アムトラック事故2人死亡

2 Killed, 116 Injured in South Carolina
Train Crash

An Amtrak passenger train crashed into a
stationary freight train in South Carolina
early Sunday, killing the Amtrak conductor
and engineer and injuring 116 people.

■チェック

・train crash 列車衝突(事故)
・Amtrak アムトラック(全米鉄道旅客公社)
・passenger train 旅客列車
・crash into 〜に衝突する
・stationary freight train 停車中の貨物列車
・conductor 車掌
・engineer 技師

■対訳

「米サウスカロライナ州で列車衝突、2人死亡 116人負傷」

米サウスカロライナ州で日曜日未明にアムトラック(全米鉄道旅客公社)の旅客列車が
停止中の貨物列車に衝突し、旅客列車の車掌と技師が死亡し、116人が負傷した。

■訳出のポイント

crash は

「衝突(事故)」「墜落」という名詞としても、

「衝突する」「ぶつかる」あるいは「墜落する」という動詞としても頻出。

しっかり確認しておきましょう。

今日のタイトルでは

train crash で「列車衝突(事故)」、

本文では

crash into 〜 「〜に衝突する」

という句動詞として登場しています。

stationary は

「動かない」「静止した」「止まっている」

という形容詞。

そこで、

a stationary freight train は

「停まっている貨物列車」→「停車中の貨物列車」

ということです。

conductor は

音楽では「指揮者」の意になりますし、

集団旅行などの「案内人」「ガイド」「搭乗員」の意味でも使われますね。

今日の場合は、

列車の「車掌」の意味になっています。

the Amtrak conductor で

「そのアムトラック(旅客列車)の車掌」

ということです。

少し前にも、米国で列車事故のニュースがありましたね。

アムトラックによると、乗客139人、乗員8人を乗せた旅客列車は
ニューヨーク・マイアミ間を走行中、サウスカロライナ州の州都
コロンビア近郊のケイシーで鉄道大手CSXの貨物列車と衝突。

報道によると、旅客列車は時速約95キロで停止中の貨物列車に
衝突し、機関車は横倒しとなり、客車の先頭部分は曲がって脱線
したということです。

アムトラックの列車が死者を伴う事故を起こしたのは昨年12月以降、
なんと3回目。

同社の安全管理、対策などが問われてしかるべきですね。

■編集後記
おそらく危機管理という概念がAmtrakにおいては欠如しているのかもしれませんね。
アメリカで自家用車や飛行機を使わない長距離旅行といえばgreyhound バスが一般的ですが
Amtrakの旅が好きな人も多いようです。「Amtrakで旅行」と検索すると日本人の旅行記ブログが
ヒットします。寝台車もあるので日本で寝台列車での旅が好きな人にはおすすめですよね。
でもその前に死者を出す事故だけは根絶して欲しいです。

(裏)ヘリコプター墜落事故、怖すぎますね・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク