オリンパス、カメラ事業から撤退

Olympus to Exit Camera Business

Olympus announced that it is selling off its imaging business to a Japanese investment found, ending its 84-year-history as one of the world’s biggest camera brands.

■チェック

・exit   【動詞】立ち去る
・sell off   ~を売却する
・investment found    投資ファンド
・end    【動詞】~を終わらせる

■対訳

「オリンパス、カメラ事業から撤退」

オリンパスが、自社の映像事業を国内投資ファンドに売却すると発表した。世界最大のカメラ・ブランドのひとつが、84年の歴史に幕を下すこととなる。

■訳出のポイント

exit は

「出口」 「退出口」

あるいは

「出ていくこと」 「退去」 「退場」

といった意味の名詞としておなじみですね。

今日のタイトルでは

「立ち去る」 「退去する」 「退場する」

という動詞として登場しています。

exit camera business で

「カメラ事業から立ち去る」 → 「カメラ事業から撤退する」

という意味になっているわけです。

sell off ~ は

「~を売り払う」

という句動詞。

英字新聞では

株式、事業などを 「売却する」

という意味で頻出の言い方でもあります。

そこで、

it is selling off its imaging business to a Japanese investment found

の部分は

「それ(=オリンパス)はその(=自社の)映像事業を日本の(=国内の)投資ファンドに売却する」 →

「自社の映像事業を国内投資ファンドに売却する」

となっています。

ちなみに、it is selling off の部分は、文法的には現在進行形ですが、

“近い将来に起こること”

を表現する未来形として一般的に使われるので、この点も注意しておきましょう。

「終わり」 「終了」 「最後」

などの意を表す名詞 end は、

「終わる」 「~を終わらせる」

という動詞としても頻出です。

本文の末尾部分では

ending its 84-year-history as one of the world’s biggest camera brands

なので、

「世界最大のカメラ・ブランドのひとつとしての、84年の歴史を終わらせる」。

対訳では、この部分を独立させて

「(オリンパスという)世界最大のカメラ・ブランドのひとつが、84年の歴史に幕を下すことになる」

としています。

オリンパスが、カメラの製造販売を行う映像事業を、国内投資ファンドの日本産業パートナーズに売却する、と発表しました。

同社は1936年からカメラの製造・販売を続けてきましたが、近年のスマートフォンやタブレットの急速な進化によって、カメラ市場は縮小する一方。

生産拠点の再編や交換レンズの値上げなどで業績改善を図るも、2018年3月期以降は赤字が続いていました。

■編集後記

オリンパスは売上の7割が医療分野。主に内視鏡で、世界シェアの7割を占めるという。顕微鏡でも最大手。カメラ部門は売上では11%程。カメラ業界ではニコン、キャノンに次いで3位でした。

【日経225】朝の10分だけトレードする「朝だけトレード」
https://www.msam3.net/t/hrdem.html

(裏)東京は土曜日は晴れ、日曜日は雨のち曇り、のようです・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク