2017年02月 一覧

サンフランシスコ警察:トラ襲撃事件を調査

San Francisco Police Investigate Tiger Attack

Police are probing into how a Siberian tiger escaped from its enclosure at the San Francisco Zoo before it killed a 17-year-old boy and injured two men on Christmas Day.

■チェック!

・probe  〜 を調査する(= investigate )
・Siberian tiger  アムールトラ(シベリアトラ)
・enclosure  囲い

■対訳

「サンフランシスコ警察:トラ襲撃事件を調査」

クリスマスの日にアムールトラがサンフランシスコ動物園の囲いから脱走して17歳の少年を殺害、男性2人を負傷させた事件で、警察はトラがどのように逃げ出したかを調査している。

■訳出のポイント

police は 「警察」 という意味ですが、通常複数扱いになることに注意しましょう。

よって、タイトルの San Francisco Police  も本文の主語である police も複数形として動詞を取っています。

Siberian tiger は 「シベリアトラ」 ですが、 Amur tiger 「アムールトラ」とも呼ばれます。

日本では 「アムールトラ」 の方がより一般的に使われるようなので、今日の対訳ではこちらを採用しています。

動詞 enclose は en- (中へ) + close (閉じる) という成り立ちで、主に土地や建物などを垣や壁などで 「囲む」 「取り囲む」 という意味で使われます。

enclosure はこの名詞形で 「囲い」 「囲い地」。

ここでは、動物園内で動物を入れる 「囲い」 の意味になっています。

今日の文章はふたつの文節(それぞれS + V の形になっている)が接続詞 before で結ばれています。

よって、その形を忠実に日本語にすると、「警察は、それ(トラ)がクリスマスの日に17歳の少年を殺害し男性2人を負傷させる前にどのようにしてサンフランシスコ動物園の囲いから逃げ出したのかを調査している」のようになります。

このように英文記事ではふたつの文節を結ぶのに before を用いることが多々ありますが、この before を直接的に日本語に反映すると
ほとんどの場合不自然な訳になってしまいます。

そんな時は、〜 before … を 「 … の前に 〜 」 ではなく「〜 して(した後で) … する」と語順を変えて、時間系列を自然に表すようにするとすっきりします。

■編集後記
人為的にトラを脱走させたのではないか、という一部の報道もあるくらい、どうやってトラが脱走したのかは謎だそうです。
今年最後の配信です。皆さんよいお年を!また1月7日、元気にお会いしましょう!

(裏)朝、ウイスキーのお湯割りを飲んでお昼まで寝てました(笑)


サルコジ大統領:元モデルの恋人とエジプト到着

Sarkozy Arrives in Egypt with Ex-model Girlfriend

Paparazzi are thronging around the Egyptian resort of Luxor, after French president Nicolas Sarkozy, who divorced his second wife in October, arrived on Tuesday for a holiday with his new girlfriend, former model and singer Carla Bruni.

■チェック!

・paparazzo  パパラッチ、追っかけカメラマン(複数形 paparazzi)
・throng  〜 に押し寄せる
・divorce  [動詞] 〜 と離婚する

■対訳

「サルコジ大統領:元モデルの恋人とエジプト到着」

10月に2度目の妻と離婚したニコラ・サルコジ大統領が、交際相手である元モデルで歌手のカーラ・ブルーニさんを伴って、休暇のためにエジプトのリゾート地ルクソールへ火曜日に到着し、当地にはパパラッチたちが押し寄せている。

■訳出のポイント

paparazzo は、有名人を追い回す 「フリーのカメラマン」 「追っかけカメラマン」です。

もともとは、イタリア語で 「やぶ蚊」 の意味で、フェデリコ・フェリーニ監督の映画 『甘い生活 La dolce vita 』(1960)の主人公であるゴシップ新聞社のカメラマンにつけられたあだ名が paparazzo 「やぶ蚊」 だったことから、「追っかけカメラマン」 のことをこう呼ぶようになりました。

英語では複数形で使うことが多いからでしょうか、音声的にもなじみがいいからでしょうか、日本では paparazzo ではなく複数形 paparazzi の日本語読みの 「パパラッチ」 が定着していますね。

タイトルに登場している 「元 〜 」 「前 〜 」 という意味の接頭辞 ex- および、本文中の形容詞 former 「前の」「先の」。

どちらもほぼ同じ意味で頻出です。使えるようにしておきましょう。 

throng はもともと 「群集」 という意味の名詞ですが、動詞だと「(人が)群がる」 「押し寄せる」 の意味になります。

holiday は 「祝日」「休日」 の意味で、特に英国では 「休暇」 の意味でもよく使われます。

for a holiday で 「休暇のために」 「休暇で」 という意味で、

go for a holiday 「休暇に出る」 leave for a holiday 「休暇に出発する」のように使われます。

今日の場合は arrived for a holiday で 「休暇で(エジプトに)到着した」ということです。

■編集後記

ルクソールは1997年にイスラム原理主義者の過激派が殺傷事件を起こしたところ。61名の外国人観光客が殺害されそのうち10人が日本人でした。
まだ記憶に新しいと思ったがすでに10年前です。
ルクソールはツタンカーメンの墓がある王家の谷があります。

明日は今年最後の配信になります。1年間お世話になりました。また来年もよろしくお願いします。新年は1月7日(月)からの配信となります。

よいお年を!!

(裏)バリ島で食べる手打ちそば。。これが美味い!


ジャズピアノの巨匠、オスカー・ピーターソン氏死去

Jazz Piano Virtuoso Oscar Peterson Dies

Jazz pianist and composer Oscar Peterson, who was known for his technical wizardry and energetic performances, died on Sunday night at his home in Toronto at the age of 82.

■チェック!

・virtuoso  巨匠
・composer  作曲家
・wizardry  妙技
・energetic  生き生きとした

■対訳

「ジャズピアノの巨匠、オスカー・ピーターソン氏死去」

素晴らしい技巧と生き生きとした演奏で知られたピアニストで作曲家のオスカー・ピーターソン氏が日曜夜、トロントの自宅で死去した。
82歳だった。

■訳出のポイント

virtuoso はもともと 「博識」 「達人」 を意味するイタリア語で、主にクラシック音楽の世界で、高度な技巧や演奏能力によって究極の域に達した超一流の演奏家を指して使われます。

日本語でも 「ヴィルトゥオーソ」 と表される場合もありますが、敢えて訳すとすると 「名演奏家」 「巨匠」 などにあたります。

最近欧米ではクラッシックというジャンルに限らず、ピアノや弦楽器、打楽器など見た目にも華々しい、いわゆる 「超絶技巧」 を見せる演奏家に対してこの virtuoso を用いる傾向が出てきています。

wizardry は、 wizard 「(男の)魔法使い」 から派生した名詞で 「魔法」「魔術」 という意味 ( = magic ) です。

ここから 「優れた技術」 や 「妙技」 を賞賛するときにも使われるようになりました。

そこで technical wizardry は 「技術上の妙技」 ということですが、すなわち 「素晴らしい技巧」 を意味します。

be known for 〜 は 「 〜 で知られている」 「 〜 で有名である」 という言い方。

be famous for 〜 あるいは be famed for 〜 で言い換えることもできます。

オスカー・ピーターソンはモントリオール(カナダ)出身。

5歳からピアノを始め、1949年にNYのカーネギーホールで米国進出して以来、半世紀以上に渡ってジャズ界最高峰での活動を続けました。

その間リリースしたアルバムは200枚以上です。

また、途中1993年には脳梗塞に倒れていますが、その後もリハビリを重ねてツアーに復帰。

本当に energetic なジャズ人生でした。

■編集後記

長岡の実家にオスカーピーターソンのLPレコードが何枚かあります。昔、テクニクスのターンテーブルとVESTAXのミキサーを使ってDJの真似事をしてた時、彼の「ジャンゴ」のフレーズをサンプリングしてループさせて、アブストラクト系の音を作ったことがあります。なんともいえない響きでした。あのテープ、どこに行っちゃったかな。。。合唱。。

僕のもうひとつのメルマガ「石田レポート」が配信を再開しました(笑)

http://www.mag2.com/m/0000138888.html

(裏)もう、めちゃくちゃ健康的な生活を送っています(笑)


英エリザベス女王:『ユーチューブ』 に王室チャンネル開設

Queen Elizabeth Launches Royal Channel on YouTube

Britain’s Queen Elizabeth has launched her own channel on the video-sharing website YouTube and will post her annual Christmas Day message, Buckingham Palace announced on Sunday.

■チェック!

・launch  開設する
・video-sharing website  動画共有ウェブサイト
・annual  毎年恒例の

■対訳

「英エリザベス女王:『ユーチューブ』 に王室チャンネル開設」

英国のエリザベス女王が動画共有ウェブサイトの 『ユーチューブ』 に自身のチャンネルを開設し、毎年恒例のクリスマスメッセージを掲載する、と英王室が日曜日に発表した。

■訳出のポイント

launch は英字新聞では頻出の重要動詞のひとつですね。

通常、新しい活動、事業などを 「開始する」 新製品などを 「発売する」 という意味で使われます。

今日の場合は、新チャンネルを 「開設する」 ということです。

動詞 post も、インターネット関連の記事で頻繁に見かけるようになりました。

もともとの意味は、掲示板などに広告やビラなどの掲示物を 「貼る」 ですが、インターネットで情報などを 「載せる」 「掲載する」 という意味でも盛んに使われるようになり、日本語でも 「ポストする」 でも通じるようになって
きました。

英国王室では、毎年12月25日の午後3時から10分程度に渡ってエリザベス女王によるクリスマスメッセージをテレビ・ラジオで放送することが恒例になっていますが、今年は 『ユーチューブ』 上の専用『王室チャンネル』 the Royal Channel にもポストされる、ということです。

Buckingham Palace はご存知のようにロンドンにある英国王室の「バッキンガム宮殿」 ですが、White House がしばしば 「米国政府」 を表すように、ここでは 「英国王室」 を指して用いられています。

■編集後記

開かれた王室ということで英国は先に進んでますね。日本の皇室も、こうなったら対抗してミクシーで日記を書くとか、ブログを書くとか。。
ちょっと考えられませんが(笑)

今、バリ島ジンバランベイのリゾートにきてます。こちらで年を越します。
バリのクリスマスはいつも雨季にあたり、雨です。ヒンズー教徒が9割を占めるので日本と違ってクリスマスムードは希薄です。

ただ、昨日、繁華街のあるクタへ行ったのですが、道路は大渋滞。バリは信号が少ないので、バイクは割り込んでくるは、2車線の道路を3台の車が並走するわ、日本では考えられない風景です。。。

(裏)バリといえばガムラン音楽。ガムランをベースにしたジャズ風なCDをたくさん買いました。。最高です。


韓国大統領選:李候補が当選

Lee Wins South Korea’s Presidential Election

Former Seoul mayor and conservative candidate Lee Myung-bak won a landslide victory in South Korea’s presidential election Wednesday despite facing allegations of fraud.

■チェック!

・presidential election 大統領選挙
・conservative candidate 保守系の候補者
・landslide victory 圧勝
・allegations of fraud 不正疑惑

■対訳

「韓国大統領選:李候補が当選」

水曜日韓国の大統領選で、前ソウル市長で保守系の李明博(イ・ミョンバク)候補が、不正疑惑に直面しながらも圧勝した。

■訳出のポイント

candidate の語源はラテン語candidatusで、「白衣を着た人」 という意味です。

ローマ時代、執政官選挙の候補者は白衣を着たことから、職や地位などに対する「立候補者」の意味で使われるようになりました。

今日のように選挙の 「立候補者」 という意味以外にも、学位取得を希望する人や、大学などの 「志願者 」の意味にも使われます。

landslide は文字通り 「地滑り」「山崩れ」 という意味の名詞ですが、ここから landslide victory で「地滑り的勝利」→ 「圧勝」「大勝」となります。

landslide だけで、「圧勝」の意味にも使われるので、覚えておきましょう。

allegation は十分な証拠のない 「主張」「申し立て」 という意味です。

実際には、明白な証拠がなく「疑惑」 にとどまっている事件などを指して使われることが多く、日本語にする場合もしばしば 「疑惑」「疑惑事件」と訳されます。

そして、fraud は「詐欺」「不正(行為)」という意味の名詞なので、allegations of fraud で「不正疑惑」となります。

ここでは、李明博が株価操作事件への関与疑惑を指しているわけです。

■編集後記

テレビでやってましたが韓国の受験戦争ってすごいらしいですね。受験当日は警察車両が街中に出て、試験に遅れそうな学生を送ってくれたり。。その一方、大学卒業者の就職率が5割を切っているそうです。韓国の不況は深刻なんです。
スポーツ選手がどんどん海外に主戦場を求め出て行く理由のひとつがここにあります。つまりスポンサーがつかないわけですね。
次期大統領は、元ソウル市長。その前はヒュンダイ建設の会長を歴任。
経済通なわけです。がんばって欲しいですね!

(裏)明日、バリ島へ行きます。Gは2回のみ。。


アップル:iPhone 日本発売でドコモ、ソフトバンクと交渉

Apple Meets With DoCoMo, Softbank over Launching iPhone in Japan

After securing deals with U.S. and European operators to sell iPhones earlier this year, Apple Inc. is now setting its eyes on Japan, holding talks with the No.1 and No.3 operators in one of the world’s biggest and most sophisticated mobile-phone markets.

■チェック!

・secure [動詞] 確保する
・(mobile-phone) operator  携帯電話会社
・sophisticated  洗練された

■対訳

「アップル:iPhone 日本発売でドコモ、ソフトバンクと交渉」

今年これまでに米国および欧州の携帯電話会社との iPhone 販売契約を確保したアップル社は、現在世界で最大かつ最も洗練された携帯電話市場のひとつである日本に目を向けており、業界1位と3位の会社と折衝中である。

■訳出のポイント

動詞 launch は、英字新聞では 「(新製品を)発売する」 の意味で頻出ですね。

今日はその名詞形 launching 「発売」 がタイトル中で用いられています。

secure は「安全な」「安定した」という形容詞として知られていますが、動詞としてもよく使われるので注意しましょう。

ここでは「〜を確保する」の意味です。

そこで、 secure deals で 「契約(取引)を確保する」 という表現になります。

set one’s eyes on 〜 は直訳すると 「目を 〜 の上に置く」 で、「 〜 に目を向ける」 「 〜 に目を据える」 という言い方です。

hold a talk で 「対話をする」 「会合(会談)を持つ」 という表現。

今日の場合は hold talks で 「(何度も)会談する」 → 「交渉を行う」「折衝を行う」 となります。

sophisticated はもともと、人のふるまい、服装、趣味などが「(都会風で) 洗練された」 「しゃれた」 「高級な」 という意味の形容詞です。

また、技術や機械、あるいは思考などが 「最新の」 「高度な」 という意味にも使われ、今日の sophisticated market は advanced market「高度な市場」 あるいは mature market 「成熟した市場」 に近い意味になります。

■編集後記

さて僕の携帯は、docomoのSH904です。で先日、カミサンが約2年ぶりに、携帯を変えて905にしました。年末年始、バリbariへ行きますが、国際通話機能をつけましたので、海外旅行の際にnokiaの携帯をレンタルする必要ありません。
これって、海外の携帯電話網をDOCOMOが借りてるんですかね?詳しいことは分かりませんが。。

(裏)昨夜、フジテレビのドラマ「LIFE」のDVDが届き、深夜1時まで子ども達とみてました。。


日本:迎撃テストでミサイル撃墜

Japan Shoots down Missile in Interception Test

A Japanese navy destroyer successfully shot down a ballistic missile in an interception test off Hawaii on Monday, Japan’s Ministry of Defense said.

■チェック!

・interception  迎撃
・destroyer  護衛艦
・ballistic missile  弾道ミサイル
・Ministry of Defense  防衛省

■対訳

「日本:迎撃テストでミサイル撃墜」

月曜日ハワイ沖で行われた迎撃テストで、日本海上自衛隊の護衛艦が弾道ミサイルの撃墜に成功した、と同国防衛省が伝えた。

■訳出のポイント

shoot down は、空中を飛んでいるものを 「撃ち落す」 「射落とす」という意味の句動詞。

今日の場合は、飛んできたミサイルを空中で 「撃墜する」 ことを指して使われています。

対訳 successfully は 「成功裏に」 「うまく」 という副詞なので、successfully shot down … の部分は
「うまく撃墜した」 → 「撃墜に成功した」 となります。

これに対して、 intercept は 「 〜 を途中で捕まえる」 「妨害する」という動詞ですが、軍事用語で 「 〜 を迎撃する」 に当たる単語です。

今日は、その名詞形 interception 「迎撃」 での登場になっています。

Japanese navy は直訳すると 「日本の海軍の」 となりますが、“海軍”を持たない日本では、海上自衛隊 Maritime Self-Defense Force が
これにあたります。

前置詞 off は 「 〜 から離れて」 という意味ですが、「(岸から)離れて」ということで、 「 〜 沖で」 という意味としても頻出です。

そこで、off Hawaii で 「ハワイ沖で」 になります。

■編集後記

元F1王者、ミハエル・シューマッハが家族と空港に向かうとき、タクシーに乗ったが時間に間に合いそうもないので、自らが運転をした、というニュースを見ました。。これって凄すぎ。。自宅に坂本龍一が来てピアノを弾くような
ものです。タイガーウッズと一緒にラウンドするようなものですよ(笑)

さあ、今年もあとわずか。。。忘年会まっさかりですが、皆さん、飲みすぎないように!

(裏)昨夜の忘年会、かなり荒れました(笑)


日本の黒田投手:ドジャーズと契約合意

Dodgers, Japanese pitcher Kuroda Agree to Terms

The Los Angeles Dodgers reached an agreement with Japanese right-hander Hiroki Kuroda, who became a free-agent after the last season, on a three-year contract for $35.3 million.

■チェック!

・terms  (契約の)条件
・right-hander  右投げ投手

■対訳

「日本の黒田投手:ドジャーズと契約合意」

ロサンゼルス・ドジャーズが、今季終了後フリーエージェントとなった日本人の右投げ投手黒田博樹選手と3530万ドル(約40億円)の3年契約で合意に至った。

■訳出のポイント

term は通常「期間」「期日」を意味する名詞ですが、terms と複数形で用いられると、支払いや値段などに関する条件、契約や条約の条項(料金・価格など)を表します。

そこで、今日の場合は米メジャーリーグのチーム、ロサンゼルス・ドジャーズと黒田投手との間の“契約の条件”となります。

タイトルで使われている、agree to (the) terms は 「契約の条件に合意する」→ 「契約に合意する」 という表現です。
同様に reach an agreement も 「合意に達する」 の意。

reach an agreement with 〜 on …  「 〜 と … に関して合意に達する」という形で頻出の表現となっています。

福留選手(カブス)、福盛選手(レンジャーズ)に続く黒田投手の大リーグ入り。
(しかも、40億円という高額契約!)

今後も日本人選手のメジャーリーグでの活躍が続きそうです。

■編集後記

黒田選手の初年度の収入は14億9千万円だそうで、松坂の7億3千万円を大きく上回っています。広島に所属する64人の全選手の年棒を足しても及ばないそうです。ちょっと彼が日本でどれだけもらっていたか分からないのですが、4〜5億だったとしても、いきなり10億アップというのは、信じがたいです。また日本とアメリカの球団の資金力の格差もすさまじい。
男子ゴルフだって、日本では優勝しても2000〜3000万円。ところが米国なら軽く1億超えてますからね。。やはりスポンサーの収益力が日本とアメリカでは全然桁が違うということなのでしょうか。。

(裏)今日は会社の忘年会。。


J・K ローリングの手書き本:『アマゾン・コム』 が195万ポンドで落札

Amazon.com Buys J.K. Rowling’s Handwritten Book for £1.95 million

The world’s largest Web bookseller Amazon.com Inc., paid £1.95 million at auction in London for a handwritten book by “Harry Potter” author J. K. Rowling.

■チェック!

・bookseller  本屋
・handwritten  手書きの
・author  著者、作者

■対訳

「J・K ローリングの手書き本:『アマゾン・コム』 が195万ポンドで落札」

世界最大のオンライン書店『アマゾン・コム』が、『ハリー・ポッター』の著者J・K ローリングの手書き本を195万ポンド(約4億4600万円)で落札した。

■訳出のポイント

bookseller は読んで字のごとく 「本を売る人」 → 「本屋」 「書籍販売業者」です。

Web bookseller で 「オンライン書店」 ということになります。

pay 〜 at auction for … は直訳すると 「…(物)のために競売(オークション)で 〜(価格)を払う」。

そこで、「 …(物)を 〜(価格)で落札する」という言い方になります。

アマゾンが落札した本のタイトルは、“The Tales of Beedle the Bard” (吟遊詩人ビードルの物語集)で、ハリポタの最新作 “Harry Potter and the Deathly Hallows” 『ハリー・ポッターと死の秘法』の中で、前作で
亡くなった魔法学校のダンブルドア元校長が、ハリーの友人 Hermione ハーマイオニーに残した本として登場しているものです。

ローリングさんは実際に手書き(イラスト入り)で7部のみ作製し、6部は関係者に贈呈。最後の一冊を恵まれない子供たちのためのチャリティー・オークションとして、ロンドンのサザビーで競売にかけたということです。

■編集後記
以前ここに僕の知人が出てました。いやー、焦りました。

http://tokyo-sim.com/eij_kyu/#form


実際、確認してみると、全部本当の話で、脚色は一切ないそうです。
いやー、素晴らしいです。

ところで、体験記って本当に読んでいると自分がそのスコアをカンタンに取得できるポジティブなイメージが出来るからいいですよね。。

僕は大学入試をひかえた現役高校生の頃、こういう体験記的な本を買ってきては、その大学に受かった気になっていました(爆)

慶応大学法学部法律学科に合格した新田さんの体験記も素晴らしいです。

http://luckysurf.jp/tokyo/keio_hougaku/keio_hougaku_sanada.html

(裏)お歳暮にお酒をたくさんいただきました。ありがとうございます!


5中央銀行が対金融危機で協調

Five Central Banks Join Forces for Credit Crisis

Five central banks in Europe and North America moved jointly on Wednesday to supply a large amount of funds to short money markets in an attempt to cope with the world’s credit crunch.

■チェック!

・central bank  中央銀行
・join forces  協力する
・short money market  短期金融市場
・attempt  試み
・credit crunch  信用収縮

■対訳

「5中央銀行が対金融危機で協調」

欧州と北米合わせて5つの中央銀行が水曜日、短期金融市場への大量の資金供給で協調した。世界的な信用収縮に対処するのが狙いである。

■訳出のポイント

join forces は、文字通り 「力を合わせる」 → 「協力する」 「協調する」という言い方です。

本文で使われている move jointly も 「一緒に(連帯して)動く」 →「協力する」 で、類似の表現になっています。

fund は 「資金」 「財源」 という意味ですが、通常複数形の funds で使われることが多い名詞。

large amount of funds で 「大きな金額の資金」 → 「大量の資金」 です。

cope with 〜 は 「 〜 に対処する」 「 〜 に立ち向かう」 という頻出の句動詞。

deal with 〜 で置き換えることもできます。

in an attempt to 〜 は直訳すると 「 〜 しようという試みの中で」 ですが、実際の文の中で使われると、 「 〜 しようと試みて」 「 〜 する目的(狙い)で」という決まり文句です。

今回協調を行ったのは、米国の Federal Reserve Bank 「連邦準備銀行」、 Bank of Canada 「カナダ中央銀行」、 European Central Bank 「欧州中央銀行」、Bank of England 「イングランド銀行」、 Swiss National Bank 「スイス銀行」 の5行です。

わが国の日銀は今回の協調には直接参加しませんが、歓迎する声明を発表しています。

■編集後記

移動しているときにパソコンを使うことが多くなったのですが、バッテリーが充電100%でも1時間40分しかもたないことが分かり、先日、LENOVOにオンラインで注文。決済後、1週間くらいしてようやく届きました。まじ遅いです。新しいバッテリーは充電して確認したら5時間以上もちます!
東京〜大阪間、新幹線で往復OK!あとFOMAのデータカードで接続。
東京大阪間で通信が切れるのは1、2回です。ネットビジネスは仕事場を選びません。

(裏)お昼に柿の葉寿司を食べました。森脇さん、ありがとう!


スポンサーリンク
1 2 3