世界最古の瓶入り手紙、132年後に見つかる

Oldest Message in a Bottle Found after 132 Years

The world’s oldest known message in a bottle – thrown off a German ship on June 12, 1886 – has been discovered on a beach in Australia.

■チェック

・message in a bottle     瓶入りの手紙
・throw        ~を投げる、投げ捨てる
・the Indian Ocean     インド洋

■対訳 

「世界最古の瓶入り手紙、132年後に見つかる」

1886年6月12日にインド洋上でドイツ船から海に投げ込まれた、世界で最も古い瓶入りの手紙が、オーストラリアの砂浜で見つかった。

■訳出のポイント

message in a bottle は

直訳すると 「瓶の中のメッセージ」。

日本語では 「瓶入りの手紙」 という表現が一般的ですね。

(world’s) oldest message in a bottle だと

「(世界で)最も古い瓶入りの手紙」。

つまり、

“海などに投げ入れられてから発見されるまでの時間が最長の瓶入り手紙”

ということです。

known は、「知っている」 の意でおなじみの基本動詞 know の過去分詞が形容詞化した語。

「知られている」 の意。

そこで、本文頭の

The world’s oldest known message in a bottle

の部分は

「知られている世界最古の瓶入りの手紙」 →

「これまで知られている中では世界最古の瓶入りの手紙」 →

「これまで発見された中では世界最古の瓶入りの手紙」

ということです。

ただし、この種の known は日本語訳ではあえて訳出する必要はない場合がほとんどですね。

今日の場合も、簡潔に

「世界最古の瓶入りの手紙」

としています。

throw は 「~を投げる」 という動詞。

ここでは、

(message in a bottle that was) thrown off a German ship で

「ドイツ船から投げられた(瓶入りの手紙)」 →

「ドイツ船から海へ投げ入れられた(瓶入りの手紙)」

というわけです。

今回発見されたのは、海流を推計するために海に投入する

drift bottle 「海流瓶」

だそうです。

豪州西部のウェッジ島の海岸で女性が発見したもので、西オーストラリア博物館に持ち込み、海洋考古学者が鑑定したところ、ドイツ語で1886年6月12日にインド洋上でドイツの帆船から投げ込まれた、と書いてありました。

これまでに発見された最古の瓶入り手紙は、108年前のものとされており、世界記録が塗り替えられたということです。

■編集後記

Message in a bottle というポリスの名曲がありますね。あれは海で遭難して無人島にたどりついた男が孤独の中で世界に向かってSOSを発しようとメッセージを瓶に入れて海に投げ込むというものです。1979年、「白いレガッタ」というアルバムに入っています。
歌詞の一部を載せておきますねー
I’ll send an SOS to the world
I’ll send an SOS to the world
I hope that someone gets my,
I hope that someone gets my,
I hope that someone gets my
Message in a bottle
Message in a bottle….

(裏)昨夜は鍋にしました。今夜はどうするか・・今日も寒いです

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク