世界最大旅客機のお披露目

Largest Passenger Plane Unveiled

The world’s biggest-ever passenger jet, the Airbus A380, was introduced to the world near the southern French city of Toulouse on Tuesday, in the presence of four European leaders and 5,000 invited guests.

■チェック!

・passenger plane 旅客機
・unveil [動詞]公にする
・in the presence of 〜の出席の下に

■対訳

「世界最大旅客機のお披露目」

過去最大のジェット旅客機、エアバスA380がフランス南部の都市トゥールーズ 近くで、4人の欧州指導者と5千人の招待客を前に世界デビューを果たした。

■訳出のポイント

unveilは最重要頻出単語です。
reveal や disclose のように「公表する」「発表する」を意味する動詞とほぼ同義語で、お互いに代替表現として使える関係にあります。
時事英語では「発表する」「公にする」を意味する言葉が多数用いられるので、これらの単語はすべて使えるようにしておくとよいでしょう。

最上級 + -ever という使い方があります。
largest-ever  史上最大の、過去最大の
largest-ever fire on record  記録上最大の火災

presence は、「存在している」「そこにある」「出席している」といった意味を表す形容詞 present (名詞「プレゼント」=「贈り物」と同形ですが意味は違います)の名詞形であり、「存在すること」「出席していること」という意味です。

そこで、in the presence of 〜 は「〜が存在する中で」→「〜の出席の下に」「〜の面前で」「〜の列席の下で」という使われます。

His boss scolded John in the presence of other people.
「上司は他の人たちの前でジョンをしかった。」→「ジョンは他の人たちの前で上司にしかられた。」という具合に用いられます。

■編集後記

エアバスA380お披露目用ウエブサイトは以下です。
http://www.airbus.com/A380/default1.aspx

エアバスは、フランス、トゥールーズに本社を置く、欧州最大の航空機メーカーです。航空機メーカーといっても有名なのは、ボーイング(本社シカゴ)、エアバス、マクドネルダグラス(ボーイングへ吸収)、ロッキードマーティン
(本社メリーランド州ベテスダ)くらい。

ロッキード社は、本来軍用機や人工衛星を造っていたが、1970年代に民間機市場に参入しようとしたけど、ロッキード事件などで失敗。すぐに民間機市場から撤退。

航空機マニアの人は、着陸態勢に入っている飛行機を見て、あ、あれはDC-10だとかすぐ分かります。(僕はよくわかりませんが)

「あ、あれマクダネルダグラスだ!尾翼のところが特徴だよ」って、30代で、石川県の県会議員になったSが言ってたのを思い出します。

石田から皆さんへお知らせ。本好き、マインドマップ好きにはたまらない情報でっせ。。マインドマップ知ってます?会議でメモをとるときや、人に取材するときは、マインドマップ使わんと駄目だよ。

僕は本の構想やいろいろビジネスを考えるときは必ずマインドマップを作ります。

心の地図です。有機的に事物を関連付ける、思考の訓練ですね。

お友達の松山しんのすけさん@Webook of the day が本を出しました。

 【マインドマップ読書術】という本です。3冊目の本です。
 http://tinyurl.com/5prjd アマゾンで売れまくってます。

 マインドマップとはコンセプトをまとめたりや問題整理などに有効な 表現方法の一つ。それを読書記録として使おうというのがこの本の内容。

 東京で、出版セミナーがあるので、興味ある方は行ってみよう。
 2月24日(木)の夕方、18:30〜21:00
 表参道にあるダイヤモンド石山記念ホールで。
  ↓ 
詳細&申込= http://seminarstreet.com/associate/seminar.bsp?id=140
 
 (僕も当日かけつける予定です!あ、でも定員55名だからおそらくこのメルマガ配信後、瞬間的に埋まってしまうかも。。)

 ポイントは、このセミナーに言ったあと、松山さんにメールを書くこと!
 そこです!!

(裏)
マインドマップはすごく重要。歴史を勉強している学生さん、ビジネスを立ち上げようとしている起業家、いろんな人が使えます。地図を描くように物事を考える、それは問題を視覚化して考えることです。

まったくこれまでとは異質な視点で問題を考えることができます。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク