日本:大相撲の横綱、暴行疑惑で警察捜査

Japan’s Sumo Grand Champ Faces Police Probe for Alleged Assault

A sumo grand champion from Mongolia is facing a police probe into an alleged assault of a junior wrestler in a fresh scandal that has hit Japan’s national sport.

■チェック

・sumo grand champ (=champion) 大相撲の横綱
・face police probe 警察の捜査に直面する → 警察の捜査対象になる
・alleged assault 暴行疑惑
・junior wrestler 後輩力士
・national sport 国技

■対訳

「日本:大相撲の横綱、暴行疑惑で警察捜査」

モンゴル出身の相撲の横綱が、後輩力士に対する暴行疑惑で、警察の捜査対象になっている。日本の国技である相撲界が、新たな不祥事に襲われた形だ。

■訳出のポイント

champ は champion の省略形ですね。

sumo grand champion で 「相撲の横綱」。

yokozuna grand champion のように言われることもあります。

また、yokozuna 自体もかなり英語で浸透してしてきたので、こちらだけを用いられる場合はも増えてきました。

「宇宙探査機」 「探測機」 などの意味でもよく登場する probe ですが、

今日の場合は 「調査」 「精査」 の意。

police probe で

「警察の調査」 → 「警察の捜査」

となっています。

そして、動詞 face は 「~に直面する」 なので、

face police probe で

「警察の捜査に直面する」 → 「警察の捜査対象になる」

ということですね。

alleged は

「申し立てられた」 → 「~とされた」 「~と疑われた」。

alleged ~ で 「~の疑い」 「~疑惑」

という言い方になります。

今日の場合は、

alleged assault は

「暴行疑惑」

ということです。

assault of ~ で 「~への暴行」 「~に対する暴行」 なので、

an alleged assault of a junior wrester の部分は

「後輩力士に対する暴行疑惑」

というわけです。

文末の

in a fresh scandal that has hit Japan’s national sport

の部分は、直訳すると

「日本の国技を襲った新たな不祥事において」。

対訳では、この部分を独立させて

「日本の国技(である相撲界)が、新たな不祥事に襲われた(形だ)」

としています。

大相撲の横綱、日馬富士が平幕の貴ノ岩に暴行したというニュース。

貴ノ岩の師匠の貴乃花親方は、先月29日に警察に被害届を提出し、警察は傷害の疑いで捜査を始めました。

近年、八百長問題、暴行問題など不祥事が続き、体質改善が進められてきたはずの角界。

そんな中で、今度は横綱が後輩力士に暴行という新たなスキャンダルとなりました。

■編集後記

巡業中に異なる部屋をまたいでの酒宴があるものなんですね。。白鵬が止めに入って、翌日はお互い謝った(つまり貴ノ岩にも非があった)らしいです。ちょっと報道が加熱しているような感じもします。時々、お酒が入ると人格が変わるような人いますがお酒が好きな皆さん注意しましょう(自分に対しても言ってます)。

(裏)いい天気だけど、夜寒すぎ・・・週末はもっと寒くなるみたいです(仕事だけど)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク