2015年06月 一覧

携帯インターネットの使用、1年で3倍増

Mobile Internet Use Triples in a Year

British mobile phone users downloaded an average 28.5 million Internet pages per day to their phones in August, or more than three times the level of one year ago, according to data released
on Thursday.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・triple [動詞] 3倍になる
・download 〜をダウンロードする
(データやメッセージを受信して)取り込む
                   
■対訳

「携帯インターネットの使用、1年で3倍増」

英国の携帯電話使用者は、8月に1日平均して2,850万インターネット・ページを携帯電話へダウンロードした。
木曜日に発表されたデータによると、これは1年前の3倍以上にあたる水準であった。

■訳出のポイント
triple は become three time as much (あるいは many)「3倍になる」という表現を、たったひとつの単語で表すことができる便利な動詞です。
double「2倍になる」と quadruple 「4倍になる」とともに復習しておきましょう。

…, or more than three times the level of one year ago の部分は、an average 28.5 million Internet pages を or を使って言い換えています。
ですから、直訳すると
「1日平均して2,850万インターネット・ページ、あるいは1年前の3倍以上の
水準をダウンロードした」となります。
日本語訳をすっきりとわかりやすくするために、あえて対訳では二つの文にしています。
こういった場合は、前の文を受けて、後の文がその説明になるように、「これは」を主語すると、うまい訳ができることが多いようです。

■編集後記
携帯電話でラジオが聞けたり、今年中にはテレビが見られるようになるようです。
う〜ん、生命体のように進化するGADGET!人々の予測を超えて進化する装置、というものにはどこか惹かれます。

ロシアの映画作家、故アンドレイ・タルコフスキーは未来都市のイメージとして東京の首都高速(赤坂見附付近)を映画「ソラリス」(1972)で利用しました。このSF映画のテーマは「未知なるもの」と遭遇した人間の心理、その動揺と苦悩を描くものです。
この動揺と苦悩は、ヴィムヴェンダースの「Untill the end of the world」(1991)でマッドサイエンティストが開発した人の夢を映像化する装置とその映像化された夢を見る人々に引き継がれます。

衛星を使って発信者の位置を確定する技術がPHSで実現されています。
物理的な個としての人間の位置を確定することですが、これは心理的にも同じことが言えます。
情報が氾濫する社会で生きていると自分のいる位置を見失うことがあります。吹けば飛んでしまうのです。
自分が誰だかわからない状況の中で、携帯電話を使って相手に自分を確認させ、洪水の中でおぼれそうになる自分をつなぎとめることができるわけです。


米ドル、円に対して反発

Dollar Bounces Versus Yen

The dollar rose against the yen on Thursday on what traders suspected was yen-selling intervention by Japanese authorities displeased about their currency’s recent rise.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・bounce 跳ねる、跳ね返る
・suspect 疑う、推測する
・intervention 介入
・displeased 不機嫌な、腹を立てた
            
■対訳

「米ドル、円に対して反発」

木曜日、円に対してドルが値上がりし、トレーダーたちは、これを近頃の円高を懸念した日本の金融当局による円売り介入によるものだと、推測した。

■訳出のポイント
タイトル中の versus は、前置詞で「〜に対して」という意味です。
A versus B の形で「A対B」という対決の様子を表す表現が一般的です。
Godzilla vs. Mothra 「ゴジラ対モスラ」のように、vs.と略すことが多いですね。
最近の傾向としては、さらに短くして v. とだけ示す場合も増えています。
ただ、どちらの場合も声に出すときには、かならず vэ':(r)sэs(バーサス)と発音します。
日本語のように(ヴイ エス)とは言いませんので、気をつけましょう。

on what traders suspected was… の on はかなり特殊な使い方ですが、「〜によって」という意味です。
そこで、直訳すると、「トレーダーたちが、近頃の円高を懸念した日本当局による円売り介入によると推測したものによって、木曜日円に対してドルが値上がりした。」となります。
これでは日本語として不自然すぎますね。
そこで、対訳のように二つの文に分ける形にしています。

authority はニュースでの最頻出単語のひとつといえるので、復習しておきましょう。
「権威」「権力」または「影響力」「職権」などの意味があります。
しかし、ニュース関連では、「権力を持った当局」という意味で、警察、政府、公的機関などを指して、使われることが多い単語です。
日本語訳としては「当局」が一般的です。
このとき、authorities と複数形で用いられることが多いことにも、注意してください。

■編集後記
お昼のテレビを見ていたら、中国買春ツアーの疑惑がもたれている会社に、そのアナウンサーが電話を入れ、担当者に「今、社内調査がどういう状況なのか説明してください」と言った。すると担当者は「今は説明できません」と言った。
するとそのアナウンサーは「それじゃあ、納得できないんですよ」と。
そして司会やゲストも皆口を揃え「これは情けないですね」と。
疑惑の企業はまな板の鯉ですよ。これじゃ。
そこまでする必要あるのかい?なんでこんな報道するのかな?
いまや日本だって国際社会だ。いろんな国の人がいる。

そこで日本人のふれられたくない部分を報道して視聴率を稼ぐ。
自らの恥を公言しているようなものだ。
確かに人は興味を持つだろうし、視聴率も上がる。
しかし、深夜になると同じ局がとても見るに耐えられない御下劣番組をやっている。
視聴率を稼ぐために、たとえ疑惑があるとはいえ、全面解明されていない企業に直接電話し、回答に苦しむところを全国放送する。これって非常に下劣な行為だと思う。
テレビ局にも表と裏があるように誰だって表と裏があるでしょ。
その会社だって表は、きちんとビジネスをして社会に貢献しているんです。
それを裏の部分だけをとりあげて糾弾するテレビ局はどこかおかしいような気がします。
社会的にその企業を抹殺しようとしている行為に気づかないのか?

あと、よく目にするのが違法自転車駐輪をテレビ局が何を思ったのか出かけて行っては「あなたここに停めちゃいけないんですよ」と。
「なぜここに停めるんですか?」と。おいおい、それはテレビ局の仕事じゃないでしょ、と思う。
それだったら、その状況を放置している地元の警察に問題があるわけで、警察を徹底的に糾弾すればよいと思う。
民間人を捕まえて、「あんたここにとめちゃいけないんだよ」といって、それをテレビカメラがとらえ全国放送する構図。
これ、確かに人の興味をひくでしょう!人は悪いことを考えますし、レベルの差異はあれ、それを実行していますが、人様には見せたくないものです。
それをテレビカメラでとらえ全国方法する構図。これ、すごく気味悪いです。
報道番組だって視聴率がとれなきゃ終わりです。
全国放送されるテレビカメラを携えたキャスターは、自分が権力者もしくは悪を排除する正義の味方と勘違いしているんでしょうか?
お前こそ違法駐輪したことないのか?
と言いたくなります。

確かに拉致事件の解明は、テレビ、マスコミが世論をリードし、実現したなどのすばらしい例もありますが、そのような巨悪に立ち向かうプロデューサーが少なくなっているのかもしれません。


イラクの恵まれない学校、新年度開始のために奮闘

Iraq’s Deprived Schools Struggle to Start New Year

The classrooms at Baghdad’s al-Waqidi school are dirty and the books have yet to arrive. But excited pupils filled the playground on Wednesday as Iraq’s first post-Saddam Hussein school year
officially began.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・deprived 貧しい、困窮した
・struggle 奮闘する、努力する
・pupil 生徒
              
■対訳

「イラクの恵まれない学校、新年度開始のために奮闘」

バクダッドのアル・ワーキディー学校では、教室は汚れており、教科書もまだ届いていない。
しかし、サダム・フセイン後の初の新年度が正式に開始に開始され、水曜日、運動場は活気にあふれる生徒たちで一杯だった。

■訳出のポイント
タイトルに使われている deprived は動詞 deprive の過去分詞形が形容詞として使われるようになったものです。
deprived の意味は「〜から奪う、剥奪する」で、deprived はこの過去分詞ですから「奪われた、剥奪された」というのが直訳になります。
現在では主に「物理的、経済的に剥奪された」→「貧しい」「困窮した」という意味で使われます。
特に日本語訳としては、「恵まれない」という表現が用いられることが多いようです。

post は「郵便」や「地位」という名詞として、よく知られていますね。
しかしここでは、まったく別の単語です。
名詞の前について、「〜の後の」「〜の次の」「〜の後ろの」という意味を作ります。
post-Saddam Hussein は「サダム・フセインの後の」となります。
他にも例を挙げておくと;
post-cold war era 「冷戦後の時代」または最近では日本語でも「ポスト冷戦時代」ともいうようです。
また、一般的に知られるようになった PTSD 「(心的)外傷後ストレス障害」も、posttraumatic stress disorder で、同じように post が用いられている例です。


結婚前の性交は犯罪?

Sex Before Marriage a Crime?

Indonesia, the world’s most populous Muslim nation, is drafting regulations that could outlaw sex before marriage, living together outside wedlock and homosexuality, an official said on Monday.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・crime 罪、悪事、犯罪
・populous 人口の多い
・ourlaw 〜を不法とする、禁止する
・wedlock 結婚生活、婚姻

       
■対訳

「結婚前の性交は犯罪?」

世界一人口の多いイスラム教国であるインドネシアでは、結婚前の性交、婚姻外の同棲、同性愛を禁止する法律を起草中である、と関係者が月曜日に伝えた。

■訳出のポイント
population は「人口」という名詞、この形容詞形の populous は「人口の多い」という意味です。
よく似た形容詞に皆さんもよくご存知の popular があります。
こちらは、「人気のある」「よく知られている」という意味なので、ご注意を。

wedlock は wed 「結婚」と lock「錠」「ロック」が一緒になった単語です。
「結婚によって錠をかけられた状態 」→「結婚生活」「婚姻」という意味です。

■編集後記
私はインドネシア人の友達がいます。
米国留学時によく彼のアパートへ行って、カレーを作ってもらいました。
骨付きの鶏肉がはいっていて、とてもおいしかったのを覚えています。
彼は敬虔なイスラム教徒で、大学の階段の脇の目立たないところでよく携帯用カーペットを敷いて、お祈りをしていました。
最初みたときはびっくりしましたが、彼らの生活習慣なんですね。

10月1日に品川駅に新幹線がとまることになって、テレビでは品川の紹介をしていますが、私は品川駅から電車で2つめの駅のとこに住んでいます。
その近く、山手通りと第一京浜が交わる大きな交差点で踊るおまわりさんがいるという特集を今日、テレビでやってまいましたが、この人本当、すごいんです。
赤信号でも左折車を通したり、停止線よりもずっと前に出てきなさい、というジェスチャーをするんですが、これ、踊りながらやるんです。
最初みたときは唖然としましたが、その仕草が漫画「ガキデカ」のこまわり君のポーズ、「死刑」ににているので、我が家では「死刑のおまわりさん」という物騒な名前を勝手につけたりしていました。
しかし、この方(巡査部長さんですよ)もあと1年で定年退職だそうです。
車でいつもその交差点を通るとき、彼の姿を探しますが、あと1年で見られなくなるかと思うと少しさびしいですね。


チェチェンの首相代行、選挙を前に毒を盛られる

Acting Chechen President Poisoned Before Election

The acting president of Chechnya was seriously ill in hospital from an unidentified poison just a week before an election critical to Kremlin leader Vladimir Putin’s peace plan for the region,
officials said on Sunday.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・acting 代理の、活動中の、臨時の
・poison (動詞)〜に毒を盛る
・election 選挙
・critical 重要な、決定的な

                          
■対訳

「チェチェンの首相代行、選挙を前に毒を盛られる」

クレムリンの指導者ウラジミール・プーチンのチェチェン地域和平計画にとって重大な意味を持つ選挙をわずか1週間後に控えて、チェチェンの首相代行が不明の毒物により重体・入院中である、と日曜日関係筋が伝えた。

■訳出のポイント
poison は名詞だと「毒」「毒物」ですが、同じ形で動詞としても使います。
この場合は「毒を盛る」となります。
特に、受動態で「毒を盛られる」という使い方が多いので、覚えておきましょう。
The king was poisoned and killed.
「王は毒殺された。」という具合です。

acting は「現在活動中の」という意味です。
ここから、ある役職の「代理」「代行」という意味で頻出の単語です。
例を挙げておきましょう;
acting ambassador 「代理大使」
acting manager 「課長代理」

acting president は「大統領代行」でも使われます。


日本の富士山で陥没、噴火の危険はなし

Japan’s Mt Fuji Shows Subsidence, No Eruption Danger

Four patches of subsidence were discovered on the sides of Japan’s
volcanic Mount Fuji on Friday, one with steam rising from it, but scientists said there was no sign of volcanic activity and the venerable peak was quiet.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・subsidence 沈下、陥没
・eruption 爆発、噴火
・volcanic 火山の、火山性の
・venerable 尊敬すべき、立派な
          
■対訳

「日本の富士山で陥没、噴火の危険はなし」

金曜日、日本の火山、富士山の斜面で4箇所の陥没が発見され、そのうち1箇所からは湯気が上っているが、科学者らによると、火山活動の兆候は見られず、この荘厳な峰は静けさを保っている。

■訳出のポイント
「火山」は、 volcanic mountain または volcano です。
どちらもよく使いますから、覚えておきましょう。

また、「活火山」は active volcano で、「休火山」が dormant volcano 。
「死火山」になると、 dead volcano または extinct volcano です。

sign は「標識」「サイン」「看板」など《目に付くように提示されるもの》を指します。
ここから派生して、「兆候」「痕跡」「形跡」などという意味でも使われます。

no sign of 〜 という表現は「〜の影も形もない」とか、「〜の兆候、形跡がない」という意味です。
今日の記事では、no sign of volcanic activity なので、「火山活動の兆候は見られない」ということになります。

■ひとこと
研究者によると富士山のこの陥没と、北海道の地震とは関係がないらしい。
the events were not connected.

火山活動の兆候がない、といっているのは、噴出している湯気から、火山ガスが検知されないからです。
No volcanic gases were detected, so it is not a sign of any kind of eruptive activity.

Mt Fuji erupted in 1707 but is still considered active.
富士山は1707年に噴火したが、今もなお活動していると考えられている。

■編集後記
秋の交通安全運動が始まっています。ドライバーのみなさん、運転にはくれぐれも気をつけて、飲酒運転 drinking driving は絶対にやめましょう!

我が家にどデカイ水槽がやってきました。長さ120cmもあるやつです。
そこではサンゴを飼育する予定です。
ナチュラルシステム(ベルリン式)といって、濾過装置を使わず、ライブロック(生きた岩)とライブサンド(生きた
砂)とプロテインスキマー(プロテインを除去するやつ)だけで水を浄化し、水中ポンプで水流をたくみにおこし、ナチュラルな環境で自然の海を再現しよう!
というものです。聞いてみるとすごいでしょ?1ヶ月は人口海水とバクテリアとライブロッックで水をつくります。
テストフィッシュといって、スズメダイ系の魚を2、3匹いれておきます。今からワクワクです。


英国世論、遺伝子組み換え作物に対して『ノー』

British Public Says ‘No’ to GMO Crops

A six-week national debate over genetically modified (GMO) crops and food has found that British people are still highly skeptical of the controversial technology and mistrust the government and
the industry that has to power to introduce it.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・genetically modified 遺伝子組み換えの
・skeptical 懐疑的な
・controversial 話題の、論議を呼ぶ
・mistrust 〜を疑う、信用しない
             
■対訳

「英国世論、遺伝子組み換え作物に対して『ノー』」

遺伝子組み換え(GMO)作物に関する、6週間に及ぶ全国規模の討論の結果、イギリス国民は、論議の的となっているこのテクノロジーに対して、依然として非常に懐疑的でかつ、これを導入する権限を持つ政府と業界を信用していないことが明らかになった。

■訳出のポイント
〜 has found that … という言い回しは、とても英語的ですね。
主語に当たる〜の部分には無生物の名詞がくることが多くなります。
直訳してしまうと、A:「〜は…ということを発見した」ですね。
でも、これではギクシャクとした日本語訳になってしまうことが多いのです。
そこで、B:「〜によって…ということが明らかになった」と訳してみましょう。

簡単な例で実験です。
A reseach has found that a glass of red wine is good for your heart.
Aの直訳式だとある研究は、グラス1杯の赤ワインが心臓にいいことを発見した。

対するBの方式だと、ある研究によって、グラス1杯の赤ワインが心臓にいいことが明らかになった。

違いは歴然ですね。
A、Bともに意味は同じですが、Bの方が自然で生き生きとした日本語訳になっています。

■編集後記
先日、部屋の大掃除をしていたら、昔つくった音楽のテープがたくさん出てきました。
古いものは高校生のとき学園祭でやったYMO、ウルトラボックスのコピーバンドのライブまで!
ドキドキしながら再生!うーん、懐かしい自分との再会。
音楽は時を越えます。昔の自分との相互LINK!

東京、有明にある○塚家具に行ってきました。都内最大の売り場面積。
東京ドーム2つ分だそうです。
ソファを見ようと思ったのですが、まず、「受付」で住所や電話番号などを記帳します。
そして、旅館の仲居さんのごとく、1人の女性がやってきて、今日は何を探しているのか聞いてきます。
さらに店内全部をアテンダントしてくれるんです。
その間、約2時間。もちろん買わなくてもいいんです。
こんなサービス、家具屋さんで受けたことありません。
土日には300人の社員が出ているそうです。
また小さな子供がいる場合は、ベビーシッターが面倒をみてくれるスペースもあります。
接客良し、商品アイテム豊富、値段もまあまあ。
とくればもうここで買おう!と思わせちゃいますね。
なにか新しいビジネスの形が見えてきます。


ブッシュ大統領とシュレーダー独首相、不和の終結をアピール

Bush, Germany’s Schroeder Say Differences Are Over

President Bush and German Chancellor Gerhard Schroeder said on Wednesday they had agreed to put aside bitter differences over Iraq and work together to bring stability to the country.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・Chancellor (ドイツ語)首相
・bitter 苦々しい、激しい
・stability 安定、安定性

                      
■対訳

「ブッシュ大統領とシュレーダー独首相、不和の終結をアピール」

ブッシュ米国大統領とドイツのシュレーダー首相は水曜日、イラクに関する激しい意見の食い違いを脇に置き、同国に安定をもたらすため協力することに同意した、と発表した。

■訳出のポイント
difference は「違い」「差異」という意味ですね。
ここから、「意見の相違」、さらには「不和」「争い」「紛争」というところまで、意味が広がっています。
注意してください。
ここでは、イラク戦争前の「意見の相違」とそれからくる「不和」を指しています。

put aside は文字通り「脇へ置く」の意味です。
ここから「棚上げにする」「やめる」という意味にも使われるようになりました。
ここでは、「イラクに関する意見の相違はとりあえず不問にして」、まずはイラク復興のために協力する、という文脈になりますね。

work together はとても便利な表現なので、是非使えるようになりましょう。
そのままの意味では、「共に働く」ですが、ここから「一丸となって取り組む」「一致協力する」「連携する」と多くの訳が生まれます。

■編集後記
深夜、NHKBSで世界の映像を集めた「世界大自然紀行」を、深夜起きてきた息子と2人でなにげなく見てました。
氷河と火山の島、アイスランドと最北端の島グリーンランドをやってたのでついつい見入ってしまいました。
氷山の中に自然にできた洞窟に43度の川が流れていて、スタッフが裸になってそこに入っています。
頭の上は氷です。すごく幻想的な雰囲気!
アイスランドは活火山があちこちにあって、温泉も豊富。温泉好きの私は一度行ってみたい!


インテル社、1日中作動する新ノート型パソコンを見込む

Intel Sees New Laptops Running for a Whole Day

Intel Corp., the world’s largest semiconductor maker, expects that in just a few years laptops will run for a full day on a single battery charge, thanks to improvements to its new Centrino chip.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・laptop ノート型パソコン
・run 起動する、作動する
・semiconductor 半導体
・improvement 改良、進歩
       
■対訳

「インテル社、1日中作動する新ノート型パソコンを見込む」

世界最大の半導体メーカーであるインテル社では、新しいチップ、セントリーノの改良の結果、1度きりの充電で1日中作動するノート型パソコンの登場を、2、3年中には見込んでいる。

■訳出のポイント
動詞の run はその意味が多岐にわたることを、何度も紹介してきましたが、今日の記事もそのいい例です。
ここでは、機械やプログラムなどが「起動する」「作動する」という意味です。
コンピュータ関連ではよく聞かれますので、覚えておきましょう。
Is the anti-virus software running?
「アンチウイルスソフト、動いてる?」という具合に使います。

thanks to 〜 は、「〜の結果」「〜のおかげで」という意味の表現です。
ストレートに考えるといい意味で使われうことになりますが、日本語の「おかげで」と同じで、やや皮肉をこめて使うことも多々あります。
たとえば;
Thanks to Miki’s big mouth, everyone knows that David dumped me.
「ミキのおしゃべりのおかげで、デビットにふられたことをみんなに知られちゃった。」

■編集後記
私は仕事柄、ノートパソコンはどこへ行くにももって行きますが、そこで重要なのがバッテリー。
車でいえばタイヤのようなもの。
いくら最高のエンジンを積んでいてもタイヤがなければ車は走りませんし、擦り切れたタイヤは命取り。
エンジンが壊れても死ぬことはまずありませんが、タイヤのパンクは死亡事故につながります。
ですからタイヤはこまめにチェックします。

好きな温泉に行く際にまず宿に確認するのがPHSがつながるかどうかです。
ですから極端にひなびたところに行けないのがネックです(悲)

モバイルで高速アクセスができ、バッテリーも心配なし、という時代が来れば文字通り世界中いたるところがオフィスになります。

ところで昨日、なにげなく見ていたサントリープロアマゴルフで、おさるのゴルフ指導をした俳優の渡辺裕之氏がすごくいいことを言っていましたね。

フェアウエイを歩きながら、サラっとおさるに行ったセリフ。

「ゴルフは常に自分が向かう方向を見ていなければならないんだ。
自分が見ている方向にしかいかないのがゴルフ。それは人生と一緒でしょ。人生だって自分が見ている方向にしか進まないでしょ。」

これ、めちゃくちゃかっこいいセリフだ!!!

実際のゴルフは自分が見ている方向に玉は飛んでいきませんが、この一言は胸にずし〜んときましたね。
自分が毎日歩んでいる方向にしか人生は進みません。
別の自分を、別の人生を夢見ていても、そちらの方向へ向かって一歩を踏み出さなければ、決して夢が実現されることはないっていうことです!


米軍、サダムの亡命申し出報道を否定

U.S. Military Denies Report of Saddam Exile Offer

The U.S. military on Sunday denied a British media report that Saddam Hussein had offered money and information on weapons of mass destruction in return for safe passage to the republic of
Belarus.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・exile 追放する、亡命する
・in return for 〜の代償として、〜の報いとして
・passage 通過、通行
・Republic of Belarus ベラルーシ共和国

                    
■対訳

「米軍、サダムの亡命申し出報道を否定」

米軍は日曜日、サダム・フセインが元ソビエト連邦のベラルーシ共和国への安全な通行を交換条件に、資産と大量破壊兵器の情報を申し出た、という英国メディアの報道を否定した。

■訳出のポイント
infromation の意味が、「情報」「データ」「知識」ということは皆さんよくご存知だと思いますが、ここではもうひとつ大切なことを覚えておいてください。
「〜に関する情報」というときに、前置詞は on となることです。
例:information on indivituals 「個人情報」
information on police investigation 「警察の調査情報」

in return for … も重要な表現です。
return という名詞のもともとの意味は「戻ること」「返還」です。
ここから、「帰国」「帰宅」という意味にも使われます。
そして、「戻ってくるもの」ということから「報酬」「利益」「収益」という意味も派生しました。
この in return for 〜 もこの「報酬」からきています。
つまり「〜の報酬として」という意味になります。
日本語訳としては、「〜のお返しに」「〜の代わりに」「〜の見返りに」など色々考えられます。

※誤記訂正
昨日配信分、日本の政党名に誤りがありました。
社会党→今、社民党(社会民主党)→ Social Democratic Party
ご指摘いただきました皆さん、ありがとうございました!

■ひとこと 
英サンデーミラー紙によれば、フセイン元大統領の側近が、イラク南東部にあるフセインの故郷、ティクリートで米軍と接触し、郊外の民家に案内。

そこで、元大統領の直筆と見られる書簡を手渡されたという。
交渉の提案は、その書簡に書かれており、数千万ドルの銀行預金および大量破壊兵器に関する情報に言及していると伝えました。フセインとは交渉しない、という態度をとってきている米国はこの報道を否定しました。

■編集後記
小泉再選について、多くの読者からご意見をいただいております。
4分の1の方が良かった、ほっとした、4分の3の方が、良くない、おかしい、反対でした。


スポンサーリンク
1 2 3 4 28