日経株価続落、終値8000円割れ

Nikkei Continues to Drop, Closing Below 8,000

Tokyo stocks continued to fall on Wednesday, with the Nikkei average close below 8,000 for the first time in 7 weeks, as the optimism over the much-awaited inauguration of U.S. President Barack Obama failed to ease investors’ financial worries.

■チェック!

・closing  (証券)終値
・optimism  楽観主義、楽観論
・much-awaited  長く待たれてきた、待望の
・inauguration  就任(式)
・ease  [動詞]軽減する

■対訳

「日経株価続落、終値8000円割れ」

待ち望まれていたバラック・オバマ米大統領就任をめぐる楽観論も投資家らの金融懸念を軽減することはできず、東京株式市場は水曜日続落し、日経平均株価の終値は7週間ぶりに8000円を割り込んだ。

■訳出のポイント

タイトル中の drop 本文での fall はともに 「落ちる」 という動詞で、株価などが 「下落する」 の意味でしばしば登場しています。

そこで、continue to drop および continue to fall は 「下落し続ける」→「続落する」 ということです。

close は 「閉める」 「終了する」 という動詞ですが、株式の世界では「取引を終了する」 → 「大引けになる」 という意味で使われます。

そして、名詞としても 「大引け」、あるいは 「大引けでの株価」 → 「終値」という意味にもなります。

また、この 「終値」 にあたる英語としては、close のほかにも、 closingや closing price などが使われます。

そこで、closing below 8,000、close below 8,000 は 「8000円より下の終値」 → 「8000円を割り込む終値」 ということです。

await は 「〜 を待つ」 「〜 を待ち受ける」 という動詞で、意味的には wait for 〜 と同じです。

ただし、1、 wait for の for にあたる前置詞はとらない 2、 wait for よりも堅い語で、(単純に人などを待つというよりは)より抽象的な物事を待つ場合に多く用いられる、という点に注意が必要です。

そこで、今日登場している much-awaited は 「とても待たれていた」 →「待ち望まれていた」 「待望の」 という形容詞になります。

inauguration は、ここ数日英語ニュースを見聞きしていた人がもっとも頻繁に遭遇した単語ではないでしょうか。

inaugurate 「就任する」 という動詞の名詞形で 「就任」 「就任式」 の意味です。

とくに米国では、inauguration というとほとんどの場合”大統領の就任(式)” を指します。

fail to V は直訳すると 「〜 するのを失敗する」 ですが、「〜 できない」「〜 しそこなう」 というニュアンスで使われる頻出表現です。

failed to ease investors’ financial worries で 「投資家らの金融懸念を軽減することができなかった」 という意味になっています。

■編集後記

なんと石川遼、マスターズから招待状が届きました。
3月、4月は石川が米国でどれだけ活躍できるかすごく楽しみです。

今日の日経平均の寄り付きも前日比、200円安。
7850円。
米国株以上に日本の株式市場は疲弊しています。

民主党の抜本的、具体的な対策によって救われるのは、米国経済であるしその影響をもろに受けるのが日本経済です。
がんばってください!

★★毎日1分!英字新聞プレミアム  http://tinyurl.com/6ze8xl ←お奨め!

(裏)ぬか漬けを友達からもらいました。自分でも作ってみようかな。。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク