コロンビア、コカイン12トンを押収

Columbia Seizes 12 tons of Cocaine

Columbian Police have seized 12 tons of cocaine, worth an estimated $360 million, in the nation’s largest drug bust.

■チェック

・seize ~を押収する
・cocaine コカイン
・worth ~に相当する
・estimated 推定の
・drug bust 麻薬の手入れ、押収

■対訳

「コロンビア、コカイン12トンを押収」

コロンビア警察が、推定3億6000万ドル(約410億円)に相当するコカイン12トンを押収した。麻薬の押収量としては同国史上最大だという。

■訳出のポイント

seize の語源は 「手に入れる」 「押収する」 という意味のラテン語 sacire。

ここから、

物や人の体の部分を 「(急に)ぐいっとつかむ」 「つかみ取る」

という動詞になっています。

犯人などを 「とらえる」 「逮捕する」、

あるいは、物件・財産などを 「差し押さえる」 「没収(押収)する」

の意味でも頻出の語です。

今日の場合は、

警察がコカインを 「押収する」

という文脈で登場しています。

worth は 「~に値する」 「~に相当する」 の意。

estimated が 「推定の」 なので、

カンマに挟まれた

worth an estimated $360 million

の部分は、直訳すると

「推定の3億6000万ドルに値する」 →

「推定3億6000万ドルに相当する」

ということです。

bust といえば、日本語でも 「バスト」 というように

「胸」 「上半身」

という名詞として知られていますね。

しかし、今日の場合はスペルも発音も同じですが別の単語です。

警察による 「逮捕」 「手入れ」 「押収」」

を意味する米俗語なので、注意しましょう。

drug bust で

「麻薬の押収」

ということです。

そこで、文末の

in the nation’s largest drug bust は

「その国(=コロンビア)の最大の麻薬押収において」 →

「同国史上最大の麻薬押収で」

ということです。

対訳では、この部分を独立させて

「麻薬の押収量としては同国史上最大だという」

としています。

南米コロンビアは世界有数のコカイン栽培国。

Drug Enforcement Administration 「米麻薬取締局」

によると、毎年約910トンを生産しています。

今年はこれまでに362トンが当局に押収されていますが、一度に押収された量としては、今回の12トンが同国史上最大とのこと。

今回押収されたコカインは、同国最大の麻薬犯罪組織の最高幹部が所有していたもので、パナマとの国境に近い北西部のバナナ農場4個所の地下に隠されていたのを、麻薬捜査官約400人を投入した捜査によって発見したといいます。

12トンのコカインは、米国市場では推定3億6000万ドル(約410億円)という価格がつくそうです。

■編集後記

南米コロンビアあるいは米国と国境を接している国々は、米国への麻薬輸出は大きな闇産業のひとつです。米国との経済交流では表では工場の建設、労働者の雇用という明るい面もありますけど、裏では大量の麻薬が米国に流入する結果となっています。

(裏)伊豆合宿2日目。寝不足だけどがんばるぞー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク