2015年07月 一覧

何千人ものウクライナ市民が、選挙結果を拒否

Thousands of Ukrainians Refuse to Accept Election Outcome

Demonstrators continued rallying on Tuesday to protest the results of the presidential runoff election after vote counts on Monday indicated that Prime Minister Viktor Yanukovich had won.

■チェック!

・outcome 結果
・rally 集まる 
・runoff election 決選投票 
・vote count 開票 
・indicate 〜を表す

■対訳

「何千人ものウクライナ市民が、選挙結果を拒否」

月曜日の開票結果がビクトル・ヤヌコビッチ首相の勝利を示したの受けて、火曜日、デモ参加者たちは、大統領決戦投票の結果に対する抗議をすべく集まり続けた。

■訳出のポイント

タイトル中の動詞 refuse は「拒否する」「拒絶する」の意味で、refuse to accept election outcome で「選挙結果を受け入れることを拒否した」になります。
しかし、そのまま日本語にするとタイトルとしては長すぎますし、「選挙結果を受け入れることを拒否」でも「選挙結果を拒否」でも日本語の意味としてはほとんど同じなので、短くて”しまりのよい”ものをタイトルとして採用しました。

runoff election で「決選投票」ですが、runoff 自体が「(2者の)対決」という意味で使われ、文脈によっては「決選投票」や「優勝決定戦」という意味になります。

vote count も選挙関連で重要な頻出単語です。
vote が「票」「投票」という意味なので、文字通りに考えると「票を数えること」の意になりますね。
つまり、「開票」ということです。

■編集後記
千葉の出張から帰ってまいりました。

九十九里浜の近くまで行ってきました。湾岸線が混んでいたし、僕の車に同乗の姫路から来た友達が、アクアライン見たい!というので、アクアライン経由で帰ってきました。海ほたるにも立ち寄りました。

しかし、よくこんなもの作ったな〜と思います。でも川崎はいいとして、木更津の入り口は、千葉市から遠すぎるよな〜

千葉東あたりから入っていければ、まだ利用価値があると思うが。。
でも、通行料高いし。。

(裏編集後記)
ちょっと今日は疲れ気味とメールの対応で忙しいのでお休み!


中国で飛行機墜落、55人が死亡

China Plane Crash Kills 55

A small airplane crashed into an ice-covered lake in northern China seconds after takeoff, killing all 53 people aboard and two others on the ground, the government said.

■チェック!

・crash into 〜に衝突する
・takeoff 離陸
・aboard (乗り物に)乗って 

■対訳

「中国で飛行機墜落、55人が死亡」

小型飛行機が離陸数秒後に、中国北部の氷の張った湖へ墜落し、乗客53人全員と地上の2人が死亡した、と中国政府が伝えた。

■訳出のポイント

crash into 〜 で「〜に衝突する」「〜に激突する」の意味です。
通常は交通事故関連で頻出の表現ですね。
例:
His van crashed into a car in front of him.
(彼のバンは前の車に衝突した。)

ただし飛行機事故で使われる場合は、「〜に墜落した」と訳しましょう。
crashed into an ice-covered lake で「氷の張った湖へ墜落した」になります。

aboard は「(乗り物に)乗って」という意味で、people aboard で「乗っている人」→「搭乗客」の意味になります。

飛行機や船に乗ると、乗務員が乗客に向かって Welcome aboard! と声をかけますね。「ご搭乗いただきまして、ありがとうございます。」の意味です。
ちなみに、この表現は、会社などの職場に新人が入ってきたときなどに、「わが社へようこそ!」の意味でもよく使われます、

■メルマガ紹介
メールマガジンを紹介します!!!『絶対あきらめない英語コラム』は、
オレゴン州在住のサラ先生が、オリジナルコラムを書き、”音読”もしています。
これで、『聴』も『読』も完璧になります。内容は、アメリカで日々起きている事を掲載しますので、これほど新鮮な英語学習教材はありません。政治問題から、アメリカ人の風俗習慣まで幅広く取り上げています。
今すぐ無料メルマガ登録!→ http://www.mag2.com/m/0000114534.htm

■編集後記
昨日、勤労感謝の日、三浦半島の先端、三浦市〜城ヶ島までドライブに行ってきました。 http://miurahanto.net/ 東京から、高速で1時間半くらいで行ってしまいます。
東京からちょこっとでかけて自然と戯れるにはお薦めです。

漁港では魚釣りの家族でにぎわっていました。天気もよく小さなカタクチイワシの群れが集まってました。釣竿は持ってなかったので後から眺めていただけで
した。

その後、東京に戻り、五反田の海水魚ショップで、ナガレハナサンゴをゲット。 http://www.env.go.jp/nature/nco/kinki/kushimoto/sangozuk/nagareha.htm

先日、長岡へ行ったとき、親戚から野菜をたくさんもらって帰ってきたので、昨夜はお雑煮をしてもちをいれて食べました。

(裏編集後記)
今日、明日と仕事で千葉へ行ってきます。私が経営する会社は営業という概念が希薄な会社ですので、ほとんど出張がありませんが、久しぶりの泊りがけの出張となります。(1年に3回ないでしょう。。)


ウッズ、ダンロップフェニックスで優勝

Woods Won at Dunlop Phoenix

Tiger Woods, who entered the final round with a 10-stroke lead, shot a 3-under 67 Sunday to win the Dunlop Phoenix by eight strokes for his first title since February and first ever in Japan.

■チェック!

・enter 〜に出場する

■対訳

「ウッズ、ダンロップフェニックスで優勝」

10打差のリードで最終ラウンドに臨んだタイガー・ウッズが、日曜日3アンダーの67をたたき、8打差でダンロップフェニックスを制した。これはウッズの2月以来初のタイトル、また日本では初めての優勝である。

■訳出のポイント

ゴルフで 「_打差で優勝する」という表現にはふたつのいい方があります。

ひとつは、win with a _ -stroke lead で、lead は日本語でも「リード」といいますが、「先導すること」→「首位」の意味ですね。直訳すると「_打のリードで優勝する」となりますが、日本語の「_打差で優勝する」にあてはまります。
また、(数字)−stroke lead  でひとつの名詞になっていますので、stroke は複数形になりません。注意しておきましょう。
my three-year-old daughter (私の3歳の娘)などと同じパターンです。

もうひとつは、win by _ strokes
こちらは文字通り「_打差で優勝する」という表現。
ここでは、stroke は普通の名詞ですから、前にくる数字が2以上の場合は、複数形になります。

ちなみに、_-stroke victory だと、「_打差の優勝」という名詞になります。

■編集後記
ウッズのダントツの優勝、これでよいイメージを取り戻して欲しいものです。やっぱり、ウッズがいつもリーダーズボードのトップに出ているからこそ、US−PGAは盛り上がるんですから!

それにしても日本勢、しっかりせいやー!!

中越地震の激震地長岡市に土日と行き、昨夜かえってきました。

長岡在住の読者は多いはず。。以下は頂いたメールです。

・・・・・・・

いつもメルマガを楽しみに拝読させて頂いております。
私、長岡市表町4丁目に住んでおります。
地震の時は、自宅の2階に子供3人とテレビを見ていました。
戦後間もなく建てた家だし、一階は店舗だったので、ガランドウ、壁も少なく、窓だらけ。
大きな地震が来たら、1階を潰す様に倒れるな!と思いながらも、何も対処することなく、月日が流れていました。
ドン!と突き上げられてからは、よく、テレビで建築会社の実験室で震度6の体験なんてやっていますが、まさにあの感じでした。
何も、動けませんでした。
幸い、家は潰れませんでしたが、人生観が変わりました。

・・・・・・

今日、16時頃までにブログを更新しますが、私が携帯で撮影した写真を数点貼り付けますね。

(裏)
私の友達の一人は、まだ避難生活を続けていました。昨日、喫茶店で落ち合い、見舞金を渡しました。(彼はプログラマーで仕事でもいろいろお世話になっていたので。。)

彼の家は、全壊したそうです。本震(最初のデカイやつ)ではなく、本震から3日後の余震(といっても震度5強)で、つぶれたのだそうです。

これから、仮設住宅へ入居となるのですが、高齢者、障害者が優先ですので、彼のところへいつ順番がまわってくるかわからない、といっていました。

彼の自宅の下には今回の地震を引き起こした断層が通っているそうで、地震の1ヶ月くらい前から不思議な現象があったそうだ。

針を合わせたばかりの時計が翌日に狂っていた。(磁場?)
井戸の水位が急上昇した。(地下水層の変化?)

あと地震の直前に、ごおおという地鳴りのような音を聞いた、とか、一瞬ぱっと光るのが見えたという人もいます。

あと精神的なダメージを受けた人も多い。私の親戚の女性は、小さな余震が来ると、手足が動かなくなったそうです。精神科で安定剤をもらい、今は回復しましたが、今回の新潟県中越地震の残した爪あとはあまりにも大きい。。


ケーマート、110億ドルでシアーズを買収

Kmart to Buy Sears in $11 Billion Deal

Kmart announced on Wednesday that it will buy Sears, Roebuck for $11 billion, a deal that unites two struggling retailers in an effort to survive against rivals like Wal-Mart.

■チェック!

・deal 取引、契約
・unite 結合させる
・struggling 奮闘する
・retailer 小売業者

■対訳

「ケーマート、110億ドルでシアーズを買収」

水曜日ケーマートは、シアーズ・ローバック社を110億ドルで買収することを発表した。この契約によって、苦闘する小売業者2社が結合し、ウォルマートのような競合会社に対し生き残りをかけて努力をすることになる。

■訳出のポイント

two struggling retailers 「苦闘する2つの小売業者」というのは、もちろん、Kmart とSears, Roebuck のことを指しています。

また、後半部分は直訳すると、
「苦闘する2つの小売業者を、ウォルマートのような競合会社に対して生き残るための努力の中で、結合させる契約」という意味になります。
この a deal「契約」はその前の Kmart announced on Wednesday that it will buy Sears, Roebuck for $11 billion 全体を言い換えたもの。

対訳では、わかりやすい日本語にするために、文をふたつに分けました。
そして、後半部分は意訳してあります。
effort to survive 「生き残るための努力」を「生き残りをかけて努力する」のように解釈したわけです。

■編集後記

新潟県中越地震の激震地、長岡市に昨日より来ています。なぜか?
実家があるからです。

車で東京を出まして、3時間でつきました。途中、小出〜長岡間が工事のため車線規制をしていました。確かに小出を過ぎると、道路が所々大きくうねっているのが分かります。

傍らの山の斜面にはところどころ青い巨大なシートがかけられています。倒壊した家、窓がない家、屋根をビニールシートで覆っている家が見えます。土砂崩れで山肌があらわになっている。

長岡に入ると、郊外のパチンコ店の駐車場は満車状態。
みんなストレスたまってるんだよね。どんどん打ちまくってくれ。
ただお財布の中身を見ながらね。。

家は長岡駅から歩いて10分くらいのところですが、それほど大きな被害はありませんでした。瓦が一部飛んでしまって、修繕が必要なのと、給湯のための深夜電力用タンクが傾いたこと。。。

庭の灯篭が倒れたこと。灯篭はまだ倒れたままでした。「おお!これが電話で聞いた灯篭の倒壊か!」

家に入ると、キャビネットとか食器棚の扉にガムテープが貼ってありました。

ところで昨夜、23時頃、長岡市を震源に震度1の地震がありました。
一瞬でしたが、足元にガクガクっていう揺れを感じました。深さ10Kの浅いところから来る衝撃とはこれか、と思いました。

東京では「お、揺れてる揺れてる」って感じですが、この震源の浅い直下型は、一気にガクガク!と来るんだな、と、さらにこれが震度6だったらどんなになるのか?と思うと怖くなりました。

母や妹夫婦に聞くと、本震や大きな余震のときは、ドン!!と突き上げるようなすごい揺れというか衝撃だったそうです。

(裏編集後記)
長岡市の家電量販店で、地震があったときスプリンクラーが誤作動(?)して、ディスプレイ用のパソコンや他の商品が水浸しになったそうだ。地震で棚から崩れ落ちたのではなく、防災用のスプリンクラーの誤作動で商品がダメになっちゃったらしいです。この話を聞いたときなにか、ここには教訓があるな、と思いました。


元看護師、計23件の殺人を認める

Ex-nurse Pleads Guilty to Total 23 Murders

On Wednesday, Charles Cullen, the killer nurse who poisoned dozens of patients, pleaded guilty to six more murders and three attempted murders at two hospitals in Pennsylvania.

■チェック!

・plead guilty 罪を認める
・poison [動詞]〜に毒を盛る、〜を毒殺する 
・attempted murder 殺人未遂 

■対訳

「元看護師、計23件の殺人を認める」

水曜日、数十人の患者に毒を盛った殺人看護師のチャールズ・カレンは、ペンシルバニア州の2病院におけるさらに6件の殺人と3件の殺人未遂について犯行を認めた。

■訳出のポイント

看護婦も看護師もどちらもnurse です。

Ex-は「かつて〜だった、もと〜だった」という意味です。

ex-wife(別れた妻)、 ex-boyfriend、 ex-policeman(元警官)などなど。。

plead は裁判関係で特によく使われる動詞で、「〜を主張する」あるいは「〜であると認める」という意味です。

plead guilty to 〜で「〜の罪を認める」「〜の犯行を認める」という表現になります。

dozen は「12の」あるいは「1ダースの」という意味の形容詞。
a dozen eggs 「1ダースの卵」という具合に使います。

これが、dozens of 〜 になると「数ダースの〜」→「数十の〜」の意味になります。英語独特の表現ですね。注意しましょう。

これは、「何十もの〜」→「多数の〜」という意味でも使われます。
例:dozens of times 「何十回も」→「何度も何度も」
I have heard same story dozens of times.
(同じ話を何度も何度も聞いたよ。)

■編集後記

冒頭の、「留学費用レポートを無料でもらっちゃおう!」お薦め!
海外留学を考えている人は必ずこのレポート読んでね!

ドラマ「黒革の手帖」って面白いんですか?私全然観てないのですが、誰かこれまでの放送をDVDに焼いている人がいましたら、貸してください!(うちのビデオ、今、調子悪いので)

(裏編集後記)
今朝、「はなまる」にアルピニスト、野口健が出てました。私と同じ名前です。朝の生放送なのに下ネタ連発で、薬丸もハラハラドキドキ。私はゲラゲラ。あのCMの冒険家の勇ましい姿とは裏腹に、メチャクチャ面白いオヤジだなーっと、朝から笑わせてもらいました。


ライス大統領補佐官、パウエル国務長官の後任の見込み

Rice Likely to Become Powell’s Successor

National Security Adviser Condoleezza Rice is President Bush’s choice to succeed Secretary of State Colin Powell, according to two senior administration officials. She would be the first black woman ever chosen for the position.

■チェック!

・likely 〜らしい 
・successor 後任 
・National Security Adviser (米国)国家安全保障担当大統領補佐官
・Secretary of State (米国)国務長官

■対訳

「ライス大統領補佐官、パウエル国務長官の後任の見込み」

政府高官2人によると、コリン・パウエル国務長官の後任にブッシュ大統領は、コンドリーザ・ライス国家安全保障担当大統領補佐官を指名する。ライス氏は、国務長官に選ばれた初めての黒人女性となる。

■訳出のポイント

動詞 succeed にはふたつの重要な意味があります。
ひとつは皆さんよくご存知の「成功する」ですが、もうひとつは「〜の後を継ぐ」「後任になる」という意味です。

今日の記事はこのふたつ目、「パウエル国務長官の後任となる」の意味で使われています。

また、こちらの意味の succeed の名詞形がタイトル中に使われているsuccessor で、「後継者」「後任(者)」という意味です。

ここでは、反対語の「前任者」predecessor も一緒に覚えておきましょう。

最後の部分、
She would be the first black woman ever chosen for the position.
ですが、would と過去形が使われているのは、仮定形で過去形が使われるのと同様、まだ実現してはいないことについて、「(条件が合えば)〜ということになる」という意味合いを表します。
日本語訳にするのは難しいところですが、ニュアンスとしては、”もし実現すれば〜ということになる”と考えておきましょう。

■編集後記
冒頭の、会社勤めをする傍ら、中古車販売の副業で成功している久本さん、すごく礼儀正しい人です!メールのレスも早いし。きっと成功するんだろうな〜、と思います。

ところで、

会社のスタッフが波田陽区の最近出たCDを持ってきたので聴きました。
やっぱあれ、今の有名人斬りが面白いですね。昔の一般の人を斬るやつは面白くなかったです。

でも彼って、すごいご両親思いなんですよね。昨日の「はなまる」にもでてましたが、京都の大学在学中は、山口のお母さんと手紙のやりとりをずっとしているわけです。そしてお母さんの手紙の最後には、必ず、人生をENJOYしなさいって書いてあるんですって。

あと、あのネタどこで考えるかというと部屋で焼酎を飲みながら考えるそうです。本来自分は小心者なんだけど、酔っ払って自分を大きくするそうですよ。その勢いで作っちゃう。嘘か本当か分かりませんが(笑)

(裏編集後記)
寒いですねー。東京は雨。こうなると鍋料理ですね。調理の手間が省け、お腹も一杯、体はポカポカ。部屋もあったかくなりますので、私は芋焼酎の水割りです。ポン酢にもみじおろし(ビン詰の)。これで完璧でしょう。


ホワイトハウスの門の外で、男性が自分の身体に火をつける

Man Sets Himself on Fire Outside a White House Gate

A man set himself on fire Monday just outside a White House gate. He worked for the FBI as an informant and apparently was distraught over his inability to return to Yemen to visit his critically ill wife.

■チェック!

・informant 情報提供者、密告者
・distraught 取り乱した、錯乱状態の 
・inability できないこと 
・critically ill 重病の、危篤状態の

■対訳

「ホワイトハウスの門の外で、男性が自分の身体に火をつける」

月曜日、男性がホワイトハウスの門のすぐ外で自分の身体に火をつけた。この男性は FBI の情報提供者であり、危篤状態の妻に会うためにイエメン共和国に戻ることができないことで、動揺していた模様である。

■訳出のポイント

set on fire で「火をつける」「火を放つ」という表現です。
Man set himself on fire で 「男性が自分自身に火をつける」→「男性が自分の身体に火をつける」の意味になります。

ちなみに、動詞 set は、過去形も過去分詞形も set です。
注意しておきましょう。

distraught は「取り乱した」「狂気の」「錯乱状態の」という意味の形容詞。
発音 distro':t(デストロート)にも注意したいですね。

be distraught over 〜 で「〜に動揺して」「〜に取り乱して」という表現です。ここでは、was distraught over his inability to… なので、「自分が…できないことに動揺していた」ということになります。

■編集後記

ワシントンのホワイトハウスの歩道で、15日、男が「アッラー」などと叫びながら焼身自殺をはかりました。警備員らがすぐ消火にあたり、男は全身の30%にやけどを負ったそうです。

男は、2年前からFBIへの情報提供活動を続けていたそうで、彼の情報により、イエメン人の活動家が逮捕、起訴されています。

病床にある妻を見舞いにイエメンに帰国したかったが、FBIからそれを許されなかった、他にもFBIから冷遇されていたというが、真相はよく分かっていません。

(裏編集後記)
昨日、IBMの話をしてたら、IBMの営業らしき人からメール。紹介してくれてありがとうございます、とのこと。

別に感謝してほしくて紹介したのではないし、感謝しているのは私のほうですってお返事。

THINKPAD X31は決して安い製品ではないけど、やはり、優れた製品というのは、こうやって口コミで広まるんだなーとメールをもらった後、実感。
消費者一人一人が感動を回りに口コミで伝える。一人一人のお客さんが、営業マンになるんですね。。。めちゃくちゃ強力な営業部隊です。しかもコスト0の。。。


ホウレンソウが電池を強化

Spinach Enhances Battery Power

Researchers have found a way to harness the power that spinach uses during photosynthesis to convert light to energy. They are now trying to use the process to extend the life of batteries in cellular phones, laptop computers and other portable electronic devices.

■チェック!

・spinach ホウレンソウ
・harness (自然力を)利用する 
・photosynthesis 光合成 
・convert 変換する 
・cellular phone 携帯電話

■対訳

「ホウレンソウが電池を強化」

研究者らが、ホウレンソウが光合成において光をエネルギーに変換するために用いる力を利用する方法を発見した。この過程を用いて、携帯電話、ラップトップ・コンピューターやその他の携帯用電子機器のバッテリー寿命を延ばす試みが、現在行われている。

■訳出のポイント

convert A to B で「AをBに変換する」という表現になります。
ここでは、convert light to energy になっているので、「光をエネルギーに変換する」の意味です。

携帯電話は、一般的には mobile phone ですが、米国では、cellular phone あるいは cell phone がよく使われます。
もともとは、地域を数キロ程度の小さなセル(cell)に分割し、それぞれに周波数を割り当てて、中継局を介して通信を行うセル方式の携帯無線電話を指す言葉ですが、現在では「携帯電話」全体を指すのに用いられます。

laptop computer は文字通り「膝の上に置ける」コンピューターという意味で、notebook computer 「ノート型パソコン」と同じですね。
これに対して、desktop computer は「机の上に置く(サイズの)コンピューター」になります。

■編集後記
さて、コンピューターの記事ですので、私のコンピューターを紹介すると、現在、IBMのノートブックX31を使っています。B5版のノートです。毎日、自宅に持ち帰りますので、このサイズでないと駄目なんです。

これまでノートは、近年では、Gateway(懐かしい!)、SHARPと使ってきましたが、どれも1年持ちませんでした。あまりに使い方が雑だったからでしょうか。。でも今のIBMのノートは凄くいい。衝撃への耐久性もばっちり。

海外の通信社の記者の多くがIBMのノートを戦場に持っていく理由が分かります。

ですので私の会社のPCは全てIBMになっています。。。

(裏編集後記)
寒くなりました。風邪ひいてません?皆さん?私は大丈夫ですが、会社のスタッフに一部影響が出ています。暖かいものを食べて、お酒を飲んで、たっぷり寝る。これが私の健康法です(笑)


ファルージャ攻撃は予定以上に早く進行

Assault on Fallujah Is ‘Ahead of Schedule’

The U.S. military’s ground and air assault of Fallujah has gone quicker than expected, as the entire city has been occupied after six days of fighting, the Marine commander who planned the offensive said Sunday.

■チェック!

・ahead of schedule 前倒しで、予定より早く
・entire 全体の
・commander 司令官、指揮官

■対訳

「ファルージャ攻撃は予定以上に早く進行」

6日間の戦闘の後市全体が米国軍の手に落ちたのを受け、同軍のファルージャに対する陸および空からの攻撃は予定よりも早く進行している、と攻撃を計画した海軍司令官が日曜日に語った。

■訳出のポイント

ahead of 〜 で 「〜より先に」「〜より早く」という表現です。
タイトルのように、ahead of schedule は定番表現で、「予定より早く」「前倒しで」という意味になります。

assault は「攻撃」で、offensive と同じ意味で使われますが、「暴力的な攻撃」「猛攻撃」というように”激しい攻撃”という意味合いを含みます。

the entire city has been occupied  の部分は、直訳すると「市全体が占領された」となります。
これはもちろん、米国軍によって占領された、という意味ですね。
対訳では、「米国軍の手に落ちた」としました。

■編集後記

皆さん、防災グッズそろえてますか?最近、デパートなんかに行くと意識して防災コーナーを見ようと思うのですが、なかなか集まりません。

例えば、携帯用のラジオ。電池で聞けるラジオなんて、今、持っている人少ないですよね。ニュースといえば、インターネットで世界中のニュースが常時見られますので、ついつい、万が一、停電したときのことなんて意識しません。というか停電自体、昔に比べるときわめて少なくなりました。

よく私が小学生くらいの頃、突然電気が落ち、停電、なんてことが年に数回あったと思いますが、今、停電なんて、よほどのことがない限りありません。

そう、携帯用ラジオは重要です。停電でも聞けます。サブウーハーを備えたステレオコンポよりも、1000円くらいでホームセンターに置いてある携帯用のラジオのほうが数倍有効になる事態がいつ何時自分の身にふりかかる
か、それは誰にも分かりません。。。

日常と非日常は本当に紙一重なんですよね。

携帯用ラジオ:portable radio

(裏編集後記)
Soul Train(J-wave 深夜)がまだ健在だったということで、早速、MDコンポをビックカメラで購入してきました。自宅のステレオは全て会社の私の部屋に持ってきていてたので。。自宅にはありませんでした。録音するものが。。ただ
私は夜10時頃寝てしまうので、タイマー録音です。ここでMDに落とし、翌日、会社でガンガン聞こう、という目論見です(笑)


米国連邦準備金制度理事会が金利引き上げ、ドルは回復

Dollar Recovers After FBA Raised Rates

The dollar rebounded on Thursday after the Federal Reserve Board raised interest rates as expected and suggested it would press ahead with further increases at a measured pace.

■チェック!

・rebound 反発する
・Federal Reserve Board (米国)連邦準備金制度理事会 
・interest rate 金利
・measured 慎重な

■対訳

「米国連邦準備金制度理事会が金利引き上げ、ドルは回復」

米国連邦準備金制度理事会が予想通りに金利を引き上げ、今後も慎重なペースでさらに引き上げを敢行していくことを示唆したのを受け、木曜日米ドルは反発した。

■訳出のポイント

as expected は「予想通りに」「期待通りに」「案の定」という表現です。

press ahead with 〜 で 「〜を押し進める」「〜を敢行する」。

The Prime Minister is determined to press ahead with the structural reform.
(首相は、構造改革を推し進める覚悟を決めている。)
のように用います。

measured は 動詞 measure 「測定する」からきた形容詞で、「(正確に)測られた」→「規則的な」「慎重な」という意味です。

at a measured pace で「慎重なペースで」あるいは「ゆっくりとしたペースで」の意味になります。

■編集後記
FRBは日本でいえば日本銀行と同じ役割を持つ中央銀行(通貨当局)です。
政府のお金を預かったり、民間の銀行に資金を提供しますが、このときの金利を公定歩合といいます。

以下、話を単純化します。

景気が落ち込んでくると、当局は金利を下げ、投資を刺激します。企業の資金調達コストが安くなるためです。利下げをすると、株価は上向きます。

一方、逆に景気が上向きになると、金利を上げます。企業は資金調達コストが上がります。この結果、業績の悪化する企業が出ててきますので、株価は一般的に下がります。

一般的に金利が上昇している国は景気が回復局面に入っているのでその国の通貨は買われ、低下している国は景気が下向きなのでその国の通貨は売られます。

(裏編集後記)
今日はお休み ^^v


スポンサーリンク
1 2 3 4 33