2010年03月 一覧

モスクワ地下鉄でふたつの自爆テロ、38人死亡

Two Suicide Bombers Kill 38 in Moscow Metro

At least 38 people were killed and more than 60 injured when two female suicide bombers attacked packed Moscow metro trains during the morning rush hour on Monday.

■チェック!

・suicide bomber  自爆テロ(犯)
・injure  負傷させる
・packed  混雑した

■対訳

「モスクワ地下鉄でふたつの自爆テロ、38人死亡」

月曜日の朝、通勤ラッシュで混雑するモスクワ地下鉄で女2人による自爆テロが発生し、少なくとも38人が死亡、60人以上が負傷した。

■訳出のポイント

suicide は 「自殺」 という名詞、 bomber は bomb 「爆撃する」 の後ろに「~する人」 の意の接尾辞 -er がついたもの。

そこで suicide bomber は 「爆撃犯」 「爆弾テロリスト」 といった意味になります。

metro は 「都市型電車」 「地下鉄」 という名詞。

欧州では 「地下鉄」 というと metro や underground が使われるのに対して、北米では subway になる点にも注意しておきましょう。

動詞 pack は 「包装する」 「荷造りする」 「詰め込む」 という動詞です。

ここから、電車などを 「詰め込んだ状態にする」 → 「満員にする」という意味にもなります。

そこで、この動詞 pack の過去分詞が形容詞化した packed は「人でいっぱいの」 「混んだ」 「満員の」 という意味。

packed Moscow metro trains で 「満員のモスクワ地下鉄電車」ということです。

rush はもともと 「急ぐ」 「急いで行く」 という動詞。

同じような意味で hurry という動詞がよく知られていますが、rush の方がより行為・動作のあわただしさに重点が置かれる単語となります。

また、「急ぐこと」 「あわただしさ」 「忙しさ」 という意味の名詞、さらに 「大急ぎの」 「急な」 「あわただしい」 という形容詞にもなります。

そこで、rush hour は直訳すると 「あわただしい時間」 で、日本語でも 「ラッシュアワー」 というように、出勤通学時・帰宅時などの混雑する時間帯を指す表現となっています。

つまり、文末尾の during the morning rush hour は「朝のラッシュアワーの間に」 → 「朝の通勤ラッシュ時に」。

1日約700万人が利用するモスクワの地下鉄を狙ったテロは、2004年4月以来。

今回は、月曜朝の通勤ラッシュ時の8時前とその40分後に、2つの駅に停車中の地下鉄車両が相次いで爆発したということです。

■編集後記

今回の自爆テロの犯行動機ですが、ロシア政府によって3月に北カフカスの武力精力の指導者が殺害された報復との見方が強いです。

北カフカスとはwikipediaによれば「ロシア連邦領の北カフカース連邦管区に属する諸共和国となっており、ザカフカースは旧ソ連から独立した3共和国からなる。

全体的に山がちな地形で、山あいには様々な言語、文化、宗教をもった民族集団が複雑に入り組んで暮らしており、地球上でもっとも民族的に多様な地域であると言われる。」とのこと。
日本にいると気づきませんが、この世界はまだ多くの紛争を織り込んでいて、民族間、宗教間の衝突に満ちています。

(裏)昨夜、MTさん、TKさんと居酒屋「横綱」で飲み、泥酔。
前後不覚。(汗)


日本人建築家の妹島氏、西沢氏がプリツカー賞を受賞

Japanese Architects Sejima and Nishizawa Win Pritzker Prize

A duo of Japanese architects, Kazuyo Sejima and Ryue Nishizawa, has won the Prizker Prize, which is often referred to as the Nobel Prize of the architectural world.

■チェック!

・architect  建築家
・referred to as ~  ~と呼ばれる、~と称される

■対訳

「日本人建築家の妹島氏、西沢氏がプリツカー賞を受賞」

日本人建築家の2人組、妹島和世(せじまかずよ)氏と西沢立衛(にしざわりゅうえ)氏が、しばしば建築界のノーベル賞と称されるプリツカー賞を受賞した。

■訳出のポイント

architect は 「建築家」 「設計者」 という名詞。

「建築」 「建築物」 という意味の architecture は、この architect に -ure 「状態」 「結果」 を表す接尾辞がついたものです。

また、今日の本文の最後 the architectural world の部分で登場している architectural は architecture の形容詞形で 「建築の」 「建築学の」といった意味になります。

duo はもともと 「二重奏」 を意味するイタリア語。

ここから、しばしば 「2人組」 の意味で用いられる語です。

したがって a duo of Japanese architects は 「日本人建築家の2人組」。

refer は 「~に言及する」 「~という(呼ぶ)」 という動詞。

refer to A as B で 「AをBと呼ぶ」 という言い方になります。

ここでは、この形が受動態で用いられ (A) is referred to as B で「(Aが)Bと呼ばれる」という形になっています。

つまり、後半の which is often referred as the Nobel Prize of the architectural world は、「しばしば建築界のノーベル賞と称される(プリツカー賞)」ということです。

建築界の最高賞とされるプリツカー賞。

日本人としては、過去に故丹下健三氏、槇文彦氏、安藤忠雄氏が受賞しています。

■編集後記

建築家というのは僕が憧れる職業のひとつです。
自分の頭の中にイメージした建築物を、この世に出で-来たらす。
それは自分がこの世から存在を消した後でも残り、そこに人が住み、人の目に触れる。。
巨大な建築物を見る度に軽い嫉妬を覚えます。
黒川紀章が設計した六本木の国立新美術館に日展を観にいったとき、絵よりも建物に圧倒されました。
最初にここを訪れる誰もがそう思うはずです。

ミネラルのサプリを飲みだしてからというもの、体調がすごくいいです。
人間の生命に必須の12のミネラルを閉じ込めたコレ、グアムに2つも持って来てます。
たぶん食べつくします。
毎日快調!快腸!

http://cancer-df.net/t/t/minerals.html

(裏)昨夜はカプリチョーザへ。
ゴルフ場で前の組をまわっていた親子に遭遇^^


2010年フィギュアスケート世界選手権、高橋、浅田が金メダル

Takahashi and Asada Win Gold at ISU World Figure Skating Championships

Mao Asada won the World Figure Skating Championships in Turin, Italy, revenging her defeat at the Vancouver Olympics by dethroning her long-time rival Kim Yu-na, while Daisuke Takahashi became the first Japanese to win the male world title.

■チェック!

・revenge one’s defeat 雪辱を果たす
・dethrone ~から王座を奪う
・long-time rival 長年のライバル

■対訳

「2010年フィギュアスケート世界選手権、高橋、浅田が金メダル」

浅田真央がトリノのフィギュアスケート世界選手権で優勝した。
長年のライバルであるキム・ヨナ(金妍児)から女王の座を奪い、バンクーバー五輪の屈辱を果たした形だ。
一方、高橋大輔も日本人男子としては初めて世界選手権を制覇した。

■訳出のポイント

ISU は International Skating Union の略で 「国際スケート連盟」 です。

したがって、ISU World Figure Skating Championships は正確には「国際スケート連盟世界フィギュアスケート選手権」 ですが、通常は「フィギュアスケート世界選手権」 のように言われています。

日本語でも 「リベンジする」 というように、revenge は 「復讐する」「仕返しをする」 という意味の動詞。

そこで、revenge a defeat あるいは revenge one’s defeat で「敗北の仕返しをする」 → 「雪辱を果たす」 という表現になります。

したがって revenging her defeat at the Vancouver Olympics で「バンクーバー五輪での敗北の仕返しをする」 →「バンクーバー五輪の雪辱を果たす」 ということです。

throne は、もともとは特別な儀式で王・女王・教皇・司教などが座る椅子を指し 「王座」「教皇聖座」「司教座」 といった日本語が当てられます。

ここから、「王権」 「王位」 あるいは 「王」 「君主」 などの意味にも使われます。

そして、動詞として 「王位につく」 あるいは 「王位につかせる」の意味になります。

dethrone は その throne の前に下降を表す接頭辞 de- がついたもので、「王位(王座)から降ろす」。

王などを 「退位させる」、人を高い位置や栄光から 「引き下ろす」 場合、あるいはスポーツや競技でチャンピオンを 「王座から引きずり下ろす」ときに使われる動詞となっています。

ここでは、dethroning her long-time rival で 「長年のライバルを王座(女王の座)から引きずり下ろす」 ということです。

バンクーバー冬季五輪でそれぞれ銅・銀メダルを獲得した日本の高橋大輔と浅田真央が、今回のフィギュアスケート世界選手権ではそろって優勝を果たしたという嬉しいニュースです。

浅田真央選手は、2年ぶり2度目の世界選手権制覇。

日本女子の金メダルを6度目ですが、2度の優勝は初めてのことです。

また、高橋選手に関しては、日本だけでなくアジアで初の男子シングルス世界チャンピオン誕生となりました。

■編集後記

グアムに昨日到着。4月6日までこちらに滞在します。
僕は基本的にノートパソコンとインターネット回線があれば世界のどこにいても仕事ができます。
物理的な空間に縛られずに仕事ができるのはうれしいです。

もしそういう世界に興味がある人は。。
  ↓

http://www.jima.ne.jp/en/

問題は東京の桜ですね。。
例年会社のスタッフと花見に行くので、間に合うかどうか。。

(裏)昨日は、ホテルの日本食レストランで「ちゃんこ鍋」、これからゴルフ


GM、最新の電気コンセプトカーを発表

GM Unveils Latest Electric Concept Car

General Motors unveiled a new electric concept car on Wednesday.
The two-seater EN-V, or “Electric Networked-Vehicle,” will be showcased in the joint pavilion with GM’s Chinese partner SAIC at the Shanghai World Expo which opens May 1.

■チェック!

・unveil  発表する
・concept car  コンセプトカー、試作車
・two-seater  2人乗りの(自動車)
・showcase  [動詞] 展示する、紹介する

■対訳

「GM、最新の電気コンセプトカーを発表」

ゼネラル・モーターズは水曜日、新しい電気コンセプトカーを発表した。
2人乗りの「電気ネットワーク自動車」= EN-V は、5月1日から始まる上海万博にて中国のパートナーである上海汽車(SAIC)との共同パビリオンで展示される。

■訳出のポイント

unveil は 「ベール(覆い)をはずす」 → 「明らかにする」 「発表する」という動詞で、英字新聞でも頻出の重要単語です。

vehicle は、車輪を持つ陸上の 「乗り物」 「車両」 という意味の名詞。

electric vehicle は EV と略され、「電動車両」 です。

主に 「電気自動車」 にあたる言葉として用いられます。

showcase はもともとは、博物館や店などにある「陳列用ガラスケース」 という意味の名詞です。

ここから、動詞で 「~を見せる」 「~を展示する」 という意味にもなります。

今日の場合は will be showcased と受動態で使われているので「展示される(予定である)」 ということです。

今回 GM が発表した Electric Networked-Vehicle =EN-V(envy と同じで「エンヴィ」と発音)は、未来の都市交通のあり方を示すというコンセプトの下、ガソリン使用ゼロ、排気ゼロ、渋滞ゼロ、事故ゼロを実現させるべくデザインされたもの。

重量は約400キロで全長1.5メートルという超小型車です。

都市部での運転速度や移動距離を考えて不必要な部分をぎりぎりまでそぎ落とした結果だそうです。

また、1回の充電での航続距離は40キロで、GPSを利用した衝突防止機能なども搭載されています。

■編集後記
EN-VはElectric Networked-Vehicle の略。
このGMのコンセプトカーですが、画像はこちら。
http://tinyurl.com/y8erp6a (copyright Nikkei, Inc.)

まるで遊園地にある乗り物みたいです。
あるいはお台場のパレットタウントヨタのパビリオンにある電気自動車。

全然話は変わりますが、お台場のパレットタウンは今年契約が切れ全て取り壊し、トヨタと森ビルが買収、2800億かけて商業施設を新たに作るそうです。
あの大観覧車も取り壊すそうです。

うーんあの観覧車はお台場のシンボルの一つだったのに。
まだ乗ってない人は早く乗りにいきましょう!
間もなく取り壊されます。。

(裏)昨日の歯の治療で峠を越えました!
今はすごく調子いいです!


日本、スキーヤー184人がギネス世界記録を樹立

184 Skiers in Japan Set Guinness World Record

184 Japanese skiers sashayed down slopes together for about 100 meters on Monday, establishing a new Guinness World Record for the most people skiing in a line while holding a rope.

■チェック!

・sashay down slopes  ゲレンデを滑り降りる
・in a line  一列になって
・hold a rope  ロープにつかまる

■対訳

「日本、スキーヤー184人がギネス世界記録を樹立」

月曜日、日本人スキーヤー184人がゲレンデを同時に100メートルほど滑り降り、ロープにつかまりながら一列に並んでスキーをする人数で、新しいギネス世界記録を樹立した。

■訳出のポイント

set a record で 「記録を打ち立てる」 という言い方です。

これを応用すると set a new record 「新記録を樹立する」、set a new Guinness World Record 「新しいギネス世界記録を打ち立てる」などのようになります。

また、今日の本文で使われているように set にかわって「確立する」 という動詞 establish を用いても同じ意味です。

sashay は 「滑るようにすすむ」 という動詞。

slope は 「坂」 「傾斜地」 「丘」 という意味の名詞ですがスキーの「ゲレンデ」 の意味にも使われます。

そこで、sashay down slopes で 「ゲレンデを滑り降りる」 となります。

together は 「ともに」 「一緒に」 という副詞としてよく知られていますが、日本語の 「同時に」 というニュアンスの方が近いこともしばしばあります。

たとえば、They arrived together. は 「彼らは一緒に到着した」 よりも「彼らは同時に到着した」 といった方が自然になります。

今日の場合も、(184 Japanese skiers) sashayed down slopes together は「(日本人スキーヤー184人が)一緒にゲレンデを滑り降りた」 ではなく「同時にゲレンデを滑り降りた」 とするのが適切でしょう。

line は 「線」 「直線」 といったイメージが強いかもしれませんが、「列」 「行列」 の意味でも頻出の名詞。

in a line で 「一列になって」 「一列に並んで」 という言い方です。

wait in a line というと 「一列に並んで待つ」 になります。

while は 「~の間に」 という意味の接続詞ですが、「~しながら」 の意味でも使われます。

つまり while holding a rope は 「ロープにつかまりながら」ということです。

そこで、文後半の establishing a new Guinness World Record for the most people skiing in a line while holding a rope は「ロープにつかまりながら最も多くの人が一列に並んでスキーをすることで、新しいギネス世界記録を樹立した」 →「ロープにつかまりながら一列に並んでスキーをする人数で、新しいギネス世界記録を樹立した」 となります。

オーストリアから日本に初めてスキーが伝えられたのが1911年で、来年2011年は日本スキー発祥100周年となります。

そのプレイベントとして岩手県の八幡平リゾートパノラマスキー場で「世界最大のスキーパレード」 が行われました。

県内の児童を中心とした184人がロープを使って2メートルほどの間隔を保ちながら同時に縦列滑走をしたということです。

この記録は新ジャンルとしてギネスワールドレコード社の公式認定員によって即日認定され、記録が更新されなければ2011年度版ギネスブックに掲載されるそうです。

■編集後記

ギネスって申請すると即日承認される場合もあるんですね。。
しかも新ジャンル。
なんだかいろいろできそうですね。。
というか大食いチャンピオンなんて皆さんギネス記録をたくさん持っていてもよいかと思いますよね。
ざるそばを1時間で50杯食べたとか。。

ホームページを使って集客をしたいけど、何から始めてどうやっていいのか分からないという事業主の方、会社の給料が伸びないので、アフィリエイトなどで副収入を得たいという方、メルマガを始めたい方、出版をしたい方、ぜひこちらをご覧ください。http://www.jima.ne.jp/en/

(裏)昨夜は寒かったですね。
桜の開花遅れるのかな。。
遅れてほしい。


グーグル、中国での検索結果検閲を停止

Google Stops Censoring Search Results in China

Google announced on Monday that it has shut its Chinese-language portal in the mainland and began redirecting searches to an uncensored Hong-Kong-based site.

■チェック!

・censoring search results  検索結果の検閲
・mainland (China)  (中国)本土
・redirect  [インターネット] (他のサイトへ)転送する
・uncensored  無検閲の

■対訳

「グーグル、中国での検索結果検閲を停止」

グーグルは月曜日、中国本土での中国語ポータルを閉鎖し、香港を拠点する検閲無しのサイトへの転送を開始した、と発表した。

■訳出のポイント

censor は出版物や映画などを 「検閲する」 あるいは「検閲して修正(削除)する」 という意味の動詞です。

そこで、censoring search results は 「検索結果を検閲すること」 →「検索結果の検閲」 ということです。

mainland は 「本土」 という名詞。

ここでは mainland China 「中国本土」 の意味で使われています。

redirect はもともと 「方向を変える」 「向け直す」 という動詞ですが、今日の場合はインターネット用語で、ウェブ上で、「あるURLから別のURLへ転送する」 という意味で登場しています。

したがって、began redirecting searches to an uncensored Hong-Kong-based site の部分を直訳すると、「検閲無しの香港拠点のサイトへ検索を転送することを開始した」。

つまり、グーグルは中国本土で展開していた中国語検索サービスを停止し、香港拠点のポータル・サイトを介して検閲無しのサービスを開始したということです。

具体的には、google.cn にアクセスしようとすると、自動的に香港版の google.com.hk へと転送されるようになったわけです。

2000年に中国語での検索サービスを開始したグーグル。

2006年には自主検閲を条件に中国専用サイト google.cn を開設しました。

しかし2009年3月に傘下の動画サイト YouTube が恒常的に閲覧不可になり、同12月には中国からサイバー攻撃を受けたことから、今年に入り中国当局にネット検閲撤廃を要求していました。

その後も中国政府との交渉が続いていましたが、今回はとうとう google.cn を閉鎖、中国専用サイトを香港へ移して自主検閲を撤廃、という動きに出たわけです。

しかし、中国政府の方も、中国のネットユーザーが無検閲検索で政府にとって不都合な情報に接することを阻止するために、香港経由の検索サービスへのアクセスを遮断するなどグーグル対抗策を打ち出すだろうことが予測されます。

■編集後記

本メルマガも2500回を記録しました!祝★2500!

おそらく日本を代表する長寿メルマガのひとつだと思います。
あるいはメルマガからの出版書籍数トップクラスだと思います。

自分で書くのもなんですが(汗)

4月には2009年4月から2010年3月(つまり今月)分まで120本の記事を厳選して、通算8冊目となる文庫本が出ます!
「1日1分!英字新聞 エクスプレス」というタイトルです。
出荷されたらまたお知らせしますのでアマゾンや書店でお買い求めください!

メルマガあるいはブログ→出版 をお考えの人でコンサルが必要な方はぜひ僕が主催するJIMAにご参加ください。
http://www.jima.ne.jp/en/

(裏)映画「八甲田山」をDVDで観ました。
うーん、これも凄い映画です。


米議会、医療保険改革法案を可決

U.S. House Passes Healthcare Reform Bill

The U.S. House of Representatives passed on Sunday a landmark healthcare overhaul bill that will allow President Barack Obama to realize his No.1 domestic priority.

■チェック!

・House of Representatives  (米)下院
・healthcare reform (overhaul) bill  医療保険改革法案
・landmark  画期的な、歴史的な
・No.1 domestic priority  内政の最重要課題

■対訳

「米議会、医療保険改革法案を可決」

米下院が日曜日、歴史的な医療保険改革法案を可決した。
これによって、バラク・オバマ大統領が掲げる内政の最重要課題が実現する見込みだ。

■訳出のポイント

名詞 house は「家」の意味で誰にでも知られている単語ですが、「議会」「議院」 の意味もあります。

そこで、House of Representatives は米国の 「下院」 です。

ちなみに、米国のもうひとつの議院である「上院」 は Senate 。

併せて確認しておきましょう。

pass も 「通る」 「過ぎる」 などの意味でよく知られる基本動詞ですが、英字新聞では議案・法案などを 「可決する」 の意味です。

overhaul はもともと over(すっかり) + haul(調整する)という成り立ちの動詞で、「~を分解点検(修理)する」「~を(分解して)詳しく整備する」 の意味です。

ここから、「精査する」 「洗い直す」 「見直す」 という意味で使われます。

そして、名詞だと「精査」「見直し」になるわけです。

healthcare overhaul bill とは 「医療保険を見直す法案」 ということで、タイトルの healthcare reform bill 「医療保険改革法案」 を言い換えたものです。

priority は重要度や緊急度において 「優先する(される)こと」 を意味します。

なかなか日本語にしづらい単語ではありますが、「優先事項」「緊急事項」 などの訳を当てることが多いようです。

そこで、his No.1 domestic priority は直訳すると「彼の第一の国内優先事項」で、彼というのはオバマ大統領ですから、大統領の国内優先事項といえば、すなわち 「内政の最重要課題」 を意味します。

allow 人 to Vは「人にVすることを許可する」 →「人が~するのを可能にする」 という言い方。

したがって、文の後半 that will allow President Barack Obama to realize his No.1 domestic priority の部分は、「バラク・オバマ大統領が内政の重要課題を実現するのを可能にする(医療保険改革法案)」。

これを踏まえて文全体を日本語にすると「米下院が日曜日、バラク・オバマ大統領が内政の最重要課題を実現させることを可能にする、歴史的な医療保険改革法案を可決した」。

これをわかりやすく意訳したものが、対訳の「米下院が日曜日、歴史的な医療保険改革法案を可決した。
これによって、バラク・オバマ大統領が掲げる内政の最重要課題が実現する見込みだ。」というわけです。

■編集後記

ちょっと損したな、と思うことって日常ではよくあるはずです。
僕の知人が先日テレビドラマシリーズのDVDを6本借りて、結局、観たのは1本で残りの5本は観ずに返却(借りなおしたほうが延長料金よりも安いですよね)。。
これってかなり「損した気分」になりますね^^;
あと、観光地ですごく目立つ看板に寄せられて入ったレストラン。
食べてみたらおいしくない、しかし値段だけは立派。
これもかなり損した気分になります。

ところで!
「TOEIC激伸の”凄い本”」という無料冊子、口コミで広がっているのか、僕のところに毎週、何件か問い合わせがあるのですが、配布元は、僕ではなく、東京SIMさんです。先週担当のSさんに電話して、本メルマガ用に250冊確保完了!
先着250名限定の無料小冊子なので、持ってない方はこの機会に必ず入手してください。
TOEICのリスニング試験のスコアアップ間違いなしです!

http://tokyo-sim.com/sb_eij/#form

(裏)久しぶりに那須の温泉へ。
しかし、治療した歯が痛み、きつかった。。


北朝鮮、デノミの責任者を処刑

North Korea Executes Official in Charge of Redenomination

North Korea has executed Pak Nam Gi, the Worker’s Party finance department chief who spearheaded last November’s currency reform, South Korea’s Yonhap News Agency Reported on Thursday.

■チェック!

・execute  処刑する
・redenomination  デノミ(ネーション)
・spearhead  先頭に立つ
・currency reform  通貨改革

■対訳

「北朝鮮、デノミの責任者を処刑」

北朝鮮が、昨年11月の通貨改革の陣頭指揮を執った朝鮮労働党の朴南基財政担当部長を処刑した、と韓国の聯合ニュースが木曜日に報じた。

■訳出のポイント

昨年11月の北朝鮮の redenomination 「デノミネーション」 に関するニュースです。

redenomination は通貨呼称単位の変更であり、currency reform 「通貨改革」 の一種になります。

in charge of ~ は 「~を担当して」 「~を任されて」 という言い方。

そこで、official in charge of redenomination で「デノミを担当した役人」 → 「デノミの責任者」 ということになります。

Worker’s Party は直訳すると 「労働者の党」 で 「労働党」。

Worker’s Party of Korea で 「北朝鮮労働党」 の英語名です。

spearhead は spear 「やり」 + head 「頭」 という成り立ちの語で、もともと 「やりの穂先」 という名詞です。

ここから、攻撃や事業などの 「先鋒」 「先陣」 「率先者」 という意味にもなります。

そして、動詞だと 「先頭に立つ」 「陣頭指揮を執る」 という意味で使われます。

北朝鮮は、昨年11月末に旧貨幣100ウォンを新貨幣1ウォンに変える、つまり貨幣価値を100分の1にするデノミを実施しました。

この通貨改革は物価抑制などを狙ったものとみられますが、結果は逆に急激なインフレや流通停滞を招き、大失敗だったといわれています。

聯合ニュースによると、このデノミを先頭に立って実施した朴部長が「国家経済を計画的に破壊しようとする反革命分子」という罪名で先週平壌で銃殺刑に処されました。

ただし、北朝鮮当局内でも国民の間でも、朴部長が反革命分子だったとは信じられておらず、”政権のスケープゴートにされた” という空気が漂っているということです。

■編集後記

日本でいえば財務大臣にあたるのでしょうか?
あるいは財務省の政務官などにあたる人なのでしょうか。
いずれにしても、経済政策失敗でその責任を取らされて銃殺とは、人命軽視の恐ろしい国です。
この明るく合理的で民主的な世界でこのような非合理で野蛮な国がすぐ近くにあると思うと怖いですね。。

(裏)今日は歯の治療、セミナー講師、夜は旧友と会うなど忙しくなりそう


タイガー・ウッズ、マスターズで復帰へ

Tiger Woods to Return at the Masters

Tiger Woods has announced his much-anticipated return to professional golf in April at the Masters, after four months absence due to a string of scandals that wrecked his clean image.

■チェック!

・much-anticipated  待望の
・absence  不在→欠場
・a string of scandals  一連のスキャンダル
・wreck  壊す、破壊する、ダメにする

■対訳

「タイガー・ウッズ、マスターズで復帰へ」

一連のスキャンダルでクリーンなイメージを損ない、ツアーを4ヶ月間欠場していたタイガー・ウッズが、4月のマスターズで待望のプロゴルフツアー復帰を果たすことを発表した。

■訳出のポイント

anticipate は 「期待する」 「(楽しみにして)待つ」 という意味の動詞。

そこで、much-anticipated は 「とても期待された」 「大変待ち望まれた」→ 「待望の」 という形容詞になります。

after four months absence の absence は 「欠席」 「不在」 という意味の名詞。

ここでは、absence from professional golf 「プロゴルフツアーにおける不在」 → 「プロゴルフツアー欠場」 を意味するので、「4ヶ月のツアー欠場の後で」 ということです。

wreck は 「壊す」 「破壊する」 「つぶす」 「破たんさせる」といった意味の動詞です。

a string of scandals that wrecked his clean image で「彼のクリーンなイメージを壊した一連のスキャンダル」。

したがって、全文を直訳すると 「彼のクリーンなイメージを壊した一連のスキャンダルに起因する4ヶ月間のツアー欠場の後で、タイガー・ウッズは4月のマスターズにおける待望のプロゴルフツアー復帰を発表した」です。

そして、これを読みやすい日本語にすると、対訳の「一連のスキャンダルでクリーンなイメージを損ない、ツアーを4ヶ月間欠場していたタイガー・ウッズが、4月のマスターズで待望のプロゴルフツアー復帰を果たすことを発表した。」になるわけです。

■編集後記
ゴルフファンとしては、この日が来るのを待ち望んでいました!
タイガー不在の米ツアーなんて、気の抜けたビールのようですもんね。
また石川、池田の奮闘にも期待!
一方、タイガーウッズの復帰でうれしくない人たくさんいると思います。
PGAツアーで上位に入ってる選手ですね。
確実に順位が1つ下がる可能性が高いから。。

(裏)寒さも底を打ったかと思われたが夜はまだ寒いですね^^


マイケル・ジャクソン遺産管理団体、ソニーと2億5000万ドルの契約

Michael Jackson Estate, Sony Agree $250m Deal

The estate of Michael Jackson has reached the biggest recording deal in history, which could be worth $250m, with Sony Corp., the Wall Street Journal reported on Monday.

■チェック!

・estate  遺産管理団体
・deal  契約
・worth  ~相当の

■対訳

「マイケル・ジャクソン遺産管理団体、ソニーと2億5000万ドルの契約」

マイケル・ジャクソンの遺産管理団体とソニーが、2億5000万ドル(約225億円)に相当すると思われる史上最高額のレコーディング契約を結んだ、と月曜日にウォールストリート・ジャーナルが伝えた。

■訳出のポイント

estate はもともと邸宅のある広大な 「地所」 「土地」 あるいは 「屋敷」といった意味の名詞です。

ここから、「財産」 とくに 「不動産」 およびこれらに関する権利、つまり「財産権」 「不動産権」、そして 「遺産」 の意味にも使われます。

ここでは 「遺産管理者」 「遺産管理団体」 を表します。

deal は 「取引」 「取りきめ」 「契約」 「協定」 といった意味の重要頻出名詞。

そこでタイトルの agree $250m deal は 「2億5000万ドルの契約に同意する」ということです。

また、本文の方は has reached the biggest recording deal in history なので「歴史上で最大のレコーディング契約に至った」 →「史上最高額のレコーディング契約を結んだ」。

カンマではさまれている which could be worth $250m の部分については、まず which = the biggest recording deal in history ということを押さえましょう。

そして、助動詞 could からは、「~ということもあり得る」「~という可能性がある」 のように、断定ではない推量のニュアンスが込められていることが読み取れます。

そこで、「2億5000万ドルに相当すると思われる史上最高額のレコーディング契約」 になるわけです。

WSJ の報道によると、この契約では向こう7年で計10枚のアルバムを発売し、遺産管理団体には最低2億ドルの支払いが保証される (It guarantees the estate at least $200 million, and involves 10 albums over seven years.) そうです。

■編集後記

マイケルジャクソン・フィーバーはまだ続きます。まだ今後アルバムを出し続けるというのは驚きです。
といっても僕の車のHDDにもマイケルのアルバムが昨年から3枚くらい入ってまして、小学生の子供たちが聞いてます。
彼らは学校の英語の授業で「スリラー」を歌っているそうです。

小説でも絵画でもそうですが、故人となることで作品の評価が高まるというのはよく聞く話ですが。。
それにしてもマイケルすごい!

(裏)週末、温泉+ゴルフで栃木方面探索中。。


スポンサーリンク
1 2 3