エンタメ 一覧

日本の歌手、安室奈美恵が来年引退へ

Japanese Singer Namie Amuro to Retire Next Year

Japanese pop star Namie Amuro has made the shocking announcement on her 40th birthday that she will retire on Sept 16, 2018, the 26th anniversary of her career as a singer.

 

■チェック

・pop star  人気歌手
・make the shocking announcement  衝撃的な発表をする
・_th anniversary of one’s career as a singer 歌手デビュー_周年

 

■対訳

「日本の歌手、安室奈美恵が来年引退へ」

日本の人気歌手の安室奈美恵が、40歳の誕生日に衝撃的な発表をした。歌手デビュー26周年となる2018年9月16日をもって引退するという。

 

■訳出のポイント
pop は popular の短縮語で、

「ポピュラーな」 「通俗の」 「人気の」。

また、

popular music 「ポピュラー音楽」 「流行歌」

という意味でも使われます。

そこで、pop star は

「ポピュラー音楽のスター」 「人気歌手」

ということです。

make a announcement は 「発表をする」。

make the announcement that ~ で

「~という発表をする」

という言い方になります。

今日の場合は

shocking 「ショッキングな」 「衝撃的な」

という形容詞が加わった形になっていますね。

つまり

has made the shocking announcement (on her 40th birthday) that ~

「(40歳の誕生日に)~という衝撃的な発表をした」

ということです。

文末の

the 26th anniversary of her career as a singer

は、直訳すると

「彼女の歌手としてのキャリア26周年(記念日)」。
直前の

Sept 16, 2018 = 「2018年9月16日」

を言い換えているので

「歌手デビュー26周年となる (2018年9月16日)」

となるわけです。

「CAN YOU CELEBRATE?」 などのヒット曲を連発し、ファンは 「アムラー」 と呼ばれるなど、その人気が社会現象にもなった歌手の安室奈美恵。

40歳の誕生日となる9月20日、自身のホームページで来年9月をもって芸能界から引退することを発表しました。

ファンへのレターの中で

「長年心に思い、デビュー25周年という節目の年に決意した」

としています。

 

 
■編集後記

安室奈美恵といえばやはり小室プロデュースの「Don’t wanna cry」が音楽的にも衝撃的でした。やっぱりプロデューサーの手腕というのは大きいなと思いました。
でも発表してから引退まで1年間というのは少し長いような気がします。。。

 

 

 

(裏)今日の大阪は曇り。午後から雨が降るようです・・・


クルーニー夫妻、反ヘイト団体に100万ドル寄付

Clooneys to Make $1M Donation to Anti-hate Organization

US actor George Clooney and his wife and international human-rights lawyer Amal Clooney will donate $1 million to an organization that tracks hate crimes.

 

■チェック

・make $_ donation to (= donate $_ to)  ~に_ドルを寄付する
・anti-hate organization  反ヘイト団体
・international human-rights lawyer  国際人権弁護士
・track hate crimes  ヘイトクライム(憎悪犯罪)を監視する

 

■対訳

「クルーニー夫妻、反ヘイト団体に100万ドル寄付」

米俳優のジョージ・クルーニーと、妻で国際人権弁護士のアマル・クルーニーが、ヘイトクライムを監視する団体に100万ドル(約1億1000万円)を寄付するという。

 

■訳出のポイント

タイトルでは、Clooneys と、人の姓(苗字)である

Clooney が複数形になっていますね。

これは、George Clooney と Amal Clooney という2人のClooney のことをまとめて表現しているからです。

同じ苗字を持つ夫婦や家族のことを言う場合に、このような言い方がしばしば使われます。

今日の場合は、

Clooneys = 「クルーニー夫妻」

ということですね。

名詞 hate は 「憎悪」 「憎しみ」。

最近では hate crime 「ヘイトクライム」 のように、日本語でもそのまま使われることも多くなりました。

hate crime とは、人種・民族・宗教などに対する差別意識や憎悪を動機とする犯罪行為の総称です。

そこには、障害を持っていることや、同性愛のような特定の嗜好に対する差別や暴力も含まれています。

そして、

anti-hate organization 「反ヘイト団体」 は、こういった差別・暴力に反対する団体になっています。

動詞 track は

「~を追う」 → 「~を追跡する」 → 「監視する」の意。

an organization which tracks hate crimes で

「ヘイトクライムを監視する団体」

ということです。

米人気俳優、ジョージ・クルーニーさんと妻で国際人権弁護士のアマルさん夫妻が、white supremacism 「白人至上主義」 やヘイトクライムの動向を監視する人権団体に100万ドル
(約1億1000万円)を寄付する、というニュース。

夫妻は、今月12日にバージニア州シャーロッツビルで起きた白人至上主義者と反対派の衝突事件にショックを受け、今回の寄付を決めたということです。

 

 
■編集後記

高校野球が終わるとなんか夏も終わったなという気がしますね。
それにしても今年の夏ほど夏らしからぬ夏は最近なかったような気がします。
海や山のレジャー関連産業は打撃だったでしょうね。。よくいく群馬草津のゴルフ場のスタッフも、連日キャンセルがあったそうです。

 

 

(裏)今日もじっとりと暑いですね・・まあ、雨よりもましか・・


テイラー・スウィフト、性的暴行裁判で勝訴

Taylor Swift Wins Sexual Assault Case

US singer Taylor Swift has won a sexual assault case against ex-radio DJ David Mueller who allegedly groped her at a 2013 concert, being awarded $1 in damages that she had symbolically sought.

 

■チェック

・win (a) case  勝訴する
・sexual assault  性的暴行
・allegedly  申し立てによると
・grope  (女性の)体を触る
・be awarded $_ in damages  損害賠償として_ドルを勝ち取る
・symbolically  象徴的に、象徴的な意味で
・seek  ~を求める

 

■対訳

「テイラー・スウィフト、性的暴行裁判で勝訴」

アメリカの歌手テイラー・スウィフトさんが、2013年のコンサートの際に、元ラジオ DJ のデヴィッド・ミューラーさんに体を触られたとして訴えていた性的暴行裁判で勝訴し、象徴的な意味合いで要求していた損害賠償金1ドルを勝ち取った。

 

■訳出のポイント

名詞 case は

「場合」 あるいは 「実例」 「事例」

の意でおなじみですね。

法律用語では、

「訴訟」 「事件」 あるいは 「裁判」

を意味する語となっています。

そこで、win a case で

「裁判(訴訟)に勝つ」 → 「勝訴する」、

win a case against (人) で

「(人)に対して勝訴する」

という言い方になります。
assault はもともと 「襲撃」 「攻撃」 という名詞。

日本語の 「暴行」 に当たる単語としても、しばしば使われる単語です。

sexual assault で 「性的暴行」 ということです。

したがって、

has won a sexual assault case against ex-radio DJ David Mueller

の部分は

「元ラジオDJのデヴィッド・ミューラーさんに対する性的暴行裁判で勝訴した」

となります。

動詞 grope は 「手さぐりする」 「手さぐりで進む」 の意。

ここから、俗語では

女性の 「体を触る」 「体をまさぐる」

という意味で使われています。

David Mueller who allegedly groped her at a 2013 concert

「(=スウィフトの)申し立てによると、2013年のコンサートで彼女の体を触ったデヴィッド・ミューラーさん」

ということです。

damage は 「損害」 「損傷」 「被害」 という名詞。

法律用語では 「損害賠償(額)」 の意味に使われます。

そこで、

$_ in damages は

「損害賠償としての_ドル」 → 「_ドルの損害賠償金」。
そして、award は 「~を与える」 の意から、

法律用語で

「(賠償額などを)裁定する」

という動詞なので、

be awarded $_ in damages で

「_ドルの損害賠償金を裁定される」 →

「損害賠償として_ドルを勝ち取る」

というわけです。

スウィフトさんは2013年、デンバーにあるコンサート会場のバックステージで、インタビューを受けた際に、当時地元ラジオ局のDJだったデイビッド・ミューラー被告に、スカート
の下から体を押さえられ、触られたと民事提訴。

象徴的な意味で損害賠償金1ドルを要求していました。

そして、デンバー市にある連邦地裁の陪審団が、今回スウィフトさんの主張を認め、要求通り賠償金1ドルの支払いを命じたというニュースです。

勝訴を受けの声明の中で、スウィフトさんは

“I acknowledge the privilege that I benefit from in life, in society and in my ability to shoulder the enormous cost of defending myself in a trial like this.”

「このような裁判で自分を弁護するための巨額費用を負担できる自分が、いかに社会的に恵まれているか、ということはわかっています」

“My hope is to help those whose voices should also be heard. Therefore, I will be making donations in the near future to multiple organizations that help sexual assault victims
defend themselves.”

「大勢に聞いてもらうべき声を持つ人々のために、役に立てればと思っています。そして、近いうちに、性的暴行被害者の弁護を支援する複数の団体に寄付を行うつもりです」

と述べています。

 

 
■編集後記

世界的な影響力を持つテイラーがこの1ドルに込めた思いは、痴漢や性的暴行を受けても、世間の目をきにしたりして言い出せなかったりしている人々など多くの人に勇気や影響を与えたと思います。
痴漢は立派な犯罪であることが改めて証明されたといえるでしょう。

 

 

(裏)久々に朝から雨降ってない!


マイケル・ジャクソン主治医の診療所を家宅捜索

Clinic of Michael Jackson’s Doctor Raided

U.S. drug enforcement agents and Los Angeles police on Wednesday raided the clinic of Conrad Murray, Michael Jackson’s doctor who was with him when he died, looking for evidence of manslaughter.

■チェック!

・raid  家宅捜索する
・drug enforcement agent  麻薬取締局捜査員
・manslaughter 故殺罪

■対訳

「マイケル・ジャクソン主治医の診療所を家宅捜索」

米麻薬取締局捜査員とロサンジェルス警察は水曜日、故殺罪の証拠を求めて、マイケル・ジャクソンさんの主治医で死亡時に一緒にいたコンラッド・マーレー氏の診療所を家宅捜査した。

■訳出のポイント

raid は本来、人や場所などを 「急襲する」 「襲撃する」 という動詞。

英字新聞ではとくに、警察が 「手入れする」 「強制捜査(家宅捜索)する」意味でよく登場する単語です。

日本語でも 「クリニック」 という言葉が使われるようになっていますが、英語の clinic は、通常 hospital 「病院」 に対して、入院設備を持たない「医院」「診療所」を指す単語となっています。

slaughter はもともと「食肉用に家畜を殺すこと」を意味する名詞。

ここから 「虐殺」 「大量殺人(殺戮)」 という意味にも使われます。

manslaughter は直訳すると「人を殺すこと」で、その意味では”殺人”なのですが、日本語では 「故殺」 と訳されます。

「殺人」 という意味の英単語としては homicide を目にする機会が多いかと思います。

欧米では、この homicide は包括的一般的概念としての 「殺人行為」 を指し、そのうち犯罪行為とみなされるものが、murder 「謀殺」 と manslaughter 「故殺」 に分類されています。

したがって、manslaughter には計画性のない事故殺人や過失致死も含まれ、日本の法律における分類とは異なる部分もあるわけです。

look for ~ は非常に基本的な句動詞ですが、復習しておきましょう。

「~を探す」「~を捜し求める」という表現です。

そこで、looking for evidence of manslaughter で「故殺の証拠を探す」になります。

マイケル・ジャクソンの急死から早くも1ヶ月が過ぎようとしています。

今回主治医マーレー医師の診療所の捜索では、故殺の証拠となるような書類等の物証を探すための捜査令状が出されたということです。

これによって、未だ正式発表されていないマイケルさんの死因ですが、司法当局は犯罪性があると見ていることが明らかになったといえるでしょう。

■編集後記
マイケルジャクソンの死後、AmazonのCD、DVD販売のトップ10をほぼMJ作品が独占していたそうですが、そろそろ過熱も過ぎ去った頃でしょうか。
我が家でも、DVDやCDを何枚か購入しました(笑)
といっても今はもう聴いてませんが(汗)

最近DVDショップに行くと、名作といわれる作品が500円などで売っています。
これをよく衝動買いします。
6枚で3000円とか。
なかなか渋い作品も含まれていて得した気分になります。
週末まとめて観ようと思っています。

(裏)石川、セガサミーカップ、予選突破は大丈夫そうです。。
微妙?


ジェームズ・ボンドとウルヴァリン、ブロードウェイで共演

James Bond and Wolverine to Share Stage on Broadway

Daniel Craig, the sixth Bond star, and Hugh Jackman, Wolverine of the X-men movies, will appear together on Broadway in “A Steady Rain” which opens on Sept. 29 at the Gerald Schoenfeld Theater.

■チェック!

・share stage  共演する
・stead rain  降り続く雨

■対訳

「ジェームズ・ボンドとウルヴァリン、ブロードウェイで共演」

6代目ボンド役者のダニエル・クレイグとX-メン映画シリーズのウルヴァリン、ヒュー・ジャックマンが、9月29日からジェラルド・シェーンフェルド劇場で上演される『ア・ステディ・レイン』で共演する。

■訳出のポイント

share stage は直訳すると 「ステージ(舞台)を共有する」。

つまりは、「(舞台で)共演する」 という意味になります。

Broadway 「ブロードウェイ」 といえば、ニューヨーク市にある劇場街 Theater District を指すことは世界中で知られていますね。

Broadway はもともとNY市を南北に走る目抜き通りの名称で、42丁目the 42nd Street と Broadway の交差点にある Times Square タイムズスクエア周辺には大きな劇場が密集していて、有名な演劇・舞台・ミュージカルなどが毎夜上演されることから、通常その地域を意味する言葉となっています。

on Broadway は 「ブロードウェイで(に)」 という言い方なので、タイトルの share stage on Broadway は 「ブロードウェイで共演」ということです。

また同様に、本文では appear together on Broadway 「ブロードウェイにそろって登場する」 → 「ブロードウェイで共演する」 となっています。

動詞 open というと反射的に 「開く」 の意味が浮かぶ人が多いでしょう。

ただし、もうもうひとつの重要な意味 「始める(始まる)」 「開始する(される)」 という意味も忘れないようにしましょう。

そこで、日本語的には少し違和感があるかもしれませんが、映画や舞台・ミュージカルなどの(劇場での) 「上演(公開)が始まる」 場合も、この動詞 open が使われるわけです。

劇の題名 A Steady Rain の steady は本来 「しっかり固定された」「安定した」 という意味の形容詞。

ここから、「変わらない」 「一定の」 といった意味に使われます。

例えば a steady income で 「安定した収入」 「定収入」 という具合。

そこで steady rain は 「変わらない雨」 → 「降り続く雨」ということです。

今世界で最もセクシーといわれる俳優 the world’s most sexy actors 2人がブロードウェイの舞台にそろって登場するというニュース。

5月くらいから噂にはなっていたのですが、今回正式発表されました。

6代目ジェームズ・ボンドとして007最新2作を大ヒットさせたダニエル・クレイグは、映画俳優としてブレイクする前はロンドンでシェイクスピア劇の舞台に立っていましたが、ブロードウェイには今回が初出演。

一方のヒュー・ジャックマンは2004年にミュージカル The Boy from Oz でトニー賞主演男優賞を獲得しています。

大スター2人がそろって生の舞台に立つとあって、すでに舞台ファン・映画ファンの間では話題沸騰。

ブロードウェイ関係者も、2006年に映画女優ジュリア・ロバーツがブロードウェイデビューで樹立したチケット売上記録 box office record (12週で1000万ドル)が破られるのは必至と期待を寄せています。

■編集後記

ダニエル・クレイグはカジノロワイヤルを見て、本当に大好きになりました。
慰めの報酬よりもカジノのほうが数倍好きです。
もう彼もボンド役がすっかり板につきましたね!
Xメンもかなり僕の好きな映画シリーズなんです。
ヒュー・ジャックマンも素敵な俳優です。

(裏)なんか関東地方はすごくいい天気。
梅雨明けしないかなー!!


マイケル・ジャクソン、感動的な追悼式

Emotional Memorial Service for Michael Jackson

About 17,000 fans joined Michael Jackson’s family and close friends for an emotional memorial service at the Los Angeles Staples Center on Tuesday to bid farewell to the “greatest entertainer that ever lived.”

■チェック!

・memorial service  追悼式
・bid farewell  別れを告げる

■対訳

「マイケル・ジャクソン、感動的な追悼式」

火曜日にロサンジェルスのステイプルズ・センターで行われた感動的な追悼式では、マイケル・ジャクソンの家族や親しい友人らに約1万7000人のファンが加わり、『史上最高のエンターテイナー』に別れを告げた。

■訳出のポイント

memorial service は亡くなった人を追悼して行われる式や会を指す言葉。

日本語でいうと 「告別式」 「追悼式」 あるいは(戦没者などの)「慰霊祭」 なども含み、かなり広義に使われる言い方となっています。

動詞 bid は 「入札する」 「~を競り落とす」 といった意味でよく登場しますが、ここでは 「述べる」 「言う」 の意味です。

かなり文語的で古めかしい言い回しになるのですが、通常別れや歓迎などの正式なあいさつを 「述べる」 ときに使われます。

意味としては say や wish と同じになるのですが、より堅くフォーマルな語感となっています。

bid farewell to ~ で 「~に別れを述べる」 という言い方。

亡くなった人に(最期の)「お別れを言う」 という場合に用いられます。

最後の the greatest entertainer ever lived はジャクソン5を発掘したMotown Records「モータウン・レコード」の創始者 Berry Gordy が挨拶の中で使った言葉です。

彼は、「マイケルのことを思い出せば出すほど、King of Pop という称号では十分でない気がする」 といい、”I think he is simply the greatest entertainer that ever lived.” 「ともかくマイケルほど偉大なエンターテイナーは存在しなかった」と結びました。

巧みな構成と演出が施された追悼式では、スティービー・ワンダー、ライオネル・リッチー、ブルック・シールズなど大物ゲストから感動的な言葉が聞かれましたが、なんと言っても参列者の涙を誘ったのは、最後に挨拶をした長女 Paris さん(11歳)による以下の(演出がほどこされていない)本物の言葉でした。

“I just wanted to say, ever since I was born, daddy has been the best father you could ever imagine, and I just wanted to say I love him so much.”

「ひとつだけ言いたいのは…私が生まれたときからずっと、パパは誰よりもすばらしい最高のお父さんでした。パパ、大好きだった」

■編集後記

Parisさんの言葉、本当に涙ものですよ。。
でも、彼女も複雑な思いを胸にずっと生きてたんだろうなと思います。
大好きなパパの顔がどんどん変わっていくのですから。
それでもやっぱりパパは彼女にとって唯一の、そして最高のパパなんですね。

http://www.youtube.com/watch?v=NzHJyKkEOHQ

何度見ても、心がぎゅっとしめられる思いがします。

(裏)MJの亡霊騒ぎすごいですね。
YOUTUBE見ました。
確かに人影がすぅーと。

http://www.youtube.com/watch?v=YK5EfHQpQtE


マイケル・ジャクソン、遺族が2度目の検死解剖を希望

Jackson’s Family Wants Second Autopsy

The family of Michael Jackson ordered a second and private autopsy on Saturday, two days after the sudden death of the pop superstar shocked fans around the world.

■チェック!

・autopsy  検死解剖
・shock  衝撃を与える

■対訳

「マイケル・ジャクソン、遺族が2度目の検死解剖を希望」

ポップス界のスーパースター、マイケル・ジャクソンの突然の訃報が世界中のファンに衝撃を与えた2日後の土曜日、遺族が2度目の検死解剖を民間施設に依頼した。

■訳出のポイント

autopsy の語源はギリシア語の autopsia で、「自分の目で見ること」の意です。

ここから、主に 「検死解剖」 という意味で用いられる単語となっています。

今日の文では second and private autopsy になっているので、「2度目で民間の(手による)検死解剖」 ということになります。

検死解剖は通常変死の疑いのある死体の死因究明のために行う解剖のことで、検察などの司法当局によって行われることから司法解剖(judicial autopsy あるいは legal autopsy)とも呼ばれます。

今回のマイケル・ジャクソンのケースでも、LA検察局によってすでにこの司法解剖が行われたわけですが、その結果 「遺体に外傷や事件性を示すものはない」 という公式見解を発表した上で、死因の特定は毒物などの検査結果が出そろう4〜6週間後となる、としています。

遺族はこれを受けて、「疑問が残っている」 ということで、2度目の検死解剖として、検察などの公的機関によるものではなく private 「民間による」 ものを依頼した、というわけです。

今日の記事では、通常は 「家族」 と訳すべき family を 「遺族」、「突然の死」 である sudden death を 「突然の訃報」 と訳しています。

これは英語の知識うんぬんではなく、死のニュースに関する英語と日本語の習慣の違いとでもいうべきでしょうか。

日本語では亡くなった人の家族は “遺族”、誰かが死去したというニュースは 「訃報」 とするのが常識であり、英字新聞を訳す場合もこうした日本語の習慣は忘れずにおきたいものです。

shock は、すでに 「ショック」 という外来語として、立派に日本語の中で定着していますね。

もともと名詞 shock は(物理的な)「打撃」 「衝撃」、そしてそれらによる(精神的な)「動揺」 「ショック」 という意味です。

ここから、「(人に)ショック(衝撃・動揺)を与える」 という動詞としてもしばしば使われています。

■編集後記

マイケル・ジャクソンの音楽が連日テレビで流れているので、ちょっとDVDでも買ってみようかなと思ってAmazonをみたら、1ヶ月待ち。。
中古を見たら、定価3000円のDVDが9600円(・・; 
全世界でも相当な数のCD、DVDが売れているのだと思います。
MJバブル。。
死後だけに悲しいですね。
でも、鎮痛剤を1日に何種類も服用するマイケル、生きていても果たしてロンドン公演は可能だったのかな、と思ってしまいますね。

石川遼、やってくれました。
まさに彼ってパフォーマーですよ。
ギャラリーの期待に応えてくれる、声援を自分の力として発揮できる。。

あの最終日バック9、ミドルで9を打って、後続の多くに優勝のチャンスが開けた瞬間、チップインイーグルを決めて、一気に突き放す、。。。

ただものじゃないですね。。

(裏)国内男子は来月末までありませんので、すぐにでも英国へ発て!


故ダイアナ妃の消しゴム、540ポンドで落札

Late Princess Dianna’s Eraser Fetches £540

An eraser, used by Britain’s late Princess Diana at boarding school when she was nine and personalized with the words “D. Spencer” and “Diana,” sold for 540 pounds at auction in south-east England on Tuesday.

■チェック!

・late  故〜
・eraser  消しゴム
・boarding school  寄宿制(全寮制)の学校
・personalized  名前入りの

■対訳

「故ダイアナ妃の消しゴム、540ポンドで落札」

英国の故ダイアナ妃が9歳のときに寄宿学校で使用していた消しゴムで、『D. スペンサー』『ダイアナ』と名前が書かれたものが、火曜日にイギリス南東部でオークションにかけられ、540ポンド(約8万4千円)で落札された。

■訳出のポイント

形容詞 late は、「遅い」 という意味でよく知られていますが、「最近の」「近頃の」 「最新の」 という意味でも頻出です。

例えば the latest fashion というと 「最先端のファッション」 →「最新の流行」 という意味になります。

(ちなみに fashion は日本語の「ファッション」のように服装・装飾に限定されるわけではなく、「流行」 「はやり」(= trend ) というニュアンスでも使われる単語です。)

話は late に戻りますが、上述のように 「最近の」 ということから、「最近引退した」 あるいは 「最近死んだ」 という意味でも用いられます。

そこで、late の後ろに人の名前や人を表す単語がくると、日本語の「故〜」 という言い方になるわけです。

personalize は person 「人」 「個性」 という名詞から派生した動詞。

もともとは 「(人を)特徴づける」 「個性化する」 という意味ですが、所有主を明らかにするために 「氏名(住所・イニシャルなど)を記入する」場合にしばしば用いられます。

過去分詞 personalized は形容詞 「名前(イニシャル)入りの」 という形容詞としても頻出。

personalized gift 「(相手の)名前(あるいはイニシャル)入りの贈り物」personalized stationery 「名前入りの便箋と封筒」のように使われます。

ここでは personalized with the words “D. Spencer” and “Diana” で「『D.スペンサー』『ダイアナ』と名前が入った」ということです。

今日の文の構造ですが、コンマではさまれている used by Britain’s late Princess Diana at boarding school when she wasnine and personalized with the words “D. Spencer” and “Diana” の部分は、すべて主語の an eraser を説明するものです。

したがって、ふたつの動詞 used と personalized はどちらも消しゴムにかかっています。

つまり、「(故ダイアナ妃に)使われた消しゴム」であると同時に「名前が書かれた消しゴム」 であるということです。

ちなみに、この消しゴムは MADE IN JAPAN と記され、FOR BIG MISTAKES! と大きなロゴが入っているものです。

■編集後記

8万円というのは、普通に考えて安いような気がします。

http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062301001004.html

↑ここに消しゴムの写真が出てます。

福岡に来ています。
昨夜は中洲で弊社主催のクラブメンバーと飲みました!今日の夕方東京に戻ります。

アカデミアジャパンプレミアクラブ

http://www.apremier.jp/

(裏)今日からミズノオープン!
遼、がんばれ!


ハローキティ;35周年で英国大使館を訪問

Hello Kitty Visits British Embassy for 35th Anniversary

Hello Kitty, the Japan-made global “icon of cuteness,” visited the British Embassy in Tokyo Wednesday, going back to her British roots with a new tartan collection to mark her 35th birthday.

■チェック!

・British Embassy  英国大使館
・icon of cuteness  かわいらしさの象徴
・go back to one’s roots  (自分の)原点に立ち戻る

■対訳

「ハローキティ;35周年で英国大使館を訪問」

日本が生んだ世界的共通の『かわいらしさの象徴』であるハローキティ。
そのキティが水曜日、誕生35周年を祝うために、自らの原点の英国に立ち戻って新作のタータンチェック・シリーズとともに、東京の英国大使館を訪れた。

■訳出のポイント

icon 「アイコン」 は最近、プログラムや実効命令の内容などを象徴的に表した図形あるいは小さな絵を意味するコンピュータ用語としてよく使われるようになっています。

もともとは、「像」 「偶像」 という意味の名詞で、ここから「偶像視されるような人」、あるい 「象徴的な人物や物」 を指して使われるようになっています。

ここでは icon of cuteness で、cuteness はお馴染みの形容詞 cute 「かわいい」の名詞形なので、「かわいらしさの象徴」ということです。

名詞 root は 「根」 「根本」 「根底」 「根源」 といった意味。

そして、複数形 roots だと、(自分や先祖が生まれ育った土地との)「文化的感情的結びつき」(そういった場所への)「所属感」といったニュアンスで使われることが多くなります。

そして、go back to one’s (own) roots で 「自分の原点に立ち戻る」という表現。

実はハローキティはロンドン生まれで今も家族4人でロンドン郊外に住んでいる、という設定だそうです。

それで、going back to her British roots 「英国の原点に立ち戻る」→「自らの原点である英国に立ち戻る」 という言い方がされているわけです。

1974年に誕生したサンリオのキャラクターである 「キティちゃん」。

海外では ”Hello Kitty” として著名度バツグン。

誕生から35年たった今、世界70カ国で様々なグッズが売られているそうです。

今回の新シリーズは、英国スコットランドの伝統的なデザインであるタータンチェック柄の43商品と5色のリボンを用いた76商品。

英国大使館の協力で、東京の大使館内での新商品発表となったわけです。

■編集後記

Kittyちゃんの原点は英国だったんですね。
ところで新型インフルエンザ、とうとう、フェーズ6に引き上げられました。
パンデミック(世界的大流行)です。
パンデミック発令は、1968年の香港風邪以来、41年ぶりとのことです。
このときは世界で100万人が死亡しました。
WHOによれば、現在の感染者数は世界で27,737人、死者は141人とのことです。

最近マスクをつけている人も減ってますよね。。
でも一方で感染者数は増えている。。。

(裏)昨日は雨で中止、残念!
今日は天気いいはず。
恵庭。
楽しみ!


ビートルズが Xbox のために再会

Beatles Reunite for Xbox

Paul McCartney and Ringo Starr made a joint appearance at the Microsoft’s press conference in LA for the launch of the new Xbox 360 video game, The Beatles: Rock Band.

■チェック!

・reunite  再会する
・launch  発売する

■対訳

「ビートルズが Xbox のために再会」

ロサンゼルスで行われたマイクロソフト社の Xbox 360 新作ビデオゲーム『ザ・ビートルズ:ロック・バンド』の発売発表で、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターがそろって登場した。

■訳出のポイント

Xbox(エックスボックス)はマイクロソフト社が開発・販売を行うビデオゲーム機です。

Xbox 360 は2005年から発売しているモデルで、今日の話題は9月に発売となる新作ゲーム The Beatles: Rock Band の披露がされたというもの。

このゲームでは、様々な楽器コントローラを使って、ビートルズの楽曲を最大45曲プレイすることができるそうです。

press conference for the launch of 〜 で 「〜発売のための記者会見」→ 「〜の発売発表」 という言い方になります。

今回はこの発売発表のために、元ビートルズのポールとリンゴがそろって登場しました。

make an appearance が 「現れる」 → 「登場する」 という表現で、ここではappearance の前に joint 「共同の」 という形容詞がついているので、make a joint appearance 「共同の登場をする」 → 「そろって登場する」ということです。

また、残りのメンバーである John Lennon と George Harrison の未亡人widow の Yoko Ono、 Olivia Harrison も出席したそうです。

■編集後記

ビートルズ、現在メンバーが2人しかいないというのは寂しいですね。
ジョンレノンは1980年、自宅であるダコタハウスの前で銃弾に倒れ、ギターのジョージハリスンは2001年肺がんと脳腫瘍で亡くなっています。
考えてみるとジョンは1940年生まれですから40歳で亡くなったのです。
もし彼が生きていたらどんな曲を書いていたのかと思うと本当に心苦しいです。
時間はみなに平等にあたれられています。
1日1日を大切に生きよう!

(裏)BS hi vision で男子ゴルフやってます。
でもこれから来客。。


スポンサーリンク
1 2 3 4 20