ケニヤの教師、賞金100万ドルの国際賞を受賞

Kenyan Teacher Wins $1M Global Prize

A math and physics teacher from Kenya, who gives away most of his salary to poor students, has won a $1 million prize for the world’s best teacher.

■チェック

・global prize    国際賞
・math (=mathematics)   数学
・physics   物理
・salary   給料
・give away   ~を与える

■対訳

「ケニヤの教師、賞金100万ドルの国際賞を受賞」

自分の給料の大部分を貧しい生徒たちに与えている、ケニア出身で数学と物理を教える教師に、世界で最も素晴らしい教師に与えられる賞金100万ドル(約1億1000万円)の賞が贈られた。

■訳出のポイント

global はもともと

「球状の」 「球形の」

という形容詞。

ここから、

「地球の」 「地球規模の」 → 「全世界の」 「世界的な」 → 「国際的な」

という意味でもよく使われます。

そこで、タイトルの

global prize は

「国際的な賞」 「国際賞」

ということですね。

math は mathematics の略で 「数学」。

physics が 「物理(学)」 なので、

本文頭の

A math and physics teacher from Kenya は

「ケニア出身の数学および物理の教師」 →

「ケニア出身で数学と物理を教える教師」

ということです。

give away は

物などを無料で 「譲る」 「手放す」 「贈る」 「寄付する」

という句動詞。

who gives away most of his salary to poor students

の部分は

「給料の大部分を貧しい生徒たちに与える」

ということですね。

prize for ~ は

「~のための賞」 「~に与えられる賞」 → 「~賞」。

今日の場合は

a $1 million prize for the world’s best teacher で

「世界で最もよい教師に与えられる100万ドルの賞」 →

「世界で最も素晴らしい教師に与えられる賞金100万ドル」

というわけです。

Global Teacher Prize 「国際教師賞」 は、

英国の非営利教育団体 Very Foundation 「バーキー財団」 が、

毎年、「世界で最も素晴らしい教師」 に贈る賞金100万ドルの賞。

“教育界のノーベル賞” とも称されます。

今年は、179カ国計1万人の候補の中から、ケニアの田舎の

secondary school「中等学校(日本の高校に当たる)」 で

数学と物理を教える Peter Tabichi さんが受賞しました。

Tabichi さんの学校では、90%以上の生徒が貧しい家庭出身。

自分の給料の80%を、制服や教科書を買うことができない生徒たちを助けるために使っているそうです。

■編集後記
おそらくその賞金もほぼ全額子どもたちを救うために使うのかな。でも本当に素晴らしい人ですね。

このスキマ留学で英語がペラペラになる確率が91.5%!ぜひ登録して無料レッスンを受けてください。
https://icckame.com/lp/26839/949161

(裏)今日は寒い。そんな朝、お花見ジョギング。寒かった・・・

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク