2010年06月 一覧

中国軍人、ホームページ・ブログは禁止

No Website or Blogging for Chinese Soldiers

China issued a new regulation prohibiting its 2.3 million soldiers of the People’s Liberation Army from creating websites or blogs, the state media Xinhua News Agency said.

■チェック!

・issue a new regulation  新しい規則を発表する
・prohibit  禁止する
・the People’s Liberation Army  (中国)人民解放軍
・state media  国営メディア
・Xinhua News Agency  新華社通信

■対訳

「中国軍人、ホームページ・ブログは禁止」

中国は、230万人の人民解放軍兵士に対しホームページやブログの開設を禁止する新規則を新たに発表した。国営メディアの新華社通信が伝えた。

■訳出のポイント

issue は 「論点」 「争点」 あるいは 「問題点」 といった意味の名詞として知られていますが、今日は動詞として登場しています。

人や機関が宣言・声明・命令・警告などを(公式に)「発する」「出す」 という意味です。

「発表する」 「公表する」 「発布する」 「発令する」 などの日本語訳があてられます。

そこで、issue a new regulation は 「新しい規則(法令)を発表する」ということです。

prohibit は 「禁止する」 という動詞。
prohibit 人 from ~ ing で 「人が~するのを禁止する」 という表現になります。

そこで、prohibiting its 2.3 million soldiers of the People’s Liberation Army from creating websites or blogs の部分は「230万人のその(=中国の)人民解放軍兵士がホームページやブログを開設するのを禁止する」 ということです。

state は country と同意の 「国家」 「国」 という名詞ですが、「政府の」 「国家の」 という形容詞でもあります。

したがって state media は 「国営メディア」 「国営通信社」というこうとです。

中国人民解放軍が、軍人が個人でホームページやブログを開設するのを禁止した、というニュースです。

また、ネットを介しての “出会い” (internet dating, online dating )や求職活動 (online job hunt) も禁止だそうです。

中国ではインターネットの普及に伴い、軍関係者が軍事情報をネットに流すという事件が増えていることから、内部情報の流出を防ぐのが目的ということです。
■編集後記

昨日のサッカーワールドカップ、パラグアイ戦の平均視聴率を調べてみたんですが、なんと、延長戦前半までの平均視聴率が関東地区で57.3%!
深夜としては異例の数字だそうです。
結果は残念でしたが4年後のワールドカップに期待したくなるような、素晴らしい試合内容でした。
感動しました!!
ありがとう!
日本代表!!
普段バリボリ食べてるサプリメントが、今度値上げするそうです・・・
食べはじめてから本当に調子がいいんで今のうちにまとめ買いしておこ。。

オススメです!
http://cancer-df.net/t/t/minerals.html

★石田のツイッター→ http://twitter.com/academiaj
100%フォロー返します
(裏)今日は久々の80台!


W杯がG20の議題?

World Cup Sneaks into G20 Agenda

British Prime Minister David Cameron and German Chancellor Angela Merkel ducked out of formal economic talks to watch the second half of the World Cup knockout game between their countries at the G-20 summit in Toronto on Sunday.

■チェック!

・sneak into  ~に忍び込む
・agenda  議題
・duck out  ~から抜け出す
・formal economic talks  公式の経済会議

■対訳

「W杯がG20の議題?」

デーヴィッド・キャメロン英首相とアンゲラ・メルケル独首相は日曜日、トロントで開催されている20ヵ国・地域(G20)首脳会議で公式の経済会議を抜け出し、ワールドカップ決勝トーナメントの英独戦後半を観戦した。

■訳出のポイント

sneak は 「こそこそ動く」 「うろうろする」 という意味の動詞です。

sneak into ~ で 「~にこっそり入る」 「~に忍び込む」「~に潜入する」 という句動詞になります。

そこで、今日のタイトルを直訳すると 「W杯がG20の議題に忍び込む」→ 「W杯がG20の議題に紛れ込む」。

今日の記事は英独首相が公式会議を抜け出してW杯観戦をしていたという内容なので、「W杯がいつの間にかG20の議題の中に紛れ込んでいたのか」というユーモアを込めたタイトルになっているわけです。

prime minister も chancellor も日本語訳では 「首相」。

prime minister は英国・カナダの 「首相」、そして日本の 「内閣総理大臣」 にあたる英語です。

一方 chancellor はドイツの 「首相」 を指す言葉で、通常は the Chancellor と大文字表示になります。

実は chancellor は英国では 「大蔵大臣」 を意味しますし、 chancellor of a university 「大学総長」 のように、教育機関の 「総長」 「名誉学長」 という意味でも用いられるので、この点にも注意しておきましょう。

duck というと 「アヒル」 「カモ」 という名詞として知られていますが、動詞で 「(アヒルが水にもぐるように)頭をひょいとひっこめる」「ひょいっとかがむ」 という意味にもなります。

ここから、「(すばやく)身を隠す」 → 「(すばやく)逃げる」という意味になり、口語では責任・仕事・困難・攻撃などを 「避ける」「かわす」 というニュアンスでもよく使われます。

duck out で、責任・仕事・困難・攻撃などを避けて 「外に出る」「逃げ出す」 という表現になっています。

ここでは、ducked out of formal economic talks なので「公式の経済会議を抜け出した」 ということです。

W杯決勝T1回戦の英独戦では、前半38分にイングランドのフランク・ランバードが放ったミドルシュートがゴールラインを越えていた(と思われる)のにノーゴール判定とされ、イングランドの惨敗につながったことが話題になっています。

その試合後半を一緒にテレビ観戦した英独両首相・・・

試合後メルケル独首相は「ランバード選手のシュートは明らかにゴール。ごめんなさい」と失意のキャメロン英首相をいたわった、と伝えられています。

また、キャメロン首相は「ゴール判定にビデオを導入すべき」との考え方を示したそうです。
■編集後記

さて今日はパラグアイ戦です。
世界のブックメーカーを見るとワールドカップの優勝オッズはパラグアイが40倍(16チーム中15位)、日本が80倍~100倍(16チーム中16位)です。
オッズでいえば15位と16位の勝負となりますが、当然パラグアイWINのオッズのほうが低く設定されてます。
ぜひ日本に勝ち進んでもらいたいです!
がんばれ日本!

★石田のツイッター→ http://twitter.com/academiaj
100%フォロー返します
(裏)千葉は館山方面は明日曇り、成田方面は雨、か!
チェンジだな。。


サッカーW杯: 日本が決勝トーナメントへ

World Cup Soccer: Japan Advances to Second Round

Defeating Denmark 3-1 in the final match of the first round, team Japan secured its spot in the Round of 16 of the World Cup Soccer 2010.

■チェック!

・advance to  ~へ勝ち進む
・second round  2回戦→(ワールドカップの)決勝トーナメント
・secure spot in the Round of 16  決勝トーナメントの場所を確保する→
決勝トーナメントへ進出する
■対訳

「サッカーW杯: 日本が決勝トーナメントへ」

1次リーグの最終戦で3-1でデンマークを破り、日本チームは2010年サッカー・ワールドカップの決勝トーナメント進出を決めた。

■訳出のポイント

advance は 「前へ進む」 「進歩する」 という動詞で、advance to ~ は「~へ前進する」 という言い方です。

second round は 「2回戦」。

しかし、サッカーW杯では、グループで行われる1次リーグ (group-stage) とノックアウト方式の決勝トーナメント(knockout-stage あるいは final round)の2段階から成っているので、first round というと 「1次リーグ」「グループリーグ」、second round というと 「決勝トーナメント」 を意味します。

したがって、 advance to (the) second round で「決勝トーナメントへ進む」ということです。

ちなみに、英字新聞の見出しでは冠詞の省略が頻繁にされます。

ここでも (the) second round と、不定冠詞が省略されているわけです。

the Round 16 も、サッカー・ワールドカップの決勝トーナメントを指す独特の言い方なので注意しましょう。

これは、決勝トーナメントに進出できるのは16チームということから、the Round of 16 「16チームの対戦」=「決勝トーナメント」ということです。

secure は 「~を確保する」 という動詞。

そこで、secure a spot あるいは secure one’s spot は直訳すると「場所を確保する」。

secured its spot in the Round of 16 で 「決勝トーナメントにおける場所を確保した」 → 「決勝トーナメント進出を決めた」 ということです。

つまり、タイトルの advances to second round を言い換えたことになります。

Samurai Blue こと日本チームが8年ぶり2度目となるW杯決勝T進出を決めました。

決勝T1回戦の相手はF組1位のパラグアイ・・・史上初の準々決勝進出に期待がかかります!
■編集後記

金曜日はめちゃくちゃ熱かったですね^^
3時30分からだったにもかかわらず視聴率は瞬間最高で40%に達したそうです。
最初の15分くらいはデンマークが圧倒的にボールをキープしてたので、これは大丈夫かと思っていましたが、2発のFKそして本田-岡崎による3点目のゴール、めちゃ興奮しました。
他の国のゲームをみてもあれほど鮮やかにFKを決めるのを見ることは本当に稀です。
それを同一ゲームで2回も。。
今朝はアルゼンチン-メキシコを見ましたが、ワンタッチのパス回し、相手のディフェンスを突破するドリブル力。。
うーん、ベスト16、大変そうですががんばってほしいです!
パラグアイ戦は明日火曜日の23時からTBS系でキックオフ!!
★石田のツイッター→ http://twitter.com/academiaj
100%フォロー返します
(裏)午前中にすべての仕事を片付けたい月曜日!


マイケルジャクソン、死後の収入は10億ドル

Michael Jackson Has Made $1bn Since His Death

Michael Jackson’s estate has generated more than $1 billion in revenues since the singer’s sudden death a year ago, according to Billboard estimates.

■チェック!

・make (お金を)稼ぐ
・estate  遺産
・generate  生む
・sudden death  急死

■対訳

「マイケルジャクソン、死後の収入は10億ドル」

ビルボード誌の推定によると、1年前のマイケル・ジャクソンの急死以後、彼の遺産が10億ドル(約905億円)を超える収入を生みだしたという。

■訳出のポイント

make といえば 「つくる」 という意味の基本中の基本動詞で、知らない人はいないでしょう。

この動詞 make は実に様々な意味に使われるのですが、今日のタイトルでは「お金を稼ぐ」で、earn とほぼ同じ意味になっています。

He makes at least $3,000 per month. 「彼は少なくとも月に3000ドルは稼ぐ」 →「彼の月収は少なくとも3000ドルはある」 という具合に、 日常的に使われるので覚えておくと便利です。

generate は 「~を生む」 「~を作り出す」 という動詞で、revenue は 「収入」 「歳入」 という名詞。

そこで、generate ~ in revenues で 「収入として~を生む」 →「~の収入を生む」 ということです。

ビルボード誌によると、MJの死後1年間で、アルバムの売り上げが3億8300万ドル(約340億円)、映画 This Is It の収益が約4億ドル(約360億円)、ソニー・ミュージック・エンタテイメントとの新しいアルバム発売の契約で現在までに遺族が受け取ったお金が3100万ドル(約28億円)。

また、実現しなかったファイナル・コンサートのチケットを記念品として払い戻ししなかったファンも多く、この売り上げが650万ドル(約5億8000万円)、さらに DVD売り上げやダウンロード代などの収益を合計すると、10億ドル(905億円)以上と推定されるそうです。

■編集後記

MJの死から1年、早いものですね!!
ところで早朝の対デンマーク戦、日本勝利!
びっくりしたのはタレントの小森純さんが、なんと、カメルーン戦1-0、オランダ戦0-1、そしてデンマーク戦3-1を全部予想していて的中させたそうです!
小森純 予想  でグーグル検索してみてください。
6月13日のスポーツ報知の記事がアップされています。
ここまでくると何百万分の1の確率??
それ以上か?

(裏)デンマーク戦で熱狂!
そしてお昼前からソフトバンクのUSTに感動。


報道: Google が音楽配信サービス開始へ

Report: Google to Launch Music Distribution Service

Internet giant Google Inc is planning to launch an online and mobile music download service tied into its search engine, the Wall Street Journal reported.

■チェック!

・report   報道
・music distribution service  音楽配信サービス
・tied into ~と抱き合わせた

■対訳

「報道: Google が音楽配信サービス開始へ」

インターネット王手の Google 社が、自社の検索エンジンと抱き合わせたオンラインおよび携帯の音楽ダウンロードサービス開始を計画している。
ウォールストリート・ジャーナル紙が報じた。

■訳出のポイント

report というと日本語でも 「レポート」 というように 「報告」 「説明」という意味でよく使われる名詞ですが、新聞や放送による 「報道」 「記事」にあたる英語としても頻出なので確認しておきましょう。

また、今日の本文の文末のように動詞だと新聞や放送で 「報道する」「報じる」 という意味になります。

動詞 tie はゲームや試合で 「タイになる」 「同点になる」「引き分ける」 という意味で知られています。

しかし、もともとは 「~を結ぶ」 「~を結合する」 の意味で、ネクタイやひもなどを結ぶときに用いる動詞です。

tie into ~ で 「~を結び付ける」 という句動詞で、商品を販売する際に 「抱き合わせる」 という意味でも使われます。

“抱き合わせ商法” とは、本来の売り物・サービスとは別の売り物・サービスをセットで販売する手法。

ここでは、an online and mobile music download service tied into its search engine 「検索エンジンと抱き合わせたオンラインおよび携帯の音楽ダウンロードサービス」 となります。

つまり、Google は本来のサービスである検索エンジンに、新たに音楽ダウンロードサービスをセットにして販売しようとしているわけです。

WJ 紙の記事によると、この音楽サービスはまだ具体化していない段階のようです。

ただ、情報筋によると数ヶ月先の開始を見込んでいるといいます。

自社の OS Android を引っ提げて携帯電話業界に進出して Apple のiPhone に挑戦状をたたきつけた Google 。

この音楽ダウンロードサービスも iTunes Store に対抗するものと思われます。

■編集後記

ipohneがヒットするとグーグルがドコモと組んでアンドロイド携帯を次々と市場に投入したり、アップルの音楽ダウンロードサービスがヒットすると今度はグーグルがその後を追ったり、というのは、新規商品をSONYが作ってマーケティングの結果、成功すると松下や他の企業が追随する日本の家電業界と同じような既視感を覚えます。

★石田のツイッター→ http://twitter.com/academiaj
100%フォロー返します

(裏)今日は天気がよくてよかったです。
早く梅雨あけないかなー。


紅茶、コーヒーが心臓病リスクを軽減

Tea and Coffee Reduce Heart Disease Risk

Drinking several cups of tea or coffee a day appears to lower the risk of heart disease, according to a 13-year-long Dutch study which involved 40,000 people.

■チェック!

・appear to ~するように見える、~する思われる
・lower (=reduce )  下げる、低くする
・involve   関与する

■対訳

「紅茶、コーヒーが心臓病リスクを軽減」

4万人が関与した13年にわたるオランダの研究によると、紅茶かコーヒーを1日に数杯飲むと心臓病のリスクが軽減されるという。

■訳出のポイント

lower は 「低い」 という意味の形容詞 low からできた動詞で 「下げる」「低くする」 「減じる」 の意。

ここでは、lower the risk of heart disease で 「心臓病のリスクを下げる」。

タイトルの reduce heart disease risk とまったく同じ意味になっています。

appear は 「現れる」 「見えてくる」 という意味の動詞。

ここから、appear to V で 「~するように見える」 「~すると思われる」という言い方です。

ここでは appears to lower the risk of heart disease なので「心臓病のリスクを軽減すると思われる」 ということ。

several は 「いくつかの」 という形容詞で、日本語に訳す時にはその後ろに来る名詞に合わせて「数~」 とするのが通常です。

たとえば several days ago ならば 「数日前」 ですし、several times は「数回」 となります。

今日の場合は several cups of tea or coffee なので「数杯の紅茶かコーヒー」 ということです。

ちなみに、同じように 「いくつかの~」 「数~」 という英語表現にa few ~ もあります。

a few days ago 「数日前」 a few times 「数回」 という具合に日本語訳としては several とまったく同じになるですが、a few ~ の方は、数の少なさを強調するニュアンスが含まれていることが多くなります。

訳出してみると、こんな感じです。

I met him a few months ago. 「彼とは(わずか)数ヶ月前に出会った」I met him a few times. 「彼とは数回顔を合わせた(だけ)」「数ヶ月」 あるいは 「数回」 というとき、具体的にはどのくらいの数字をイメージすればいいのでしょうか?

大まかにいうと、a few ~ は several ~ よりも数字が小さいと思ってください。

a few months ago というと、だいたい日本語の 「2、3ヶ月前」というイメージになります。

それに対して several months ago だともう少し大きい数字で、「4、5ヶ月前」 という感じにも 「7、8ヶ月前」 という感じにも聞こえます。

つまり、数字が大きいだけでなくその幅も a few ~ よりも広めです。

さて、今日の記事では several cups of tea or coffee a day 「紅茶かコーヒーを1日に数杯」 となっていますが、具体的には・・・Those who drank more than six coups of tea a day cut their risk of heart disease by a third. 「紅茶を1日に6杯以上飲む人は心臓病リスクが3分の1に軽減された」。

そして、コーヒーについては1日2~4杯は心臓病リスク軽減に有効ですが、4杯以上になるとその効果は見られなくなるそうです。

コーヒー・紅茶の心臓病リスク軽減作用は抗酸化物質ポリフェノールpolyphenols によるものだと考えられています。

しかし、コーヒーや紅茶にミルクを入れるとこのポリフェノールの抗酸化作用が損なわれると示唆する研究も発表されています。

そこで今回も、オランダ人はコーヒーにはほんの少しのミルクを入れて、紅茶はストレートで飲む人が大半なので、こういった結果が出たのでは、という推察もされています。

となると、紅茶には必ずたっぷりとミルクを入れる英国で同じ調査を行ったら、異なる結果が出るということかもしれません。
■編集後記

音楽のダウンロードといえば、アップルのApple store-iPod-iPhoneです。
音楽DL市場をかなり占有してますね。このおいしい市場を指をくわえてみているわけにはいかないのでしょう。
Googleは、iPhoneに対抗して、アンドロイド携帯を次々と市場に投入してますし、Apple包囲網をどんどん拡大していきます。
この図式というのはAppleに市場調査をさせて、成功したら参入する、という昔のSONYと松下の対立に似ていますね。
★石田のツイッター→ http://twitter.com/academiaj
100%フォロー返します
(裏)今日の夜だけは雨に降ってほしくないです。
せめて22時頃までは。


宮里藍がショップライト・クラシック優勝、世界ランク1位へ

Ai Miyazato Wins ShopRite, Becoming New No.1

Ai Miyazato of Japan collected her fourth LPGA Tour title in the season on Sunday at the ShopRite Classic, taking over the world’s top spot in women’s golf.

■チェック!

・collect  受け取る
・take over  ~を引き継ぐ → ~の座につく

■対訳

「宮里藍がショップライト・クラシック優勝、世界ランク1位へ」

日本の宮里藍が日曜日、ショップライト・クラシックで優勝し、米女子ツアー今季4勝目。
女子ゴルフ世界ランキングで1位となった。

■訳出のポイント

collect は 「集める」 「まとめる」 あるいは 「収集する」 という意味でよく知られる動詞。

今日の場合は賞金や賞品などを 「受け取る」 という意味になっています。

そこで collect her fourth LPGA Tour title in the season は「今季4つ目のLPGA ツアーのタイトルを受け取った」 →「米女子ツアーで今季4勝目をあげた」 ということです。

spot は 「場所」 という意味で知られていますが 「位置」 「順位」 の意味でもつかわれます。

つまり top spot で 「首位」 になります。

そして、ここでは the world’s top spot in women’s golf なので、「女子ゴルフにおける世界の首位」 → 「女子ゴルフ世界ランキングの首位」ということです。

take over も頻出重要句動詞なのでしっかり押さえておきましょう。

通常は仕事や職務、責任などを 「引き継ぐ」 「引き受ける」という意味で登場する表現です。

今日の場合は、誰かに “取って代わって” 新しく世界ランキング1位になるという意味で take over が用いられています。

taking over the world’s top spot 「世界ランキング1位を受け継ぐ」→ 「(あらたに)世界ランキング1位となる」 ということです。

宮里藍が米ツアー今季4勝目、通算5勝目をあげたニュースです。

実は米本土での大会は初勝利ということ。

年間4勝は1987年の岡本綾子と並ぶ日本人選手としては最多タイ記録となります。

また今回の優勝でこれまで世界ランキング2位だった宮里選手がはじめて1位を奪取しました。

2006年に導入された女子プロゴルフ世界ランキングで日本人選手が1位となるのは初めてのことです。
■編集後記

藍ちゃん、日本人初の世界ランキング1位は快挙!!
サッカーも負けてられません!
過去4勝は全て米国本土外だったので、米国では弱いと言われていたそのイメージを自らの手で払拭しました。
しかし、世界レベルで今季4勝というのはすごすぎます。
次なる目標は、女子メジャーでの勝利です。
今の藍ちゃんなら絶対いけますよ!

(裏)今日はきみさらずGC(千葉)でラウンド。
最近90切れない(汗)


全米オープン、石川遼が2位で予選突破

Ryo Ishikawa Makes the Cut in Second Place at US Open

18-year-old Ryo Ishikawa made the cut on Friday in his first U.S. open, finishing 36 holes at 141 and 1 under par in second place — 2 strokes behind the leader Graeme McDowell.

■チェック!

・make the cut  予選を通過する
・2 strokes behind  ~と2打差で

■対訳

「全米オープン、石川遼が2位で予選突破」

18歳の石川遼は金曜日、初出場の全米オープンで、36ホールを通算141の1アンダーで終え、首位のグレーム・マクドウェルと2打差の2位で予選を突破した。

■訳出のポイント

英字新聞ではおなじみですが、make the cut はゴルフ用語で 「予選を通過する」。

miss the cut 「予選落ちする」 と対で確認しておきましょう。

in _ place は 「_番目で」 「_位で」 という言い方。

_の部分には first, second, third などの序数が入ります。

そこで、タイトルの makes the cut in second place で 「2位で予選を通過する」ということです。

behind は 「~の後ろで」 という前置詞なので、_ strokes behind ~ で「~と_打差で」 という言い方になります。

今日の場合は 2 strokes behind the leader Graeme McDowell なので「首位のグレーム・マクドウェルと2打差で」 いうことです。

石川遼が初挑戦の全米オープン、世界屈指の難コースといわれるべブルビーチで旋風を巻き起こしたニュースです。

2日間同組だった60歳のトム・ワトソンも、1982年に自分が同じべブルビーチで果たした全米オープン優勝と引き合いに出して、”Ryo reminded me of myshelf when I was 18.”「遼を見ていると18歳の自分を思い出す」 と絶賛しました。

また米メディアは、初日の石川の a bright bubblegum pink outfit 「派手な明るいピンクのウエア」 とともに、その存在感を大きく報じています。

bubblegum pink というのは、風船ガムに多く用いられるような派手な明るいピンク色のこと。

英語のブログやツイッターをのぞき見すると、あちこちで、石川の pink outfit をめぐって 「カッコいい」 「可愛い」 あるいは「ありえない」 「子どもみたいなピンクで許せない」 などのコメントが飛びかっています。

日本では皆が見慣れている石川のコーディネートですが、欧米人にとってはかなりショッキングだったようです(笑)。
■編集後記

石川遼、最終日残念でしたが、タイガーもエルスもインタビューで石川についてコメントしていたというからもう彼の存在は世界のスター選手すら意識するほどの存在になってるんですね。

解説の青木功が「石川が崩れたのは、技術云々というものではなく、全米オープンのこの雰囲気に疲れちゃっちゃんだよ」と言っていたのが印象的でした。

その石川、スコア提出を終えると海外のメディアからもインタビューを受けてました。
彼、ゴルフだけでなく、英語にも磨きをかけてますね!
やはり海外でのプレーが今後ますます多くなるから、やはり英会話能力、高ければ高いほうがいいです。

(裏)週間予報は確か曇り時々雨でしたが、雨降ってませんね。。


バングラディッシュ、W杯TV放送のために節電

Bangladesh Saves Power for World Cup TV Coverage

The Bangladesh government asked shops and shopping malls in its capital Dhaka to close each evening so that people can watch the World Cup on television without being interrupted due to power shortages.

■チェック!

・save power  節電する
・TV coverage  テレビ報道
・interrupt  中断する
・power shortage  電力不足

■対訳

「バングラディッシュ、W杯TV放送のために節電」

市民が電力不足で放送が中断されることなく、ワールドカップのテレビ観戦ができるよう、バングラディッシュ政府は首都ダッカの商店やショッピングセンターに毎晩営業を停止するよう要請した。

■訳出のポイント

save は He saved my life. 「彼は私の命を救った」 → 「彼は命の恩人だ」のように、「救う」 「助ける」 の意味で知られる動詞です。

しかし、今日のように 「確保しておく」 「残しておく」 「取っておく」、あるいは 「節約する」 という意味でもしばしば使われます。

そこで save power は 「電力を節約する」 → 「節電する」 ということです。

今日の文章の構造は …so that ~ という形です。

簡単に言うと 「~できるように…」 というパターンです。

so that の後ろの people can watch the World Cup on television without being interrupted due to power shortages が~にあたる部分なので、「人々(=市民)が電力不足で放送が中断されることなく、ワールドカップのテレビ観戦ができるように」ということです。

そして、…にあたるのは前半の Bangladesh government asked shops and shopping malls in its capital Dhaka to close each evening で「バングラディッシュ政府は首都ダッカの商店やショッピングセンターに毎晩営業を停止するよう要請した」 ということです。

バングラディッシはFIFAランク157位でW杯には出場していないにもかかわらず、サッカーは超人気スポーツです。

特にマラドーナ監督率いるアルゼンチンの人気は絶大で、12日にはアルゼンチン・ナイジェリア戦中に電力不足から停電が起こり、怒ったファンが暴動をおこし電力施設を破壊し、約30人の負傷者が出ていました。

これを受けて、政府当局は12日にダッカ周辺の5000の工場に夕方から5時間の操業停止を要請しました。

それでもまだ電力不足が懸念されるため、今回はさらに首都圏の商店・ショッピンセンターにも夜の営業停止を要請した、というニュースです。
■編集後記

かなり外は蒸し暑くなってきました。
夏がすごいスピードで近づいている気がします。
さあ、日本第2戦、対オランダ(FIFAランキング4位)戦は明日、土曜日、8時10分からテレ朝でライブ中継があります!

今回は番狂わせなゲームが多いので、もしかするともしかするかも!
日本の守備力に期待!!
毎日1分!英字新聞発行人、石田健のツイッターはこちら
→ http://twitter.com/academiaj (100%即リフォロー)

(裏)これを書いている時点で石川遼、11位タイです!
ガンバレ!


任天堂が 『3DS』 を公開

Nintendo Unveils “3DS”

Nintendo on Tuesday took the wraps off a new version of its DS handheld gaming device that can play games and show movies in 3D without using special glasses.

■チェック!

・take the wraps off (= unveil) 公開する、発表する
・handheld gaming device  携帯ゲーム機

■対訳

「任天堂が 『3DS』 を公開」

火曜日に任天堂が、専用メガネをかけずに、3Dでゲームをプレイし映画も見られる新バージョンのDS携帯ゲーム機を公開した。

■訳出のポイント

unveil は英字新聞ではすっかりおなじみの頻出動詞で、「覆い(=veil)をはずす」 → 「公表する」 「発表する」。

今日は、この unveil とほぼ同じ意味で使われる表現で、take the wraps off という言い方も登場しています。

wraps は 「覆うもの」 「包装紙」 という名詞で、日本語でいうと「ラッピング」 ということです。

そして take off は 「取る」 「はずす」 「はがす」 という意味の句動詞ですから、take the wraps off で 「包装紙をはがす」という言い方になります。

ここから、比喩的な意味で極秘情報や新製品などを 「公開する」「公表(発表)する」 の意味にも使われるわけです。

handheld は文字通り 「手で握れる」 という形容詞。

つまり 「手のひらに乗る大きさの」 ということです。

ここから、「手で持って扱えるほどのもの」、すなわち 「小型電卓」「携帯電話機」 「携帯情報端末」 といったものを指す名詞としても使われます。

ここでは handheld gaming device で 「携帯ゲーム機」 ということです。

この 『3DS』 は上下2画面を持ち、上の画面に精密3D映像を表示するそうです。

画面表面の特殊フィルターによって、右目と左目に異なる画像を見せるしくみなので、専用メガネの着用は必要ないということです。

また、本体の裏側には二つのレンズを持つカメラが設置され、それぞれ右目・左目用の写真を同時に撮影して立体写真に仕上げてくれます。

2011年3月までに発売予定…

映画・テレビ・パソコンに続き携帯ゲーム機にも3D時代がやってきそうです。
■編集後記

3D映画、3Dテレビときている中で、ゲームが3Dに対応するのは自然な流れなのでしょう。
いずれスターウォーズに出てくるR2-D2みたいにホログラムを映し出せるゲーム機が出てきそうですね。
ますますゲーム好きな子供が増えそうです。。
たまに公園で、子供たちが集まってDSをやっている光景を目にしますが、外でもゲームって・・・すごい時代ですね。
毎日1分!英字新聞発行人、石田健のツイッターはこちら
→ http://twitter.com/academiaj (100%即リフォロー)

(裏)今日は晴天!
今年一番の暑さか!?


スポンサーリンク
1 2 3