米ユーチューバー、日本の自殺遺体ビデオめぐり謝罪

US YouTuber Apologizes over Japan Suicide Body Video

A popular American YouTuber apologized after facing a barrage of criticism against a video he posted which showed a body in a Japanese forest at the base of Mount Fuji, known as a suicide spot.

■チェック

・YouTuber   ユーチューバー
・apologize    謝罪する
・suicide body    自殺遺体
・face a barrage of criticism    非難の嵐にさらされる
・suicide spot    自殺スポット(自殺多発地)

■対訳

「米ユーチューバー、日本の自殺遺体ビデオめぐり謝罪」

米国の人気ユーチューバーが、日本の自殺スポットとして知られる富士山麓の森の中で撮影した遺体の動画を投稿し、非難が殺到したことを受け、謝罪した。

■訳出のポイント

インターネットの動画投稿サイト YouTube に動画を投稿して広告収入を得る

YouTuber 「ユーチューバー」 として人気の米男性が、山梨県の富士山麓樹海で自殺したとみられる人の遺体映像を投稿。

その動画に対して非難が殺到し、謝罪に追い込まれたというニュースです。

suicide は 「自殺」。

body が 「死体」 「遺体」 の意なので、

タイトルの suicide body は

「自殺(した人の)遺体」

ということです。

同様に、本文末尾では、

「場所」 「地点」 という意味の spot とともに

suicide spot で

「自殺スポット」 「自殺多発地点」 「自殺名所」

という表現になっています。

barrage は軍事用語で

「弾幕砲火」 「集中砲火 」「一斉射撃」 の意。

ここから、

質問、不平、批判などの 「連発」 「続出」 「集中砲火」

という意味でも使われます。

そこで、

barrage of criticism は

「批判(非難)の集中砲火」 → 「非難の嵐」

となり、

face a barrage of criticism だと

「非難の嵐に直面する」 → 「非難の嵐にさらされる」

というわけです。

「土台」 「基礎」 「底部」 などの意味でおなじみの base は山などの 「根元」 「麓(ふもと)」 の意にもなります。

したがって

at the base of Mount Fuji は

「富士山の麓で」 「富士山麓で」

ということです。

若者を中心に人気の米国 YouTuber の Logan Paul さんが、富士山麓の青木ケ原(山梨県)の樹海で首をつって亡くなっている遺体を仲間とともに発見し、その様子を撮影した動画を投稿。

動画はすぐに削除されましたが、その前に600万人が視聴しており、非難のコメントが殺到しました。

また、動画編集時にカットされたものの Twitter で拡散したシーンでは、現場で笑って冗談を言うポールさんの姿も写っていたといます。

ポールさんの動画チャンネルには1500万人余が登録し、昨年の広告収入は日本円で約14億円に上ったそうです。

こういったユーチューバーをめぐっては、再生回数を増やしてより多くの広告収入を得る目的で、過激な動画を投稿するケースが後を絶ちません。

欧米では、今回のケースもメディアで大きく報じられ、動画投稿サイトの運営のあり方について、あらためて議論を呼んでいるいるようです。

■編集後記

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
日本でもユーチューバーとして有名なヒカキンやはじめしゃちょーもチャンネル登録者数が550万人ちょっとくらいなので1500万人もいるというのは恐ろしいことですね・・・14億円稼いでいるというのもうなずけます。
ちなみに僕のYOUTUBEチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCo5lM78CoygNHqUVaJ_JV3w/videos
ほとんどドローン専用チャンネルと化していますが・・・・(汗

(裏)正月休み、体重の増加は1kgに抑えました(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク