ニュージランドの 『ファーストベビー』 が国連デビュー

New Zealand’s ‘First Baby’ Makes UN Debut

New Zealand Prime Minister Jacinda Ardern, the second world leader who gave birth while in office, brought her three-month-old baby to a peace summit at the United Nations Headquarters in New York.

■チェック

・make (a) debut   デビューする
・give birth   出産する
・(be) in office  在任(在職)中に
・peace summit   平和サミット、和平首脳会談
・United Nations Headquarters   国際連合(国連)本部

■対訳

「ニュージランドの 『ファーストベビー』 が国連デビュー」

在職中に出産した世界で2人目の首脳であるニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相が、ニューヨークの国連本部で行われた平和サミットに、生後3ヶ月の赤ちゃんを同伴した。

■訳出のポイント

大統領や首相など、各国の首脳の夫人のことを

First Lady 「ファーストレディー」

と呼ぶことはよく知られていますね。

今日のタイトルの First Baby は

それをもじった ”首脳の赤ちゃん” という意味で

‘First Baby’

「ファーストベビー」

と言っているわけです。

make a debut は

「デビューする」 「初めて出演(出場)する」 「初舞台を踏む」

という表現。

make (a) UN debut で

「国連デビューする」

ということです。

the second world leader who gave birth
while in office

の部分は、直訳すると

「在職中している間に出産した2番目の世界の指導者」。

つまり、

「在職中に出産した世界で2番目の首脳」

となっています。

three-month-old baby は

「(月齢)3ヶ月の赤ちゃん」。

対訳では、わかりやすいように

「生後3ヶ月の赤ちゃん」

としています。

brought her three-month-old baby to a peace summit

の部分は

「平和サミットに生後3ヶ月の赤ちゃんを連れて行った」 →

「平和サミットに生後3ヶ月の赤ちゃんを同伴した」

ということですね。

ニュージーランドのアーダーン首相が24日、NYの国連本部で開かれた会合に、今年6月に生まれた生後3ヶ月の長女 Neve ニーブちゃんを同伴した、というニュースです。

同首相は、故ブット・パキスタン元首相につぐ、世界で2番目の在職中に出産した首脳。

約6週間の産休を経て、8月に職場復帰しています。

アーダーン首相が、南アフリカの故マンデラ元大統領の生誕100年を記念する国連サミットで演説するのを、ニーブちゃんは父親で首相のパートナーであるクラーク・ゲイフォード氏に抱かれて聞いていたそうです。

■編集後記
首相が産休をとって出産。復帰後には国連会議に赤ちゃんを連れて出席。日本の政界でも、そんなことが現実になる日がいつか来るのでしょうか。。。

(裏)今朝は今年一番の冷え込み。さすがに半袖半ズボンで犬の散歩は無理!

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク