日本:ズワイガニが最高値500万円

Snow Crab Fetches Record 5 Million Yen in Japan

A snow crab caught in the Sea of Japan fetched record price of 5 million yen ($46,000) at the season’s first auction in Tottori, western Japan, on Thursday.

■チェック

・snow crab   ズワイガニ
・fetch   _で競り落とされる
・record   最高記録の
・Sea of Japan    日本海
・season’s first auction   今季の初競り

■対訳

「日本:ズワイガニが最高値500万円」

日本海で収穫されたズワイガニが、木曜日に日本西部の鳥取市で行われた今季の初競りで、史上最高値の500万円(4万6000ドル)で競り落とされた。

■訳出のポイント

crab は 「カニ」。

snow crab だと

「ズワイガニ」

のことになります。

fetch は

「~を取ってくる」 「~を連れてくる」

という動詞。

ここから、後ろに数詞を取ると

商品が 「_(という値段)を取ってくる」 → 「_で売れる」

という意味になります。

英字新聞では特に、オークション・競りで

「_で売れる」 「_で競り落とされる」

という文脈で頻出なので、確認しておきましょう。

record は

「記録」

という名詞としておなじみですね。

ここから、形容詞的に

「記録的な」 「最高(記録)の」

といった意味合いでもしばしば使われます。

そこで、タイトルの

record 5 million yen は

「これまでで最高の500万円」。

本文の

record price of 5 million yen も

「これまでで最高値の500万円」 → 「史上最高値の500万円」

となっています。

the season’s first auction は

直訳すると

「季節の最初の競り」。

つまり、

「今季の初競り」

ということですね。

日本海の冬の味覚、ズワイガニの漁が6日解禁となり、7日には鳥取港で初競りが行われました。

鳥取県の最高品質ブランド 「五輝星(いつきぼし)」 に認定された松葉ガニ(山陰地方で水揚げされたズワイガニの雄)の1杯が、500万円で落札された、というニュースです。

昨年の初競りの最高値は1杯200万円で、「競りで落札された最も高額なカニ」 としてギネス世界記録に認定されました。

それを大幅に上回る今年の最高値に、関係者らは

「おそらく世界最高を更新した。ギネス申請を検討する」

としています。

■編集後記

落札したのは浜下商店・浜下哲爾社長。銀座の料亭に卸されるという。すでに2名の男性客がオーダーをしていて、500万円のカニのフルコースとしてふるまわれるという・・・・なんとバブリーな・・・

(裏)これから二週連続の草津温泉に行ってきます(別荘)。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク