吉本興業、不祥事芸人の処分を撤回

Yoshimoto Withdraws Punishment for Scandal-Hit Comedian

President of Japanese entertainment giant, Yoshimoto Kogyo, said at a press conference on Monday that the company withdraw its punishment for a comedian who received money for  attending an event for an antisocial group.

■チェック

・withdraw punishment   処分を撤回する
・scandal-hit comedian   スキャンダル見舞われた芸人、不祥事を起こした芸人
・entertainment giant   芸能界の大手
・attend an event   イベントに出席する
・antisocial group    反社会勢力

■対訳

「吉本興業、不祥事芸人の処分を撤回」

日本の芸能大手・吉本興業の社長は、月曜日の記者会見で、反社会勢力のイベントに出席し現金を受け取った芸人について、処分を撤回すると明らかにした。

■訳出のポイント

withdraw はもともと

「引っ込める」

という動詞。

陳述、約束、申し出などを

「取り消す」 「撤回する」 「取り下げる」

という意味で頻出です。

今日の場合は

withdraw punishment で

「処罰を取り消す」 「処分を撤回する」

という言い方になっています。

comedian 「コメディアン」 は、

日本語の 「(お笑い)芸人」

に当たる英語ですね。

scandal-hit comedian で

「スキャンダルに見舞われた芸人」 「不祥事を起こした芸人」

ということです。

attend は

学校、儀式、会合などに 「出席する」 「参加(参列)する」

という動詞です。

attend an event で

「イベントに参加する」

ということですね。

antisocial は

「反社会的な」

という形容詞。

婉曲的に 「犯罪的な」 「犯罪に近い」

というニュアンスで使われることも多い語です。

antisocial group で

「反社会勢力」 「反社会集団」

となっています。

received money for attending an event for an antisocial group

の部分は

「反社会勢力のためのイベントに出席することで、現金を受け取った」

「反社会勢力のイベントに出席し、現金を受け取った」

というわけです。

お笑い芸人が反社会勢力のパーティーに会社を通さず出席する「闇営業」 で現金を受け取ったとして、11人が処分を受けていました。

その中で、お笑いコンビ 「雨上がり決死隊」 の宮迫博之さんは解雇処分とされていましたが、20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮さんとともに行った会見で、所属する吉本興業の対応、とりわけ社長の高圧的発言について語ったことから、流れが一転。。。

これを受けて、22日に同社の岡本昭彦社長が謝罪会見。

宮迫さんへの処分撤回を発表する、という経緯になりました。

岡本社長による会見は、なんと5時間31分という前代未聞の長時間におよびました。

しかし、内容、説明は釈然としない部分ばかりで、結果的には吉本興業および岡本社長のイメージダウンは止まらなかった、という声が多く聞かれます。

■編集後記

今回の騒動、社長会見をみて、この人、どれだけ頭が悪いんだろう、と思いました。全く支離滅裂で何が言いたいのか分かりません。もっと毅然とした態度をとっても良いのかと思いました。危機管理が全くなってないなぁと感じました。

(裏)関東も明日、明後日には梅雨明けか!?

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク