2017年01月 一覧

フランス労組がスト:年金改革をめぐって

French Unions Strike over Pension Reforms

France’s national rail workers began an open-ended strike late Tuesday over President Nicolas Sarkozy’s pension reforms.

■チェック!

・union  労働組合
・pension  年金
・reform  改革
・open-ended  無期限の

■対訳

「フランス労組がスト:年金改革をめぐって」

フランスの国鉄労働者らは火曜日遅く、ニコラス・サルコジ大統領の年金改革をめぐり、無期限のストライクへ突入した。

■訳出のポイント

union は、ここでは labor union 「労働組合」 の意味で使われています。

形容詞の open はもともと 「開かれた」 という意味ですが、「決まっていない」 「確定していない」 という意味でもよく使われます。

とくに、open question 「未解決の問題」 → 「議論の余地がある問題」という表現は頻出です。

そこ、open-ended は 「終わりが決まっていない」 → 「期限(制限・制約)がない」という言い方になります。

pension からは日本語の 「ペンション」 が連想されるかもしれませんが、こちらは食事つきの小さなホテルを意味するフランス語が語源です。

英語の pension は 「年金」 「恩給」 の意味。しっかり確認しておきましょう。

フランス国鉄の労組のストは、今後パリの地下鉄やバスなどの交通機関や電力・ガスの労組へと広がる見込みです。

注目のサルコジ大統領は、「改革はやり遂げる」と、ストには屈しない姿勢を表明していますが、どうなるでしょうか。

■編集後記

盛岡の朝は曇りです。で明日は福岡です。さて、今日からダンロップ・フェニックスです(男子ゴルフ)。昨年は、ウッズとハリントンのプレーオフで今年の全英オープンの覇者、ハリントンがウッズを破った感動的なものでした。今年はウッズが出ないのは残念です。石川遼君が出ます。まずは予選突破を目指してがんばれ!

(裏)盛岡で鳥さしを食べました。あっさりしていておいしかったです^^


アル・ゴア氏、ベンチャーキャピタル企業参加へ

Al Gore to Join Venture Capital Firm

The former vice president of the United States and co-winner of the Nobel Peace Prize, Al Gore, will become a partner at Kleiner Perkins Caufield & Byers (KPCB), the famed venture capital firm in Silicon Valley announced on Monday.

■チェック!

・venture capital ベンチャーキャピタル
・famed 有名な

■対訳

「アル・ゴア氏、ベンチャーキャピタル企業参加へ」

前米国副大統領でノーベル平和賞を共同受賞したアル・ゴア氏が、シリコンバレーの有名なベンチャーキャピタル企業であるクライナー・パーキンズ・コーフィールド&バイヤーズ (KPCB) のパートナーになる、と同社が月曜日に発表した。

■訳出のポイント

venture はおなじみの adventure の兄弟のような単語で、「危険な冒険・試み」 を指します。

adventure が一般的な 「冒険」 を指すのに対して、 venture の方は主に 「冒険的事業」 「投機的事業」 の意味で使われることが主になります。

venture capital は、英国では risk capital とも言われますが、損失の危険を冒して有望な新規企業、中小企業へ投下される資本、ときには資本を投下する会社を指します。

famed は、「名声」 「高名」 という意味の名詞 fame から派生した形容詞で 「有名な」 「名高い」 の意味です。

ご存知の famous とほぼ同じ意味ですが、話し言葉ではなく書き言葉として使われる単語で、とくに新聞などの報道文では好んで用いられる傾向があります。

KPCB と略されることが多い Kleiner Perkins Caufield & Byers は1972年に創立されたベンチャーキャピタルで、Amazon.com、Google などを含む300社以上の情報技術・バイオテクノロジー会社に対して時代を先取りするかのように出資してきた企業として有名です。

今回のゴア氏参加により、同社は green business と呼ばれる環境対策事業などへの投資を強化していく方針、ということです。

■編集後記
皆さんがこれを読んでいるとき、僕は盛岡にいます。岩手県盛岡市。
人口47万人。盛岡といえばわんこそばが有名です。今日の絞めに食べられるかな(笑)東京からは新幹線で2時間20分で行きますから遠いようで近いです。

(裏)今日もいい天気だ。。なぜ赤坂で仕事をしているんだろう。。不思議です。


中国でスーパーのバーゲンに殺到:3人死亡

Three Killed in Supermarket Sale Stampede in China

Three people were killed and 31 injured on Saturday in a stampede at a branch of the French supermarket chain Carrefour in Chongqing, southwest China, when shoppers scrambled to get to the store’s 10th anniversary sale.

■チェック!

・stampede  殺到
・branch  支店
・Chongqing  重慶
・scramble  急いで 〜 する
・anniversary  〜 周年

■対訳

「中国でスーパーのバーゲンに殺到:3人死亡」

中国南西部の重慶にあるフランス系スーパー・チェーン『カルフール』の支店で土曜日、開店10周年記念セールで客が先を争って殺到し、3人が死亡31人が負傷した。

■訳出のポイント

stampede の語源は、「集団暴走」 を意味するメキシコスペイン語 estampida で、馬などの家畜が驚いて一斉に集団暴走する様を表す語になっています。

ここから、人が「右往左往して逃げまどうこと」、あるいは逆に多くの人が「ドッと押し寄せること」→「殺到すること」の意味にも使われるようになりました。

英字新聞では、今日のように人が殺到して起きる「将棋倒し事故」の報道で登場することが多い単語です。

branch はもともと 「(木の)枝」 の意味。

ここから、枝状に派生したもの、例えば川の支流などを指して用いられます。

そして、会社や店などの branch だと 「支社」 「支店」 の意味になります。

scramble は 「急いで 〜 する」 という動詞。

scramble to 〜 と動詞を伴って 「急いで 〜 する」 →「先を争って 〜 する」 という言い方になります。

そこで、 scrambled to get to the store’s 10th anniversary sale の部分は、「先を争って店の(開店)10周年記念セールに着こうとする」→「10周年記念セールに殺到する」 という意味、すなわち stampede を
言い換えたものとして解釈できます。

フランスの大手スーパー・チェーンの 『カルフール』 は中国では37都市に進出し、現在100店舗営業しているそうです。

今回の事故は、開店10周年記念のバーゲンで食用の大豆油 soybean oilの安売りに客が殺到して起きたということです。

■編集後記

湾岸高速を千葉方面に走っていると、幕張で右手にCarrefourの大きな看板が見えます。行った事はありません。日本には2000年に進出してきたけど、業績悪化のため、イオンに売却。イオンが現在運営にあたっているそうです。

(裏)朝軽く運動。すっげーいい天気!うーん、なぜオフィスにいるのだ?


作家ノーマン・メイラー氏が死去:84歳

Author Norman Mailer Dies at 84

American author Norman Mailer who won the prestigious Pulitzer Prize twice died on Saturday of renal failure at the age of 84.

■チェック!

・author  作家
・prestigious  誉れ高い
・Pulitzer Prize  ピューリッツァー賞
・renal failure  腎不全

■対訳

「作家ノーマン・メイラー氏が死去:84歳」

誉れ高いピューリッツァー賞を2度受賞した米国の作家ノーマン・メイラー氏が土曜日、腎不全のため84歳で死去した。

■訳出のポイント

author の語源は、「生み出す人」 「創作者」 という意味のラテン語auctor。

日本語では 「作家」 「著作家」 「著者」 「執筆者」 などにあたる単語です。

writer などに比べると “品格” “権威” を感じさせる語であり、「作家」 などの場合、通常は作品が広く知られている人に対して用いられます。

名詞 prestige は、地位・業績・評判などに伴う 「名声」 「威信」という意味で、そこから生まれた形容詞 prestigious は 「名声のある」「一流の」 「有名な」 という意味合いになります。

prestigious school 「名門校」 「一流校」 や prestigious company「一流企業」 などはよくお目にかかる表現です。

ピューリッツァー賞は、ハンガリー系米国人ジャーナリスト兼新聞経営者ジョセフ・ピューリッツァーの遺志によって1917年に創設された賞です。

新聞等の印刷報道、文学、作曲に与えられる米国で最も権威ある(prestigious )賞として知られています。

ノーマン・メイラー氏は1968年には The Armies of the Night『夜の軍隊』 で、そして1979年には The Executioner’s Song 『死刑執行人の歌』 で、このピューリッツァー賞を受賞しています。

■編集後記

ちょっとヤバイ無料レクチャーのお知らせです。先日僕のオフィスにお越しいただいた、ダン上野Jrさん。TOEIC満点のホルダーです!
その上野さんによる、無料メールレクチャーです。
●No.1 日本人の英語ベタの原因を徹底究明!
●No.2 あなたもしている「返り読み」が諸悪の根元!
●No.3 SIM同時通訳方式が問題を解決します!
●No.4 「恐怖のリスニング」はこれで克服!
●No.5 ハイパー・スピード理論で身に付く「動体聴力」

無料メールレクチャー ≪TOEIC満点への道≫ 。。。全5回。

(裏)あー、最近、運動不足。やばい。。


フィンランドの学校で18歳の男子が8人殺害;直前に 『ユーチューブ』 投稿

18-year Boy Kills Eight at Finnish School after YouTube Post

An 18-year-old male student opened fire at Jokela High school in Tuusula, southern Finland, on Wednesday, killing seven pupils and the headmistress, hours after he had posted footage foreshadowing the massacre on video-sharing website YouTube.

■チェック!

・pupil 生徒
・headmistress (女性の)校長
・footage 映像
・foreshadow 前兆となる、予示する
・massacre 虐殺

■対訳

「フィンランドの学校で18歳の男子が8人殺害;直前に 『ユーチューブ』 投稿」

水曜日フィンランド南部トゥースラのヨケラ高校で、18歳の男子生徒が発砲し、生徒7人と校長が死亡した。この生徒は事件の数時間前に、動画共有ウェブサイトの『ユーチューブ』に虐殺を予示する映像を投稿していた。

■訳出のポイント

post はもともと 「柱」 「支柱」 という意味の名詞で、ここからビラなどを「(柱に)貼る」 → 「提示する」 「公示する」 という意味の動詞として使われるようになりました。

最近では、インターネット上に情報などを 「掲載する」 「投稿する」という意味でよくお目にかかります。

pupil は 「生徒」 「児童」 にあたる名詞。

米国では小学生を指し、それ以上年齢が上の場合は student が使われることが多いのですが、英国圏では小・中・高校生をいうときに用いられます。

英語の報道では high school 「高等学校」 になっていますが、今回の事件があった学校はフィンランドの “中高等学校” で、生徒は12歳から18歳ということです。

footage は、長さの単位 「フィート」 foot の後ろに 「集合」 という意の名詞を作る接尾辞 -age がついたもので、もともとはフィートという単位で測った 「長さ」 「距離」 を表す名詞です。

それが、映画フィルムなどの 「フィート数」 「(映画フィルムの)全長」を指すようになり、やがて 「(映画の)一場面」 → 「映像」 「画面」 の意味で使われるようになりました。

foreshadow は fore- + shadow という成り立ち。

shadow は 「影」 という名詞でよく知られますが、動詞で 「 〜 を暗示する」の意味があります。

そして fore- の方は 「前もって 〜 」 「前方の 〜 」 という意味の接頭辞なので、あわせて 「前もって暗示する」 → 「予示する」 「前兆となる」 の意味になります。

この fore- を持つ動詞仲間には、foresee 「前もって見る」 → 「予見する」「見越す」、 forecast 「前もって投げる」 → 「予測する」 「(天気の)予報をする」、foretell 「前もって言う」 → 「予言する」 「予告する」
などがあります。

■編集後記

トゥースラはヘルシンキから約60キロに位置する人口3万5000人の町だそうです。犯人の男子生徒はその後、自分で頭部を打ち、自殺。ところでこの事件について詳しく調べようと、Googleとヤフーで検索しましたが、圧倒的にGoogleのほうが最適なサイトを検索結果に提示しています。
本当に今のヤフーは使い物になりません。

(裏)六本木、豚しゃぶ「だるま」安くておいしいです。


小沢氏:民主党代表として続投

Ozawa to Stay as Leader of Democratic Party of Japan

Ichiro Ozawa, the chief of the Democratic Party of Japan, withdrew his resignation at the request of party executives on Tuesday, but some members expressed their feelings of bitterness about the great confusion caused by his announcement to step down.

■チェック!

・withdraw  撤回する
・at the request of  〜 の要請により
・feeling of bitterness  苦々しい感情
・confusion  混乱

■対訳

「小沢氏:民主党代表として続投」

日本民主党の小沢一郎代表は火曜日、党役員からの慰留を受けて辞意を撤回したが、辞意表明によって生じた大きな混乱に対する苦々しい感情をあらわにする党員もいた。

■訳出のポイント

動詞 withdraw は英字新聞ではおなじみの重要頻出単語ですが、ふだんは軍隊などが 「撤退する」 「後退する」 の意味で登場することが多いですね。

しかし、今日の場合は、一度表明した申し出、約束などを 「取り下げる」「取り消す」 「撤回する」 という意味で使われています。

そこで、 withdraw his resignation で 「辞意を撤回する」 という言い方になります。

at the request of 〜 は直訳すると 「 〜 の要請によって」「 〜 の依頼により」。

ここでは、辞意を撤回するという文脈を考慮して「(党役員)の慰留を受けて」 と意訳しています。

bitterness は bitter 「苦い」 の名詞形で、食物の味としての 「苦味」という意味はもちろんですが、精神的な 「苦味」 も表す言葉になっています。

すなわち 「苦しみ」 「苦痛」、さらには日本語で 「苦々しい感情」という場合に含まれるような 「敵意」 「恨み」 「怒り」 といったネガティブな感情を指します。

そこで、 expressed their feelings of bitterness about 〜 の部分は、今回の小沢氏の辞意表明・撤回劇が民主党内に大きな混乱を生んだことに対する “苦々しい思い” を言葉にする ( = express )党員もいた、ということを表しています。

■編集後記

先日、DVDでダイハード4.0見ましたが、うーん、やっぱりDVDだとイマイチかな。。最後、敵のボスのやっつけ方があまりにもあっけなかった。。
もっとすさまじい最後をとげると思ったら。。ちょっと期待しすぎたかな。。

それにしても民主党の小沢さん、やっぱり辞めるの止めますって。。。
原稿を読んで話すのもうやめたほうがいいです。。「僕は東北のなんとかで」という弁解のところまで全部原稿に書いてある。。。。まあ、形式を重んじる国ですからね。。日本は。仕方ないか。。


(裏)なか卯のうどん、たまに食べるとおいしいです(笑)


ヴォーグ誌:世界で最も魅力的な女性の1人にエリザベス英女王

Vogue Names Queen Elizabeth One of World’s Most Glamorous Women

Leading fashion magazine Vogue named Britain’s 81-year-old Queen Elizabeth as one of the most glamorous women in the world alongside supermodels such as Kate Moss and Naomi Campbell in its December issue.

■チェック!

・glamorous  魅力的な
・leading  主要な、優れた、一流の
・alongside  〜 と並んで

■対訳

「ヴォーグ誌:世界で最も魅力的な女性の1人にエリザベス英女王」

一流ファッション誌の『ヴォーグ』が12月号で、ケイト・モスやナオミ・キャンベルなどのスーパーモデルらと並んで、世界で最も魅力的な女性の1人として81歳のエリザベス英女王の名前を挙げた。

■訳出のポイント

glamorous  は  glamour (時にglamor とも綴ります)の形容詞形。

そして glamour は日本語で 「グラマーな女性」 というときの「グラマー」 のもとになった言葉ですが、必ずしも日本語のように肉感的・官能的な魅力を指すものではありません。

同様に、形容詞 glamorous も、 人や仕事などについて、「魅力に満ちた」 「魅惑的な」 「華やかな」 という意味に用います。

日本語の 「グラマーな」 は、ほぼ女性に限定される表現ですが、glamorous は男性に対しても使いますし、あるいは glamorous job 「魅力的な仕事」 「花形職業」、 glamorous life 「華やかな生活」のようにも用います。

ちなみに、日本語の 「グラマーな女性」 に相当する言い方は voluptuous woman になります。

name は誰でも知っている 「名前」 という名詞ですが、今日のように動詞で登場することも少なくありません。

動詞 name は、もともと 「 〜 に名前をつける」 という意味ですが、英字新聞では 「 〜 の名前を挙げる」 「 〜 を指名する」 の意味で見かけることが多くなっています。

name 人  as 〜 で 「 〜 として(人の)名前を挙げる」 という表現です。

■編集後記

英国ってそんなに魅力的な女性がいないんでしょうか!?といったら怒られますか。。


(裏)子どもが熱を出したんで急遽帰ります。


シティグループの CEO が辞任

Citigroup CEO Quits

Chairman and chief executive officer of Citigroup Charles Prince resigned on Sunday, as the bank may write down an additional $11 billion due to subprime mortgage losses.

■チェック!

・quit ( = resign)  辞任する
・chairman  会長
・chef executive officer (CEO)  最高経営責任者
・write down  評価損を計上する
・mortgage  住宅ローン

■対訳

「シティグループの CEO が辞任」

シティグループでは、サブプライム住宅ローン損失にからむ110億ドルの評価損を追加計上する見込みを受けて、会長兼最高経営責任者のチャールズ・プリンス氏が日曜に辞任した。

■訳出のポイント

タイトル中の動詞 quit は、英字新聞ではおなじみの動詞 resign(昨日も登場しました)と同じ「辞任する」という意味で使われています。

ここでは、これら二つの動詞の違いを少し整理しておきましょう。

まず resign の方は、 quit よりも正式で堅い感じのする単語で、仕事や地位を自発的に離れることを意味します。

日本語にすると 「辞任する」 「辞職する」 というニュアンスになります。

それに対して quit は仕事や活動など幅広い行動について、最後まで終えず 「やめる」 「中止する」 という意味になります。

とくに米国では、悪習や(どちらかというと迷惑な)行為などを「やめる」 という意味でもこの quit が頻繁に使われます。

He recently quit smoking. 「彼は最近タバコをやめた」 という具合です。

subprime は 「最高の」 「最上の」 という意味の形容詞 prime の前に「下位の」という意味の接頭辞 sub- がついたもの。

そこで、 subprime mortgage の subprime は、「(信用度が)最高ではない」 = 「信用度が低い」 ことを遠まわしに言ったもので、優良顧客ではない信用力の低い顧客を対象とする住宅ローンを意味します。

シティグループは、7−9月期にこのサブプライム住宅ローンがらみで損失65億ドルを計上しましたが、さらに追加損失が110億ドルに達しそうだということです。

■編集後記

ホロヴィッツが弾くスカルラッティのソナタ、僕の愛聴盤のひとつです。
スカルラッティはイタリア、バロックの作曲家。バッハと同時代です。
でもバッハにはない、優しさというかやわらかさがあります。これはホロヴィッツが醸し出している音なのか。曇り空に、紅葉した街路樹、冷たい風が部屋に入ってくる午後、静かに聴いていると、ちょっと遠くへトリップしちゃいますね。。

(裏)今日、髪を切りました!あー、すっきり(笑)


日本の最大野党の党首が辞任へ

Japan’s Main Opposition Chief to Resign

The head of Japan’s main opposition Ichiro Ozawa announced his intention to resign the leadership of the Democratic Party of Japan on Sunday after he came under criticism within his party for not turning down a coalition offer from the new PM.

■チェック!

・main opposition (party)  野党第一党、最大野党
・intention  意図、意向
・Democratic Party of Japan  日本民主党
・come under criticism  批判にさらされる
・turn down  拒否する
・coalition  連立(政権)

■対訳

「日本の最大野党の党首が辞任へ」

日本の野党第一党の小沢一郎代表が日曜日、新首相からの連立政権の申し入れを即座に拒否しなかったとの党内での批判を受け、党首を辞任する意向を発表した。

■訳出のポイント

main opposition は 後ろに party 「政党」 を補って考えましょう。

「主要な野党」、すなわち 「野党第一党」 「最大野党」 の意味になります。

「党首」 のようにある団体のトップにある人を指す単語として、今日は chief と head のふたつが登場しています。

そのほかにも、 おなじみの leader を用いることもできますね。

leadership は 「指導力」 「統率力」 という意味で知られていますが、「指導者」 「指導者としての地位」 という意味にも使われます。

そこで、 resign the leadership of the party で 「党の指導者としての地位を辞任する」 → 「党首職を辞任する」 という言い方になります。

criticism は 「批評」 「批判」 なので、come under criticism  で「批判の下に来る」 → 「批判にさらされる」 です。

この場合、どうして批判にさらされたのか、という理由を説明するには前置詞 for が用いられている点に注意しましょう。

come under criticism for 〜 で 「 〜 (という理由で)批判にさらされる」 です。

今日の場合は、 come under criticism for not 〜 と、理由の部分が否定になっているので、 「 〜 しなかったという理由で」という訳になります。

■編集後記

民主党の小沢代表の辞任は衝撃的でしたね。ある意味、安倍晋三前首相の突然の引退と変わらないことをやっているわけです。いや、小沢さんに期待していた人は、安部さんの比ではないだろうから、深刻です。

日本の政治はこれからどうなるんでしょうか?植木均の最高傑作、ニッポン無責任時代となっていくのか。。政治が。。怖いことです。

その無責任のツケを払わされるのは他でもない国民なんだからね。

(裏)ずっと仕事してて疲れました。。


ミャンマー中部:僧侶が再びデモ行進

Monks Return to March in Central Myanmar

More than 100 monks marched on Wednesday in the town of Pakokku, central Myanmar, the first reported open act of defiance since the military government brutally cracked down the protests last
month.

■チェック!

・march デモ行進する
・open 公然の、あからさまな
・defiance 反抗、挑戦
・brutally 容赦なく、残忍に
・crack down 鎮圧する、取り締まる

■対訳

「ミャンマー中部:僧侶が再びデモ行進」

ミャンマー中部の町パコクで水曜日、100人を超える僧侶がデモ行進を行った。先月の反政府デモに対する軍政の容赦ない弾圧以来、公然の反政府行為が報告されるのは初めてのこと。

■訳出のポイント

動詞 march は、もともとは兵士などが 「行進する」 「進撃する」の意味です。

堂々と歩く様子を表すことから、「デモ行進をする」 の意味としても頻出の動詞です。

defiance は動詞 defy 「反抗する」 「無視する」 「挑む」 の後ろに“性質・行為” などを表す抽象名詞を作る接尾辞 -ance がついたものです。

そこで、主に権力や敵対者などに対する 「挑戦的態度(行為)」「反抗」 の意味になります。

act of defiance で 「反抗的行為」 という言い方ですが、権力に対する挑戦をたたえる言い方として 「勇敢な行為」 というようなニュアンスで使われることもあり、今日の場合もこちらに解釈することができます。

動詞 「開く」 としておなじみの open は形容詞でもあり、「開いた」「開かれた」 という意味です。 

「開いている」 → 「さえぎる(隔てる)ものがない」 ということから、「覆いのない」 「むき出しの」 という意味にもなります。

open car 「オープンカー」、 open fields 「広々とした(ずっと開けた)野原」 のように使います。

また、さらに抽象的な意味合いにも拡大されて 「開かれた」 →「隠し立てしない」 → 「誰が見ても明らかな」 「公然の」「あらかさまな」 「おおぴらな」 という意味にもなっています。

そこで、open act of defiance は 「誰が見ても明らかな(対政府)反抗的行為」 → 「公然の反政府行為」 というわけです。

後半の the first reported open act of defiance since the military government brutally cracked down the protests last month は、前半の 「ミャンマー中部の町パコクで水曜日、100人を超える僧侶がデモ行進を行った」 という行為を言い換える形で説明しています。

直訳すると「先月に軍政が反政府デモを容赦なく弾圧して以来、初めて報告された公然の反政府行為」です。

これを意訳すると、対訳の「先月の反政府デモに対する軍政の容赦ない弾圧以来、公然の反政府行為が報告されるのは初めのこと」となります。

■編集後記
昨夜ちょっと神田方面で飲んでました。久しぶりに会う方から、石田さん、痩せましたねー、と言われました。まあ、うれしいですが、最近言われ慣れた感があります(笑)ここで安心してはいけません。
これから冬に入って気温が低くなると、人間は嫌でも脂肪を蓄積しようとします。。。ちょっと気合をいれます!

(裏)週末はちょっと仕事モードか!^^;


スポンサーリンク
1 2 3 4