国勢調査:家は職場の近くに

Census: Home is where work is

Weary of longer commutes, more Americans are choosing where to live based on how close they are to the job.
Proximity to work was a bigger factor than type of house that they lived in, the survey found.

◇◆◇◆◇◆

■チェック!
・weary of 〜にうんざりする、疲れる、嫌になる
・commute 通勤、通勤距離、通勤時間
・proximity 近いこと in the proximity of a town  町の付近に

■対訳
「国勢調査:家は職場の近くに」

長くなる通勤時間を嫌って、多くのアメリカ人は住む場所を、職場への近さに基づいて選択している。
調査によれば、職場に近いことが、住む家の形よりも大きな要因であった。

■ひとこと
このメルマガではおなじみのCensus Bureau 国勢調査局発表の、2001年American Housing Survey(米国住宅統計調査)によれば、新しく転居した人になぜそこを選んだのかを聞いたところ、

convenience to the job  通勤の便利さ

が、31%で一番重要な要因であり、これは10年前の24%よりも重要度を増していることが分かった。

米国の平均通勤時間は1990年には22.4分であったのが、2000年には25.5分と3分増加した。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク