錦織圭が復帰後初勝利

Kei Nishikori Scores First Victory after Comeback

Former world number 4 Kei Nishikori won his first match after returning to the tennis court from a five-month break due to his wrist injury, beating Dennis Novikov 6-3, 6-3 in the first-round of the ATP Challenger Dallas on Monday.

■チェック

・score (one’s) first victory   初勝利を得る
・comeback     復帰
・a five-month break    5ヶ月の中断 → 5ヶ月間のツアー離脱
・due to    ~が原因で
・first-round    1回戦

■対訳

「錦織圭が復帰後初勝利」

元世界ランク4位の錦織圭が、月曜日にATPチャレンジャー・ダラスの1回戦で、
デニス・ノビコフを6-3、6-3でくだし、手首の負傷による5ヶ月間のツアー離脱
から復帰後の初勝利をあげた。

■訳出のポイント

日本語でも 「スコア」 というように、

score はもともと

「得点」 「点数」 「成績」

を意味する名詞。

ここから、

競技・テストなどで得点・点数を 「取る」 「得点する」

という動詞にもなっています。

また、

勝利・成功などを 「得る」 「収める」

という意味でもしばしば使われるので、確認しておきましょう。

今日のタイトルでは、

score one’s first victory で

「初めての勝利を得る」 「初勝利を収める」

という言い方になっています。

名詞 break は 「中断」 「小休止」 「休暇」 などの意。

そこで、

a five-month break は

「5ヶ月間の(ツアー参加の)中断」 「5ヶ月間の(ツアーからの)休暇」

→ 「5ヶ月間のツアーからの離脱」

ということです。

after returning to the tennis court from a five-month break due to his wrist injury

の部分は

「手首の負傷のための5ヶ月間のツアー離脱から、テニスコートに戻った後で」 →

「手首の負傷による5ヶ月間のツアー離脱から復帰後」

というわけです。

右手首のケガから5ヶ月ぶりの復帰を果たした男子テニスの錦織圭。

米テキサス州ダラスで行われたツアー下部大会の ATP チャレンジャー・ダラスで、復帰後初勝利をあげたニュースです。

奇しくも23日の復帰第1戦で敗北を喫したノビコフと2週連続での対戦になりましたが、今回はストレート勝ちを収めました。

心配された手首の調子も上々のようで、今季の活躍を期待したいところですね。

■編集後記

少し前のニュースですが錦織選手の復帰後初戦勝利の記事です。
それにしても錦織選手の英語は流暢=fluent ですよね。海外生活が長く、現地に溶け込んでいた証拠です。

(裏)梅昆布茶のスティックタイプ、湯に溶けやすく美味しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク