米朝会談、合意なしで終了

Trump-Kim Summit Ends in No Agreement

US President Trump and North Korean leader Kim’s second summit ended with no agreement after the US refused North Korean demands for sanctions lift.

■チェック

・Trump-Kim Summit   トランプー金・首脳会談 → 米朝首脳会談
・end in     ~に終わる、~の結果になる
・agreement     合意
・end with    ~で終了する
・refuse    ~を拒む
・demands for    ~の要求
・sanctions lift   制裁解除

■対訳

「米朝会談、合意なしで終了」

トランプ米大統領と北朝鮮指導者金氏の2度目の首脳会談は、北朝鮮の制裁解除の要求を米国が拒否する形で、合意に達することなく終了した。

■訳出のポイント

Trump-Kim Summit は

「トランプー金の(首脳)会談」。

つまり、

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩氏との間の

「米朝(首脳)会談」

を表す言い方ですね。

end in ~ は

「~に終わる」 「~の結果になる」。

そこで、タイトルの

ends in no agreement は

「合意なしに終わる」 「合意なしで終了する」

ということです。

また、本文で使われている

end with ~ も類似の言い方で、

「~とともに終わる」 → 「~で終了する」

になります。

ended with no agreement で

「合意なしで終わった」 → 「合意に達することなく終了した」

ですね。

sanction は

違法者などに対する 「制裁(措置)」 「処罰」。

英字新聞では

economic sanction 「経済制裁」

の意味で登場することが多い単語です。

また、

lift はもともと

「(制裁などを)解除する」

という動詞で、

「解除」 という名詞としても使われます。

したがって、

sanctions lift で

「制裁解除」

ということです。

これらを踏まえると、本文全体は

「北朝鮮の制裁解除の要求を米国が拒否した後で、トランプ米大統領と北朝鮮指導者金氏の2度目の首脳会談は、合意なしで終了した」 →

「トランプ米大統領と北朝鮮指導者金氏の2度目の首脳会談は、北朝鮮の制裁解除の要求を米国が拒否する形で、合意に達することなく終了した」

となるわけです。

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は28日、ベトナムの首都ハノイで2日間に渡った首脳会談を終えました。

両首脳は非核化に関して合意に達せず、文書の署名も見送られました。

その後の記者会見で、トランプ氏は、北朝鮮が一部の核施設の非核化の見返りに制裁の全面解除などを求め、米国としては受け入れられなかった、と説明。

その上で、今後も金正恩氏との関係を保持すると語り、交渉継続への意欲を示しています。

■編集後記
交渉決裂、合意に至らないと分かるや、さっさと会談を終わらせて帰ってしまう、両首脳。トランプの交渉決裂の説明に対し、北朝鮮の李容浩外相は「我々が求めていることは全面的な制裁解除ではなくて、一部解除です。国民の経済と生活に支障を与える項目のみ、先に解除してほしいというものです」と反論しています。

(裏)今日から福岡入りです。今は何が美味しいのでしょう・・・麺は食べられません。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク