米国の長寿メロドラマ番組『As The World Turns』が終了

Long-running U.S. Soap Opera “As The World Turns” Cancelled

U.S. television show “As The World Turns,” one of the world’s longest-running daytime soap operas, is being cancelled after 54 years, broadcaster CBS said on Tuesday.

■チェック!

・long-running  長年続く
・soap opera  メロドラマ
・broadcaster  放送局、放送元

■対訳

「米国の長寿メロドラマ番組『As The World Turns』が終了」

米国のテレビ番組で、世界でも最も長く続いている昼の連続メロドラマ『As The World Turns』 が放送開始から54年で終了することになった。
放送元のCBS が火曜日に伝えた。

■訳出のポイント

単に soap と呼ばれることも多いのですが、soap opera は日本語の「メロドラマ」 にあたる言葉です。

ラジオまたはテレビで放送される連続ドラマ番組のことで、通常はロマンチックな内容のものになります。

もともとは1920年代に放送された連続ラジオドラマを指した言葉です。

これら早期のラジオドラマ番組は放送枠が平日の昼間で、主なリスナーは主婦たちだったため、番組には Procter & Gamble(P&G)など石鹸メーカーがスポンサー、プロデューサーとして名を連ねました。

これが soap の由来です。

では、どうして drama ではなく opera なのかというと、ドラマの非現実的で大げさな展開が opera を連想させたということでしょう。

いまでは、昼夜に関係なく、「連続メロドラマ番組」 のことを soap opera と呼び、とくに「昼メロ」のことはdaytime soap (opera) といいます。

日本語で 「ロングランの」 といいますが、これは英語の long-run あるいは long-running からきた言葉です。

run はさまざまな意味で使われる動詞ですが、その中には(番組を)「放送する」「放映する」という意味もあります。

したがって、long-running は 「長く放送している」 → 「長期に渡る」の意味で、long-running U.S. soap opera は 「米国の長寿メロドラマ番組」ということです。

日本語では 「番組が終了する」 といいますが、英語では be cancelled になります。

cancel は 「取り消す」 「中止する」 という動詞ですから、「(放送局によって放映を)中止させられる」 → 「終了する」ということです。

今日の場合は is being cancelled と受動態の現在進行形で使われています。

というのは、番組終了は発表されましたが、最終話は来年の9月に放映される予定で、たぶん現在制作中ということなのでしょう。
そのあたりのタイミングがこの現在進行形になっています。

1956年に放送を開始したこの番組は、後にハリウッド女優として大成功した Meg Ryan や Julianne Moore を輩出したことでも知られています。

また、1988年には米国の昼ドラで初めてゲイの男性キャラクターを登場させて、大きな話題となりました。

この10年ほどは視聴率が低迷していたということです。

■編集後記

wikipediaによれば長寿番組とは、ラジオ30年以上、テレビ20年以上のものをそう呼ぶそうです。
ニュース番組はこの手のものが多いのはうなずけますがドラマやバラエティとなると、本当に継続することの力というのはすごいなと感心します。
桂三枝師匠の「新婚さんいらっしゃい!」は1971年からもう38年続いています。
「笑っていいとも!」は27年、「徹子の部屋」は33年です。ドラマでは「水戸黄門」が40年で継続中。
「さざえさん」も40年、「おかあさんといっしょ」はなんと50年!!
「皇室アルバム」も49年!
ちょっと切りがないのでこのあたりにします。
それにしてもすごいです。

(裏)今日は会社の忘年会です。
18時に仕事終わらせます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク