はしかが世界的流行、2019年は感染者数3倍に

Measles Global Outbreak: Cases Triple in 2019

More than 110,000 measles cases were reported worldwide in the first three months of 2019, three times more than the same period last year, according to the World Health Organization.

■チェック

・measles はしか
・global outbreak 世界的な流行
・case 症例、患者
・triple 3倍になる
・World Health Organization 世界保健機関

■対訳

「はしかが世界的流行、2019年は感染者数3倍に」

世界保健機関によると、2019年の最初の3ヶ月間に11万人を超えるはしか感染者が報告され、前年同期比で3倍となった。

■訳出のポイント

measles は、「はしか」。

「麻疹(ましん)」 とも言われる、ウイルス性の感染病ですね。

outbreak は

戦争などの突然の 「勃発」 「発生」、

あるいは疫病などの急激な 「(大)流行」

を意味する名詞。

global outbreak で

「世界的な流行」

ということです。

case は

「場合」 「状況」

あるいは

「実例」 「事例」

などの意味で頻出の名詞ですが、

直前に病名などを伴うと

(~の) 「症例」 「症状」 「患者」

の意味になります。

今日の場合は、

measles case(s) で

「はしかの患者(たち)」 → 「はしかの感染者(たち)」

ということですね。

_ times more than ~ は

「~の_倍」。

そして、

the same period last year は

「昨年(前年)同期間」

の意なので、

three times more than the same period last year

の部分は

「前年の同期間の3倍」 → 「前年同期比で3倍」

というわけです。

世界保健機関 (WHO) が15日に発表した推計によると、今年1月から3月の世界のはしか感染者数が前年同期の3倍に当たる11万人に達しました。

感染の多くは発展途上国ですが、ワクチンが普及している欧米でも感染は増加しており、世界的流行だといいます。

前年比でいうと、アフリカで8倍、欧州では4倍、米国でも6倍増。

米国では特にニューヨーク市でワクチン未接種の人を中心に感染が広がり、非常事態宣言が出されています。

はしかは空気や飛沫で感染する強力な伝染病で、重篤化すると肺や脳が感染し、命にかかわります。

WHO によると、2017年には世界で11万人の感染者が死亡しているということです。

日本ではワクチン接種が広く普及してはいますが、今年に入ってから関西地方を中心に感染発生が継続しており、これまでの患者報告数は2013年以降の同時期に比べて最大に。

今後は広範囲に流行が拡大していくことが危惧されます。

はしかの感染を防ぐ唯一の予防手段は、ワクチンを接種して免疫を獲得すること。

厚生労働省は、未接種の人に対して、ワクチン接種を強く推奨しています。

■編集後記
はしかに感染すると、風邪に似た症状が出るそうです。熱、鼻水、発疹。発疹は感染してから10日くらいで出始めるそうです。顔や耳の裏から出来始め、全身に広がっていくそうです。

(裏)今日から名古屋。名古屋めしを頂き、名古屋城を攻めます(ジョギング)。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク