『007』俳優のダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズが結婚

Bond Star Daniel Craig Weds Rachel Weisz

James Bond movie star Daniel Craig and Oscar-winning actress Rachel Weisz tied the knot during a secret ceremony in New York last week.

■チェック!

・Oscar-winning actress アカデミー賞女優
・tie the knot 結婚する

■対訳

「『007』俳優のダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズが結婚」

映画『ジェームズ・ボンド』シリーズの俳優ダニエル・クレイグとアカデミー賞女優のレイチェル・ワイズが先週、ニューヨークで極秘に結婚していた。

■訳出のポイント

今日は英国出身の大物俳優2人の電撃結婚のニュース。

第6代目 “ジェームズ・ボンド” として映画『007』シリーズの主役として知られるダニエル・クレイグと、2005年に『ナイロビの蜂』The Constant Gardener でアカデミー助演女優賞を受賞したレイチェル・ワイズが、ニューヨークで極秘に挙式していました。

タイトルの Bond Star は、本文の文頭 James Bond movie star を短く表したもので、「『ジェ-ムズ・ボンド』 映画のスター(主役)」ということです。

ちなみに、日本では 「007シリーズ」 という言い方が定着していますが、英語では James Bond movie(s) が一般的です。

また、007 は zero zero seven ではなく double o seven (ダブル・オー・セブン)と読む点にも気をつけたいですね。

tie は 「結ぶ」 「縛る」 という動詞で、knot はひもやロープなどの「結び目」 という名詞。

そこで tie the knot は直訳すると「結び目を結ぶ」。

2本のひもを結んで固い結び目を作る様子から、日本語の「結ばれる」という意味合いに使われ、「結婚する」 という言い方になったものです。

タイトルの wed やおなじみの get married と同様、「結婚する」「結婚式を挙げる」 という意味で日常的に使われる表現なので確認しておきましょう。

文末の during a secret ceremony はそのまま訳すと 「秘密の式の間」 で、「秘密の式の中で結婚した」 → 「極秘に結婚した」 ということです。

この2人はプライベートを重んじることで知られていて、今回の挙式もクレイグの18歳の娘、ワイズの4歳の息子に、証人となった友人2人の計4人のみが立ち会った、まさにプライベートなものだったそうです。
■編集後記

007の「カジノ・ロワイヤル」を初めて見たとき、ダニエル・クレイグ、まさに適役で痺れたことを覚えています。
引き締まった肉体、クールな視線、本当にこれぞボンド!!という感じで興奮してDVDも買いました。
「慰めの報酬」もよかったですが次回作にも期待。
「Carte Blanche」(カルト・ブランシュ)というタイトルで原作が出版されたようですが、実際に撮影に入っているのかどうかは不明です。
(裏)かいじゅう、ガオー というセリフとともに怪獣のイラストが。。。

無料メルマガに是非ご登録ください。 毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
【無料メルマガに是非ご登録ください。】
毎日メールで毎日1分!英字新聞が届きます(スマホ対応)。
メルマガ購読・解除
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク