北朝鮮、『水爆実験に成功』

North Korea “Successfully Tested Hydrogen Bomb”

North Korea said Sunday that it successfully tested a hydrogen bomb that could be loaded onto an intercontinental ballistic missile after conducting its sixth nuclear test.

■チェック

・successfully (+ 動詞)    ~することに成功する
・test a hydrogen bomb    水素爆弾を試験する → 水爆実験を行う
・load onto     ~に搭載する
・intercontinental ballistic missile    大陸間弾道ミサイル
・conduct one’s _th sixth nuclear test    _回目の核実験を行う

■対訳

「北朝鮮、『水爆実験に成功』」

北朝鮮は日曜日、同国が6回目の核実験を行い、大陸間弾道ミサイルに搭載可能な水素爆弾の実験に成功した、と伝えた。

■訳出のポイント

successfully は 「成功のうちに」 「首尾よく」 「うまく」 という副詞。

英字新聞では

【successfully + 動詞】=

「成功のうちに~する」 → 「~することん成功する」

という形で頻出ですね。

今日の場合は、

test a hydrogen bomb が 「水爆実験を行う」

なので、

successfully tested a hydrogen bomb で

「水爆実験を行うことに成功した」 → 「水爆実験に成功した」

というわけです。

load はもともと 「積荷」 「荷」 を意味する名詞。

ここから、「荷物を(積み込む」 「載せる」 という動詞としても頻出の語となっています。

load into an intercontinental ballistic missile

だと

「大陸間弾道ミサイルに載せる」 → 「大陸間弾道ミサイルに搭載する」

ですね。

そこで

a hydrogen bomb that could be loaded onto an intercontinental ballistic missile

の部分は

「大陸間弾道ミサイルに搭載されることが可能である水素爆弾」 →

「大陸間弾道ミサイルに搭載可能な水爆」

ということです。

動詞 conduct は

調査、実験、尋問などを 「行なう」 の意。

conduct a nuclear test で「核実験を行う」、

conduct one’s _th nuclear test だと

「_回目の核実験を行う」

となるわけです。

北朝鮮の朝鮮中央テレビが、日本時間3日午後3時半からの「重大放送」 で、大陸間弾道ミサイル(intercontinental ballistic missile =ICBM)搭載用の水爆実験に 「完全に成功した」 と発表しました。

同国の核実験は2016年9月9日の北朝鮮建国記念日以来、1年ぶりで6回目。

今年1月のトランプ米政権発足後は初の実施です。

アメリカ本土まで届くICBM開発と同時に、弾頭搭載用の核爆弾の小型化も進目ていることを示した金正恩朝鮮労働党委員長。

トランプ政権に対し、さらなる揺さぶりをかける狙いと見られます。

■編集後記

一旦は平和的解決に向けて動き出したかのように見えた、米、北朝鮮ですが先日の日本上空を通過したミサイル実験、そして今回の水爆実験で、また緊張が高まっています。米国が軍事行動に踏み切った時、一体どうなるのか?
グアムへの核ミサイル発射はあるのか?
今年は年末に向けてなにか大きな事件が勃発しそうな気配です。

(裏)めちゃくちゃ涼しいです。先週の予報では今日から暑くなるはずでしたが・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク