2016年05月 一覧

バクダッドの市場で自爆テロ:135人が死亡

Suicide Bombing In Baghdad Market Kills 135

A suicide bomber detonated a truck loaded with a massive amount of explosives in a crowded Baghdad market on Saturday. 135 people were killed, and over 300 more were injured in the deadliest single bombing since the start of the U.S.-led invasion in 2003.

■チェック!

・suicide bombing 自爆テロ
・detonate 爆発させる
・explosives 爆薬
・invasion 侵攻

■対訳

「バクダッドの市場で自爆テロ:135人が死亡」

土曜日バクダッドの混雑した市場で、自爆テロ犯が大量の爆薬を搭載したトラックを爆発させた。135人が死亡し、さらに300人以上が負傷し、2003年の米国主導によるイラク侵攻開始以来、単独爆破テロとしては最悪のものとなった。

■訳出のポイント

detonate はあまり聞きなれない単語かもしれませんが、テロ関連のニュースではかなり使われます。

もともとは 「雷が鳴る」 という意味のラテン語 tonare に強意の de-がついたもので、 「雷のような大きな音を立てる」 →「(猛烈な音を立てて)爆発させる」 という意味の動詞です。

基本的にはexplode と同じ意味ですが、 「すさまじい音を立てて爆発させる(する)」 というニュアンスがあることに注意しておきましょう。

massive は通常は規模やサイズの大きさを表し 「非常に大きな」「巨大な」 という意味の形容詞ですが、量が多い場合にも使うことができます。

とくに、今日のように a massive amount of 〜 で 「大量の〜」「莫大な量の〜」 という表現になります。

■編集後記

何度かこのメルマガで紹介させてもらったあの「凄い本」、いよいよ2/7が締切だそうです。

この「凄い本」を読んだ人は、実際にTOEICスコアが上がっているようです。
 http://www.tokyo-sim.com/eij_kyu/#form

2月ってあっという間に終わっちゃいますね。まだ、5日ですが、もう5日か、という気さえします。

(裏)昨夜煮込みうどんを食べました。醤油ベースであっさり作ったので、その残りで今朝、雑炊をしました。おいしかった〜。。


ナイジェリア:初の鳥インフルエンザ死亡者を確認

Nigeria Confirms First Human Death From Bird Flu

Nigeria’s health officials confirmed the first human cases of highly-pathogenic bird flu on Wednesday, reporting one 22-year-old woman in Lagos had died and a family member had also been treated for the infection.

■チェック!

・health officials 保健当局
・highly-pathogenic bird flu 高病原性鳥インフルエンザ
・treat 治療する
・infection 感染

■対訳

「ナイジェリア:初の鳥インフルエンザ死亡者を確認」

ナイジェリアの保健当局は水曜日、初めて人間の高病原性鳥インフルエンザ感染例を確認し、ラゴスで22歳の女性が死亡し、家族の1人も感染し治療を受けている、と発表した。

■訳出のポイント

patho- は 「疾病」 「病気」 を表すので、 pathology 「病理学」 「病変」 、 pathogen 「病原菌」 「病原体」 など、 patho- で始まる病気がらみの単語がたくさんあります。

pathogenic は 「発病させる」 「病原性の」 という意味で、highly-pathogenic で 「発病させる力が強い」 → 「高病原性の」になります。

また、この前の部分で、 first human cases とcase 「症例」 が複数になっていることに注意しましょう。

これは、後半の部分で説明されているように、人間の感染例が確認されたのは初めてなので first 「一番目の」 = 「初めての」 が使われていますが、1人の女性は死亡し、その家族の1人も感染して治療を受けているわけで、
同時に感染症例は1人以上発見されたので、 cases と複数形になっているわけです。

動詞 treat は通常 「扱う」 「処理する」 などの意味で知られていますが、医学・医療関連では 「病気などを処理する」 → 「治療する」「手当てする」 として頻出です。

■編集後記

東国原宮崎県知事が、鳥インフルエンザの感染が確認された養鶏場の現地視察をする報道が先日頻繁に流れてました。険しそうな顔して取材陣に囲まれてましたが、あのパフォーマンスは正直、防疫上すごくマズイ!!

家畜、家禽(かきん)の病気というのは、人間によっても周辺に伝播するわけです。東知事の靴、車、タイヤ、衣服にもしウイルスが付着していたら。。
あるいは彼を取り囲む取材陣。カメラマン。東知事はカメラを向けられている以上、しっかり消毒をしながら動いていると思いますが、彼を撮影している取材スタッフはどうか?

誰か、東知事の養鶏場視察を阻止してください。

(裏)バッハの2声のインベンションってひさしぶりに聴くといいなぁぁ


ベストセラー作家シドニィ・シェルダン氏死去:89歳

Best-selling Author Sidney Sheldon Dead At 89

Sidney Sheldon, an Oscar-winning Hollywood screenwriter who later became one of the most prolific best-selling novelists in the world, died on Tuesday at the age of 89.

■チェック!

・author 作家
・screenwriter 脚本家
・prolific 多作の
・novelist 小説家

■対訳

「ベストセラー作家シドニィ・シェルダン氏死去:89歳」

アカデミー賞を受賞したハリウッドの脚本家で、後に世界で最も多作なベストセラー小説家の1人となったシドニィ・シェルダン氏が、火曜日に89歳で死去した。

■訳出のポイント

日本語では、 「ベストセラー小説」 「ベストセラー作家」 などといいますが、これらに当たる英語は best-selling novel、best-selling author と、形容詞 best-selling を用います。

英語の best-seller は 「もっとも売れるもの」 の意の名詞なので、常に単独で使われ、後ろに book などの名詞が付くことはありません。

author は、もともと 「創作者」 という意味のラテン語が語源で、日本語訳としては 「作者」 「著者」 「作家」 「著述家」 などの言葉にあたります。

具体的には、 playwright 「劇作家」 screenwriter 「(テレビ・映画の)脚本家」poet「詩人」 composer「作曲家」 lyricist「作詞家」 novelist 「小説家」などすべて含まれるわけです。

prolific という形容詞は、ラテン語の proles (子孫) + ific (作る)= 「子孫をもうける」 という成り立ちです。

通常、大きく分けてふたつの意味で使われます。

まずは、動物(ときには人間も含む)が 「多産の」 「たくさん子を産む」、あるいは植物や作物が 「たくさん実をつける」 「実りのよい」 という場合に使われます。

そして次に、作家、作曲家、芸術家などが 「知的あるいは芸術的活動において生産性が高い」 様子を表します。つまり 「多くの作品を生んでいる」「多作の」 という意味です。

■編集後記

読者から先日指摘がありました。

1月30日号の

The Hershey Company and South Korea’s Lotte
Confectionery will launch an $80 million joint venture

の部分で、「訳出のポイント」のところで、

「$80 million は発音すると eighty million dollars と頭が母音(e)なので、その前の冠詞は an になっているのです。」

と書きまして、読者から最後の「s」はいらないのでは?
と質問を受けました。

読者様からのご指摘のとおり、dollars の s は要りません。
「8000万ドルの事業」 のように名詞を形容する場合(形容詞句となる場合)は、複数形ではなく単数になります。

Nさん、メールありがとうございました!

全然話は変わりますが、我が家の朝のテレビは、ディズニーチャンネルです!
Hello!オズワルドとか。

最近、オズワルド、僕も楽しみにして見てます(笑)

(裏)3月みたいな陽気が続きましたがそろっとまた寒くなりそう。。


マイクロソフト:世界中で『ウィンドウズ・ビスタ』発売

Microsoft Launches Windows Vista Worldwide

Microsoft Corp. rolled out its new operating system, Windows Vista, in 70 countries on Tuesday after more than five years of development, a $6 billion investment, and a global marketing blitz.

■チェック!

・roll out 発売する
・operating system オペレーティングシステム(OS)
・blitz (大がかりな)宣伝、キャンペーン

■対訳

「マイクロソフト:世界中で『ウィンドウズ・ビスタ』発売」

5年以上におよぶ開発と、60億ドルの投資、世界的なマーケティング・キャンペーンを経て、マイクロソフト社は火曜日、新オペレーティングシステム『ウィンドウズ・ビスタ』を70カ国で発売した。

■訳出のポイント

roll out は英字新聞ではおなじみの表現ですが、復習しておきましょう。

もともと 「転がり出す」 という意味の句動詞で、そこから新型飛行機が初めて公の前に転がり出す、即ち 「初公開する」 際に使われるようになりました。

現在ではもっと幅広い意味で、新製品を 「発売する」 、新事業などを 「開始する」 という文脈でも用いられています。

今日の場合もこれで、タイトルで用いられている launch も類似した意味になっています。

blitz は、もともとドイツ語の blitzkrieg からきた言葉で、「電撃戦」 「電撃的集中攻撃」 を意味します。

とくに the Blitz というと、第二次世界大戦における1940〜41 年のドイツ空軍によるロンドン大空襲を指します。

ここから、スポーツ、政治などにおける猛攻撃、あるいは宣伝やマーケティングにおける強力な、または大がかりなキャンペーンを指すようになりました。

そこで、a global marketing blitz で
「世界規模のマーケティング・キャンペーン」 の意味です。

■編集後記

タイガーウッズが先週末、勝ちましたね。ビューイック・インビテーショナル。
米ツアー7連勝という、ゴルフ史上2番目の記録です。記録更新中。
1番は昨年9月、94歳で他界したバイロンネルソンです。

ところで僕が米国で初めて購入した車がビューイックのクーペでした。
ビューイックというのはGM(General Motors)の大衆車なんです。
中古車でした。で、ある日、友達と車でラスベガスに行こう!という話になって僕の車でアイオワ州デモイン市を出発したんですが、隣のネブラスカ州のインターステート(州間高速道路)上でなんとエンジンがオーバーヒート。
軍資金の100万円は、新しい車の購入資金として消えてしまいました(^^;

でもアイオワからラスベガスって、今考えると無謀(笑)

(裏)不二家の問題って、ほんとう、氷山の一角ですよね。


韓国のロッテと米ハーシー:中国で合弁事業設立

Lotte, Hershey Set Up Venture In China

U.S. chocolate giant The Hershey Company and South Korea’s Lotte Confectionery will launch an $80 million joint venture in Hong Kong to manufacture candies for the huge market in China, Lotte announced on Monday.

■チェック!

・confectionery 製菓(会社)
・joint venture 合弁事業
・huge 巨大な

■対訳

「韓国のロッテと米ハーシー:中国で合弁事業設立」

米国の大手チョコレート会社ハーシー・カンパニーと韓国のロッテ製菓は、巨大な中国市場向けにチョコレート・キャンディ類を製造するために、8000万ドルの合弁事業を香港で設立する、と月曜日にロッテが発表した。

■訳出のポイント

venture はもともと、おなじみの単語 adventure 「冒険」 の頭音が消失したものです。

adventure が一般的な単語で、突然降りかかってくるような刺激的な「冒険」 を指すのに対して、 venture の方は主にビジネスに関して「冒険的(投機的)事業」 の意味で用いられます。

joint venture は日本語でも 「ジョイントベンチャー」 といいますが、リスクの高い事業を合同で行うこと、すなわち 「合弁事業」 「共同事業」 です。

米国では candy は、日本語の 「キャンディー」 = 「あめ」 よりも範囲が広く、チョコレートや砂糖菓子、キャラメルなども含まれるので、注意しましょう。

また、英国では candy の代わりに sweet(s) が使われることが多いようです。

an $80 million joint venture の部分では、不定冠詞が a ではなくan になっている点に注目してください。

$80 million は発音すると eighty million dollars と頭が母音(e)なので、その前の冠詞は an になっているのです。

自分で英文を書く場合には、ついつい a $80 million joint venture としてしまいそうなので、ご注意を。

■編集後記

昨日のメルマガで1点誤りがありました。たくさんのご指摘メールありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

> 最後の the fist one in two years は、 「(この)2年で最初の
> (タイトル=優勝)」 という意味ですが、対訳では簡潔に 「2年ぶりで」
> という部分に集約しています。


この部分、
fist ではなくて first です。

今週の金曜日、情報ビジネスに関するカンファレンスに出席します。
お時間のある方、ぜひいらっしゃってください。S席、A席しか残ってませんが特典多数。

http://www.emz.jp/seminar/info-conf2007isi.asp

から申込んでくれたかたに【スペシャルボーナス】!

【スペシャルボーナス】

石田の激烈トーク 45分:
絶対、本には書けないネットビジネス展開の極意 (音声ダウンロード版 配布は2月第2週予定)


当然、これだけでも元は取れます。(たぶん!)

そのほか、主催者側からの特典で、全部で6万円か7万円くらいの市場価値があるはずです(特典だけでも)

2月2日(金)有楽町、よみうりホール
午前11時開場、12時〜20時まで!

(裏)先日、清原選手を近くのコンビ二でみかけました。大きかった。。


全豪オープン女子:セリーナ・ウィリアムズが優勝

Serena Williams Wins Australian Open

Serena Williams routed top-seeded Maria Sharapova in the Australian Open final on Saturday to dramatically win her eighth Grand Slam title and the fist one in two years.

■チェック!

・rout  〜に圧勝する
・top-seeded 第1シードの
・dramatically 劇的に

■対訳

「全豪オープン女子:セリーナ・ウィリアムズが優勝」

土曜日の全豪オープンの決勝で、セリーナ・ウィリアムズが第1シードのマリア・シャラポワを相手に圧勝し、2年ぶりで8度目のグランドスラム優勝を劇的に飾った。

■訳出のポイント

rout はあまり目にしない単語かもしれませんが、名詞で 「大きな敗北」「敗走」 の意味、そして動詞だと 「〜を敗北させる」 「〜を徹底的に打ち破る」→ 「〜に圧勝する」 という意味になります。

今日の記事では、けがによる長期戦線離脱から復帰したばかりで、今回はノーシードで参加していたセリーナ・ウィリアムズが、第1シードのシャラポワをストレートで完全に封じたことが、この rout という動詞と、to dramatically win 「劇的に勝利する」 という部分で表現されています。

スポーツのトーナメント戦の抽選で、優秀選手・チーム同士が早い時点で対戦しないように配置する 「シード制」 では、シードされた選手は、seeded player といいます。

そして、第1シードの選手は、 first-seeded player あるいは top-seeded player です。

最後の the fist one in two years は、 「(この)2年で最初の(タイトル=優勝)」 という意味ですが、対訳では簡潔に 「2年ぶりで」という部分に集約しています。

■編集後記

世界ランク81位のセリーナはノーシードで勝ち上がり、世界ランク2位のシャラポワにストレート勝ちで優勝というのは、感動的ですね。
ノーシードからの優勝は、史上2人目だそうです。

福岡から昨日帰って来ました。楽しかったです。長浜ラーメンというのは、長浜という港に屋台が集まったのが始まりだと言われている、と聞きました。
僕が好きなのは「山ちゃん」という中洲の川沿いの屋台です。

雑誌「ゲーテ」の先月号に、なぜか写真が載ってました(笑)

(裏)2夜連続の長浜ラーメンはちょっとやばかったかも(爆)


中国のGDP:2006年は10.7%増

China’s GDP Grows 10.7 % In 2006

China’s economy grew 10.7 percent in 2006, the fastest pace in 11 years, boosted by exports which generated a record trade surplus of $177.5 billion last year.

■チェック!

・GDP (= gross domestic product) 国内総生産
・boost 応援する
・trade surplus 貿易黒字

■対訳

「中国のGDP:2006年は10.7%増」

2006年、中国経済は過去11年で最高の10.7%の成長を遂げた。
これは、昨年過去最大の1775億ドル(約21兆円)の貿易黒字を生んだ輸出に支えられたもの。

■訳出のポイント

カンマに挟まれた the fastest pace in 11 years の部分は、直訳すると「11年間でもっとも速い速度」となり、2006年の中国の経済成長率が10.7%と過去11年で最高だったことを 「成長速度」 としてとらえて
いるわけです。

boost は英字新聞ではおなじみの動詞ですね。

もともと 「持ち上げる」 「押し上げる」 という意味ですが、ニュースではむしろ、今日のように 「後押しする」 「応援(後援)する」 に近いニュアンスで使われることが多い単語です。

GDP = gross domestic product は 「国内総生産」 で、一定の期間内に国内で生産された財やサービスなど生産財の合計。

これに対して、 GNP = gross national product 「国民総生産」 は、GDP に海外からの純所得受け取り(net factor income from abroad) を加えたものです。

海外からの純所得とは、海外に在住しているその国の居住者が生み出した付加価値 value added のことで、海外で出稼ぎして国許へ送金している状況などを考えるとわかりやすいかもしれません。

最近では、GNP よりも GDP の方が国内の経済活動の指標として重要視される傾向があるようです。

■編集後記

一昨日の日経の夕刊で中国のネット人口が1億1千万人を超えていると報じていました。いやー、ほぼ日本の人口に匹敵する人数がネットをしているというのはスゴイ世界です。楽天が中国進出を狙うのもうなずけますね!

今日は福岡。なんでもGLAYのコンサートが27日にあり、福岡のホテルはどこも満室状態。その27日にセミナーやります。全国セミナーの最終日。

(裏)最近火事が多いですね。空気が乾燥しています。火の元に注意!


日本のマリンパーク:珍種のサメを撮影

Japanese Marine Park Catches Rare Shark On Film

Staff at the Awashima Marine Park in Shizuoka Prefecture, south of Tokyo, captured a live frilled shark on film. The creature, sometimes referred to as a “living fossil,” is rarely seen alive because its natural habitat is between 600 and 1000 meters under the sea.

■チェック!

・frilled shark ラブカ(サメの一種)
・be referred to as 〜と呼ばれる
・fossil 化石
・natural habitat 自然の生息環境

■対訳

「日本のマリンパーク:珍種のサメを撮影」

東京の南に位置する静岡県のあわしまマリンパークの職員が生きたラブカを撮影した。『生きた化石』と呼ばれることもあるラブカは、自然の生息環境が水深600から1000メートルのため、生きている姿を見られることは
ほとんどない。

■訳出のポイント

catch 〜 on film あるいは capture 〜 on film で、「〜をフィルムの上に捕らえる」 → 「〜をフィルムに収める」 「〜を撮影する」という表現です。

refer to 〜 は 「〜を参照する」 「〜に言及する」 という言い方ですが、refer to as 〜 になると 「〜として言及する」 → 「〜と呼ぶ」 「〜と称する」の意味になります。

これは今日のように受動態で用いられることが多く、その場合 be referred to as 〜  「〜と呼ばれる」 「〜といわれる」 という形になります。

また、動詞 refer の過去形・過去分詞は referred で、 r が重なることにも注意しておきましょう。

rare は 「珍しい」 「まれな」 という形容詞ですが、その副詞形 rarely の場合は、「めったに〜しない」 「ほとんど〜しない」 と否定文を用いて訳に反映させた方が、自然な日本語になります。

さて、frilled shark 「ラブカ」 は、カグラザメ目ラブカ科に属する唯一のサメで、原始サメの特徴を変わらず残していることから 『生きた化石』 とも呼ばれます。

世界の海で生息する深海魚ですが、その自然生息域が水深600メートル以上のため、自然に泳いでいる様子を見られることはまずないようです。

今回は、釣り人の知らせで、岸壁にいたラブカを静岡県沼津市のあわしまマリンパークの職員が捕獲し、水槽内で水中撮影をしました。
(残念ながらすでに弱っていたラブカは数時間後に死んでしまいました)

■編集後記

22日、23日と2日にわたってNo.1,749と記載していました。
読者のみなさんご指摘ありがとうございます。ということで、今回はNo.1,751です!

ラブカは駿河湾の漁師の網に以前から度々かかっていたらしいです。
あまりにも醜悪なのでそのまま捨てられることが多かったといいます。
サメの一種で、深海に普段生息してますが、なんでも深海にエサがなくなってきて、浅瀬のほうに来るそうなんです。本当かどうかは分かりませんけど。

あと、ダイオウイカという巨大イカが死んだ状態で捕獲されてますね。
島根県で、今度は日本海側です。全長6・73メートルの巨大イカ。
このダイオウイカもラブカ同様、水深600メートル以下の海底に普段生息しているそうです。

なんだかこの2つの話に関連性がありそうな気がしますね。。
海底の異変??うーん、怖いです。

(裏)いやー、昨夜は飲み会でした。結構飲んでヘロヘロになって帰宅(笑)


中国の百度:ニュース・サービスの認可を取得

China’s Baidu Receives News Service License

The Chinese government granted Baidu a news service license on the Internet, allowing China’s No. 1 search engine to provide its own reports besides showing news search results.

■チェック!

・grant  [動詞]与える
・allow  可能にする
・besides 〜のほかに、(それに)加えて

■対訳

「中国の百度:ニュース・サービスの認可を取得」

中国政府は、中国最大の検索エンジンである百度へ、インターネット上のニュース・サービスに関する認可を与えた。これによって百度は、ニュースに関する検索結果を表示するだけでなく、独自の報道を提供することも可能
になる。

■訳出のポイント

grant は、もともと 「許可する」 「承諾する」 という意味の動詞ですが、今日のように、grant 人 〜 「人に 〜 を与える」 という形で頻出です。

この場合、もともとの意味からもわかるように、〜の部分は 「許可」 とか「認可」、あるいは学位や資格などを表す単語がくることが多くなります。

動詞 allow の方も、 「〜を許す」 「〜を許可する」 の意味ですが、ここでは allow 人 to 〜 で 「人が〜するのを許可する」→「人が〜するのを可能にする」 という形で用いられています。

A allow B to 〜 が実際の文で使われるときには、日本語訳としては「 A は B が 〜 するのを可能にする」 よりも 「 A によって B は 〜 できるようになる」とする方が自然になります。

Baidu (百度) は、中国の百度公司が運営する検索エンジンで、中国ではGoogle (谷歌) 、Yahoo! (雅虎中国) を上回る最大の検索エンジン。

先月には、2007年に日本へ進出する意向も発表されています。

■編集後記

Yahoo!の雅虎はなんとなくイメージ付きますが、Googleの谷歌はちょっと、想像できませんね。先日、NHKでGoogle革命という番組やってましたが、見ました?僕は「華麗なる一族」を見たので見ませんでした。昨夜再放送があったので録画しました!

ところで「華麗なる」に出てくるあの「将軍」という鯉の動きは、異常に変ですね。いかにも作り物、というか、他のセットとかに巨額の金をかけた割には、その物語でもおそらく非常に重要で象徴的な存在である「鯉」をあそこまで手抜きするとは。。まあ、キムタクがかっこよいから見逃してやりましょう(笑)

(裏)暖冬はいいですね。ゴルフたくさんできるし(爆)


ホフマン:ボブ・ホープ・クラシック優勝でPGA初V

Hoffman Wins First PGA Victory At Bob Hope Classic

30-year-old Charley Hoffman sealed his first PGA victory when he beat John Rollins on the first playoff hole to win the Bob Hope Chrysler Classic on Sunday.

■チェック!

・seal [動詞] (勝利を)確定する
・beat [動詞 打ち負かす

■対訳

「ホフマン:ボブ・ホープ・クラシック優勝でPGA初V」

チャーリー・ホフマン選手(30歳)は日曜日、プレーオフ1ホール目でジョン・ロリンズ選手を退けてボブ・ホープ・クライスラー・クラシックの優勝を決め、PGAツアー初勝利を飾った。

■訳出のポイント

seal はもともと 「封をする」 「固く閉じる」 という意味の動詞です。

ここから (勝利などを) 「確定する」 「動かぬものにする」 との意味でも使われます。

今日のようにスポーツでの勝利を報ずるニュースでしばしば用いられる単語として確認しておきましょう。

play off は、もともと play off a tie で 「同点決勝戦をする」 という表現。

それが名詞化したものが playoff で、主にスポーツにおける 「同点決勝戦」「優勝決定戦」 という意味で使われるようになりました。

引き分けあるいは同点試合後の 「再試合」 「延長戦」 という意味にも使われますし、主に米国のプロスポーツリーグでは、シーズン終了後の 「王座決定戦」 を指します。

日本語でも、上記両方の意味で 「プレーオフ」 と言われますね。

■編集後記

チャーリーホフマン、昨年からよく上位に顔を出してましたね。
少し太ってて金髪の長髪が目立ちます。まだ勝ってなかったんですね。
この人のアイアンショットってすごく切れるな〜と思いながら、テレビを見てたことを思い出しました。

さて、今年の僕のゴルフ目標は、

平均して80台前半で回れるようになること!!

です!!

あー、今日なんか、めちゃくちゃいい天気ですね!!
行きたい!!でも行けない!!(笑)

(裏)ワールドフィッシングで人脈を作っています(爆)


スポンサーリンク
1 2 3 4 5