2010年02月 一覧

宮里藍、米女子ツアーで開幕2連勝

Ai Miyazato Captures Second Straight Win on LPGA Tour

Ai Miyazato of Japan won the HSBC Champions on Sunday, becoming the first player in 44 years to open the LPGA Tour season with back-to-backvictories.

■チェック!

・second straight win  2連勝
・back-to-back victories  連勝

■対訳

「宮里藍、米女子ツアーで開幕2連勝」

日本の宮里藍が日曜日、HSBCチャンピオンズで優勝。
米女子ツアー開幕での連勝は44年ぶりだ。

■訳出のポイント

形容詞 straight は 「まっすぐな」 「一直線の」 の意味でよく知られていますが、「連続した」 という意味もあるので注意しましょう。

そこで、straight win で 「連勝」。

通常は、前に序数をともない、_th straight win という形で「_連勝」 となります。

よって second straight win で 「2連勝」 ということです。

また、back-to-back は主に米国で使われる言い方で、「続けざまの」→ 「連続した」。

したがって、back-to-back victories も 「連続した勝利」 → 「連勝」となります。

ただし、こちらの場合は victories と複数形になることに注意しましょう。

victory に替って win を使うこともできますが、同様に back-to-back wins と複数形を取ります。

文の後半の becoming the first player in 44 years to open the LPGA Tour season with back-to-back victories の部分を直訳すると「44年で初めて、米女子ツアーのシーズンを連勝で開幕する選手となる」→「44年ぶりに、米女子ツアーの開幕を連勝で飾る選手となる」。

つまり、シーズン開幕での同一選手の連勝は、米女子ツアーでは44年ぶりだったということです。

LPGA ツアーのシーズン開幕2連勝は1966年以来の快挙。

米女子ツアー史上5人目、日本人としては初の記録です。

■編集後記

宮里、パット、アプローチのショートゲームが冴えまくり。
飛距離は他の選手に比べれば出ないのですが、そのディスアドバンテージをショートゲームの冴えが吹き飛ばしてました。
あと、マインドの強さです。ロングパットをバシバシ決めてくるあの勝負強さ。
もう向かうところ敵なしですよ。

(裏)なかなか暖かくなりませんねー。。
春よー、遠い春よ~ぉ


バンクーバー冬季五輪、浅田真央は銀メダル

Mao Asada Wins Silver at Vancouver Games

A Japanese figure skater Mao Asada shed bitter tears, settling for the silver medal at the Vancouver Winter Olympics on Thursday, as her chief rival Yu-na Kim of South Korea took the gold with a world record score.

■チェック!

・shed bitter tears  悔し涙をこぼす
・settle for  ~という結果に甘んずる
・chief rival  最大のライバル

■対訳

「バンクーバー冬季五輪、浅田真央は銀メダル」

日本人フィギュアスケート選手の浅田真央は木曜日、バンクーバー冬季オリンピックで銀メダルという結果に甘んじ、悔し涙をこぼした。
浅田選手の最大のライバルである韓国のキム・ヨナ(金妍児)が世界歴代最高得点で金メダルを獲得した。

■訳出のポイント

shed は人が涙や血などを 「流す」 「こぼす」 という意味の動詞。

bitter は、味が 「苦い」 「渋い」 という意味で知られていますが、状況などが 「苦々しい」 「悲惨な」 「つらい」 という意味でも使われます。

bitter tears は 「つらい涙」 「血の涙」 「悲嘆の涙」 「悔し涙」などの意味になります。

ここでは、最大のライバルに敗れての涙ですから、「悔し涙」ということです。

settle は 「落ち着く」 「定住する」 などの意味の動詞。

その他にも、問題・もめごとなどを 「解決する」 「決着をつける」といった場合にも使われます。

settle for ~ は 「~で決着をつける」 ということですが、不本意、あるい不満足ながらも 「~で承知する」 「~で我慢する」「~で妥協する」 という意味の句動詞になっています。

つまり、settle for the silver medal は、銀メダルをいう結果を「不満足ながら受け入れる」 「甘んずる」 ということです。

chief は日本語でも 「チーフ」 というように、組織などで最高の権限を持つ人を表す名詞。

ここから、「最高の」 「最重要の」 という形容詞にもなっています。

よって、chief rival は 「最大のライバル」 です。

■編集後記

確かにトリプルアクセルを連続して決めた真央ちゃんが銀でキムヨナが大量得点差で1位ということに関して批判が集まっているようですが、僕が見る限り、キムヨナのほうがスピード感にあふれ、なにかすごいエネルギーを感じました。。
でこの得点差は仕方ないかな、というのが率直な気持ちです。

(裏)朝めちゃくちゃ暖かかったですね。。
しかし午後から雨。。


フロリダのシーワールド、調教師がシャチに襲われ死亡

Trainer Attacked and Killed by Orca at Florida’s SeaWorld

A female trainer at the SeaWorld theme park in Orlando, Florida, died on Wednesday after being attacked by a killer whale.

■チェック!

・orca ( = killer whale)  シャチ
・trainer  調教師
・theme park  テーマパーク

■対訳

「フロリダのシーワールド、調教師がシャチに襲われ死亡」

フロリダ州オーランドのテーマパーク『シーワールド』で水曜日、女性調教師がシャチに襲われ死亡した。

■訳出のポイント

「シャチ」 はクジラ科ハクジラ亜目マイルカ科シャチ属に属するハクジラの一種です。

つまり、イルカと同様にクジラ科の哺乳類ということで、英語では killer whale といいますが、学名でもある orca も同じ意味で使われます。

train は 「訓練する」 「トレーニングする」 という意味の動詞。

「~をしつける」 「~を教え込む」 といったニュアンスにも使われる単語です。

trainer はこの動詞 train の後ろに 「~する人」 の意の接尾辞 -er がついたもので、「訓練する人」 → 「トレーナー」 「コーチ」。

今日の場合はシャチの trainer ですから、「調教師」 ということになります。

ちなみに、日本語でいう衣服の 「トレーナー」 は和製英語で、英語の trainer にこの意味はありません。

「トレーナー」 は英語では sweat shirts というので注意しましょう。

また、英国では、「運動靴」 「スニーカー」 のことを trainers といいます。(米国では tennis shoes )

今回の事故は、シャチのショー直前のプールサイドで起こりました。

亡くなった調教師は調教歴16年の40歳女性で、頭をなでていたシャチに突然腰のあたりをくわえられ水中に引きずりこまれたということです。

また、襲った雄シャチは、これまでにも2度調教師と一般人の死亡事故に関わった過去があるとも報道されています。

■編集後記

悲劇的な事故です。
おそらく陰惨な光景であったかと思います。
動物が人を襲う恐ろしい話は昔から映画、小説になってますが、僕が最近読んだ「シャトゥーン ヒグマの森」という小説はめちゃくちゃ怖い。。
人が獰猛な動物の前では全く無力であることを思い知らされます。
よろしければ週末読んでみて下さい。凄いですよ。。

(裏)朝めちゃくちゃ暖かかったですね。。
しかし午後から雨。。


タイガー・ウッズが沈黙を破る、不倫を謝罪

Tiger Woods Breaks Silence, Apologizes for Infidelity

The world number one golfer Tiger Woods made his first public appearance on Friday almost three months after his scandals erupted last November, offering a frank apology for infidelity at the U.S. PGA Tour headquarters in Florida.

■チェック!

・infidelity  不倫
・apologize  謝罪する
・make one’s public appearance  公の場に姿を現す
・offer a frank apology  率直な謝罪をする
・erupt  噴出する

■対訳

「タイガー・ウッズが沈黙を破る、不倫を謝罪」

ゴルフ世界No.1のタイガー・ウッズ選手が金曜日、スキャンダルが噴出した昨年11月以来ほぼ3ヶ月ぶりに公の場に姿を現し、フロリダの米PGAツアー本部で自分の不倫騒動について率直な謝罪を行った。

■訳出のポイント

break silence は文字通り 「沈黙を破る」 「口を切る(開く)」 という表現。

通常は break one’s silence という形で使われますが、今日の場合はタイトルなので Tiger Woods breaks (his) silence のように his が省略されています。

apologize は 「謝罪する」 「謝る」 という動詞で、 apology がその名詞形で 「謝罪」 になります。

offer (make) an apology で動詞 apologize と同じ意味、すなわち 「謝罪をする」 という意味の表現です。

また、どちらの場合も 「~について謝罪する」 というときには前置詞 for を取ることに注意しておきましょう。

apologize for ~ および offer an apology for ~ という具合です。

public appearance は直訳すると 「公の登場・出現」 で、「公の場に現れること」 「公式行事への出席」 という意味になります。

make one’s public appearance で 「公の場に登場する」 という言い方になります。

erupt はもともと火山が 「噴火する」 「(火山から溶岩などが)噴出する」という動詞。

ここから、感情・暴力・戦争などが突然、爆発的に 「噴出する」 「勃発する」というときにもしばしば使われます。

今日の場合は、今まで全くなかったタイガー・ウッズのスキャンダルが昨年11月に一気に “噴き出した” ことを erupt といっているわけです。

そこで、文の前半の Tiger Woods made his first public appearance on Friday almost three months after his scandals erupted last November の部分を直訳すると 「昨年11月にスキャンダル噴出したほぼ3ヶ月後、金曜日にタイガー・ウッズは初めて公の場に姿を現した」 となります。

つまり、「スキャンダルが噴出した昨年11月以来ほぼ3ヶ月ぶりに公の場に姿を現した。」 ということです。

この日ウッズ選手は13分に渡る会見を行ったのですが、質疑応答はなしで一方的に声明文を読み上げる形でした。

会見では不倫を認め率直に謝罪を述べたウッズ選手。

しかし、期待されていたツアー復帰に関しては、その時期について明言はありませんでした。

さらに「ウッズ側によって完全にコントロールされた謝罪会見」であったこと、また最後に母クチルダさんと抱き合う姿を含めて「詳細まで振付はプロの仕事だったがパフォーマンスは素人」と英米メディアでは厳しい批判の渦が巻き起こっています。

■編集後記

ウッズの記者会見とは別の場所で、3年間ウッズと交際していた女性がテレビで会見していました。
「ウッズは直接私に謝罪すべきなのに」と涙を流していました。。

ゴルフといえば、石川が3回戦でマッチプレー破れましたが、宮里藍選手がLPGAで6打差を逆転して勝ちました。
昨日、BSのなんとかというチャンネルでライブ中継やってたので観戦。
興奮!

ちょっとインタビューまで見れなかったですが、オリンピックも含め、これから海外で活躍する選手増えると思います。
やはり英語力をつけなくてはいけませんよね!

日本を代表する語学の達人は、やはり中田英寿でしょう!

http://www.youtube.com/watch?v=bWEs0UKB0LU


このささやくような話し方、いいですね!

英語を上手に話すことと、英語を完璧に聞き取ることはコインの表裏!

この無料プレゼントでリスニング力を飛躍的にアップしよう!

http://tokyo-sim.com/hsj_eij/#form

(裏)今日は平成22年2月22日です!!
すごい!!


トヨタ 『会社の成長が速すぎた』

Toyota Says Company ‘Grew Too Fast’

Embattled Toyota admitted in its testimony for a U.S. congressional hearing that the company’s rapid expansion might have contributed to safety issues which led multimillion-vehicle recalls worldwide.

■チェック!

・embattled  敵に包囲された→四面楚歌の
・testimony  証言
・congressional hearing  議会公聴会
・rapid expansion  急速な成長
・contribute to  ~の一因となる

■対訳

「トヨタ 『会社の成長が速すぎた』」

四面楚歌状態にあるトヨタ自動車が、米議会公聴会の証言で、会社の急激な成長が一因となり、世界中で数百万台規模のリコールにつながった安全性問題が生じた可能性を認めた。

■訳出のポイント

embattle は軍隊などに 「戦闘隊形をとらせる」、あるいは町などを「要塞化する」 「砦をかためる」 という意味の動詞です。

embattle はこの過去分詞が形容詞化したもので、「敵に包囲された」→ 「追い詰められた」 「困難を抱えている」 「四面楚歌の」 といった意味で使われます。

そこで embattled Toyota はリコール問題で苦しむ「四面楚歌状態のトヨタ自動車」 ということです。

expansion は 「拡大」 「拡張」 「膨張」 という名詞ですが、組織などの 「発展」 「成長」 という意味にも用いられます。

ここでは、rapid expansion でトヨタ自動車の 「急速な拡大」 →「急激な成長」 を表しています。

hearing はご存じのように動詞 hear 「聞く」 「聴く」 の現在分詞からできた名詞。

「聴力」 「聴覚」 の意味にもなりますが、公式の場で “聴くこと”すなわち 「公聴会」 「審問」 「聴聞」 といった意味でも使われる単語です。

よって、U.S. congressional hearing で 「米議会公聴会」ということです。

contribute to は 「~に貢献・寄与する」 という句動詞。

ここから 「~の原因のひとつになる」 「~の一因となる」 というニュアンスでも使われる表現となっています。

the company’s rapid expansion might have contributed to safety issues の部分は 「会社の急激な成長が安全性問題の一因となった可能性がある」。

そして、which 以下は safety issues を説明しているので、「世界中で数百万台規模のリコールにつながった安全性問題」 ということです。

■編集後記

家族4人を乗せたレクサス。
運転中、ブレーキが突然きかなくなり操縦不能に。
ドライバーの男性が緊急通報し、その間のやりとりが全て記録された。
その直後、190キロで交差点に突っ込み、他車に激突、炎上。
レクサスに乗っていた家族4人全員が死亡するという痛ましい事故が起こり、通信指令係と通報者の男性とのやりとりが公開され、事故原因が判明されました。
フロアマットがずれてアクセルが戻らなくなったようです。
日本車の安全性神話が今、世界で音を立てて崩壊しています。

(裏)セミナー後、神田駅前で一杯。
気がついたら深夜2時(汗)


デザイナーのアレキサンダー・マックイーン氏は首つり自殺

Designer Alexander McQueen Hanged Himself

World-renowned fashion designer Alexander McQueen, who was found dead at his London home last week, hanged himself in a wardrobe on the eveof his mother’s funeral, the coroner’s inquest confirmed.

■チェック!

・hang oneself  首をつる、首つり自殺をする
・(be) found dead  遺体で発見される
・wardrobe  ワードローブ、衣装棚
・coroner’s inquest  検視官の審問→検視

■対訳

「デザイナーのアレキサンダー・マックイーン氏は首つり自殺」

先週ロンドンの自宅で死亡しているのが発見された世界的に著名なファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーン氏は、母親の葬儀の前日にワードローブの中で首つり自殺だったことが、検視で確認された。

■訳出のポイント

hang は 「~をつるす」 「~をかける」 という意味の動詞です。

ここから、「(人)をつるす」 → 「~の首をつる」 「~を絞首刑にする」という意味でもしばしば登場する語となっています。

今日の場合は、hang oneself で 「自分の首をつる」 → 「首つり自殺をする」という言い方です。

renowned は 「名高い」 「名声のある」 という形容詞。

そこで、world-renowned は 「世界で名高い」 「世界的に著名な」 になります。
(be) found dead は 「死んでいるのが発見される」 → 「遺体で発見される」。

よって、was found dead at his London home last week は「先週ロンドンの自宅で死亡くなっているのが発見された」 ということです。

eve は 日本ではクリスマスの前日である Christmas Eve 「クリスマスイブ」というイメージがあるかもしれません。

しかし eve という語自体は、evening 「夜」 の変形で、「前夜」 → 「前日」 という意味です。

したがって、クリスマスに限らず祝日・行事の 「前夜」 「前日」 に用います。

funeral は 「葬儀」 「葬式」 という名詞なので、on the eve of his mother’s funeral で 「(彼の)母親の葬儀の前日に」 ということです。

inquest は法律用語で 「審問」 「査問」 ですが、とくに英国では主に「死因審問」 の意味で使われます。

coroner は 「検視官」 なので、coroner’s inquest で「検視官による死因審問」 → 「検視」 ということになります。

■編集後記

速報ですが、石川遼がWGCアクセンチュアマッチプレーで2勝目をもぎとりました!すごい!!

昨日、雪でコンペのゴルフ場はクローズでしたが、房総半島最南端の館山でできる!ということで16名でそちらへ移動!
強行的に開催しました!
館山カントリークラブさん、ありがとう!

(裏)今日は朝からすごくいい天気。。。
これが昨日なら。。


スーパーマン初登場の漫画本、100万ドルで落札

First Superman Comic Fetches $1 million

A rare copy, in top condition, of the first comic book to feature Superman sold for a record $1 million on Monday in an auction held by ComicConnect.com.

■チェック!

・fetch  ~で売れる
・rare  希少な
・feature  ~を主役にする
・in top condition  最高の状態で

■対訳

「スーパーマン初登場の漫画本、100万ドルで落札」

スーパーマンが初登場した希少な漫画本で、保存状態の最高なものが、月曜日にコミックコネクト・ドット・コム主催のオークションで、これまでで最高の100万ドル(約9100万円)で落札された。

■訳出のポイント

fetch はオークションの話題でたびたび登場する動詞です。

もともとは、「~を取ってくる」 「~を連れてくる」 という意味で、ここから競売などで商品が 「~を取ってくる」 → 「~で売れる」 となります。

sell for ~ で言い換えても同じ意味です。

したがって、タイトルの fetches $1 million と sold for (a record)$1 million はともに 「100万ドルで売れた」「100万ドルで落札された」 ということになります。

top condition は文字通り 「最高の状態」。

in top condition で 「最高の状態で」 「絶好調で」 という表現です。

今日の場合は、古い漫画本が in top condition ということですから、「保存状態が最高で」 という意味になります。

動詞 feature はさまざまな意味で使われますが、今日の場合は「~を主役にする」 です。

そこで、the first comic book to feature Superman で「スーパーマンを主役とする最初の漫画本」 →「スーパーマンが初登場した漫画本」 ということです。

動詞 hold には 「~を開催する」 という意味があります。

よって an auction held by ~ は 「~の主催によるオークション」ということです。

今回100万ドルで落札されたのは、1938年発売の Action Comics 「アクション・コミックス」 の創刊号。

アクション・コミックス創刊号は世界で約100冊しか現存しないといわれ、コレクターにとっては垂涎の漫画本です。

漫画本のオークションサイト ComicConect.com には昨年も1冊出品されましたが、落札価格は31万7200ドルだったそうです。

今回出品されたものは、それよりも格段に保存状態が良く、サイト掲載から1分以内に100万ドルの値がつきました。

ちなみに、この創刊号、発売当時(1938年)の値段は10セントです。

■編集後記

安い本をどこかで探して買って、それを高値で売り抜け利ざやを稼ぐことを「せどり」といいます。
今ではヤフーオークション、楽天オークション、アマゾンマーケットプレイスなど、個人が気楽に中古本を販売できるためせどりで稼いでいる方たくさんいらっしゃいます。
副業にも最高ですね^^

http://cancer-df.net/t/t/sedori.html


これはかなり売れてるせどりノウハウです。

(裏)ちょっと昨夜、飲みすぎました。。
昼寝してたら変な夢を見ました。。


ツタンカーメン王は内反足、マラリアで死亡か

King Tutankhamun Likely Had Clubfoot, Killed by Malaria

The Egyptian king Tutankhamun, famous for his awesome gold mask, may well have had a clubfoot, walked with a cane, and died of malaria, a study using state-of-the-art genetic testing and computer technology showed.

■チェック!

・clubfoot  内反足
・awesome  荘厳な
・may well  おそらく~だろう
・cane  杖
・state-of-the-art  最先端の
・genetic testing  遺伝子分析

■対訳

「ツタンカーメン王は内反足、マラリアで死亡か」

荘厳な黄金のマスクで知られるエジプトのツタンカーメン王は、内反足で歩行には杖を必要とし、マラリアで死亡した可能性が高い。
最新の遺伝子分析とコンピュータ技術を駆使した研究で明らかになった。

■訳出のポイント

clubfoot 「内反足」 とは、足の踵の骨の上に乗っている距骨という骨の形の異常と、その周囲の骨の配列異常による先天的な足の変形です。

正常な足の場合は足裏が下を向いているのに対して、出生時から片側(あるいは両側)の足の裏が内側を向いています。

1000人から2000人に1人の割合で発生し、女児よりも男児に多く、片足よりも両足にみられることが多い障害だそうです。

1922年に発見・発掘されたエジプト南部ルクソールの王家の谷にあるツタンカーメン王墓は、王のミイラにかぶせられた黄金のマスクで有名です。

awesome は 「畏敬」 「畏怖」 という意味の名詞 awe の後ろに接尾辞 -some がついたもの。

-some は名詞・動詞・形容詞につけて 「~を引き起こす」「~に適する」 「~の傾向がある」 の意の形容詞をつくります。

たとえば、trouble 「問題」 「面倒」 → troublesome 「問題を引き起こす」→ 「面倒な」 「困難な」 という具合です。

そこで、awesome は 「畏敬を引き起こす」 「畏怖に値する」 →「荘厳な」 という形容詞になります。

ちなみに、米俗語では 「素晴らしい」 「すごい」 「最高の」といった意味で用いられます。

とくに若者言葉の 「すげえ」 「いけてる」、あるいは最近よく使われる「ヤバイ」 などに近いニュアンスといえます。

ただし、これらの意味の awesome はあくまでも口語・俗語で、フォーマルな場面には適さないので注意しましょう。

may well ~ は 「たぶん(おろらく)~だろう」 「~の可能性がある」という言い方。

英文に慣れている人ならば、may well have had a clubfoot の部分では、a clubfoot と単数形で不定冠詞の a を伴っていることに気付いたかもしれません。

これは、ツタンカーメンが “ひとつの内反足を持っていた” すなわち、”彼は両足ではなく片足が内反足であった” ことを意味します。

もし、両足が内反足だった場合は may well have had clubfeet となっているはずですから。

一般的にこれを日本語訳に反映させる必要はありませんが、厳密に訳す場合は 「(ツタンカーメン王は)片足が内反足だった」ということになるわけです。

今回の最新の技術を駆使した研究によると、荘厳できらびらやかな黄金マスクのイメージが強いツタンカーメン王は、実は足が悪く歩くのに杖をついていた虚弱な少年王(享年19歳といわれる)だったということです。

■編集後記

ツタンカーメン王が19歳で死んだというのは驚きです。
しかも死因がマラリアだなんて。。
そこまで分かるのかと思います。
でも遺伝子分析の技術が進んで、もしかしたら過去の歴史が塗り変るかもしれませんね。。

(裏)いま早朝ですが雪のようです。。涙


ベルリン映画祭、寺島しのぶさんに最優秀女優賞

Shinobu Terajima Wins Best Actress Award at Berlin Film Festval

Shinobu Terajima was awarded the Silver Bear for best actress for her role in “Caterpillar” at the 60th Berlin International Film Festival on Saturday, becoming the first Japanese actress to win the prize in 35 years.

■チェック!

・(be) award  受賞する
・role  役、役柄

■対訳

「ベルリン映画祭、寺島しのぶさんに最優秀女優賞」

土曜日に第60回ベルリン国際映画祭で、寺島しのぶさんが「キャタピラー」で演じた役で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。
日本人女優としては35年ぶりの快挙となった。

■訳出のポイント

award は Academy Awards 「アカデミー賞」 などの 「賞」 あるいは 「賞品」「賞金」 という意味の名詞としてよく知られていますが、もともとは「(賞などを)与える」 「授与する」 という動詞です。

今日の場合は受動態 be awarded で 「賞を与えられる」 → 「受賞する」ということです。

role の語源は古フランス語の rolle で 「役者のせりふを書いた巻物」 の意味です。

ここから、劇などの 「役」 「役柄」 という名詞です。

また、日常生活の中で 「役割」 「役目」 「任務」 といった意味でも使われる基本単語になっています。

日本語で 「~で演じた役で・・・を受賞する」 という場合には、win (=be awarded) … for one’s role in ~ という形になります。

今日の本文では、・・・の部分が the Silver Bear for best actress、~にあたる部分が “Caterpillar” で「『キャタピラー』で演じた役で最優秀女優賞を受賞した」 ということです。

ベルリン国際映画祭は世界最大映画祭のひとつで、毎年2月にドイツのベルリンで開催されます。

最高賞は最優秀作品賞にあたる金熊賞 Golden Bear で、銀熊賞 Silver Bears として、審査員グランプリ、男優賞、女優賞、監督賞などが続きます。

第60回の今年は、日本人女優寺島しのぶさんが最優秀女優賞を受賞したというニュースです。

日本人女優としては、1964年の左幸子さん、1975年の田中絹代さんに続いて3人目の快挙ということです。

■編集後記

映画「キャタピラー」、面白そうですね。
シネマトゥデイによれば「勇ましく戦場へと出征していったシゲ子の夫、久蔵。
しかし戦地からシゲ子(寺島しのぶ)の元に帰ってきた久蔵(大西信満)は、顔面が焼けただれ、四肢を失った姿だった。
多くの勲章を胸に、「生ける軍神」と祭り上げられる久蔵。
シゲ子は戸惑いつつも軍神の妻として自らを奮い立たせ、久蔵に尽くしていくが……」というものです。
戦争の悲惨さ、愚かさを描いた映画だそうです。
日本では8月15日公開予定。

(裏)ちょっと昨夜飲みすぎました。。


五輪、スピードスケートの2人が日本初のメダルを

Speedskater Duo Chalks Up First Olympic Medals for Japan

Keiichiro Nagashima and Joji Kato won silver and bronze, respectively,in the men’s 500-meter speedskating on Monday, scoring the first medals for Japan at the 2010 Winter Olympics.

■チェック!

・duo 2人組
・chalk up  (得点などを)得る
・respectively  それぞれ、個々に
・score  手に入れる

■対訳

「五輪、スピードスケートの2人が日本初のメダルを」

月曜日に長島圭一郎選手と加藤条治選手が、スピードスケート男子500メートルでそれぞれ銀と銅を獲得し、2010年冬季オリンピックにおける初のメダルを日本にもたらした。

■訳出のポイント

duo はもともとイタリア語で 「二重奏」 の意。

英語でも音楽用語として 「二重奏(唱)」 あるいは 「二重奏曲」「二重奏者」 の意味です。

そして、ここから 「2人組」(= couple ) や 「2個1組のもの」 を指すようになっています。

そこで、タイトルの speedskater duo は 「スピードスケートの2人(組)」ということです。

chalk は黒板に字などを書くのに用いる 「白墨」 で、すなわち日本語の「チョーク」 の語源にあたる名詞です。

ここから、チョークで書いた 「記録」 「得点」 という意味にもなっています。

そして名詞だけではなく 「チョークで書く」 「(チョークで得点などを)記録する」 という動詞としても使われるので注意しましょう。

特に chalk up という句動詞で 「(得点)を記録する」 →「(得点・成功を)獲得する」 というニュアンスになります。

つまり、chalks up first Olympic medals for Japan は「日本のために初めての五輪メダルを獲得する」 →「日本に初の五輪メダルをもたらす」 ということです。

同様に、本文後半の scoring the first medals for Japan at the 2010 Winter Olympics の部分も、「2010年冬季オリンピックで日本のために初のメダルを得る」 → 「2010年冬季オリンピックにおける初のメダルを日本にもたらす」 となります。

■編集後記

日本勢が海外で活躍するのを見るのはうれしいです。
さてゴルフでは、明日からWGC世界マッチプレーで石川と池田の2人が出場します!オリンピックにゴルフに今週は忙しいです^^

ところで高円寺で20歳の女性が駅のホームから線路に転落したのを助けた若い男性の話がテレビで報道されてますが、一歩間違えれば、自分も命を落とすのに、本当に勇敢ですごいですね。
オリンピックの金メダル以上の価値があると思います。

(裏)明日、朝にかけて雪の予報。。
明日、千葉でゴルフコンペ主催するのに。。


スポンサーリンク
1 2