G7財務相会議で米関税に批判

G7 Finance Ministers Criticize US Tariffs

As G7 finance ministers met in Whistler, Canada on Saturday, the US Treasury Secretary faced sharp criticism from other representatives over President Trump’s tariffs on steel and aluminum imports.

■チェック

・G7 finance ministers    主要7カ国の財務相
・criticize    ~を批判する
・tariff    関税
・US Tresury Secretary    米財務長官
・face sharp criticism    厳しい批判に直面する
・representative    代表
・steel and aluminum imports    鉄鋼・アルミニウム製品の輸入

■対訳

「G7財務相会議で米関税に批判」

土曜日、カナダのウィスラーで主要7ヶ国の財務相会議が行われ、米財務長官は、トランプ大統領が鉄鋼・アルミニウム製品輸入に課した関税をめぐって、その他6ヶ国代表からの厳しい批判に直面した。

■訳出のポイント

finance minister は 「財務相」。

日米欧からなる主要7カ国首脳会議 (G7 Summit) の準備会合として、カナダ西部ウィスラーで開かれている

G7 Finance Ministers and Central Bank Governors Meeting

「主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議」。

とても長い名称なので、 しばしば

G7 Finance Ministers Meeting

「G7財務相会議」

と略されます。

今日の記事でも同様で、

G7 finance ministers の部分は

G7 finance ministers (and central bank governors)

と()内が略されていると考えましょう。

criticize は 「~を批判する」 という動詞で、

criticism だと名詞で、「批判」 です。

また、

「鋭い」 「鋭敏な」、あるいは 「はっきりとした」 「くっきりとした」

という意味の形容詞として知られる sharp は

「とげとげしい」 → 「痛烈な」 「辛辣な」 → 「厳しい」

といった意味でも使われます。

そこで、

face sharp criticism は

「厳しい批判に直面する」

という表現になっています。

triff は 「関税」。

triff on ~ で

「~に対する関税」 です。

そこで、

President Trump’s tariffs on steel and
aluminum imports

の部分は

「トランプ大統領の鉄鋼・アルミニウム製品輸入に対する関税」。

つまり、

「トランプ大統領が鉄鋼・アルミニウム製品輸入に課した関税」

ということですね。

G7 財務相・中央銀行総裁会議は大荒れの展開だったようです。

開幕直前に、米トランプ政権が、日本などに続き、G7 同盟国である EU とカナダを鉄鋼・アルミ製品の輸入関税賦課の対象に加える方針を表明したからです。

EU およびカナダは、米の関税賦課による実質的な輸入制限を、国際的な貿易ルールに違反しているとして、

World Trade Organization (=WTO) 「世界貿易機関」

への提訴手続きを開始しています。

America First 「米国第一」 の通商政策は、トランプ大統領の旗じるしでもありますが、EU、カナダはすでに報復措置をとる姿勢も見せており、世界規模の trade war 「貿易戦争」へと発展しかねない様相です。

そのあたりも含め、G7 サミットの協議もヒートアップしそうですね。

■編集後記
トランプ大統領の貿易保護主義政策が露骨に出てきました。強いアメリカを目指すと言っても十分アメリカは強いです。世界の時価総額ランキング上位20社のうち13社がアメリカ企業ですし、上位10社のうち7社が米国企業です。ただ問題がそれら大半はIT企業であるということ。。。おそらくですが鉄鋼やアルミなど重工業の方面で共和党を支持者層のロビー活動が活発なのかと思われます。

(裏)関東も今週梅雨入りか!!今日は快晴が広がっていますが・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク