トヨタ、ウーバーに5億ドル出資へ

Toyota to Invest $500m in Uber

Japanese carmaker Toyota announced it will invest $500 million in Uber and expand their partnership to jointly develop self-driving cars.

■チェック

・invest $_ _ドル出資する
・expand one’s partnership    提携を拡大する
・jointly develop   ~を共同開発する
・self-driving car   自動運転車

■対訳

「トヨタ、ウーバーに5億ドル出資へ」

日本の自動車メーカーのトヨタが、ウーバーに5億ドル(約560億円)を出資し、自動運転車の共同開発のため同社との提携を拡大する、と発表した。

■訳出のポイント

invest は

「~を投資する」 「~を出資する」

という動詞。

invest $_ in ~ で

「~に_ドル投資する」 「~に_ドル出資する」

という言い方になります。

そこで、

invest $500 million in Uber は

「ウーバーに5億ドル出資する」

ということですね。

partnership は

「提携」 「共同」 「協力」 「強調」。

expand が 「大きくする」 「拡大する」 という動詞なので、

expand their partnership で

「(トヨタとウーバーの)提携を拡大する」

というわけです。

jointly は

「一緒に」 「共同して」 「合弁で」

という副詞。

jointly develop ~ で

「共同して~を開発する」 → 「~を共同開発する」

となります。

self-driving car は

文字通り 「自分で運転する車」 → 「自動運転車」。

これらから、

本文後半の expand 以下は

「自動運転車を共同開発するために(ウーバーとの)提携を拡大する」

「自動運転車の共同開発のため同社との提携を拡大する」

ということですね。

日本の大手自動車メーカー、トヨタと米国の配車大手ウーバーが自動運転車の開発および普及促進に向けて、提携を強化する動きです。

近い将来、自動車の利用形態が所有から共有へと変化していくことが予想されています。

それを受けて、トヨタのような自動車メーカーとウーバーのようなハイテク企業が提携する動きが加速しています。

つまり、トヨタの自動車製造技術と配車サービスのノウハウを相互補完し合うという目論見ですね。

■編集後記

僕は実はUBERのヘビーユーザーです。都内でうちの近所はなかなかタクシーがつかまらないので常にウーバーで予約して迎えに来てもらいます。来るのはベンツのSかクラウン、あるいは黒塗りのアルファード。料金メーターもタクシーの屋根の表示もなく、ハイヤーです。当然、降りるときは決済しません。全て登録したカードで自動的に決済されます。完全にセレブ気分を味わえます。ただ展開している地域が都内しか実質的にはないのでもっと全国に積極的に展開したほしいと思っています。

(裏)朝9時の時点で東京33.5度・・・(汗

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク