ライオン航空機がジャカルタ沖で墜落、189人搭乗

Lion Air Plane Crashes into Sea off Jakarta, 189 on Board

A Lion Air Boeing 737 passenger plane with 189 people on board has crashed into the Java Sea shortly after taking off from the Indonesian capital, Jakarta.

■チェック

・crash into    ~に墜落する
・off    ~沖
・on board     (飛行機に)乗って
・passenger plane   旅客機
・Java Sea   ジャワ海
・shortly after   ~直後に
・take off   飛び立つ
・capital   首都

■対訳

「ライオン航空機がジャカルタ沖で墜落、189人搭乗」

189人を乗せたライオン航空のボーイング737旅客機が、インドネシアの首都ジャカルタから飛び立った直後に、ジャワ海に墜落した。

■訳出のポイント

crash は

自動車などが 「衝突する」

航空機が 「墜落する」

という意味で頻出の動詞。

crash into ~ で

「~に衝突する」 「~に激突する」 「~に墜落する」

という言い方になります。

そこで、

タイトルの

crashes into sea off Jakarta は

「ジャカルタ沖の海に墜落する」 → 「ジャカルタ沖で墜落する」

となっています。

また、本文では

has crashed into the Java Sea なので

「ジャワ海に墜落した」

ということですね。

shortly は

「間もなく」 「すぐに」 「やがて」

という副詞。

ここから

shortly after ~ は

「~の後に間もなく」 「~のすぐ後に」 → 「~直後に」

という表現になっています。

また、

take off は

飛行機などが「離陸する」「飛び立つ」あるいは「出発する」

の意味でよく使われる句動詞。

したがって、本文後半の

shortly after taking off from the Indonesian capital, Jakarta

の部分は

「インドネシアの首都ジャカルタから飛び立った直後に」

というわけです。

Lion Air 「ライオン航空」 は

インドネシアの LCC (=low-cost carrier) 「格安航空会社」。

29日朝、このライオン航空のジャカルタ発バンカ島パンカルピナン行き旅客機(ボーイング737MAX8型)が、離陸から13分後に連絡を絶ち、その後、ジャカルタから約19キロ北東の海上で墜落したことが確認されました。

乗客・乗員合わせて189人が搭乗しており、安否の確認が進められています。

■編集後記

シンガポールに住んでる時なんどかLCCは利用しましたが、ライオンはありませんでした。ジャカルタを本拠地とするライオン・エアはインドネシア国内線ではシェアトップだそうです。インドネシアは一時期飛行機墜落事故が連鎖しましたが、今回はそんなことがないようにしてほしいです。

先週紹介した通信高校の話ですが大変な反響を呼んでいますので再掲です!

お子さんを通信に通わせたいと思っている親御さんはぜひ次のサイトから。
2つのサイト、毎日1分!英字新聞の読者さんが立ち上げたサイトです。
東京在住のzenzaiさん → https://bit.ly/2q7XYBw
大阪在住の塚本さん→ https://bit.ly/2RiR7Rn

(裏)秋晴れー!!この天気がずっと続いて欲しいですが・・・秋は短し・・ですかね。。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク