張本、伊藤が、ITTFワールドツアーで優勝

Harimoro and Itoh Win the Titles at ITTF World Tour

Japanese table tennis players Tomokazu Harimoto and Mima Itoh achieve the brilliant feat of winning the Men’s and Women’s singles titles, respectively at ITTF World Tour Hungary Open.

■チェック

・win the title 優勝する
・table tennis 卓球
・achieve 成し遂げる
・ITTF International Table Tennis Federation 国際卓球連盟

■対訳

「張本、伊藤が、ITTFワールドツアーで優勝」

日本人卓球選手の張本智和と伊藤美誠が、ITTFワールドツアー ハンガリーオープンで、男子シングルスと女子シングルスでそれぞれ優勝するという快挙を成し遂げた。

■訳出のポイント

日本語でも 「タイトル」 というように、title はもともと本、絵、音楽などの 「表題」 「題名」を意味する名詞。

人の 「称号」 「敬称」 「肩書き」という意味でもしばしば用いられます。

英字新聞のスポーツ記事では、競技の 「選手権」 「タイトル」という意味で頻出なので、しっかり押さえておきましょう。

win the title は 「優勝する」という言い方です。

win の代わりに capture あるいは claim という動詞を用いると、

「優勝を決める」 「優勝を果たす」 「優勝を飾る」 というようなニュアンスの表現になります。

table tennisは、「テーブルの上のテニス」 → 「卓球」となります。

日本では ping-pong 「ピンポン」 という言い方がよく知られているかもしれません。

しかし、それは略称で、正式な競技名は table tennis となります。

先日も出てきましたが、「快挙を挙げる」という表現は、achieve the brilliant feat of ~ となります。

ちなみに、今大会では、石川佳純と平野美宇ペアが女子ダブルスの初の栄冠をつかみました。

英語では、Kasumi Ishikawa and Miu Hirano pair won their first women’s title in ITTF World Tourです。

ITTF ワールドツアー ハンガリーオープン が 2020年 2 月18 日~23 日の期間、ハンガリーのブダベストで開催されました。

1年前は男女シングルスともにベスト4は中国選手が独占していたハンガリーオープン。
今大会は新型コロナウイルスの影響もあったのか、中国選手や韓国トップ選手が不参加でしたが、男女ともに日本選手と日本でも馴染みのある外国人選手がベスト4のほとんどを占める大会となりました。

4人の日本選手が勝ち進んできた中で、男子は張本智和、女子は伊藤美誠がアベック優勝を果たしました。
東京オリンピックでも男女ともメダル獲得を期待したいですね。

■編集後記

新型コロナウイルスをめぐってフェイク情報がSNSを飛び交ってますね。そのひとつがコロナウイルスは熱に弱いということ。25-26度で活動停止するとか・・んなアホな。。人間の体温は36度じゃないですか・・・気温30度のシンガポールで感染拡大しています。これを説明できないじゃないですか。。ちょっと考えれば分かること。皆さんフェイク情報には気をつけましょう。

(裏)久しぶりに草津温泉の別荘に行ってきました。雪がなく冬の風情がいまひとつ・・

英字新聞の対訳と解説が毎日LINEで届く!毎日1分!英字新聞公式LINEにご登録ください

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク