世界柔道選手権:混合団体で日本3連覇

World Judo Championships: Japan Captures 3rd Straight Mixed Team Gold

Japan beat France to clinch its third-straight mixed team gold medal at the World Judo Championships in Tokyo.

■チェック

・World Judo Championships   世界柔道選手権
・capture (=clinch) _th straight gold medal
_  大会連続で金メダルを獲得する → _連覇する
・mixed team   (男女)混合団体

■対訳

「世界柔道選手権:混合団体で日本3連覇」

東京で行われた世界柔道選手権の男女混合団体戦で、日本がフランスを下し、3大会連続の金メダル獲得となった。

■訳出のポイント

judo 「柔道」

karate 「空手」

sumo 「相撲」

などは、すべて日本語を語源とした英単語として浸透していますね。

World Judo Championships は

「世界柔道選手権」です。

straight はもともと

「まっすぐな」 「一直線の」

という形容詞。

ここから、

「連続した」 「間をおかない」

という意味でも頻出ですね。

_th straight win で

「_個目の連続した勝利」 → 「_連勝」 「_連覇」

という言い方になっています。

そして、今日のタイトルでは

capture 3rd straight mixed team gold (medal) で

「3個目の連続した混合団体(における)金メダルを獲得する」 →

「混合団体で、3大会連続で金メダルを獲得する」 →

「混合団体で3連覇する」

ということですね。

また、本文では

capture ではなく clinch

という動詞が用いられていますが、意味的には同じで、

clinch its third-straight mixed team gold medal

の部分は

「3大会連続で、混合団体の金メダルを獲得する」

となっています。

ちなみに、mixed は

「混合した」 「混じり合った」

という形容詞。

ここから、

「男女混合の」 「男女共学の」 「男女共用の」

という意味でもしばしば使われるわけです。

スポーツにおいて

mixed team というと

「男女混合団体」、

テニスなどの 「混合ダブルス」 も

mixed doubles

となっています。

日本武道館で行われた世界柔道選手権。

最終日の9月1日には、混合団体戦が行われ、日本が見事優勝を飾りました。

来年の東京五輪から新種目となる混合団体は男女各3人の6人制で戦うもので、世界選手権では2017年から実施されています。

日本は、その2017年から3大会連続で金メダル獲得というわけですね。

■編集後記

オリンピックに向けて様々な分野で日本勢の活躍が目立つようになってきましたね!ところで9月になりました。来月は10月。テレビ番組の改編がありますけど、10月なんてまだまだ先の話だなーなんて先日まで思ってましたがもはや来月ですね。個人的には阿部寛の「結婚できない男」続編がめちゃくちゃ楽しみです。

(裏)夕方、関東地方にも強い雨の予報。明日は内視鏡検査・・^^;;

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク