日本の小型ロボット、京都で観光ガイド

Japan’s Mini-robot to Be Tour Guide in Kyoto

A Japanese miniature humanoid robot called RoBoHon will accompany tourists in taxis in Kyoto to offer sightseeing guidance in Japanese, Chinese and English.

■チェック

・tour guide     ツアーガイド、観光ガイド
・miniature humanoid robot   小型の人型ロボット
・accompany tourists    観光客に付き添う、同行する
・offer sightseeing guidance    観光案内を提供する

■対訳

「日本の小型ロボット、京都で観光ガイド」

ロボホンと呼ばれる日本の小型・人型ロボットが、観光客と一緒に京都のタクシーに乗り込み、日本語、中国語、英語で観光案内をするという。

■訳出のポイント

mini も miniature も

「小型の」

という形容詞になります。

ただし、

mini は

miniskirt「ミニスカート」

mini-dress 「ミニドレス」 「ミニワンピース」

のように 「(丈が)短い」

という意味にも使われる点で異なります。

miniature skirt

miniature dress

と言うと、

例えば、人形が着るような

「ミニチュアのスカート」

「ミニチュア・ワンピース」

の意味になってしまうので、注意しましょう。

今日の場合は、

タイトルでは

mini-roboto 「小型ロボット」

本文では

miniature humanoid robot 「小型の人型ロボット」

ということですね。

accompany は

「~と一緒に行く」 「~に付き添う」 「~に同行する」

という動詞。

will accompany tourists in taxis で

「タクシーで観光客に同行する」

ということになります。

つまり

will accompany tourists in taxis in Kyoto to offer sightseeing guidance in Japanese, Chinese and English

の部分は

「京都においてタクシーで観光客に同行し、日本語、中国語、英語で観光案内を提供する」 →

「観光客と一緒に京都のタクシーに乗り込み、日本語、中国語、英語で観光案内をする」

というわけですね。

RoBoHon 「ロボホン」 は、

シャープ製のモバイル型コミュニケーションロボット。

身長が19.5センチですから、確かに mini-robot ですね。

今回のサービスは、シャープとタクシー会社のエムケイ、そして JTB
の提携による旅行商品

「京の 『ロボ旅』 タクシー」。

京都のタクシー車内でロボホンが京都の観光情報や歴史、文化などを旅行者に語りかけるというものです。

また、移動中だけではなく下車しての観光も一緒に楽しめるといいます。

提供期間は2018年9月22日~2019年3月31日で、旅行代金は2~3名でロボホン1体を利用した場合はひとり6000円。

1名でロボホン1体を利用した場合はひとり7000円(タクシー代は別途)だそうです。

■編集後記
京都でタクシーに乗ると、どの運転手さんも軽くガイドしてくれますよね・・・他の地域と違うなーと思います。観光ガイドとしてタクシーを利用する特別プランも用意されていて、さすがは観光都市!と思います。それに比べて東京のタクシーの運転手さんは声をかけない限り黙っている人が10人中8人くらいいます。別に愛想よくしてもらおうとは全く思ってないのですが・・・・(ちょっと何、この人・・・的な人が10人中1人くらいいますね)

(裏)日中オフィスでエアコンつけてると効きすぎて(冷えすぎて)きますね・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク