ベーコンと卵-アメリカの朝食

Bacon and eggs – breakfast of America

Egg dishes were eaten 33 times per person on average for breakfast at home in the U.S. in 2002, compared with 27 times in 1998,
a report says.
Bacon and egg consumption may be up in part due to the popularity of high-protein diets.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・dish 料理
・high-protein diet 高たんぱくの食事

■対訳
「ベーコンと卵-アメリカの朝食」

米国人は家庭での朝食に、卵料理を1988年には1人あたり年平均27回食べていたのに対し、2002年には33回であった、と報告書は伝えた。
ベーコンと卵の消費は、高たんぱくな食事への人気が高まったことを原因のひとつとして伸びるであろう。

■ひとこと
2002年の朝食人気ランキング。

1位:インスタントのシリアル ready-to-eat cereal 
2位:パン、トースト
3位:果物
4位:卵・オムレツ
5位:ワッフル、パンケーキ、フレンチトーストの類
6位:ベーコン

インスタントを意味する”ready-to-eat”は頻出なので覚えましょう。

朝食のスキップ(食べないこと)は、平均で51回。

卵は飽和脂肪酸が低い一方で、良質のたんぱく質の宝庫です。
Eggs are low in saturated fat and provide some of the highest-quality protein.

皆さん、朝ごはんは食べていますか?私はほとんど食べません(笑)。
うすいブラックコーヒー2〜3杯です。
コーヒーは2種類くらいの豆をひいたのを適当に混ぜて飲みます。

★独学でマスターする英語学習法

DVDを使った英会話勉強法 DVDの英語字幕機能を使ったリスニングの学習法はすでに確立してきていますが、でも使い方で間違っている人がいます。

洋画1本を頭から最後まで聞き取っちゃおうという方がいます。
それはそれで良いのですが、もっと効果的な方法を教えます。

全部でなくてもいいです。
会話が多く交わされる部分を10分間だけ選んで、ひらすらそこだけを繰り返し聞きます。

この10分のリスニングを10セットくらい繰り返し聞いてください。

最後は英語字幕無しでも聞こえるようになります。

私が米国に留学している頃、DVDはなかったのですが、聴覚障害者用にテキストを表示するアダプターを購入して、字幕を観ながらニュースやドラマをみて勉強したものでした。
このシステムをキャプションとかクローズド・キャプションといいます。

このクローズド・キャプションが今ではDVDに手軽に楽しめるのです。
DVDプレーヤーは安いもので1万円くらいで購入できます。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク