テニス全米オープン:大坂なおみが日本選手初の4大大会制覇

U.S. Open: Naomi Osaka Becomes Japan’s First Grand Slam Singles Champion

Naomi Osaka claimed the U.S. Open trophy after beating Serena Williams at the final. Osaka became the first Japanese tennis player to win a Grand Slam singles title.

■チェック

・Gland Slam   【テニス】グランドスラム、4大大会
・claim ~ trophy    ~のトロフィーを勝ち取る → ~で優勝する
・beat ~ at the final    決勝で~を破る

■対訳

「テニス全米オープン:大坂なおみが日本選手初の4大大会制覇」

土曜夜に行われた全米オープン決勝で、大坂なおみがセリーナ・ウィリアムズを破り優勝。日本のテニス選手としては4大大会初制覇となった。

■訳出のポイント

grand slam は、もともと

トランプのブリッジで 「13組全部取ること」 = 「グランドスラム」

を指します。

ここから、野球では 「満塁ホームラン」 (=grand slam home run)

テニスやゴルフでは、

「主要4大大会で優勝をすること」 の意

で使われます。

また、テニスに関しては、

ウィンブルドン、全豪オープン、全仏オープン、全米オープンの各大会
のことも指します。

これらの場合は、通例

Grand Slam

と大文字で記されることも注意しておきましょう。

今日の記事では

Grand Slam singles で

「(テニスの)4大大会におけるシングルス」

ということですね。

タイトルでは

Becomes Japan’s First Grand Slam Singles Champion で

「日本の最初の4大大会におけるシングルス優勝者となる」 →

「日本選手として初の4大大会のシングルスで優勝する」

となっています。

そして、本文の第2文では

became the first Japanese tennis player to win a Grand Slam singles title

と置き換えられていますが、

「4大大会のシングルス優勝を勝ち取る最初の日本人テニス選手となった」

「日本のテニス選手としては4大大会初制覇となった」

ということですね。

テニス4大大会の今季最終戦、全米オープンの女子シングルス決勝。

4年ぶり7回目の優勝を狙うセリーナ・ウィリアムズに臨んだ大坂なおみが、ストレートで破り、初優勝を飾りました。

男子を含め、4大大会のシングルスでは日本勢初制覇の快挙で、世界ランキングも自己最高の7位浮上が決定。

優勝賞金80万ドル(約4億2200万円)を手にしました。

ただ、この快挙を成し遂げた決勝は、波乱の試合となりました。

セリーナが3度の警告を受け、最終的にはゲームペナルティを科されるという異例の展開。

審判らの判断に不満を持った観客が表彰式でもブーイング (boos)し、大坂は涙を見せる場面もありました。

しかし、子どもの頃からの憧れのヒーローを相手に、堂々と戦い勝利をつかんだ大阪の姿は真の Gland Slam Champion でした。

20歳の大新星、この先も活躍が期待されますね。

■編集後記
大坂なおみの優勝、素晴らしかったです。ただ、セリーナの警告騒ぎ、それに対する観客の反応はとても残念でした。最終的には彼女の素直で天真爛漫ながら繊細な人柄がセリーナと観客をも魅了したようですが・・・

20歳の大坂選手は、米国との二重国籍ですが、プロテニス選手としては日本国籍で登録、日清食品に所属しています。

(裏)昨日、濃霧のゴルフ。普通、朝だけなのですがホールアウトまで濃霧・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク