2015年12月 一覧

フィリピンの地すべり:900人以上が行方不明

More Than 900 People Missing in Philippines’ Mudslide

56 bodies have been found and 906 people are missing so far, as heavy rains and deep mud hamper rescue and recovery operations on the island of Leyte two days after a massive mudslide wiped out a remote village with a population of 1,800 in the southern Philippines.

■チェック!

・missing 行方不明の
・mudslide 地すべり
・so far 今までのところ
・hamper [動詞]〜を妨げる
・remote 遠隔の、辺ぴな

■対訳

「フィリピンの地すべり:900人以上が行方不明」

フィリピン南部にある人口1800人の僻村が大規模な地すべりによって壊滅してから2日後、レイテ島では生存者の救助および遺体収容作業が強雨と深い泥に妨げられる中、これまでに56人の遺体が収容され、906人が
行方不明となっている。

■訳出のポイント

so far は「今までのところ」「これまでは」という表現です。

口語的ではありますが、頻出表現なので覚えておきましょう。

Our new boss is a nice guy so far.
「新しい上司は今のところ、いい人だ。」のように使います。

rescue and recovery operations の部分は、rescue operation and recovery operation を言い換えたものだということを確認しておきましょう。

また、 rescue は「救助」「救出」という意味で問題ないと思いますが、recovery の方が少し微妙です。

というのは、recovery には災害後の「復興」「復旧」という意味と、遺体などの「収容」という意味があるからです。

今日の記事の場合は、村全体が壊滅したこと、900人以上が泥の中で行方不明になっていること、そしてまだ復興作業に入る以前の段階だろうという状況から判断して、「遺体収容作業」と訳しています。

wipe out はいろいろな意味を持つ句動詞ですが、ここでは「全滅させる」「崩壊させる」の意味。

災害などのものすごい力ですべてが一瞬にして無くなったり、崩れ去ってしまう場合によく使われる表現です。

■編集後記

朝、山手線とまったそうですね。。。渋谷から高田馬場まで歩いた方もいらっしゃるそうです。

うちのスタッフも一人巻き込まれました。電話して「タクシーで来なさい」といいましたが、地下鉄を乗り継いで出社したようです。

ちょっと告知です。名古屋の僕のダチ(爆)のoKiさんという人がいて、ブログのプロフェッショナル(見かけはホストクラブのオーナーですが 爆)なんですが、彼が「ブログ盛り上げよう会」を開催します。

http://oki.sub.jp/?156

大阪:2月25日(土) 名古屋:3月11日(土) 東京:3月25日(土)

ブログを使って一旗あげたい人はぜひ参加してください。名刺をたくさん持ってきてくださいねー!

(裏)
午後から東京は雨が降っています。気温も低いです...
春はいつくるのかな...


米チェイニー副大統領、狩猟中事故の責任を認める

Cheney Admits Responsibility for Hunting Accident

Although U.S. Vice President Dick Cheney accepted responsibility Wednesday evening for shooting a friend by accident during a weekend hunting party, he dismissed criticism that he did not disclose the incident publicly sooner.

■チェック!

・responsibility 責任
・dismiss 退ける
・criticism 批判
・disclose 発表する

■対訳

「米チェイニー副大統領、狩猟中事故の責任を認める」

米国のディック・チェイニー副大統領は水曜日夜、週末の狩猟パーティで友人を誤射したことに関して責任を認めたが、事故についてすぐに公にしなかったという批判は退けた。

■訳出のポイント

admit responsibility と accept responsibility はともに「責任を認める」という表現です。

これらは文脈によっては take responsibility 「責任を取る」と同じ意味でも使われます。

by accident で「偶然」「誤って」という言い方。

by mistake あるいは mistakenly で言い換えることもできます。

ここでは、shoot 〜 by accident で「誤って〜を撃つ」「〜を誤射する」という表現。

disclose は、対訳では「発表する」と訳していますが、もともとの意味は「事実や秘密を大勢の人にさらす」という意味です。

ですからこの単語が使われる場合は、announce とか release のような動詞に比べると、もともとは秘密になっていたり伏せられていたことを“発表する”というニュアンスが強いことに注意しましょう。

■編集後記

事務効率化コンサルタントをやっているNokkoさんがとうとう本を出版しました!
「スーパー事務員 Nokko がついに明かしたヒミツテク」というメルマガやってる方です。知っている人も多いはず。

ミスを防ぎ、仕事をスムーズにする オフィス事務の上手なすすめ方

http://tinyurl.com/b2vns  税込 1470円!

滋賀の園児殺害事件、7歳と4歳の子供を持つ僕としては本当にやるせない気持ちです!!

この社会に安全な場所はあるのだろうか?

容疑者は他の園児の母親だそうです。

この園児は自分の母親が何をしたのか理解するにはまだ時間がかかると思いますけど、かわいそうですね。

お二人のご冥福をお祈りいたします。

(裏)

いやー、今日も黒酢の水割りがおいしいです!!(爆)


鳥インフルエンザ:欧州に広がる

Bird Flu Spreads in Europe

As German and Austrian health officials detected the H5N1 strain of avian flu in dead wild swans in the both nations, they have become the third and fourth European Union countries to confirm cases of this highly-pathogenic bird flu.

■チェック!

・spread [動詞]広がる
・detect 検出する
・highly-pathogenic 病原性の高い

■対訳

「鳥インフルエンザ:欧州に広がる」

ドイツとオーストリアの保健当局が、死んでいた野生の白鳥からH5N1型鳥インフルエンザを検出し、両国は欧州連合において高病原性鳥インフルエンザの症例が確認された第3および第4番目の国となった。

■訳出のポイント

英字新聞ではすでにおなじみですが、復習しておきましょう。

official で「関係者」「当局者」、それを複数にした officials は「(関係)当局」という意味でニュースでは頻出です。

avian は「鳥の」という意味の学術的に使われることが多い形容詞です。
そこで、 avian flu と bird flu は、ともに「鳥インフルエンザ」をさします。

pathogenic は「病原(病因)となる」「発病させる」という意味の形容詞で、highly-pathogenic で「病原性の高い」「高病原性の」になります。

highly-pathogenic bird flu で「高病原性の鳥インフルエンザ」になります。

急性で罹病率や致死率の高い鳥インフルエンザを指し、H5N1型がこれに当たります。

■編集後記

鳥インフルエンザ、怖いですね...野鳥とりわけ渡り鳥が媒体となって世界中にウイルスを撒き散らしています。養鶏場の方は、管理を徹底して、野鳥を近づけないようにしていただきたく思います。

左目に「ものもらい」をもらいました。
しかし、スタッフの誰も気づかない。。。普段からはれぼったいので(爆)

(裏)

いやー、今日は寒いっす!!!


イラン:ウラン濃縮作業を再開

Iran Resumes Uranium Enrichment

Iran on Tuesday confirmed it had restarted some uranium enrichment work, a move which stirs fear in the West that the nation would use the process to build nuclear weapons.

■チェック!

・resume 再開する
・uranium enrichment ウラン濃縮
・stir 喚起する
・nuclear weapon 核兵器

■対訳

「イラン:ウラン濃縮作業を再開」

イランが火曜日、ウラン濃縮作業の一部を再開したことを発表し、この動きは、ウラン濃縮過程を核兵器開発に利用するのではないか、という西側諸国の懸念を呼んでいる。

■訳出のポイント

confirm は「確認する」という意味でよく知られる動詞ですが
「(正式に)発表する」という意味でもよく使われるので、ご注意を。

stir は、もともと「かき混ぜる」という意味の動詞。

例えば中華料理などの炒めものをするときは、stir-fry 「かき混ぜて、油で調理する」→「強火で素早く炒める」という動詞を使います。

そして、より抽象的に人の気持ちや状況などを“かきまわす”“ひっかきまわす”という意味から、さまざまな感情や状態を「喚起させる」「呼び起こす」という文脈でも多用されるようになりました。

今日の場合は、stir fear 「懸念(不安)を呼び起こす」ですが、その他にも…

stir a controversy 「物議をかもす」
stir a debate 「論争を呼ぶ」
stir a memory about 〜「〜に関する記憶を呼び覚ます」

などのように使われます。

後半の a move は、その直前の「ウラン濃縮作業の一部を再開したこと」を指して、「その動き」と言い換えています。 

■編集後記

世間はオリンピック一色ですが、僕は、全く見てません。
NHKニュースでハイライトをチラ見する程度です。

興味ないんです!!すみません!!(って誰に謝ってる?)

トリノってどこ?って感じです(爆)

すみません、内容なくて...

(裏)

朝、家を出ると、なんだこの暖かさは!
春の訪れをはじめて体感しました。


日本:皇室典範改正に懸念

Japanese Concern about Imperial House Law Change

After news of Japanese princess Kiko’s pregnancy with a possible male heir was announced last week, a survey by Mainichi newspaper showed that a majority of Japanese favors letting women inherit the Imperial throne but slightly more than half opposes a quick revision of the current Imperial Household Law.

■チェック!

・Imperial House(hold) Law 皇室典範
・heir 継承者
・inherit 継承する
・Imperial throne 皇位
・revision 改定、改正

■対訳

「日本:皇室典範改正に懸念」

日本の親王妃紀子さまがご懐妊し、皇位継承権を持つ男子を出産される可能性があるというニュースが先週発表されたが、毎日新聞の調査によると、日本国民の大半は女性の皇位継承に賛成しているものの、半数をわずかに超える人が皇室典範の性急な改正に反対している。

■訳出のポイント

household は「家族」「世帯」という意味の名詞で、Imperial household で「皇室」を表します。

「皇室典範」は、Imperial Household Law ですが、 Imperial House Law ともいわれます。

heir は「相続人」「後継者」「跡継ぎ」という意味ですが、ここでは皇室の話なので「皇位継承権を持つ人物」という意味で理解しましょう。

そこで、pregnancy with a possible male heir を直訳すると「皇位継承権を持つ男子を伴うかもしれない妊娠」になります。

これを自然な日本語に意訳すると「皇位継承権を持つ男子を出産する可能性がある妊娠」→「ご懐妊し、皇位継承権を持つ男子を出産される可能性がある」となるわけです。

Will you do me a favor? 「お願いがあるのですが」という表現でよく使われるように、favor は名詞「親切な行為」としてよく知られています。

ところが、今日の場合は動詞。「〜に賛成する」という意味です。
後ろに出てくる oppose の反対語として用いられていますね。

inherit Imperial throne は「皇位を継承する」という表現。

<let 人 〜>という形で、「人に〜することを許可する」「人に〜させる」という表現なので、letting women inherit the Imperial throne は「女性が皇位を継承することを許す」あるいは「女性に皇位を継承させる」という意味になります。

■編集後記

今日は父の命日です。
僕は幼年時代、父からは本当に甘やかされて育てられました。
怒られた記憶はかぞえる程です。叩かれたり殴られた記憶はありません。

だから僕も子供に強くあたることができないのです。

厳しくしかりつけることの重要性は知っていますが、やはり、誰も、両親からのしつけを模倣するのでしょうか?

だから子供も完全にママよりもパパをなめています(爆)

(裏)
まぐまぐちゃんの新しい人形を入手しました!(笑)
当然、非売品です。


米グラミー賞、最多受賞はU2

U2 is the Big Winner at Grammys

Although Mariah Carey had received much of the pre-show attention, U2 turned out to be the biggest winner on Wednesday at the Grammys with five awards including two of the biggest, album of the year and song of the year.

■チェック!

・attention 注目
・award 賞

■対訳

「米グラミー賞、最多受賞はU2」

前評判がもっとも高かったのはマライア・キャリーだったのにかかわらず、水曜日のグラミー賞では、U2が年間最優秀アルバム賞と年間最優秀楽曲というもっとも大きな賞ふたつを含む5つの賞を獲得し、最多受賞者となった。

■訳出のポイント

日本語では「最多受賞者」などという言い方をしますが、英語では big winner あるいは the biggest winner のように big 「大きい」という形容詞を用いて勝者、受賞者を讃えることに注意しておきましょう。

pre- は「〜以前の」という意味の接頭辞です。

pre-school education「就学前の教育」
pre-dinner cocktail 「食前のカクテル」
など色々な言い方に応用することができます。

今日の場合は pre-show attention で「ショーの前の注目」の意味です。

そこで、Although Mariah Carey had received much of the pre-show attentionの部分を直訳すると「マライア・キャリーがたくさんのショー前の注目を受けていたのにもかかわらず」となります。

これを意訳し「前評判がもっとも高かったのはマライア・キャリーだったのにかかわらず」としました。

■編集後記

「かけこみ需要」をねらってか、TOEICが難しくなる前にこの教材を買って、ちゃっちゃっとTOEIC受けちゃいましょう、というメールが最近多いですね。
でも5月以後はせっかくの高スコアも「それって旧TOEIC?」という事に…

新TOEICに対応 ⇒  http://tokyo-sim.com/aalmd/tai/
(無料CDすぐに申し込みましょう!)

先週の金曜日は都合によりお休みしました。
土日は、家族でグダグダしてました(笑)

これを書いている現在、うちの娘が大音響でマジレンジャーを見てます。
かなりウザイです(爆)

このメルマガは、朝、家で書いて夕方、会社から配信してます。

(裏)

今年の風邪って治ったと思っても違うところで新しい症状が出るんですね。
僕は喉→鼻ときました。ようやく完治したかな!という感じです。


イランがホロコースト漫画コンテストを主催

Iran Hosts Cartoon Competition on Holocaust

A prominent Iranian newspaper, Hamshahri, announced Tuesday that it is going to hold a cartoon competition on the Holocaust to test whether the West is as tolerant about caricatures of the Nazi genocide against Jews as it is about the cartoon of the Prophet Mohammed under the principle of freedom of expression.

■チェック!

・prominent 著名な
・tolerant 寛容な
・caricature 風刺漫画
・genocide 大虐殺
・prophet 預言者

■対訳

「イランがホロコースト漫画コンテストを主催」

イランの有力新聞『ハムシャフリ紙』は火曜日、西側諸国が表現の自由の原則の下で預言者ムハンマドの風刺漫画に対して見せた寛容さを、ナチスのユダヤ人大虐殺に関する風刺漫画に対しても見せるかどうかを試すため、ホロコーストを題材とする漫画コンテストを開催する、と発表した。

■訳出のポイント

holocaust は「大虐殺」という一般名詞ですが、 the Holocaust で「ナチスによるユダヤ人大虐殺」という固有名詞になります。

最近では日本語でも「ホロコースト」という言葉が浸透し始めていますね。

tolerant はもともと「耐える」「耐性がある」という意味の形容詞ですが、ここから「耐えることができる」→「寛容な」という意味で使われるようになりました。

tolerant about 〜「〜について寛容(寛大)な」という形でよく用いられます。

to test whether the West is as tolerant about caricatures of the Nazi genocide against Jews as it is about the cartoon of the Prophet Mohammed の部分は、直訳すると「西側諸国が、預言者ムハンマドの風刺漫画について寛容であるのと同じくらい、ナチスのユダヤ人大虐殺に関する風刺漫画についても寛容であるかどうかを試すため」。
対訳ではこれをすっきりとした訳にするために、「寛容さを見せる」に言い換えています。

最後の部分では under the principle of 〜「〜の原則の下で」という表現に注意しておきましょう。

under the principle of capitalism「資本主義の原則の下で」
under the principle of democracy 「民主主義の原則の下で」
など色々応用が効くいい方です。

■編集後記

昨夜、長岡市にある「エル」というカレー屋さんのカレーを食べました。
これがおいしいんです。僕の実家の近所にあるカレー屋です。
先日、長岡に帰ったとき大量に冷凍パックを買い込んできましたので(笑)

http://www.curry-el.com/

いやー、今日も外は寒いですね。。。いつになったら春は来るのか。。。

(裏)
声のほうは8割くらい戻りました。ふぅ。。。
しかしちょっと鼻が、今度は。。。。(汗)


風刺漫画に対する抗議:デンマークが国外居住者に警告

Denmark Warns its Expats over Cartoon Protests

Denmark urged its citizens on Tuesday to leave Indonesia, the world’s most populous Islamic country, as Muslim outrage over a cartoon controversy continued to take Europe, the Middle East, and some countries in Asia by storm.

■チェック!

・expat (=expatriate) 国外居住者
・cartoon 風刺漫画
・populous 人口の多い
・outrage 激怒
・controversy 論争、物議

■対訳

「風刺漫画に対する抗議:デンマークが国外居住者に警告」

風刺漫画問題をめぐるイスラム教徒の激しい怒りが欧州・中東およびアジア数カ国を席巻し続ける中、デンマークは火曜日に海外に駐在する国民に対して、世界最大のイスラム教徒人口を抱えるインドネシアから退去するよう呼びかけた。

■訳出のポイント

cartoon は日本語でいう「漫画」です。
テレビや映画の「漫画」「アニメ」の意味にもよく使われます。

ここでは、とくに「時事風刺漫画」を指しています。

事件の発端は、昨年9月にデンマークの保守系有力紙が、表現の自由に関する記事とともにイスラム教の預言者ムハンマドを批判的に描いた漫画を掲載したこと。

直後から中東を中心にイスラム諸国で反発の声が起こり、さらに今年1月になってノルウェーのキリスト今日系雑誌がこの漫画を転載して以来、騒ぎは拡大の一途をたどっています。

シリアやレバノンでは抗議デモやデンマーク大使館の放火騒動が相次ぎ、デンマーク製品の不買運動も深刻化しています。

今日の記事はそんな状況の中で、デンマーク政府が世界一のイスラム人口を擁する国 the world’s most populous Islamic country インドネシアから自国民の退去を呼びかけたという内容です。

take 〜 by storm は直訳すると「〜を嵐に巻き込む」。

ここから「〜に旋風を巻き起こす」「〜を席巻する」という表現としてよく使われます。
 

■編集後記

昨日、確か天気予報は気温が上昇して、午後から3月末の気温になるだろう、と言ってましたが、寒かったですね。。。ずっと。。

ガラガラ声をなおそうと、赤坂のクリニックへ行ってきました。
吸引をやりました。多少、よくなったような気がします。

「とにかく話さないこと、これが一番の治療だ」と言われました。
さらに、「話したいのなら、ささやけ」と言われました。

しかし、赤坂の一ツ木通りの駐停車違反、本当酷いですね。
ただでさえ狭い道なのに。。。

ミニパトが「運転手さんが乗っていてもダメです。至急、移動してください」とマイクでアナウンスしているにもかかわらず、誰も動こうとはしません。
なめきってるんですね。

どんどんタイヤにチョークひっぱればいいんですよ!

と大きな声で婦警さんに向かって言ってやりました。    (妄想で)

(裏)
ということで今日、明日、僕は寡黙にしています(笑)
金曜日は爆発しますけど、マジで(爆)


無線LAN共有ベンチャービジネスが資金確保

Wi-Fi Sharing Venture To Get Investment

Google, Skype and other leading Internet companies announced a $21.5 million investment in an innovative new Internet access sharing venture, aiming to build the world’s largest Wi-Fi network
called Fon.

■チェック!

・Wi-Fi ワイ・ファイ(=無線LAN)
・innovative 革新的な、画期的な
・aim to 〜することを目標とする

■対訳

「無線LAN共有ベンチャービジネスが資金確保」

『Fon』と呼ばれる世界最大の無線LANネットワーク構築を狙った、画期的な新インターネット接続共有ベンチャービジネスに、グーグル、スカイプをはじめとする有力インターネット関連会社が2150万ドルの出資をする
ことを発表した。

■訳出のポイント

Wi-Fi 「ワイ・ファイ」は無線LANの標準規格である IEEE802.11a およびIEEE802.11b につけられた愛称 Wireless Fidelity「ワイヤレス・フィディリティー」の略です。

無線LAN技術の推進団体である Wi-Fi Alliance が、無線LANを消費者の間に浸透させるためにこの Wi-Fi というニックネームをつけました。

venture は adventure の頭音が消失した形で、もともとは同じ「冒険」という意味です。

ただし、adventure が一般的な語として突然降りかかってくるような刺激的・冒険的なできごとを指すのに対して、 venture は事業や投機に関する「冒険的な試み」という意味になります。

日本語では「ベンチャービジネス」という言葉がよく使われますが、これは和製英語なので注意しましょう。

英語では、venture だけで「冒険的な事業」という意味に使われます。

名詞 investment「投資」の場合も、動詞 invest 「投資する」の場合も、「〜に投資する」「〜に対する投資」のように投資先を表すのに、前置詞in を用います。

innovative は、「革新する」「刷新する」という動詞 innovate の形容詞形。
同じく名詞形の innovation もあわせてセットで覚えておきたい単語です。

■編集後記

昨日の午後から声変わりいたしました(笑)
違います、風邪がぶり返して、喉をやられて声が完全にハスキーボイスとなっています。ドスの効いた声になっています(笑)
もんたよしのりの真似をしてたらカミサンに怒られました(爆)

結構人の声で話しているようで気持ちいいです(爆)

(裏)
東京、昨夜雪が積もりました...芝生の上とかですけど...
金曜日は晴れて欲しい!!


イエメンでアルカイダ脱獄:インターポールが国際警報

Al Qaeda Escape in Yemen Provokes Interpol Global Alert

Interpol raised a global security alert on Sunday over the escape of at least 13 convicted al Qaeda members from a Yemeni Prison, including the mastermind of the attack on the USS Cole in 2000.

■チェック!

・provoke 〜を誘発する
・convicted 有罪判決を受けた
・mastermind 首謀者

■対訳

「イエメンでアルカイダ脱獄:インターポールが国際警報」

2000年の米国海軍駆逐艦コール爆破事件首謀者を含む有罪確定済みのアルカイダのメンバー、少なくとも13人がイエメンの刑務所から脱走したことに関して、インターポールは日曜日に国際セキュリティー警報を発
した。

■訳出のポイント

alert は「警報」「警戒警報」です。

「〜に関する(対する)警報」という場合の前置詞には over を使うことに注意しましょう。

raise an alert over 〜で「〜に関する警報を発する」という表現。
raise のかわりに issue を用いても同じ意味になります。

convict は 「有罪判決を下す」という動詞で、その過去分詞からできた形容詞 convicted は「有罪が決まった」「有罪判決を受けた」という意味です。

convicted criminal 「有罪判決を受けた犯人」
convicted murderer 「有罪判決を受けた殺人犯」

mastermind は「首謀者」あるいは「黒幕」という意味。

動詞「背後で操る」「陰で糸を引く」として用いられることも多い頻出単語です。

■編集後記

なんか関東地方、午後、雪が降るかもしれないそうです。これを書いている12時半現在、降ってませんが、寒いです。

先週末、完治したと思った風邪ですが、ちょっと今朝から少し、様子が変です。
なんか喉の奥の胸の中がモヤモヤとしている感じがします。

朝からユンケル飲むとハイになりますね(笑)

(裏)
黄砂って今、埼玉〜群馬方面で出ているのかな?
黄色い筋がすーーーーーぅと見えます。。


スポンサーリンク
1 2 3 4 6