豪州ホテル・チェーンに300万ドルの罰金、トリップアドバイザーの口コミ操作で

Australian Hotel Chain Fined $3m for Manipulating TripAdvisor Reviews

Meriton Property Services, one of Australia’s biggest hotel chains, was ordered by a federal court to pay $3m for manipulating TripAdvisor reviews.

■チェック

・(be) fined $_ _ドルの罰金を科せられる
・manipulate ~を操作する
・review 批評 → 口コミ
・federal court 【豪州】連邦裁判所

■対訳

「豪州ホテル・チェーンに300万ドルの罰金、トリップアドバイザーの口コミ操作で」

オーストラリア最大ホテルチェーンのひとつ、メリトン・プロパティ・サービスが、トリップアドバイザーの口コミを操作したとして、豪連邦裁判所に300万豪ドル(約2億5000万円)の罰金刑を言い渡された。

■訳出のポイント

TripAdvisor 「トリップアドバイザー」 は

ホテルなど旅行に関する口コミ、価格比較を中心に提供するウェブサイトおよびアプリ。

旅行口コミサイトとしては、閲覧数世界最大となっています。

今日の話題は、このサイトの口コミを操作していた豪ホテルチェーンが、裁判所から罰金刑に処された、というニュースです。

ちなみに、review はもともと

新聞、雑誌、放送番組での新刊書籍、劇などの 「批評」 「論評」

を指す名詞。

最近では、ネットにおける、商品、レストラン、店、ホテルなどに関する

「購入者・利用者による批評」 の意、

いわゆる、日本語の 「口コミ」 に当たる単語としても使われていますね。

manipulating reviews で

「口コミを操作すること」 → 「口コミの操作」

ということです。

本文後半の

was ordered by a federal court to pay $3m for manipulating TripAdvisor reviews

の部分は、直訳すると

「トリップアドバイザーの口コミ操作のため、連邦裁判所によって300万ドル払うように命じられた」。

つまり、

「トリップアドバイザーの口コミを操作したとして、豪連邦裁判所に300万豪ドルの罰金刑を言い渡された」

というわけです。

裁判所によると、メリトン・プロパティ・サービスの従業員らは2014年11月から15年10月にかけ、苦情を言ったりトラブルを経験したりした客には口コミの投稿を依頼するメールが届かないよう、トリップアドバイザー側にわざと無効なメールアドレスを提供していた、といいます。

この結果、同社のホテルに対する好意的な口コミの割合が増え、ランキングの順位も実際より高くなっていた可能性があるとして、豪連邦裁判所は消費者法に違反したとの判断を下しました。

■編集後記

以前、草津温泉のある旅館に宿泊したとき、夜子供が廊下を走ったり、その他いろいろあったので楽天トラベルに苦情を書いたら、旅館側からメールが来て諸々の苦情の証拠を出せと(汗)出せなかったら投稿は規約に従い、消すと言ってきました。驚き、呆れました。最悪な旅館ですね。当然そんな証拠あるはずがなく、投稿はその後削除されました。ここに旅館名を書いても良いのですが大人げないので書きません。湯畑のすぐ近くの小さな旅館です。私に直接メールをくだされば旅館名を教えます。

インスタグラム始めました! https://www.instagram.com/leoquu/

(裏)食べログの口コミもほとんどあてになりません。何度、地雷を踏んだことか。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク