不明のアルゼンチン潜水艦、基地への交信試みる

Missing Argentina Sub Tried Contacting Bases

An Argentine military submarine, that went missing with 44 crew members on Wednesday, unsuccessfully tried contacting different bases seven times, the Argentine Defense Ministry said.

■チェック

・sub (submarine) 潜水艦
・try contacting 交信を試みる
・base 基地
・go missing 行方不明になる
・crew member 乗組員
・unsuccessfully 失敗して
・Argentine Defense Ministry アルゼンチン国防省

■対訳

「不明のアルゼンチン潜水艦、基地への交信試みる」

乗組員44人が乗せたまま水曜日から行方不明になっているアルゼンチン軍の潜水艦は、異なる基地への交信を7度試みたものの失敗していたという。アルゼンチン国防相が明らかにした。

■訳出のポイント

contact は

「~と接する」 「~と連絡してをとる」 「~と交信する」

という動詞。

try contact ~ で

「~と連絡したを取ろうとする」 「~と交信を試みる」

ということです。

名詞 base はもともと 「土台」 「基底」 「基部」 の意。

ここから、

組織や計画などの 「基礎」 「根拠」

という意味でもよく使われます。

そして、軍事用語では

「基地」 「根拠地」

の意味にもなります。

a military base 「軍事基地」

a naval base 「海軍基地」

といった表現でもよく登場しますね。

successfully は

「成功して」 「うまく」 「首尾よく」 という副詞。

その前に否定を表す接頭辞 un- が加わった unsucessfully は

「失敗して」 「うまくいかなくて」 「不成功で」

ということです。

【successfully + V 】 は通常

「うまく~して」 → 「~することに成功する」

と訳されることは、英字新聞でも繰り返し解説していますね。

同様に、

【unsuccessfully + V 】の場合は

「失敗して~する」 → 「~することに失敗する」 → 「~して失敗する」

となることを確認してしておきましょう。

そこで、

unsuccessfully tried contacting different bases seven times

の部分は

「異なる基地に7度交信を試みて失敗した」

というわけです。

南米アルゼンチン南部沖を航行中に連絡が取れない状態になった同国海軍の潜水艦。

帰港予定だった19日にも消息はなく、44人が乗艦する潜水艦「サンフアン」 との連絡は3日間以上途絶えています。

アルゼンチン国防省によると、同艦が18日に異なる基地に向けて衛星交信を7度試みて失敗していることが明らかになったそうです。

これらの通信は各地の海軍基地で受信されたものの、追尾できず完全に接続することができませんでした。

同国海軍は、衛星通信を専門とする米企業と協力し、発信源、すなわちサンフアンの位置の特定を進めているということです。

■編集後記

いやー、本当に寒いです。今シーズン初のダウンジャケットです。
一昨日、昨日と週末は仕事でした。

そこで今、社内公用語化を進める某上場企業の社員さんと会ったのですが
(有名な会社です)
彼は経理部門なので日本人スタッフとは普段から日本語で会話しているそうなのですが
先日、役員会議に資料説明で参加した時は、英語でプレゼンしたそうです。
(というのも役員に外国人が数名いたから)

当然、英語の資料を用意していたので2日間寝ないで英語プレゼンの練習をしたのですが
めちゃくちゃ緊張して思うように話せなかった・・とのこと・・

普段から英語学習は絶対すすめておかないと将来本当に損をすると感じたそうです。
ぜひ皆さんも日頃からコツコツ地道に語学習得をすすめましょう。

語学習得に王道はなし。
日頃の努力が何よりも大切です。

(裏)寒い!北海道では昨日からの雪がどうやら根雪になるようです・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク