2009年12月 一覧

インドシナトラを食べた男性、懲役12年

Man Who Ate Indochinese Tiger Jailed for 12 Years

A Chinese man was sentenced to 12 years in prison for killing and eating an endangered wild Indochinese tiger in southwestern China’s Yunnan Province.

■チェック!

・Indochinese tiger  インドシナトラ
・be sentenced to ~  ~の判決を言い渡される
・endangered  絶滅の危機にひんしている
・Yunnan Province  (中国)雲南省

■対訳

「インドシナトラを食べた男性、懲役12年」

中国南西部の雲南省で、絶滅の危機に瀕している野生のインドシナトラを殺して食べたとして、中国人男性が懲役12年の判決を言い渡された。

■訳出のポイント

jail は prison と同じで 「刑務所」 「拘置所」 という名詞で、「刑務所に入れる」 という動詞でもあります。

したがって、タイトルは (be) jailed で 「刑務所に入れられる」 →「懲役を受ける」 ということです。

sentence は 「文」 という名詞としてよく知られていますが、「判決(文)」 の意味でも使われます。

そして、動詞だと 「判決を言い渡す」 「判決を宣告する」 という意味になります。

そこで、be sentenced to ~ という受動態の形で 「~の判決を言い渡される」「~の判決を受ける」 ということです。

endangered は 「~を危険にさらす」 という動詞 endanger の過去分詞が形容詞化したもので、「危険にさらされた」 → 「絶滅の危機にひんした」という意味です。

an endangered animal 「絶滅の危機にひんしている動物」 とか endangered species 「絶滅危惧種」 といった表現は頻出なので覚えておきましょう。

この男性は自宅付近の自然保護区で野生のトラに遭遇し、銃で撃ち殺したといいます。

そして翌日隣人ら5人と自宅に持ち帰り、煮て食べたそうです。

地元の裁判所は、この男性に対して懲役12年と計58万元(約780万円)の罰金支払いを命じました。

また、一緒にトラを食べた隣人ら5人も懲役1年から4年を言い渡されたということです。

野生のインドシナトラは、世界でわずか1800頭が残るのみの絶滅危惧種。

中国では2007年に今回と同じ自然保護区で1頭が写真に撮られて以来、目撃されていないので、今回男性らが食べたトラは中国で最後のインドシナトラだったかもしれないといわれています。

■編集後記

トラが人間を食べるのは時々あるかもしれませんが人間がトラを食べるというのは。
それも中国で最後になるかもしれない絶滅の危機にあるトラ。
どんな味がしたのでしょう。
しかし、780万円+12年の懲役って刑としてかなり重い。。
年末は日本で過ごし、年始にハワイはマウイ島へ行ってきます。
PGAツアーのSBSチャンピオンシップ(今年まではメルセデスチャンピオンシップ)をついでに観戦してきます。
すぐ近くに滞在しますので。。
今年のPGAの勝者だけに参加権が与えられる試合ですが、タイガーがおそらく欠場となるのが残念です。

今年最後の配信となります。
次回は2010年、1月4日になります。

皆さんよいお年をお過ごしください!

(裏)今日は我が家でささやかなXmasパーティをします。


ウイスキーの二日酔いはウォッカよりもひどい

Whiskey Worse for Hangovers than Vodka

Drinking whiskey will lead to a worse hangover than vodka, according to U.S. research.

■チェック!

・hangover  二日酔い
・lead to  ~を引き起こす、~をもたらす、~の原因となる

■対訳

「ウイスキーの二日酔いはウォッカよりもひどい」

米国の研究によると、ウイスキーによる二日酔いはウォッカによるものよりもひどいという。

■訳出のポイント

「ウイスキー」は 米・アイルランドでは whiskey、 英・カナダ・豪では whisky とスペルが異なるので注意しましょう。

「命の水」という意味のゲール語 usquebaugh が語源といわれています。

vodka 「ウォッカ」 の方はご存じの通りロシア語です。

hangover は 「二日酔い」 という名詞。

I have a hangover this morning. 「今朝は二日酔いだ」のように使います。

lead は 「通じる」 「つながる」 という意味の動詞。

lead to ~ で 「~へ通じる」 → 「~をもたらす」 「~の原因となる」という言い方です。

そこで Drinking whiskey will lead to a worse hangover than vodka を直訳すると、「ウイスキーを飲むことはウォッカ(を飲むこと)よりも悪い(激しい)二日酔いの原因となる」→「ウイスキーによる二日酔いはウォッカよりもひどい」ということになります。

この研究では、ウイスキーとウォッカによる二日酔いの程度の違いは、congener 「コンジナー」と呼ばれる成分の含有量の差ではないかといいます。

コンジナーは日本語だと夾雑物(きょうざつぶつ)ともいわれ、アルコールが発酵するときに生じる副産物で飲料に味・香りなどの特色を与えるもので、その中身は糖類・色素・酵母残留物、油、有機酸、アルデヒドなどからなっています。

こういったコンジナーが少ないお酒、つまり clear 「透明」でpure 「純粋」なアルコールほど、悪酔いや二日酔いが少ないそうです。

■編集後記

確かに、いろいろなお酒を飲んだ翌日は二日酔いがひどいですね。。
ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーと4種類飲んだ翌日はこたえます。
3種類ならまだ大丈夫なんですが、1杯でも4種類目が入ると、二日酔いコースとなる場合があります。
これから年末年始、飲む機会がさらに増えますが、drinker、つまりお酒Loverのみなさん、liverにあまり負担をかけすぎないよう注意しましょう!

年内の配信は明日で終わりです!

(裏)全然クリスマス気分じゃないのは僕だけでしょうか。。


ロシア宇宙船ソユーズ、国際宇宙ステーションへ出発

Russian Soyuz Spacecraft Blasts off to ISS

A Russian Soyuz spacecraft with three astronauts, including Japan’s Soichi Noguchi, lifted off from the Bailkonur cosmodrome in Kazakhstan early Monday to reach the International Space Station.

■チェック!

・spacecraft  宇宙船
・blast off  発射される→飛び立つ
・astronaut  宇宙飛行士
・cosmodrome  宇宙基地

■対訳

「ロシア宇宙船ソユーズ、国際宇宙ステーションへ出発」

日本人の野口聡一さんを含む3人の宇宙飛行士を乗せたロシアの宇宙船ソユーズが、国際宇宙ステーションを目指して、月曜日未明にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。

■訳出のポイント

blast はもともと 「激しい風」 「突風」 という意味の名詞です。

ここから、「爆破する」 とか 「破壊する」、あるいは笛などを 「大きな音で鳴らす」 という意味の動詞にもなっています。

blast off は 「吹き飛ばす」 → 「爆破する」 という意味の句動詞ですが、今日のようにロケットなどが 「発射される」 「打ち上げられる」 →「飛び立つ」 という意味にも使われます。

意味的には本文で使われている lift off と同じなので、併わせて覚えておきましょう。

「宇宙飛行士」 は astronaut ですが、実はこれは主に米国宇宙飛行士を指す語で、もともとはロシアの宇宙飛行士は cosmonaut と呼んでいました。

今でも英文ニュースでは、ロシアの宇宙飛行士であることをはっきりいいたいときには、この cosmonaut が使われます。

同様に、cosmodrome は cosmo- 「宇宙」 と drome (=airdrome 「飛行場」) が組み合わされた単語で、「宇宙基地」。

とくに、ロシアの宇宙船打ち上げ基地を指して用いる語となっています。

カザフスタン共和国にある Bailkonur cosmodrome 「バイコヌール宇宙基地」は、旧ソ連時代を含めてロシア有人宇宙船打ち上げすべてに使われている宇宙基地です。

実際にはバイコヌールから500キロも離れたチュラタム Tyuratam にあるのに、基地の正確な位置を隠すためにバイコヌール宇宙基地と名付けられたのは有名な話です。

2005年の米スペースシャトルに続き、2回目の宇宙飛行となる野口さんは、今回は船長補佐=副操縦士として重要な役目を担っています。

また、国際宇宙ステーションでは5か月の長期滞在に臨み、来年5月に地球へ帰還する予定ということです。

■編集後記

野口さんの約5ヶ月にわたるミッションは日本人として最長になります。
野口さんは3人の娘さんがいるそうです。
奥さんも含め、5人で米国に住んでいます。
お父さんが宇宙飛行士というのは家族にとってどんな心境なのでしょうか。
今自分はここにいるけど、お父さんは地の果てどころか地球を離れた遠い宇宙で仕事をしているという。。
さぞかし不安も大きいと思いますが、なかなか想像できないです。

(裏)明日23日は天皇誕生日でお休みです。


日本、普天間飛行場移設に関する決定を先送り

Japan to Put off Decision on Relocating Futenma U.S. Air Station

Japan’s ruling coalition said on Tuesday it will put off a decision on relocating the U.S. Marines’ Futenma Air Station on Okinawa untilnext year, a delay that could fan U.S. mistrust and raise tension between Tokyo and Washington.

■チェック!

・put off  先送りする
・relocate  移転する(させる)
・air station  航空基地、飛行場
・ruling coalition  連立与党、連立政権
・fan mistrust  不信感を強める
・raise tension  緊張を高める

■対訳

「日本、普天間飛行場移設に関する決定を先送り」

日本の連立政権は火曜日、沖縄の米軍普天間飛行場の移設に関する決定を来年に先送りすると伝えた。
この先送りによって、米国の不信感を強め日米間の緊張が高まる可能性もある。

■訳出のポイント

put off は 「延期する」 「先送りする」 という意味の句動詞です。

意味的には動詞 postpone や delay とほぼ同じですが、よりくだけた言い方になっています。

通常 put off ~ until (till) … という形で 「~を…まで延期(先送り)する」 という表現です。

decision は 「決定する」 「決断する」 という動詞 decide の名詞形で「決定」 「決断」。

動詞、名詞いずれも前置詞 on をとって decide on ~ 「~について決定する」 、decision on ~ 「~についての決定」となることも確認しておきましょう。

これらから、put off a decision on relocating the U.S. Marines’Futenma Air Station on Okinawa until next year の部分は、「沖縄の米軍普天間飛行場を移転させることについての決定を来年まで先送りにする」 ということです。

fan はもともと 「うちわ」 「扇」 という意味の名詞で、ここから「扇風機」 「送風機」 「ファン」 などの意味にも使われます。

そして、動詞で 「~をあおぐ」 「風を送る」 → 「~をあおる」「~をかきたてる」 「~を扇動する」 の意味にもなります。

ここでは fan U.S. mistrust で「米国の不信感をかきたてる」→「米国の不信感を強める」ということです。

ちなみに I am a big fan of Michael Jackson. 「私はマイケル・ジャクソンの大ファンだ」 のように使う fan「ファン」 はスペル・発音とも同じですが、異なる単語です。

こちらは fanatic 「熱狂的愛好者」 が省略されて fan となった語なので注意しましょう。

raise tension は文字通り 「緊張を高める」 という言い方。

Tokyo および Washington はそれぞれ日本と米国の首都であり政治の中心であり、国そのものあるいはその政府を指して用いられます。

したがって、raise tension between Tokyo and Washington で「日米間の緊張を高める」 になります。

■編集後記
タイガーウッズの人気凋落ぶりはすさまじいものがあるようですが、日本に目を向けると鳩山内閣の支持率の凋落ぶりもすさまじい。
一時は政策への期待から内閣支持率70%という記録的な数字をたたき出したが、現在は40%台と大幅に下落。
当然、高速無料などきらびやかに宣伝した数々の政策がいざ実行となるとなかなかうまくすすまず、また今回の普天間基地の問題にしても基地問題の先行きに対する展望のなさを露呈するものとなってますが、やはりそれに輪をかけるように首相個人の献金疑惑問題が浮上。
東京地検特捜部が首相周辺の関係者への事情聴取を進めています。
天気と一緒で、いろいろなものが一気に冷え込んできています。

(裏)昨夜は中州のお店を数軒はしご。。
ちょっとだけ飲みすぎ。。


サッカー: クラブ・ワールド杯、バルセロナが優勝

Barcelona Wins the Club World Cup

Spain’s Barcelona won the Club World Cup on Saturday with a 2-1 extra-time victory over Estudiantes of Argentina, when Lionel Messi chested the winner.

■チェック!

・extra-time victory (サッカー)延長の末の勝利
・chest the winner (サッカー)胸で押し込んで決勝点を決める

■対訳

「サッカー: クラブ・ワールド杯、バルセロナが優勝」

サッカーのクラブ・ワールド・カップは土曜日、スペインのバルセロナが延長戦の末に2-1でアルゼンチンのエストゥディアンテスを下して優勝を飾った。
決勝ゴールはリオネル・メッシが胸で押し込んで決めた。

■訳出のポイント

extra time はスポーツの試合の 「延長時間」 です。

そして、このように複数の単語からなる名詞を形容詞として用いるときには、通常 extra-time のように間にハイフンを入れます。

extra-time victory で 「延長(の末の)勝利」 ということです。

victory の代わりに win あるいは triumph を用いても同じ意味になります。

また、「~に対する勝利」 という場合は前置詞 over を取ることにも注意しましょう。

したがって、 a 2-1 extra-time victory over Estudiantes は「エストゥディアンテスに対する延長の末の2-1での勝利」 ということです。

chest は 「胸」 という名詞ですが、サッカー用語では動詞で 「(ボールを)胸で処理する」 「胸で受ける」 という意味になります。

winner も動詞 win に接尾辞 -er がついたもので通常は 「勝利者」「成功者」 あるいは 「当選者」 の意味で使われる名詞ですが、サッカー用語だと 「決勝ゴール」 「決勝点」 になります。

そこで、chested the winner は 「胸でボールを処理して決勝点を決めた」→ 「決勝点を胸で押し込んだ」 ということになります。

22歳のメッシは2009年世界最優秀選手賞バロンドールを受賞したバルセロナのFW選手。

クラブW杯でも大活躍で、決勝戦でもみごとに決勝ゴールを決めてバルサをクラブ史上初の世界一に導きました。

■編集後記
バルセロナ、欧州を代表する名門ですが、クラブ杯優勝が初めてだった、なんて意外でした。
チームの指揮者、グアルディオラ監督は38歳だそうです。
監督就任からの公式試合に全て勝っているという。。
なんでもチームの下部の選手をどんどん起用して、チームを再生させたとか。金をかけて世界中から一流選手を集めるだけじゃダメなんですね。
うーん、ビジネスに通じるものがあります!

やはり何をするにも戦略って重要ですね。
TOEIC攻略の戦略はこちら。。

ホップ・スキップ・ジャンプ!
これを知らなきゃ、TOEICは攻略できません。

http://tokyo-sim.com/hsj_eij/#form

(裏)片山右京の強靭な体力に度肝を抜かされます。
12時間吹雪の中で孤独に。


見た目年齢が若い人は長生き?

If You Look Young for Your Age, You Will Live Longer

People blessed with youthful looks are more likely to live longer than those who look older than their ages, according to a new study by Danish researchers.

■チェック!

・blessed with  ~の恩恵を受けている、~を享受している
・youthful  若々しい

■対訳

「見た目年齢が若い人は長生き?」

デンマークの研究者らの新研究によると、若々しい外見を享受している人たちは、年齢よりも老けて見える人たちよりも長生きする可能性が高いという。

■訳出のポイント

look young for your age は 「年齢にしては若く見える」 → 「実際の年齢よりも若く見える」 という意味で、 look younger than your ageと同じことです。

動詞 bless の語源は 「いけにえの血で清める」 という意味の古英語bledsian です。
ここから、主に(キリスト教)聖職者が(人や物に)「神の加護を祈る」「(十字を切って)祝福する」 の意味で使われる単語となっています。

(be) blessed with ~ で 「~について祝福を受ける」→「~の恩恵を受ける」 「~を享受している」 という言い方になります。

youthful は youth 「若さ」 という名詞の後ろに 「~に満ちた」という形容詞を作る接尾辞 -ful がついたもので、「若さに満ちた」 → 「若々しい」 ということ。

likely は 「ありがちな」 「~しそうな」 という形容詞で、be likely to ~ 「~しそうである」 という形で頻出です。

今日の場合は、比較級の more が加わって (be) more likely to ~ で「より~しそうである」 → 「~する可能性が高い」 「~する傾向が強い」という表現になっています。

those who ~ は people who ~ と同じ意味で、「~する人たち」ということです。

したがって、those who look older than their ages は「年齢よりも老けて見える人たち」 です。

この研究は、70歳以上の双子約1800人を被験者にして、年齢よりも若く見えるかどうかと、7年後の生存状況の関連性を調べたものです。

すると7年後に亡くなっていた675人では、年齢よりも老けて見られた人が圧倒的に多かったということです。

■編集後記

昨夜から関東地方で地震が相次いでいます。
伊豆で震度5弱、さらに早朝、茨城でも。。
週末、伊豆の温泉はかきいれ時ですがキャンセルが多数発生しているのではないかと危惧します。
週末は家でおとなしく読書でもし過ごします。

(裏)福岡から戻りました。
空港で食べた寿司が旨かったでした!


松井秀喜、エンゼルスと合意

Hideki Matsui Reaches Agreement with Angels

World Series MVP Hideki Matsui reportedly agreed to a one-year contract with the Los Angeles Angels, ending his seven-year stint with the New York Yankees.

■チェック!

・reportedly  報道によれば
・stint  (仕事・活動などに従事していた)期間

■対訳

「松井秀喜、エンゼルスと合意」

ワールドシリーズでMVPに輝いた松井秀喜選手が、ニューヨーク・ヤンキースでプレイした7年間に終止符を打ち、ロサンゼルス・エンゼルスと1年契約で合意した、と報じられた。

■訳出のポイント

reportedly は 「報じられているところでは」 「報道によれば」 という副詞。

これは新聞用語といってもよい単語です。

通常ならば It is reported that ~ あるいは According to reports ~ というべきところを、単語数を極力少なくするために新聞ではこの reportedly を用いるのが一般的です。

たとえば、「報道によると彼は生きている」 は、It is reported that he is alive. あるいは According to reports,he is alive.  というところを He is reportedly alive. といえば非常に簡潔になるわけです。

agree は 「同意する」 という意味でおなじみの動詞。

agree to ~ with ・・・ という形で 「~について・・・と同意する」という言い方になります。

そこで agreed to a one-year contract with the Los Angeles Angels の部分は、「1年契約についてロサンゼルス・エンゼルスと合意した」 →「ロサンゼルス・エンゼルスと1年契約で同意した」ということです。

よって文末の ending his seven-year stint with the New York Yankeesは 「ヤンキースでの7年間の活動期間を終わりにする」 →「ヤンキースでプレイした7年間に終止符を打つ」 ということになります。

報道によると、この1年契約の年俸は約650万ドル(約5憶7000万円)で、ヤンキースでの今季の推定1300万ドル(約11憶4000万円)からほぼ半減だそうです。

■編集後記

松井、ニューヨークからロサンゼルスへ。
1年契約、年棒5億8千万円。
今季、ヤンキースでは年棒11億6千万円だったのに比べて半減ですが、松井が譲歩する形で受け入れたそうです。
ロサンゼルスの野球ファンは松井歓迎ムード。
がんばれ松井!

それにしても寒いです。
空気が肌に刺さるようです。
実家の新潟では昨日、雪が積もったそうです。。
本格的な冬の到来です。

一昨日からの喉の腫れは抗生物質で一発で治りました。
早く病院へ行ってよかったです。

(裏)本日、これから福岡へー。。
少しは暖かいかな。。?


タイで、貨物機に積まれた北朝鮮製武器を押収

Thailand Seizes North Korea’s Arms on Cargo Plane

Thai authorities seized more than 35 tons of weapons from a cargo plane that flew from North Korea after the aircraft landed at a Bangkok airport to refuel.

■チェック!

・seize  押収する
・arm ( = weapon)  武器、兵器
・cargo plane  貨物機
・refuel  給油する

■対訳

「タイで、貨物機に積まれた北朝鮮製武器を押収」

タイ当局が、北朝鮮から飛び立ち給油のためにバンコクの空港に着陸した貨物機から、35トンを超える武器を押収した。

■訳出のポイント

動詞 seize は、英字新聞では主に2つの意味で頻出です。

ひとつは、犯人などを 「捕らえる」 「逮捕する」。

そして、もうひとつは、物件・財産などを 「押収する」 「没収する」「差し押さえる」。

今日の場合は、2つ目の意味になっています。

「腕」 という意味で知られる名詞 arm が 「武器」 「兵器」 の意味にもなることは、英字新聞でもおなじみのはずです。

したがってタイトルでは arms のところが、本文では weapons で言い換えられていますが、どちらも 「武器」 ということです。

authorities も英字新聞頻出の重要単語ですが、久しぶりの登場なので復習しておきましょう。

もともと authority は 「権威」 「権力」 「権限」 という意味の名詞です。

それが、authorities と複数形で、これらを持つ機関を指し、日本語でいうと 「当局」 にあたる言い方になります。

fuel は名詞で 「燃料」、動詞で 「燃料を得る」 という意味です。

そこで、動詞 fuel の前に 「再び」 の意の接頭辞 re- がついた refuel は 「燃料を再び得る」 → 「燃料の補給を受ける」「給油する」 ということです。

この貨物機はグルジア籍の旧ソ連製で、北朝鮮からウクライナへ戻る途中で、パキスタンか中東、旧ソ連地域のいずれかで積み荷を降ろす予定だったようで、積み荷は 「石油掘削機器」と申告されていたそうです。

米のボスワース対北朝鮮政策特別代表が特使として平壌を訪問し、1年ぶりに米朝対話に乗り出したように見えた北朝鮮。

時を同じくして、裏ではひそかに武器取引を行っていたことがうかがわれる今日の話題です。

■編集後記

スポンサーが次々とタイガー離れしているようです。
来年、タイガー不在のメジャーは本当につまらないですね。。
一方で昨年6勝したタイガーが欠場となれば多くの人に優勝のチャンスが開かれます。
当然、石川もその一人。
今年の春はスイング改造中で自分の思ったプレーができなかったこともあるので来春はぜひ奮闘して、米国で勝ち、世界のゴルフの救世主となって欲しい!

(裏)久しぶりに扁桃腺が腫れたので病院へ。。
消毒が痛かったです。


タイガー・ウッズ、プロツアー無期限欠場

Tiger Woods Takes Indefinite Hiatus from Professional Golf

Tiger Woods said on Friday that he would take an indefinite break from professional golf, acknowledging “the disappointment and hurt that my infidelity has caused to so many people,” in a statement on his website.

■チェック!

・indefinite  無期限の
・hiatus  中断
・acknowledge  認める
・disappointment  失望
・hurt  傷、苦痛
・infidelity  不貞

■対訳

「タイガー・ウッズ、プロツアー無期限欠場」

タイガー・ウッズは金曜日、ホームページの声明文で、「自分の不貞がたくさんの人々を失望させ傷つけてしまったこと」を認め、プロゴルフツアー無期限欠場を表明した。

■訳出のポイント

definite は 「一定の」 「はっきりと限定された」 「確定した」 という意味の形容詞です。

indefinite はその前に否定の接頭辞 in- がついたもので、「不確定な」「漠然とした」 です。

とくに、期間・時間がはっきりしない、決まっていない、という場合に「(期間・時間が)不定の」 → 「無期限の」 という意味になります。

hiatus はもともと 「すき間」 「割れ目」 という意味の名詞で、仕事や交渉などの 「中断」 「休止」 という意味にも使われます。

今日のタイトルでは indefinite hiatus from professional golf なので「プロゴルフの無期限の休止」 →「プロゴルフツアーの無期限欠場」ということになります。

また、本文では indefinite break となっていて、break はやはり「中止」 「中断」 あるいは仕事などの 「休憩」 「休暇」 の意味です。

take a break で 「中断する」 または 「休憩する」 という言い方になります。

そこで、take an indefinite break from professional golf も 「プロゴルフを無期限に中断する」 →「プロゴルフツアーを無期限に欠場する」 ということです。

fidelity は、人や主義などに対する 「忠誠」 「忠実」、あるいは夫・妻への 「貞節」 を意味する名詞。

よって、その前に否定の接頭辞 in- がついた infidelity は「不誠実」、「不貞」 ということになります。

とくに、通常 adultery 「不倫」 「姦通」 にあたるところを、婉曲的にいう場合に使われる語でもあります。

タイガー・ウッズ本人の言葉を引用しているacknowledging “the disappointment and hurt that my infidelity has caused to so many people”の部分は直訳すると…「『私の不貞があまりにも多くの人にもたらした失望と苦痛』 を認める」→ 「『私の不貞が多くの人を失望させ傷つけた』 ことを認める」ということです。

正確いうと、声明文ではI am deeply aware of the disappointment and hurt that my infidelity has caused to so many people, most of all my wife and children.「私の不貞が、あまりにも多くの人たち、とくに妻と子どもたちを失望させ傷つけてしまったことを、深く自覚しています」となっています。

その上で、After much soul searching, I have decided to take an indefinite break from professional golf. I need to focus my attention on being a better husband, father, and person.「自分をしっかりと見詰めた結果、ツアー無期限欠場を決心しました。夫、父親、そして人としてよりよい自分になることに集中する必要があるのです」 と理由を説明しています。

声明文全体はタイガー・ウッズのHPで読むことができます。
  ↓

http://web.tigerwoods.com/news/article/200912117801012/news/

短く読みやすい声明文なのでトライしてみてください。

■編集後記

昨日、朝から調子わるいなと思ったら午後になって発熱していることが判明。
38.4ありました。
その後、とにかく暖かくして寝たら、朝には36.0まで下がりました!

タイガーの無期限出場停止は残念です。
270億円の賠償金を伴う離婚訴訟などでこれからお金がかかるので、おそらくは来シーズン、早々に復活すると思うのですが。

(裏)日立3ツアーズ、今年は全く盛り上がりませんでした。。


米国の長寿メロドラマ番組『As The World Turns』が終了

Long-running U.S. Soap Opera “As The World Turns” Cancelled

U.S. television show “As The World Turns,” one of the world’s longest-running daytime soap operas, is being cancelled after 54 years, broadcaster CBS said on Tuesday.

■チェック!

・long-running  長年続く
・soap opera  メロドラマ
・broadcaster  放送局、放送元

■対訳

「米国の長寿メロドラマ番組『As The World Turns』が終了」

米国のテレビ番組で、世界でも最も長く続いている昼の連続メロドラマ『As The World Turns』 が放送開始から54年で終了することになった。
放送元のCBS が火曜日に伝えた。

■訳出のポイント

単に soap と呼ばれることも多いのですが、soap opera は日本語の「メロドラマ」 にあたる言葉です。

ラジオまたはテレビで放送される連続ドラマ番組のことで、通常はロマンチックな内容のものになります。

もともとは1920年代に放送された連続ラジオドラマを指した言葉です。

これら早期のラジオドラマ番組は放送枠が平日の昼間で、主なリスナーは主婦たちだったため、番組には Procter & Gamble(P&G)など石鹸メーカーがスポンサー、プロデューサーとして名を連ねました。

これが soap の由来です。

では、どうして drama ではなく opera なのかというと、ドラマの非現実的で大げさな展開が opera を連想させたということでしょう。

いまでは、昼夜に関係なく、「連続メロドラマ番組」 のことを soap opera と呼び、とくに「昼メロ」のことはdaytime soap (opera) といいます。

日本語で 「ロングランの」 といいますが、これは英語の long-run あるいは long-running からきた言葉です。

run はさまざまな意味で使われる動詞ですが、その中には(番組を)「放送する」「放映する」という意味もあります。

したがって、long-running は 「長く放送している」 → 「長期に渡る」の意味で、long-running U.S. soap opera は 「米国の長寿メロドラマ番組」ということです。

日本語では 「番組が終了する」 といいますが、英語では be cancelled になります。

cancel は 「取り消す」 「中止する」 という動詞ですから、「(放送局によって放映を)中止させられる」 → 「終了する」ということです。

今日の場合は is being cancelled と受動態の現在進行形で使われています。

というのは、番組終了は発表されましたが、最終話は来年の9月に放映される予定で、たぶん現在制作中ということなのでしょう。
そのあたりのタイミングがこの現在進行形になっています。

1956年に放送を開始したこの番組は、後にハリウッド女優として大成功した Meg Ryan や Julianne Moore を輩出したことでも知られています。

また、1988年には米国の昼ドラで初めてゲイの男性キャラクターを登場させて、大きな話題となりました。

この10年ほどは視聴率が低迷していたということです。

■編集後記

wikipediaによれば長寿番組とは、ラジオ30年以上、テレビ20年以上のものをそう呼ぶそうです。
ニュース番組はこの手のものが多いのはうなずけますがドラマやバラエティとなると、本当に継続することの力というのはすごいなと感心します。
桂三枝師匠の「新婚さんいらっしゃい!」は1971年からもう38年続いています。
「笑っていいとも!」は27年、「徹子の部屋」は33年です。ドラマでは「水戸黄門」が40年で継続中。
「さざえさん」も40年、「おかあさんといっしょ」はなんと50年!!
「皇室アルバム」も49年!
ちょっと切りがないのでこのあたりにします。
それにしてもすごいです。

(裏)今日は会社の忘年会です。
18時に仕事終わらせます。


スポンサーリンク
1 2