スロバキア、初の女性大統領を選出

Slovakia Elected First Female President

Anticorruption, liberal lawyer Zuzana Caputova has won Slovakia’s presidential election after a runoff vote on Saturday, becoming the country’s first female head of state.

■チェック

・elect   ~を選出する
・anticorruption   汚職反対の
・liberal lawyer   リベラル派(革新派)の弁護士
・presidential election    大統領選挙
・runoff vote   決選投票
・head of state    国家元首

■対訳

「スロバキア、初の女性大統領を選出」

スロバキア大統領選挙は、土曜日に行われた決選投票の結果、汚職反対を訴えるリベラル派弁護士のズザナ・チャプトバ氏が勝利し、同国初の女性国家元首が誕生した。

■訳出のポイント

elect は

「~を(投票で)選ぶ」 「~を選出する」

という動詞。

おなじみの名詞 election は、
この動詞 elect から派生した単語です。

今日の本文でも登場している

presidential election 「大統領選挙」 や

general election 「総選挙」

などで頻出ですね。

corruption はもともと

「堕落(すること)」 「頽廃(たいはい)」

を意味する名詞。

ここから、

「汚職」 「買収」、政治的な 「腐敗」

という意味でも頻出の単語となっています。

今日の場合は、

「反~」 「非~」 「対~」 という意の接頭辞 anti- が加わった

anticorruption で

「腐敗防止(の)」 「汚職反対(の)」

ということですね。

liberal は

【 liber- (自由な)+ -al (~の気質の)】

という成り立ちの語で、

「自由な人にふさわしい」 が原意。

ここから、

宗教や考え方などが 「自由主義の」 「進歩的な」 「改革主義の」

という意味でよく使われます。

政治用語としても

「進歩的な」 → 「改革派の」 「リベラル派の」

という言い方がされますね。

ここでは、

liberal lawyer で

「リベラル派の弁護士」 「改革派の弁護士」

というわけです。

句動詞 run off には

「~の決勝戦をおこなる」 「決着(勝負)をつける」

という意味があります。

そこで、

この run off が名詞化した runoff は

競技における(同点のための)「決勝戦」、

あるいは

選挙における 「決戦(投票)」

を指す言い方になっています。

a runoff vote で

「決戦投票」

ということです。

名詞 state は

米国などの 「州」 の意味でよく知られていますが、

主権を有する 「国家」 「国」 あるいは 「国政」 「政府」

という意味でも頻出の語です。

今日の場合は

head of state で

「国家の(頂点に立つ)代表」 → 「国家元首」

ということですね。

東欧スロバキアで30日に行われた大統領選の決選投票。

反汚職を訴えるリベラル派弁護士のズザナ・チャプトバ氏が勝利をおさめ、同国初の女性大統領の誕生となりました。

スロバキアでは、政府高官とマフィアの癒着を取材していたジャーナリストが2018年2月に殺害された事件以後、現政権への批判が高まっていました。

欧州でも populism 「ポピュリズム」 「大衆迎合主義」 や極右派が近年勢いを増している中、親欧州連合のリベラル派が(小国ではありますが)スロバキアで一矢報いた形と言えるでしょうか。

■編集後記
さて、令和発表から1日経過しました。当初は慣れてないためか違和感もありましたが、あれだけ新聞やテレビで見せられると、なんだかすっかり慣れてしまい、「令和」という文字が美しく見えてきますね!笑元号改正は来月1日。

(裏)大阪城まで早朝往復10km走りました。桜は七分咲きといったところでしょうか・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク