母親の高カロリー食と男児出産が関連

Mother’s High-calorie Diet Linked to Baby Boy

A woman who eats a high calorie diet around the time of conception may have a better chance to give birth to a baby boy, a new study by researchers at Exeter and Oxford universities suggests.

■チェック!

・conception  受胎、妊娠
・give birth to  〜 を出産する

■対訳

「母親の高カロリー食と男児出産が関連」

妊娠前後に高カロリーの食事をとった女性は、男児を出産する可能性が高い、とエクセター大学とオックスフォード大学の研究者らによる新研究が示唆している。

■訳出のポイント

日本語で 「ダイエット」というと、“痩せるのを目的にした食事制限” の意味になります。

英語の diet はもともと、病気などの治療や減量のため、あるいは罰としての「規定食」 「減食」 を意味します。

ここから、より一般的な 「食事」 「食生活(習慣)」 という意味でも使われるようになっています。

そこで high-calorie diet は 「高カロリーの食事」 です。

give birth は 「出産する」 という言い方で、 give birth to 〜 で「 〜 を出産する」 になります。

better chance は直訳すると 「よりよい可能性」 ですが、 「より高い可能性」という意味でよく使われます。

すなわち、 have a better chance to 〜 で 「 〜 する可能性がより高い」 となります。

この研究は、胎児の性別がわからない初産婦740人を対象に、妊娠前後の食生活を詳細に記録してもらったところ、1日あたりの消費カロリーが最も高いグループでは男児の出産率が高かった、というものです。

また男児を出産した母親には、カリウム、カルシウム、ビタミンC、E、B12などの栄養を幅広く摂取する傾向が見られました。

具体的には、毎朝必ずシリアルを食べる女性の間では、週に1回程度食べる女性よりも男児出産率が大きく上回っていたということです。

■編集後記

今、兵庫でつるやオープンという男子ゴルフやってますが、遼君、−1で33位タイかな??
まあ予選は突破ですね!

ところで、リーダーズボードを見ると、4位タイに「江連忠」という名前が見えます。
そうです、上田桃子や諸見里しのぶのコーチです。
ゴルフのコーチでありながら彼は先週もトーナメントに出てました。
これは応援したくなります!
江連がんばれ!!
常識の壁を破れ!
ついでに優勝しちゃえ!

(裏)江連忠のファンになりそうです(笑)

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク