米原油価格が70ドル超、2014年11月以来の高水準

U.S. Oil Prices Hit $70, Highest Level Since Nov. 2014

American crude oil prices rose above $70 a barrel on Monday for the first since November 2014, as investors’ concern over the possibility of the U.S. exiting the Iran nuclear deal continues.

■チェック

・(crude) oil prices    原油価格
・rise above     ~より高くなる、~を超える
・$_ a barrel    1バレル=_ドル
・concern over the possibility of   ~の可能性をめぐる懸念
・exit     ~から離脱する
・Iran nuclear deal   イラン核合意

■対訳

「米原油価格が70ドル超、2014年11月以来の高水準」

米国のイラン核合意離脱の可能性をめぐって、投資家の懸念が続く中、月曜日の米国原油価格は、終値で1バレル=70ドルを超え、2014年11以来の高水準となった。

■訳出のポイント

oil prices は通常、

crude oil prices のことで

「原油価格」 です。

barrel はもともと液体を入れる 「樽(たる)」。

a beer barrel というと 「ビア樽」 の意味ですね。

また、主に石油など液体の容量単位 「バレル」 として使われるので、あわせて確認しておきましょう。

米国での石油用の1バレルは42米液量ガロンで、リットル換算だと約159リットルです。

そこで、

$_ a barrel は

「1バレル当たり_ドル」 → 「1バレル=_ドル」

となります。

rise above ~ は直訳すると 「~より上に上がる」。

つまり、

「~以上に上昇する」 「~より高くなる」 「~を超える」

ということです。

possibility は 「可能性」 「実現性」。

【 possibility of (人・もの)+ (動詞の現在分詞)】 で

「(人・もの)が~する可能性」

という言い方になっています。

ここでは、

the possibility of the U.S. exiting the Iran nuclear deal

なので、

「米国がイラン核合意から離脱する可能性」

というわけです。

また、concern over ~ が

「~をめぐる懸念」 「~に対する懸念」 なので、

本文後半の as 以下は

「米国がイラン核合意から離脱する可能性をめぐる投資家の懸念が続くにつれて」

「米国のイラン核合意離脱の可能性をめぐって、投資家の懸念が続く中で」

となっています。

週明けの米ニューヨーク市場で、原油価格が約3年5ヶ月ぶりの高値で取引を終えました。

2015年に、米英仏ロ中独の6カ国とイランが結んだイラン核合意は、イランによる核開発制限に対する見返りとして、経済制裁を緩和するもの。

トランプ米大統領は核合意からの離脱を示唆しており、もし米国が経済制裁を再開すれば、イランからの原油供給が細りかねないと、市場は警戒気味でした。

そんな中で、米政府が12日としてきた離脱有無の決断期限を、

突然トランプ大統領が7日午後に 「明日午後2時に発表する」 とツイート。

投資家の警戒感が一気に高まったというわけです。

■編集後記

米国のイラン核合意から離脱を受けて、原油価格は1バレル80ドル、さらには100ドルもありうるとされています。ガソリン代は今高くなっていますがさらなる値上がりは避けられない感じがします。また原油コスト高は企業の業績を直撃し、景気減速も懸念されるところです。

(裏)なんか関東も梅雨入りしたような毎日の雨・・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク