中国沖でタンカーと貨物船衝突、32人不明

Tanker and Freighter Collide off China; 32 Missing

Thirty-two people are missing after an oil tanker collided with a freight ship off the east coast of China Saturday.
The tanker, carrying nearly 140,000 tonnes of Iranian petroleum products, caught fire after the crash.

■チェック

・tanker    タンカー、油槽船
・freighter (=freight ship)   貨物船
・collide    衝突する
・catch fire    火がつく
・petroleum products    石油製品

■対訳

「中国沖でタンカーと貨物船衝突、32人不明」

土曜日に中国東海岸沖でタンカー貨物船が衝突し、32人が行方不明になっている。14万トン近いイランの石油製品を積んでいたタンカーでは、衝突後に火災が発生した。

■訳出のポイント

freight はもともと

「貨物輸送」 「運送貨物」 「船荷」

を意味する名詞。

ここから

freighter は 「貨物を運ぶもの」 → 「貨物船」 で、

freight ship と同意味になっています。

collide は 「衝突する」 「ぶつかる」 の意で頻出動詞ですね。

collide with で

「~と衝突する」 「~にぶつかる」

ということです。

carry は 「~を運ぶ」 「~を持っている」 でおなじみの動詞。

その現在分詞が形容詞化した carrying だと

「~を運んでいる」 「~を積載(搭載)している」

などの意味になります。

そこで、本文第2文のカンマにはさまれた

carrying nearly 140,000 tonnes of Iranian
petroleum products

の部分は

「14万トン近いイランの石油製品を積んでいる」。

そして、この部分は、直前の The tanker を説明する文節なので、

「14万トン近いイランの石油製品を積んでいたタンカーは・・・」

というわけです。

catch fire は 「火がつく」 「燃え上がる」

という意味で頻出の句動詞。

ここでは

「(14万トン近いイランの石油製品を積んでいた)タンカーに火がついた」 →

「(14万トン近いイランの石油製品を積んでいた)タンカーで火災が発生した」

となっています。

中国の上海沖合、東シナ海でイランの海運会社が運航するタンカーと中国の貨物船が衝突して炎上。

貨物船に乗っていた中国人乗組員は全員救助されましたが、タンカーの乗組員32人が行方不明になっているということです。

タンカーは、石油製品およそ14万トンをのせて、イランから韓国に向かっていました。

不明者の捜索活動が続けられる中、タンカー積んでいた石油製品の海への流出も懸念されています。

■編集後記

石油製品を満載したタンカーが衝突して海上で炎上するというのは恐ろしいです。。。
貨物船の乗員は全員救助されたらしいですが・・・・
あ、事故と言えば・・・
昨夜東名高速上り線を運転してましたが通常、ここは海老名JCTから大和トンネル先の横浜町田までが混んでるのですが、昨夜に限り横浜青葉で渋滞。と思ったら、
下り線の事故の見物渋滞だった!車が横転してました。当然下り線はその事故現場を起点に都内まで激しい渋滞。3連休最終日の夜の東名下りなんて通常ガラガラなのに・・・・

(裏)今日から本格的に2018年始動です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク