インドネシア地震・津波:死者1400人近くに

Indonesia Earthquake and Tsunami: Death Toll Rises to Nearly 1,400

The death toll has risen to close to 1,400 by Wednesday after an earthquake and tsunami hammered the island of Sulawesi, Indonesia last Friday.

■チェック

・death toll    死者数
・rise to    ~まで上がる、~に達する
・nearly (close to)   ほぼ、~近く
・hammer    ~を襲う

■対訳

「インドネシア地震・津波:死者1400人近くに」

先週金曜日にインドネシアのスラウェシ島を襲った地震と津波で、死者数は水曜日までに1400人近くに達した。

■訳出のポイント

tsunami は 「津波」。

日本語を語源とする数少ない英単語のひとつですね。

death toll は

事故、天災などによる 「死亡者数」 「死者数」。

英字新聞でも再頻出の重要表現です。

rise to ~ は

「~に上昇する」 「~に増える」。

こちらも、英字新聞頻出となっています。

今日のように、

死亡者数が 「~に上る」 「~に達する」

という文脈でよく登場するので、再確認しておきましょう。

nearly は

「近い」 という形容詞から派生した副詞で、

「~近くに」」 → 「ほぼ」 「ほとんど」 「もう少しで」。

そこで、タイトルの

death toll rises to nearly 1,400 は

「死亡者数が1400人近くに上る」

「死亡者数がほとんど1400人に上る」

ということですね。

また、本文で使われている close to ~ も

「~に近い」 → 「ほとんど~」

という言い方なので、

本文前半の

The death toll has risen to close to 1,400 by Wednesday

の部分は

「死亡者数は水曜日までに1400人近くに上った」

となっています。

hammer は、つい先日にも登場しましたね。

もともと 「ハンマー」 「金づち」 を意味する名詞が

「金づちでたたく」 → 「攻撃する」

という動詞としても使われるものです。

とくに、

地震や台風などが特定の場所を 「攻撃する」 「襲う」

という文脈でよく使われるので、しっかり押さえておいてください。

今日の場合も、

an earthquake and tsunami hammered the island of Sulawesi

「地震と津波がスラウェシ島を襲った」

ということです。

インドネシアの国家防災庁の発表によると、

3日の時点で死亡者数は1374人で、100人以上が行方不明。

799人が負傷し、避難者は6万人を超えると言います。

犠牲者の多くがスラウェシ州の州都パルに集中していますが、交通事情、通信事情の悪さから、それ以外の地域の被害状況ははっきりしていません。

また、道路ががれきでふさがれるなどで救援物資が現地に届けられないような状況もあり、食料や燃料不足が深刻化しているようです。

こういった中、犠牲者数はさらに増えることが懸念されます。

■編集後記
多くの建物が倒壊してがれきの下に閉じ込められている人が多そうです。インドネシアで巨大な地震が来るとその数ヶ月後には日本でも大きな地震が起きる傾向にありますので、要注意ですね。僕は、業者に頼んで、本棚や液晶テレビの転倒防止対策をしてもらいました。昨夜関東で緊急地震速報があり、千葉、茨城で震度4を観測したそうですが、熟睡中で速報にも揺れにも全く気づきませんでした。

(裏)週末ようやく晴れますね!!久々じゃないですかね???

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク