日本のGDP、2年ぶりのマイナス

Japan’s GDP Shrinks for First Time in Two Years

Japan’s gross domestic product contracted in the first quarter of 2018, the first negative growth the world’s third largest economy has posted in two years.

■チェック

・GDP (=gross domestic product)   国内総生産
・shrink (=contract) 縮小する   → マイナスになる
・first quarter   第1四半期 → 1-3月期
・negative growth   マイナス成長

■対訳

「日本のGDP、2年ぶりのマイナス」

日本の2018年1-3月期の国内総生産が縮小した。世界第3の経済大国である日本にとっては、2年ぶりのマイナス成長である。

■訳出のポイント

GDP は gross domestic product の略で

「国民総生産」。

国内で一定期間(通常は1年)に生産された財・サービスが生み出す付加価値の合計で、国の経済規模を表す指標としてよく使われます。

shrink は 「縮む」 「小さくなる」 という動詞。

今日の場合は、

「縮まる」 「収縮する」 という意味の contract と並んで、

経済などが 「縮小する」 → 「マイナス成長する」 「マイナスとなる」

という意味で登場しています。

(the) first quarter は 「第1四半期」。

同様に

the second quarter 「第2四半期」

the third quarter 「第3四半期」

the fourth quarter 「第4四半期」

となるわけですが、

日本国内では

「1-3月期」 「4-6月期」 「7-9月期」 「10-12月期」

という言い方が一般的ですね。

今日の対訳でも

the first quarter = 「1-3月期」

としています。

negative growth は 「マイナス成長」

post a negative growth で

「マイナス成長を記録する」 「マイナス成長を示す」

となります。

そこで、カンマ以下の本文後半部分は、直訳すると

「世界第3の経済大国(=日本)が示したこの2年で最初のマイナス成長」。

つまり、

「世界第3の経済大国である日本にとっては、2年ぶりのマイナス成長である」

ということです。

内閣府が16日発表した1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比0.2%減、年率換算では0.6%減。

マイナスは9四半期ぶりです。

消費や設備投資、住宅投資が振るわず、輸出の伸びも鈍化した形です。

ただ、今回のマイナス成長は、冬季の悪天候の影響など一時的要因が大きく、4-6月期には持ち直しに向かうことが期待されますが・・・

■編集後記
最近早朝にジョギングをしているのですが半袖半ズボンで外に出たら気温が12度くらいしかない日が2日ほど先日続いたのですが、その時身体が冷えたのか風邪をひいたようです。せき、鼻水、鼻詰まり、くしゃみと最悪で、今朝病院にいって薬をもらってきました。。西城秀樹さんが亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りします。

(裏)明日は金曜かー(一週間が早い!)

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク