2017年06月 一覧

華為が初の日本工場を新設へ

Huawei to Build First Japanese Factory

The world’s No.3 smartphone maker Huawei Technologies is planing to build its inaugural Japanese plant in Chiba Prefecture. It will be the first full-scale factory by a Chinese company in Japan.

■チェック

・factory (=plant)  工場
・inaugural  最初の
・full-scale  本格的な

■対訳 

「華為が初の日本工場を新設へ」

スマートフォン製造で世界第3位の華為技術が、千葉県に日本で初の工場赤開設を予定している。中国企業が日本に本格的な工場を新設するのは初めてである。

■訳出のポイント

factory の原意は 「ものを作る場所」。

「工場」 「製造所」 の意味で広く使われる単語となっています。

また、主に米国では、

plant も 「施設」 「設備」 → 「工場」

を意味する語として一般的に使われます。

この場合は、とくに

「近代設備の整った工場、製造所」

というニュアンスになります。

a nuclear plant 「原子力発電所」

などは英字新聞でも頻出ですね。

inaugural はもともと 「就任の」 「開会の」 「落成の」
という形容詞。

ここから、「最初の」 「創始の」 という意でも使われます。

its inaugural Japanese plant で

「その(=華為の)最初の日本工場」

ということです。

つまり、its first Japanese plant

を言い換えた形になっています。

日本語でも ”スケールが大きい” などと言うように、

scale は 「規模」 「程度」 「度合い」 の意。

full-scale というと

「実物大の」 「原寸の」

という意味でもありますが、ここでは、

「全面的な」 「(設備などが)完全な」 → 「本格的な」

という意味で登場しています。

そこで、今日の第2文は

「それは、中国企業が日本に新設する初めての本格的工場となる」

「中国企業が日本に本格的な工場を新設するのは初めてである」

ということです。

通信機器大手の中国・華為技術が初の日本国内での生産に乗り出す、というニュースです。

同社は千葉県に年内にも大型工場を新設し、通信設備や関連機器の量産を開始する予定。

これまでは、事業買収や研究開発拠点の設置が中心だった海外企業による対日投資。

今後は生産にも広がっていくのでしょうか。

■編集後記

華為技術と書いて、読みはファーウェイ・テクノロジーズ、Huawei Technologies です。
Wikipediaによれば
「2010年2月、米国の主要ビジネス誌「ファストカンパニー誌(英語版)」にて、Most Innovative Company Ranking(世界で最も革新的な企業ランキング)にて、Facebook、Amazon、アップル、Googleに続き第5位、2016年には13位に選出された」
とのことです。
日本の技術者を採用して日本の技術力を吸収するという狙いもあるようです。

(裏)梅雨っぽい天気が続きますね・・・梅雨明けはいつかな・・


韓国、駐日大使を召還

South Korea Recalls Ambassador to Japan

South Korea recalled its ambassador to Japan temporarily on Tuesday after Japan had claimed in a manual for junior high school teachers its ownership of the long-disputed islands in the Sea of Japan-known as Takeshima, or Dokdo in Korean.

■チェック!

・recall  召還する
・ambassador  大使
・temporarily  一時的に
・ownership  領有権
・long-disputed  長い間紛争(問題)になっている

■対訳

「韓国、駐日大使を召還」

日本では 『竹島』、韓国では 『独島(トクト)』 と呼ばれ、長年両国間で領土問題となっている日本海に浮かぶ島の領有権を、日本が中学教諭用指導要領の中で主張したのを受けて、火曜日韓国は駐日大使を一時的に召還した。

■訳出のポイント

動詞 recall は 「思い出す」 「思い起こす」 という意味もありますが、ここでは「呼び戻す」の意味で使われています。

今日の文脈では 「大使を(本国へ)呼び戻す」、すなわち 「召還する」となります。

また、不良品などを 「呼び戻す」 → 「回収する」 という意味でも、この recall は頻出なので、どちらも使えるようにしておきたいものです。

ambassador は 「大使」 ですが、「駐日大使」 という場合には、ambassador to Japan のように前置詞 to を用いる点を再確認しておきましょう。

これが、例えば韓国に駐在している日本の大使 「駐韓日本大使」 ならば、Japanese ambassador to Korea となります。

ご存知のように manual は 「マニュアル」 「(取扱)説明書」 「手引書」です。

そこで、a manual for junior high school teachers は 「中学教諭のための手引書」=「中学教諭用学習指導要領」。

Japan had claimed (in a manual for junior high school teachers) its ownership of long-disputed islands のように考えると、claimed its ownership という形が見やすくなると思います。

ownership は 「所有権」 「所有」 なので、 claim one’s ownership で「所有権を主張する」。

ここでは、両国の竹島をめぐる“所有権”を指しているので 「領有権」と訳すのが適切でしょう。

1952年以来日本と韓国が領有権を争っている竹島は、日本海の島根県沖に位置しています。

東島(女島)と西島(男島)と呼ばれるふたつの小島とその周辺37の岩礁からなっていて、したがって日本語では“竹島”ですが、実際には複数の島の総称であり、今日の記事でも英語では islands と複数形になっているわけです。

ちなみに、1849年にこの島を発見して欧米に紹介した仏捕鯨船の名称Liancourt を取って、英語名称は Liancourt Rocks となっています(rock は 「岩礁」)。

■編集後記

Liancourt Rocksですが、Rock fish という言い方があります。
岩場にひそむ魚ということですね。
カサゴ、ソイ、アイナメなどです。
今僕はこれらロックフィッシュをルアーで狙う釣りにちょっとはまっています。
週末の3連休、忙しくなりそう。。

というのもゴルフ界でもっとも権威のあるイベント全英オープンが開催されるからです。
今週はオープンウイークです。
あー、早くも寝不足になりそう。。

1日たった10分のトレーニングで上智大学合格、英検1級
限定販売終了まで残りわずか。

⇒ http://tinyurl.com/5qhhml

(裏)朝まで忘れてましたが今日は僕の42歳の誕生日でした。。


アンジェリーナ・ジョリーが双子出産

Angelina Jolie Gives Birth to Twins

Actress Angelina Jolie gave birth to twins, a boy and a girl by caesarean section on Saturday evening at a hospital in Nice, southern France, with the newborns’ father Brad Pitt at her side.

■チェック!

・give birth to 〜を出産する
・caesarean section 帝王切開
・newborn 新生児

■対訳

「アンジェリーナ・ジョリーが双子出産」

女優アンジェリーナ・ジョリーが土曜日夜南仏ニースの病院で、男児と女児の双子を帝王切開で出産した。
双生児の父親であるブラッド・ピットも出産に立ち会った。

■訳出のポイント

twin は 「双子」 「双生児」 の片方、一方を意味します。

例えば、Keiko has a twin brother. 「ケイコには双子の兄弟がいる」 のような使い方をします。

そして、「彼女は双子を出産した」 のように双子の両方を指す場合は、She gave birth to twins. と複数形 twins を使うことになります。

このあたり、名詞の単数複数の区別があまり重要視されない日本語の感覚に慣れている私たちにとっては少し注意が必要ですね。

caesarean はローマ皇帝 「ジュリアス・シーザー(ユリウス・カエサル)」Julius Caesar の Caesar から派生した形容詞で、 「シーザーの」「ローマ皇帝の」 「帝王の」 あるいは 「専制君主の」 という意味です。

section には 「切ること」 「切断すること」 という意味があり、caesarean section で 「帝王切開」 になります。

Julius Caesar がこの方法で生まれたと伝えられていることが語源です。

at one’s side は 「 〜 のそば(横)に」 「 〜 の傍らに」 という言い方。

そこで、最後の with the newborns’ father Brad Pitt at her side の部分は、「彼女(ジョリー)の傍らに新生児ら(双生児)の父親ブラッド・ピットが一緒で」 となり、 「双生児の父親であるブラッド・ピットが(出産に)立ち会った」 ことを意味しています。

ハリウッドの大物カップル“ブランジェリーナ” Brangelina ことブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーの間にはすでに実子1人と養子3人がいるので、今回の双子出産で6人の子どもを持つ大所帯に。

9月公開予定のジョリー主演映画PRのため、家族そろって来日の可能性も噂されているようです。

■編集後記

養子を迎えるてわが子として育てるというのは日本ではあまりなじみがないですが、ハリウッドスターの間ではそれほど珍しくはありません。
ハリウッド 養子 で検索してみてください。
女優、ミア・ファーローは多くの養子を育てていることで有名です。

毎日1分!英字新聞始まって以来の...
限定販売終了まで残りわずか。

⇒ http://tinyurl.com/5qhhml

(裏)最近雨の予報が外れて曇り(晴れ)となることが多いような気がします。


iPhone、日本上陸

iPhone Arrives in Japan

Over 1,500 people waited in line outside the Softbank’s flagship store in Tokyo on Friday for the Japanese debut of the iPhone, Apple Inc’s multimedia mobile phone.

■チェック!

・wait in line  列に並んで待つ
・flagship store  旗艦店

■対訳

「iPhone、日本上陸」

金曜日、東京にあるソフトバンク旗艦店の外では1500人以上が列を作って、アップル社のマルチメディア携帯電話 iPhone の日本発売を待った。

■訳出のポイント

wait in line は文字通り 「列の中で待つ」 → 「列をつくって(並んで)待つ」という言い方。

ただし、英国では line ではなく queue という単語が使われ、wait in a queueになります。

また、この queue は名詞 「(順番待ちの)列」 と同時に動詞 「(順番待ちの)列を作る」でもあるので、People queue at a bus stop. 「人々がバス停で列を作って待つ」 のようにも使います。

flagship 「旗艦」 (きかん、はたぶね) は、もともと海軍用語で艦隊の司令官が座乗している艦艇を指します。

複数の艦艇からなる艦隊の指揮官が乗って指令を発する艦艇には指揮官旗flag が掲げられることから、flagship 「旗艦」 と呼ばれます。

ここから、多くの同類のものの中で最も重要なもの、最上級のものなどを指して使われるようになりました。

そこで flagship store は、チェーン店や系列店の中で指導的役割を果たしている店舗、中心店、本店という意味になります。

日本語では 「旗艦店」 あるいは 「フラッグシップ店(ストア)」 になりますが、むしろ 「フラッグストア」 「フラッグ店」 という言葉の方がよく使われているかもしれません。

これらは、フラッグシップのシップを取ってしまった和製英語ということです。

さて、これまで欧米限定だったiPhone が日本に上陸したニュースです。

ソフトバンク表参道店では、他店に先行して午前7時から発売されたため、1500人以上が行列を作り、中には3日前から並んでいた人もいるそうです。

昨年6月に米国で発売開始されたiPhone はタッチパネルや iPhod 搭載で人気を集め、これまでに世界中で600万台以上を売り上げていますが、日本での行く末はどうなるでしょうか?

■編集後記

毎日朝、小学校に子供を送り届けるのに六本木を抜けるのですが、金曜日朝、8時過ぎ、交差点にあるSoftbankの前は、すごい人だかりでしたね。
とにかく携帯は進化していきます。
僕も携帯で情報を探るケースが年々増えてきています。

関東の梅雨明けは今週末(日曜日)でしょうか?
今日も朝から暑いですね。
先週末も土日といい天気で30度以上ありました。
もう気が付くと夏です。

◎本日販売停止!!石田も買いました(汗)

インフォトップ歴代1位、30日間で1102万円を稼ぎ出した柴野雅樹さんが全てを暴露しちゃいました。
中卒の清水・・定時制高校卒の逃亡ニート高橋、70歳の秋さん。
この人たちを稼がしてしまったノウハウがなんと今なら・・
これって有り得ません。

夢リタ
⇒ http://tinyurl.com/6ke8oq

(裏)週末、はじめてカンパチ(の幼魚、ショゴ)を釣りました!家でタタキ、塩焼きに。


有機ELパネル開発:日本の企業が共同で

Japanese Firms Team up on OLED Panel Development

Japanese companies including Sony, Toshiba, and Matsushita will team up with the government to develop key technologies to mass-produce large size organic light emitting diode panels.

■チェック!

・team up with  〜と協力する
・mass-produce  大量生産する
・organic light emitting diode  有機発光ダイオード(= 有機EL)

■対訳

「有機ELパネル開発:日本の企業が共同で」

ソニー、東芝、松下を含む日本の企業数社が政府と協力して、大型有機ELパネルの量産のための主要技術開発に取り組む。

■訳出のポイント

organic light emitting diode 「有機発光ダイオード」 は、有機化合の発光を伴う物理現象である有機エレクトロルミネッセンス(organic electroluminescence= OEL) 効果を利用した半導体部品。

これを利用すると、低電力で輝度、視認性、応答速度、寿命、などの点で優れ、しかも液晶のように薄型のディスプレイを実現することができるため、特に次世代テレビのディスプレイとして、将来を嘱望されています。

日本語では、慣習的に 「有機EL(organic electroluminescence)」 と呼ばれることが多いようです。

team というと 「チーム」 「組」 という名詞ですが、動詞としても使われます。

その場合、「チームを作る」 → 「協力する」 「協同する」 という意味になります。

team up with 〜 で 「 〜 とチームを組む」 「 〜 協力する」 という言い方です。

mass は 「多数」 「大量」 という意味の名詞で、produce はおなじみの「生産する」 「製造する」 という動詞。

そこで mass-produce は 「大量生産する」 「量産する」 の意味になります。

このプロジェクトは、サムソンなど競合する韓国勢に対抗するため、次世代テレビのディスプレイ用パネルの量産に必要な技術を共同開発することで各社の開発費負担を軽減し、早期の実用化をめざすもの。

経済産業省が35億円の資金援助を提供するということです。

■編集後記

サミットが終わったとたん、都内の警察当局によるパトロールや検問が、一気に無くなりましたね。
台風一過、という感じです。
ところで、大分県の教員採用試験の汚職問題、ひどいですね。
もう十年以上前から常態化していたとのこと。
この汚職によって本来合格している人間が減点され、落とされたとのことですが、それが誰か、今となっては追及できないようです。
本当に厳罰を下してもらいたいものです。

[PR]偏差値40、元登校拒否、無職の落ちこぼれ人間が1日10分、約1ヶ月、
寝る前にある●●をしただけで、英語検定1級を取得、そして英語力で
国内最高峰の上智大学比較文化学部(現在、国際教養学部)合格!

⇒ http://tinyurl.com/5qhhml

(裏)7月11日というのは亡父の誕生日ということである種、特殊な意味を持つ日です。


G8:2050年までに温暖化ガス排出半減に合意

G8 Agree to Halve Greenhouse Gas Emission by 2050

The G8 leaders have agreed to set a global target of reducing greenhouse gas emissions by at least 50% by 2050 to deal with global warming and climate change on the second day of the Toyako Summit in Japan.

■チェック!

・halve 半減させる
・greenhouse gas emission 温暖化ガス排出
・set a target 目標を設定する
・deal with 〜に対処する

■対訳

「G8:2050年までに温暖化ガス排出半減に合意」

日本での洞爺湖サミットの2日目に、主要8カ国指導者らは、地球温暖化と気候変動へ対処するために、2050年までに温暖化ガス排出を少なくとも50%減らすという世界全体の目標を設定することで合意した。

■訳出のポイント

greenhouse gas 「グリーンハウスガス」 「温室(効果)ガス」 は、二酸化炭素、フロン、メタン、一酸化炭素など、地球の温室効果の原因となる気体の総称。

最近は 「温暖化ガス」 という日本語が当てられることが多くなっています。

emitは熱・におい・光・音・液体などを 「出す」 「放つ」 という動詞なので、その名詞形 emission は 「放出」 「排出」 の意味になります。

そこで、greenhouse gas emission で 「温暖化ガス排出」 です。

halve は、おなじみの名詞 half 「半分」 が動詞化した単語で、 「半分にする」→ 「二分する」 「半減させる」 という意味。

この halve は、本文では reduce 〜 by (at least) 50% 「 〜 を(少なくとも)50%減らす」 という表現で言い換えられています。

これは、reduce by half 「半分に減らす」 といっても同じです。

deal with は昨日登場した tackle とほぼ同じ意味の句動詞で、「 〜 を処理する」 「 〜 に対処(対応)する」 「 〜 に取り組む」 という意味で広く使われる言い方なので、どちらも使えるようにしておくと応用範囲が広がります。

昨年のG8サミットでは、2050年までの温暖化ガス排出50%減は“serious consideration”「本気で(本格的に)考慮すべきこと」という合意にとどまりました。

今回の洞爺湖サミットで、「世界全体の目標」として掲げることに合意できたことは進歩といえるでしょう。

ただ、中国・インドなど新興大量排出国に対してどのように排出削減を求めていくかが今後の焦点になりそうです。

■編集後記

2050年というのは42年後です。この社会はどうなっているのでしょうか。
化石燃料を使う動力というのはなくなっているのかもしれませんね。
まあ、いずれにせよ、地球の浄化に対して各国足並みをそろえて取り組む姿勢は評価したいです。
2050年、宇宙の旅。。。

[PR]偏差値40、元登校拒否、無職の落ちこぼれ人間が1日10分、約1ヶ月、
寝る前にある●●をしただけで、英語検定1級を取得、そして英語力で
国内最高峰の上智大学比較文化学部(現在、国際教養学部)合格!

⇒ http://tinyurl.com/5qhhml

(裏)関東は久しぶりに晴れています。。。
今は曇っています。。。
このまま梅雨明けろ!


G8サミット、日本で開幕

G8 Summit Begins in Japan

The Group of Eight summit began on Monday at the lakeside resort town of Toyako on the northern island of Hokkaido in Japan to tackle the interconnected challenges such as soaring food and fuel prices, development, and climate change.

■チェック!

・tackle  取り組む
・interconnected  相互に関連した
・soaring  高騰する
・climate change  気候変動

■対訳

「G8サミット、日本で開幕」

主要8カ国会議首脳会議が月曜日、日本北部の島北海道にある湖畔のリゾート地洞爺湖で開幕した。
食品および燃料価格の高騰、開発、気候変動などの相互に絡み合っている問題に取り組む。

■訳出のポイント

実はあまり知られていないようですが、G8 summit は Group of Eight summit の略です。

フランス、アメリカ合衆国、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、ロシアの8カ国が毎年一同に会して国際的課題について討議する会議で、日本語では「主要8カ国首脳会議」ですが、単に「サミット」と呼ばれることも多いです。

tackle はアメフトやラグビーの 「タックルする」 (相手チームの選手に「組み付く」) でおなじみの動詞。

ここでは、仕事や問題などに 「組み付く」 → 「取り組む」 「立ち向かう」「対処する」 という意味です。

interconnected は < inter-(相互に)+ -connected(連結した)> という成り立ちで、「相互に連結した」 → 「相互に関連した」 という形容詞です。

challenge と聞くと「挑戦」という日本語がすぐに浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

実際には、「挑戦しがいのある(やりがいのある)課題」 「難問」「(難しい)問題」 という意味で使われることも多く、こちらのニュアンスは日本人にはあまりなじみがないので、注意しておきましょう。

そこで、interconnected challenges で 「相互に関連した課題」 →「相互に絡み合っている問題」 となります。

文後半のto tackle the interconnected challenges such as soaring food and fuel prices, development, and climate change の部分は、“目的”を表す文節になっているので、直訳すると 「 … などの相互に絡み合っている問題に取り組むために、…主要8カ国首脳会議が開幕した」 となります。

対訳では、わかりやすい日本文にするために、この目的の部分を独立させて最後に置いています。

■編集後記

洞爺湖は昨年北海道に行き、札幌から登別温泉にいく道中、立ち寄りました。
観光シーズンではなかったため、あまり人をみかけませんでした。
湖がすごくきれいでした。
国道?からちょっと入ったところにある手打ちそば屋さんでお昼を食べました。

G8は、1973年のオイルショック後の世界経済の混乱を収拾するために主要先進国の首脳が集まったことに端を発します(1975年)。
このとき日本からは三木武夫が出席しています。
日本での開催は5回目です。
前回は2000年の沖縄サミットでした。
当時の森喜朗首相がホストでした。

小室哲哉さんが作曲して安室奈美恵さんが歌ったサミットソングが懐かしいですね。。

[PR]偏差値40、元登校拒否、無職の落ちこぼれ人間が1日10分、約1ヶ月、
寝る前にある●●をしただけで、英語検定1級を取得、そして英語力で
国内最高峰の上智大学比較文化学部(現在、国際教養学部)合格!

⇒ http://tinyurl.com/5qhhml

(裏)じめじめした日が続きます。週末の予定はもう完璧なんですけど!!


中国・台湾の定期直行便、運航開始

Regular Direct Flights between China-Taiwan Begin

The first regular direct flight from mainland China to Taiwan in nearly six decades landed at Taiwan Taoyuan International Airport on Friday.

■チェック!

・regular direct flight  定期直行便
・mainland China  中国本土
・nearly  ほぼ

■対訳

「中国・台湾の定期直行便、運航開始」

ほぼ60年ぶりの中国本土から台湾への定期直行便第一便が金曜日、台湾桃園国際空港に到着した。

■訳出のポイント

regular の語源は 「物差し」 「定規」 という意味のラテン語 regula 。

そこで、 「定規のような」 → 「いつもの」 「規則的な」 という形容詞になったものです。

日本語の 「定期的な」 にあたる単語としてもよく登場し、regular flight で「定期便」 になります。

mainland は、島や半島に対する 「本土」 を指す単語です。

mainland China で 「中国本土」 あるいは 「大陸中国」 。

台湾との対比において 「中国」 をいうときに使う表現になっています。

land は名詞 「陸」 だけでなく、動詞 「着陸する」 「到着する」 としても頻出なので、確認しておきましょう。

今日の場合はもちろん、arrive で置き換えても同じ意味になります。

中国から台湾への直行便は1949年以来途絶えており、2005年以降は中台共通の祝日などに限って一部再開されていました。

今回の再開は当面は週末のみの定期便ですが、数ヵ月後には平日にも拡大して運航する見込みということです。

■編集後記

ダン上野Jr.さんの書き下ろしメールレクチャー 無料なので是非!!

http://tokyo-sim.com/eij_kyu/#form

昨日の朝、長男と釣りへ。
キス狙い、テトラポットで釣ってたら長男がライン(糸)がからまったというので僕がなおしてあげてました。
針先は足元の海中でアオイソメがついています。
でごそごそとラインをなおしていたら突如強い引きが!!
なんと20センチくらいのメジナがついてました(笑)

キス狙いなのにメジナが釣れたという、普段ありえない話です(笑)

(裏)昨日は暑かったですね!関東の梅雨明けは週末かな。。


コロンビア人質のベタンクール氏が解放

Colombia Hostage Betancourt Freed

15 Hostages including former Colombian presidential candidate Ingrid Betancourt, who had been held in jungle captivity by leftist guerrillas of FARC for more than 6 years, were rescued by government troops on Wednesday.

■チェック!

・hostage 人質
・presidential candidate 大統領候補
・in captivity 監禁状態で
・leftist guerrillas 左翼ゲリラ

■対訳

「コロンビア人質のベタンクール氏が解放」

6年以上に渡って左翼ゲリラのFARCにジャングルで拘束されていた元コロンビア大統領候補のイングリッド・ベタンクール氏を含む15人の人質が、水曜日に政府軍によって救出された。

■訳出のポイント

タイトルで使われている free は 「 〜 を自由にする」 「 〜 を解放する」 という動詞。

今日のように 「人質を解放する」 というニュースでよくお目にかかる単語です。

本文で使われているもうひとつの頻出動詞 rescue 「救出する」 とセットで覚えておくといいですね。

capture は 「捕らえる」 「逮捕する」 という意味の動詞で、“力ずくで身動きがとれない状態にする”というニュアンスがあります。

そこで、この動詞から派生した名詞の captivity は 「力ずくで捕らえられること」 「力ずくで捕らえられた状態」 → 「監禁」 「捕らわれの身」 の意味になります。

そして、be held in captivity で 「捕らわれた状態に置かれる」 →「捕らわれの身になる」 という言い方です。

そこで、had been held in jungle captivity は 「ジャングルで捕らわれた状態に置かれていた」 というになります。

FARC は Fuerzas Amadas Revolucionarias de Colombia (スペイン語) の略で、コロンビアの左翼ゲリラ集団で、中南米最大の反政府武装組織。

英語では Revolutionary Armed Forces of Colombia、日本語では「コロンビア革命軍」 といわれます。

衆議院議員、参議院議員を経て当時コロンビア大統領選候補者だったイングリッド・ベタンクール氏は、2002年2月にFARCに誘拐され、そのまま6年半に渡ってジャングルで監禁されていました。

■編集後記

政府軍は自らも左翼ゲリラであるように扮装して、ゲリラたちを油断させたそうです。
そして一瞬のスキをついて人質を奪還。まるで映画をみているみたいですね。

間もなく北海道洞爺湖サミットですね。
本当各地で警備が厳しくなっています。
うちのオフィスの前にも警察関係者がいつもたくさん。
彼らの前を通るときは悪いことしてないのになにか、悪いことをしてにらまれているような錯覚に陥ります。

(裏)今日はゴルフ!!・・V


リコー、NYタイムズスクエアにエコ看板設置へ

Ricoh to Set Ecological Billboard in NY’s Times Square

Japan’s Ricoh Co. will built a natural energy-powered billboard, equipped with four wind power generators and 45 solar cell panels, in New York City’s Times Square, the world’s largest copy machine manufacturer said on Wednesday.

■チェック!

・billboard  広告板、看板
・equipped with  〜 を装備した
・wind power generator  風力発電機
・solar cell panel  太陽電池パネル

■対訳

「リコー、NYタイムズスクエアにエコ看板設置へ」

コピー機製造世界最大手日本のリコー社が、NY市のタイムズスクエアに自然エネルギーを電力源とした広告看板を設置する、と水曜日に伝えた。
看板には、風力発電機4基と太陽電池パネル45枚が装備される。

■訳出のポイント

もともと、bill には 「チラシ」 「広告」 「ビラ」 という意味があり、bill (広告)+board(板、掲示板)= billboard 「広告板」 というわけです。

通常、野外に置かれる 「広告板」 「看板」 を指して使われます。

billboard というと、週間ヒットーチャート Hot 100などでよく知られる米国の週刊音楽誌 Billboard 「ビルボード」 を連想する人が多いかもしれません。

100年以上の歴史を持つこの雑誌(創刊当時の誌名は Billboard Advertising )も、もともとは、サーカスや移動遊園地などエンターテイメントの広告、情報を掲載していたということです。

power は 「力」 「動力」 という名詞であると同時に、「 〜 に動力(電力)を供給する」 という意味の動詞でもあります。

そこで、natural energy-powered で 「自然エネルギーで(によって)電力を供給された」 という意味です。

動詞 equip は 「備え付ける」 「装備する」 「配備する」。

この過去分詞が形容詞化した equipped は 「装備された」 「(設備などが)整った」 という意味で使われます。

また、今日のように (be) equipped with 〜 という形で 「 〜 を備えつけている」「 〜 を装備している」 という言い方になり、英字新聞でも頻出の表現です。

「コピー機」 にあたる英語として一般的なのは、copy machine ですが、copierも同様によく使われます。

manufacturer は動詞 manufacture 「製造する」 に、「 〜 する人」 という接尾辞 -er(語尾が e で終わる単語の場合は r のみをつける)がついたもので、「製造業者(社)」 です。

そこで、the world’s largest copy machine manufacturer で「世界最大のコピー機製造業社」 →「コピー機製造世界最大手(会社)」の意味になります。

■編集後記

そういえば去年、教授こと、坂本龍一もエコを意識してツアーをやってましたね。
CO2排出を減らすため、太陽光発電をメインとしたツアー。
蝋燭一本でピアノを弾く場面はかなり感動したことを覚えています。
めちゃくちゃ暗いでした(笑)

今、コンビニの深夜営業自粛について議論されています。
自粛反対論者の意見は犯罪防止機能と営業をやめてもそれによって減らされるCO2の量は微々たるものである、というところでしょうか。

僕は深夜にコンビニを利用することはあまりないですが、釣りにいくとき、朝4時頃コンビニで食料調達しますので、この時間閉められるとやはりちょっと不便になりますね(笑)

(裏)最近ピアノの練習に励んでいます。


スポンサーリンク
1 2 3 4 11