米韓、最大規模の合同航空演習を開始

U.S. and South Korea Kick off Largest Joint Air Force Drills

The United States and South Korea began large-scale joint air force drills on Monday amid heightened tensions after last week’s missile-launching test by North Korea.

■チェック

・kick off    ~を開始する
・air force drill    空軍演習
・amid heightened tensions    緊張が高まる中で
・missile-launching test    ミサイル発射実験

■対訳

「米韓、最大規模の合同航空演習を開始」

先週行われた北朝鮮によるミサイル発射実験で緊張が高まる中、米国と韓国は月曜日、大規模な空軍合同演習を開始した。

■訳出のポイント

kick off は英字新聞頻出の句動詞で

「~を開始する」 の意。

サッカーやラグビーで、ボールを蹴って試合を開始する 「キックオフ」 が語源だと理解しておくと、覚えやすいですね。

air force は 「空軍」 で、

drill は 「訓練」演習」。

air force drill だと 「空軍演習」 になります。

そして、joint は 「共同の」 「共通の」 という形容詞です。

とくに軍事では、陸海空のうち2軍以上、あるいは2カ国軍以上が参加する

「統合の」 「合同の」

という意味で使われる語となっています。

そこで、

ここでいう joint air force drills は

米国と韓国による 「空軍合同演習」

ということですね。

heighten は

「高くなる」 「高まる」 「(程度などが)増す」

という動詞。

その 過去分詞形が形容詞化した heighten は

「高められた」 「増大した」 の意になります。

ここから、

amid heightened tensions は

「高められた緊張の中で」 → 「緊張が高まる中で」

ということです。

本文の後半部分、

amid heightened tensions after last week’s missile-launching test by North Korea

は直訳すると

「北朝鮮による先週のミサイル発射実験の後に緊張が高まる中で」。

つまり、

「先週行われた北朝鮮によるミサイル発射実験で緊張が高まる中」

というわけです。

米韓両空軍は4日、韓国で過去最大規模の合同演習を開始しました。

米軍から1万2000人のほか、ステレス戦闘機 F22 Raptor を含む戦闘機230機が参加するそうです。

また、8日までの演習期間中には米両グアム島のアンダーセン空軍基地からB1 strategic bomber 「戦略爆撃機」が朝鮮半島上空に展開し、北朝鮮の核施設およびミサイル実験施設への攻撃を想定した爆撃訓練を行う予定だといいます。

一方、北朝鮮は演習を military provocation 「軍事的挑発」 だと強く反発。

先月29日の新型大陸間弾道ミサイル (ICBM)発射に続き、あらたな実験を強行するかもしれません・・・

■編集後記

8日まで軍事演習が続くそうですが、その直後あたりに軍事衝突のXデイが来るのではないかという専門家の意見もあるようですね。北朝鮮によるミサイル発射実験ですが、もし間違って韓国や日本に着弾したら確実に軍事衝突になりますよね・・怖いです。突然増えている北朝鮮から日本への漂着船ですがなにか政治的な意図も背後にあるような気がします。

(裏)最近お酒が弱くなったので夜は飲みすぎないように気をつけないとです・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク