赤ちゃんの “脳の中に足”

Baby with ‘Foot in Brain’

US pediatric surgeons found a nearly perfect foot and other partially formed body parts within a tumor in a newborn baby’s brain.

■チェック!

・pediatric surgeon  小児外科医
・partially formed  部分的に形成された
・tumor  腫瘍
・newborn baby  新生児

■対訳

「赤ちゃんの “脳の中に足”」

米国の小児外科医らが、新生児の脳腫瘍の中から、ほぼ完全な形の足と部分的に形成されたその他の身体部分を発見した。

■訳出のポイント

医学の一分野である 「小児科」 は pediatrics といいます。

そして pediatric はこの形容詞形で 「小児科の」。

pediatrician 「小児科医」 という形での登場も多いのでまとめて確認しておきましょう。

ここでは、surgeon 「外科医」 が一緒になった pediatric surgeon「小児外科医」 という形になっています。

foot は 「足」。複数形が feet となることで有名な名詞、この機会に再確認しておきましょう。

a nearly perfect foot で 「ほぼ完全(完璧)な足」 →「ほぼ完全な形の足」 ということです。

米国コロラド州のコロラドスプリングで生後3日の男児 a 3-day-old boyの脳腫瘍を摘出したところ、腫瘍内にはほぼ完全な形の小さな足と、部分的に発達した腸 intestine、 手 hand 、もも thigh の組織、そして足がもうひとつ見つかりました。

病理検査 pathology test によって、この脳腫瘍は teratoma 「奇形腫」であることが判明しました。

ただ、奇形腫内に通常生ずるのは皮膚と皮膚付属器(毛髪・皮脂腺・汗腺)で、手や足などの複雑な組織が形成されるというのは前代未聞のこと。

医師は 「胎児の体内で別の胎児が育つ奇形の一種だろう」 と語っており、男児は順調に回復しているそうです。

■編集後記
本年もお世話になりました。
今年の配信はこれにて終了です。
来春は1月5日からの配信を予定しています。

今、 http://www.taunovobay.com/ に来ています。
昨夜19時に成田を出て、8時間の飛行+30分の現地チャーター機で
タウノボベイのリゾートに来ました。。
ビジェイ・シンを生んだフィジーです!!
今日からしばらくここに滞在して年明けに帰国する予定です。

では皆さん、よいお年を!!

★★毎日1分!英字新聞プレミアム  http://tinyurl.com/6ze8xl ←お奨め!

(裏)気温30度、快晴。。気持ちのよい風が吹いてます。。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク