オウム開祖・麻原彰晃死刑囚の遺体、東京で火葬

Body of Executed Aum Founder Shoko Asahara Cremated in Tokyo

The body of Aum Shinrikyo founder Shoko Asahara was cremated in Tokyo on Monday following Friday’s executions for heinous crimes including the 1995 Tokyo subway sarin attack.

■チェック

・body   遺体
・execute (execution)   ~を死刑にする(死刑執行)
・Aum (Shinrikyo)   オウム(真理教)
・cremate   ~を火葬する
・heinous crime    凶悪犯罪
・senior member   (団体の)幹部
・Tokyo subway sarin attack   東京地下鉄サリン事件

■対訳

「オウム開祖・麻原彰晃死刑囚の遺体、東京で火葬」

1995年の東京地下鉄サリン事件を含む凶悪犯罪で、金曜日に死刑が執行されたカルトのオウム真理教開祖・麻原彰晃死刑囚の遺体が、月曜日に東京で火葬された。

■訳出のポイント

execute はもともと

命令・計画・作戦などを 「実行する」

義務・職務などを 「遂行する」

令状・法律などを 「執行する」

という動詞。

今日の場合は

人を 「死刑にする」 「死刑を執行する」

という意味で登場しています。

そこで、タイトルの

body of executed Aum Founder Shoko Asahara

の部分は

「死刑を執行されたオウム開祖・麻原彰晃(死刑囚)の遺体」

ということです。

また、execution は名詞形で

「処刑」「死刑執行」ですね。

ちなみに、founder は

「創始者」 「創業者」 「設立者」

などの意味で頻出の名詞ですが、

今日の話題は教団、宗教団体なので

「開祖」

と訳すのが適切でしょう。

heinous は

「極悪な」 「憎むべき」 「恥ずべき」

という形容詞。

a heinous crime で

「凶悪犯罪」

という言い方になっています。

本文後半の for 以下は

死刑にされた理由を表わしています。

for their heinous crimes including the 1995 Tokyo
subway sarin attack

の部分は

「1995年の東京地下鉄サリン事件を含む凶悪犯罪が理由で」 →

「1995年の東京地下鉄サリン事件を含む凶悪犯罪で」

ということですね。

オウム真理教元代表の麻原彰晃死刑囚が、地下鉄サリン事件など数々の事件を引き起こした首謀者として、元幹部ら6人とともに7月6日に死刑執行されました。

そして、その遺体は東京都内の斎場で火葬にされた、ということです。

今回の執行をめぐっては、死刑執行による麻原死刑囚の 「神格化」 を懸念する声も上がっています。

また、公安当局は、麻原死刑囚の遺骨が後継団体の布教に利用されることや、遺骨を奪い合う内部抗争も警戒しているといいます。

死者13人、負傷者6000人以上を出した東京地下鉄サリン事件から23年・・・。

被害にあった方々、遺族の方々は、今回の処刑をどのように受け止めておられるのでしょうか。

■編集後記
ワールドカップもベスト4ですね。いよいよ決まります。ところで先日、本田圭佑が海外メディアのインタビューを受けている映像を見ました。完全に流暢な英語で答えていました。彼は昔から自分が海外のチームに移籍することを考えて英語を学習していたそうです。中田英寿も高校時代からめちゃくちゃ英語を勉強していたという話を聞いたことがあります。

(裏)朝からめちゃくちゃ暑い!もう完全に夏という感じですね。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク